世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2018年11月19日(月)

不思議な取材・・・(復興庁 被災地域人材確保対策調査事業 企業向け人材確保・定着ノウハウブック)

雲り空の世嬉の一。体感気温が実温度より低く感じる、秋の曇り空です。

なんとなく、物思いにふけりたくなる感じの一日。

そんな中、ちょっと不思議な取材が入りました。

復興庁主催、被災地域人材確保対策調査事業「企業向け人材確保・定着ノウハウブック2019」だそうです。

ん~、うちに人材確保のノウハウも定着のノウハウもないと思うのですが・・・

なんか、取材の狙いもかいてきてありましたが、正直私どもも、人材確保のノウハウと定着のノウハウがほしい。

企業としては永遠の課題ではないかなぁ・・・

でも、ライターの方が話をきくのが上手なのでいろいろ聞いてきました。

社員数は震災後からどのくらい増えましたか?・・・・震災前、社員12名、パートさん 20名くらい 現在 社員25名 パートさん10名(社員倍増しているけど・・・パートさん含めると一緒?)

障害者雇用は・・・震災前0名 現在 4名(手帳を持っている人)・・・実際には普通の社員並みに働いています。

業績・・・震災からはさすがに上がっている。

こんなことを聞いていってくれました。

どんな記事になるのか楽しみです。

実際には、当社にノウハウや仕組みなどなく、毎日四苦八苦。

悩みながら進んでいます。ノウハウ本となって読んだ企業、同じことやろうとしても失敗すると思うなぁ・・・

ちょっと不安・・・

このような題材で取材されたのは初めてでした。

71歳の厨房の北峰さんと今年入社した中澤ちゃんの写真も撮っていきました。

なんか、おばあちゃんが孫に教えている写真みたい(笑)

でもこのような事でも取材を受けた若いスタッフにはよかったようです。

記事になったら、お家にもっていってご家族に見せていただければいいのでしょうね。

今日も世嬉の一は、ノウハウはないけど一生懸命がんばって元気に営業中です。

————————PR—————————–

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

欧風聖夜麦酒予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer



Posted by sekinoichi at 05:24

2018年11月18日(日)

ただいま出荷準備中。長期熟成ビール バーレーワイン(ただいま予約受付中)

今日は朝からきれいな青空がでています。日陰に行くと寒いですが、日中の日向は温かい感じがします。

磐井川の向こうには、須川岳がはっきり見えます。山頂の方は雪のようです。

この須川岳など山々が秋田県との県境にあるため、山雪が落ちてくれて、それほど雪が降らないのです。

さて、当社で1年に1度だけ醸造しているビール「バーレーワイン(大麦のワイン)」が熟成が終わり、出荷の準備に入っています。

このバーレーワインは、アルコール度数14%と日本のビールの中で最もアルコール度数の高いビールになっています。

(私の知っている限りでは・・・)

その分原料も余計に使用するのですが・・・

でも本当にいい香りのするビールになります。

バーレーワインとは大麦(バーレイ)で作る酒(ワイン)の意味です。
300年以上の歴史を持つビールスタイルで、ワインに近いアルコール度数(7~14%)を持つ強いエールビールを言い、 19世紀のイングランドで醸造されたのが起源となります。

当社のバーレーワインは、イギリスで開催されるビールの世界大会、2016年ワールドビアアワードにてジャパンベストバーレーワインを受賞しました。

いわて蔵ビールのバーレーワインはなぜおいしい!?

その1.複雑な味わいと豊かな香りを放つバーレーワイン

当社のバーレーワインは、麦芽量を通常の4倍以上使用し、5種類の麦芽を組み合わせて醸造します。
この組み合わせでより深い味わいを出すことに成功しています。

その2.通常のビールよりリッチに醸造するバーレーワイン

通常のクラフトビールと比較しました。 バーレーワインは、通常のクラフトビールより原料や手間暇をリッチに使用しています。

その3.発酵と熟成に違いがあるバーレーワイン!

通常のビールは酵母を入れて30日くらいで発酵と熟成を行います。
当社のバーレーワインは、まずはビール酵母で発酵させ8%程度のバーレーワインを醸造します。
その後、ワイン酵母でさらに発酵させることで1か月以上かけて14%まで発酵させます。
その後低温で9か月以上熟成させることで、アルコール度数は14%ありながらも、 芳醇でありながら、華やかな香り、複雑な味わいのはなつバーレーワインになります。

プラス1.賞味期限は30年!?さらに進化するバーレーワイン

バーレーワインは成長するお酒です。熟成が進みます。
当社でも2013年に醸造したバーレーワインをすべて発売するのではなく、 1/4をウィスキー樽で長期熟成用に1/4を通常樽で熟成用に保存しました。
今回、オーク樽熟成していた限定ボトルを発売します。
ファンになると、ヌーボーとして飲むボトルと熟成させるためのボトルと2本セットで購入する方もいます。

実は、このバーレーワインを出荷することを一番楽しみにしているのは、私です。

毎年様々な顔を見せるバーレーワイン、時間とともに進化する液体の一番のファンだからです。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

———PR————-

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

欧風聖夜麦酒予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer



Posted by sekinoichi at 04:58

2018年11月17日(土)

欧風聖夜麦酒(クリスマス限定ビール)ご予約開始!

朝は雨が降っていましたが夕方になったらカラっと晴れ、気持ちの良い秋空が広がっています。 3時半ですでに日が傾き始め、5時には暗く成ってしまします。

磐井川は今日も穏やかに流れています。

さて、世嬉の一では冬限定のヴァイツェンボックが出来上がりました。

ただいま、欧風聖夜麦酒(クリスマスビール:命名 酒発送担当 土岐さん)の予約が開始されました。

このビールはクリスマスの時期に醸造して実はもう22年。

新商品ではなく、定期的に醸造している人気の商品です。

アルコール度数8%で通常のヴァイツェンより、大量の麦芽を使用したスーパーヴァイツェン。

ボックスタイルです。ボックとは濃厚なビールの事を言います。ヤギの事ですね。

このヴァイツェンボックをもみの木スタイルボトルで欧風聖夜麦酒で販売しております。

特に香りがよくワイン感覚で飲んでみてください。

クリスマスのプレゼントやクリスマスディナーの楽しみに、とてもいいビールだと自負しております。

今日も世嬉の一は、元気に営業中です。

———————-PR—–

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

欧風聖夜麦酒予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer



Posted by sekinoichi at 04:04

2018年11月16日(金)

秋の空と初体験!(上野と池袋に出店しています)

どこまでも青く、吸い込まれそうな空。秋の空は気持ちがいいですね。

磐井川の堤防ももう少しでできそうです。芝生の境目がかさ上げした部分ですね。

夏になったら堤防の上でビール飲みたいです(笑)

ビール工場の豆柿もたくさん実をつけていました。

気持ちのよい秋の世嬉の一です。

そんな中、東京の外販に2名参加しています。

一つ目は上野です。

上野で『東北6県の魅力を発信!上野駅にて「東北6県産直市」を開催しています。』

今回、小岩君が初めて一人で任されています。

なかなか一人で販売するのは得意ではないのですが、頑張っているようです。

イベント責任者の当社の吉田リーダーからは、まだ早いのではと心配されていましたが・・・まずは慣れないことも最初の1歩が大切。

まずは任せてみよう!今日も一人で販売しています。

もし、お近くの方いらっしゃいましたら、小岩君に声をかけてあげてくださいね。

イベント詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000157.000017557.html

もう一人初めて販売会に行きます。

こちらは初めてなので、販売リーダーの吉田さんと一緒にいっています。

レストラン厨房担当の佳奈さんです。

東京に行くことがちょっとうれしそうな彼女。

初めての販売会ですので頑張ってほしいです。

こちらは、ニッポン全国物産展です。

ニッポン全国物産展のフードコートにて、いわて蔵ビールが出展します。

元気に声をかける佳奈さんがいると思います。

ぜひ遊びに来てください。

https://www.all-nippon.jp/

今日も世嬉の一はフレッシュなスタッフが新しい事にチャレンジして元気に営業中です。

———————-PR—–

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

欧風聖夜麦酒予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer



Posted by sekinoichi at 11:17

2018年11月14日(水)

新しい仲間が2名加わりました。その名もルンバ君!(ちょっとした働き方改革?)

磐井川風景

磐井川に白鳥が飛来してきました。すみません、白鳥の写真は撮れませんでした。

世嬉の一の上空でも白鳥が編隊を組んで飛んでいます。「クォークォー」となくのですが、

以前、家内は一関の人ではないので、白鳥の声を知らず、朝とか、夕方とか大きな声で何羽もの白鳥が鳴いているのを聞いて不気味がっていました(笑)

さて、だんだん寒くなってきた一関では、レストランに火鉢が入っています。

蔵元レストラン世嬉の一 火鉢

水蒸気がたっています。(水蒸気が見えるのは寒い朝だけですが・・・日中は暖房をつけるので見えにくくなります)

火鉢の炭の色といい感じですね。

さて、そんな郷土料理レストラン、蔵元レストラン 世嬉の一に新しい仲間が入りました。

ルンバ君ホワイトとルンバ君ダークです。

ルンバ君(ホワイト)

 

ルンバ君(ダーク)

 

零細企業の世嬉の一でも、働き方改革は進んでおり、スタッフの時間差通勤を行っています。

そんな中、朝の掃除が手が足りない・・・というスタッフの悲鳴?もあり、

以前、一緒に経営勉強会に参加していた、南三陸町の山内鮮魚店様の新工場の事務所を見て活躍していたのを見て、当社も導入しました。

まだ試験段階ですが、けっこうすごい!

ルンバ君両名は朝からレストランオープンまで何回も掃き掃除してくれます。

その間、スタッフはトイレ清掃や机を拭く、ご予約のお客様の準備など、以前まで、手が回らず、じっくりできなかったことをできる時間が生まれました。

ルンバ君、もう少し使ってみてよかったら、「平泉カフェ&クラフトビール TheBrewersHiraizumi」や、コンサートや貸し会場の「石蔵クラストン」「酒の直売所 せきの市」に導入しようと思いました。

世嬉の一のほんの小さな働き方改革でした。

今日も世嬉の一は、新しい仲間を迎え入れ元気に営業中です。

 

———————-PR—–

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

欧風聖夜麦酒予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer



Posted by sekinoichi at 04:29