世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2018年07月18日(水)

100周年記念事業~世嬉の一百年物語 郷土の食と文化を次世代へ~

7月17日、第二回目の100周年記念事業が行われました。

現在の社員が一年かけて考えて企画したイベントです。

イベント立上げの様子など動画にしております。ご覧ください。

第一回目の100周年記念事業は当社の相談役に「世嬉の一酒造百年物語 前編~蔵を守り、蔵を生かす~」という題名で講演していただきました。

実はこの100周年記念、かなりクローズな形で開催したイベントです。

本来なら、ホテルで鏡開き、当社の100年の映像、そした感動秘話、盛大に・・・みたいな感じなのでしょうが、実はそういうことに世嬉の一はまったく興味がなく、今回のイベントの目的は、

1.今までのお客様に感謝の気持ちを伝える

2.若手の成長を促す新たな場にする

3.今までの経営者の理念、考え方を学び、101年目および200年目に向けて今できることを行う

というような目的で行いました。

そのため、仙台のコンサルタント(?) 佐々木様をお迎えして、何度もワークショップを行い、社員(特に若手)中心にイベントを行いました。

講演会の内容だけ決めていました。

なぜ酒蔵である当社が餅やはっとの郷土料理を提供するレストランになったのか・・・

元専務に、調理場で総上がりや悩みなどそこから、元専務を中心にレストランを創っていったいきさつなど今のスタッフに聞いてほしかったのです。

講演会はスタッフにもお客様にも大変良いものになりました。

さて、どんなイベントだったかお伝えします。

まずは、受付・・・今回の講演会は大蔵の二階で行いました。

普段お客様が入らない、秘密の空間です。

普段、接客していないスタッフも京屋さんに作っていただいた法被を着て案内に出ています。

みな元気に挨拶している姿を見ると、ここまで来るのがすごく大変だったので非常に感動してしまいます。

大蔵の二階に講演会場をつくりました。

そして、最初は当社レストランスタッフの講演、専務について、レストランについて、リレー講演です。

最初ははしめさん、最古参のスタッフの一人。旅館業から当社のレストランに来て様々な事を思い出し話してくれました。若手スタッフへの考え方を伝えるのもいい機会です。

沼倉さんの講演、沼倉さんは当社で初めてイタリアンレストランをやった際に来てくれました。みんな知らないイタリアンレストラン立上げから辞める時までの秘話を話してくれました。

吉田さん、今は外販中心ですが、昔は和食厨房のスタッフとして入社、それまでの事を話してくれました。

岩渕さん、レストランホールリーダーですが、実は震災後に入社でした。震災前からだと思っていました。

彼女も世嬉の一で餅マイスターの話など、非常に面白かったです。

菊地さん、世嬉の一の初めての敷地外店舗、「The Brewers Hiraizumi」の立ち上げから現在まで・・・講演しました。

その後専務の講演会でした。

講演会がおわったら、世嬉の一の敷地内ツアー、過去から現在を伝えるツアーと現在から未来(これからどうする?)というツアーを行いました。

カフェ徳蔵を今後「嬉餅カフェ(kimochicafe)」にする予定を説明するスタッフ

ビールの新工場だけでなく蒸留も伝えるスタッフ

そして、売店、レストランなど紹介していきました。

それから懇親会・・・通常ならお客様をご接待するイベントですが、今回はお客様と一緒に楽しむがコンセプトでした。

若手のスタッフが考え調理した料理

料理の説明も若手が率先してやります。

名刺交換なども行いました。若手のスタッフもいい人と出会い、良い人生をおくってほしい。今回は、裏方ではなく、どんどん表で世嬉の一を支えてくれたお客様と接してほしい。そんな思いでイベントを行いました。

お客様も最後まで楽しんで帰っていただいたようです。

スタッフもやり切った感でいっぱいです。

100年目の節目というより、101年目に向けて、先代の考え方を踏襲しつつ新しい世嬉の一のスタートです。

今日も世嬉の一は未来に向かって元気に営業中です。



Posted by sekinoichi at 06:52

2018年07月15日(日)

3連休はイベントに会社で大忙しです。(つくばと町田に出展しています)

秋田に行く用事があったので、急きょ家族をつれて秋田県の桂浜に行きました。

実は子供たち、海に行くのは2-3年ぶり・・・・

というのも夏はずーっと忙しいので、冬にスパリゾートハワイアンに行くか、プールに行くかくらいでした。
(震災で気仙沼・陸前高田のいつもいっていた海水浴場がまだ復旧していないのもありますが・・・)

かならい久しぶりでしたので、子供たちは大はしゃぎ・・・

3連休でスタッフたち大忙しの中悪いなぁと思いましたが、今年の夏も今回のがしたらどこにも連れていけないので、強引に予定を入れました(笑)

 

さて、社長がそんな中、スタッフたちは大忙し。

レストランではオーストラリアの方の結婚式。空知音ハーモニーさんというところが企画している中尊寺金色堂で結婚式を挙げ、当社で披露宴するという素敵な企画。

空知音さんはよく結婚式を企画してくれます。

さらに、イベントチームはつくばクラフトビアフェスティバルに参加しています。

お客様からいわて蔵ビールさん行列できていますよ~とのこと。

つくばクラフトビアフェスは、地元の大学生たちが企画しているイベントです。

そして、7月14日-15日と今日まで営業しています!

https://www.tsukuba-craftbeerfest.com/

 

さらに、町田に大江戸ビール祭りに参加しています。

これは東京町田でイベントを行っています。

大江戸ビール祭り夏です。

http://oedo-beer-festival.jp/

こちらは、当社の人数が足りず、震災後から震災復興に一生懸命な東京の飲食店、トレジオン様にお願いしています。

明日まで開催しています。

 

開催日程:2018年7月12日(木)〜7月16日(月・祝)

開場時間:12日(木)、13日(金) 15時~21時
14日(土)〜16日(月・祝) 11時~21時

会場:町田シバヒロ:
〒194-0021東京都 町田市 中町1丁目20-23

 

よろしければぜひ会場で楽しんでください。

世嬉の一は、今日も連休で多くのお客様おこしくださり、スタッフは元気に営業しています。 

———————–P R———————–

 

夏限定、パッションウィートエールの販売開始しています。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 11:06

2018年07月01日(日)

東京での素敵な出会い!うまいもん、まるごと一関

今日も30度を超す暑さ・・・・梅雨はどこにいったの?

暑い中でもスタッフはお中元発送に大忙しです。

さて、そんな中、社長は土日に東京に行ってきました。

一関市役所農政課が企画している「うまいもん、まるごと一関、平泉、登米市」に参加しました。

今回で22回になるそうですが、東京に出店している格之進様で一関の食材を使用して料理を提供し、一関と東京を食でつなぐ活動を行っています。

そして毎回一関地方の生産者が参加し、生産の思いなどを伝える会です。

私たち世嬉の一酒造は、クラフトビールの生産者として参加しました。

昼の部と午後の部の二回に分けて開催します。

私たちは、ジャパニーズハーブエール山椒、たかたのゆめ、三陸広田湾産牡蠣のスタウト、ゴールデンエールの4種を提供し、お客様に楽しんでもらいました。

もちろん地ビールフェスティバルのPRもしましたよ!

美味しい地元の料理と合わせたビールはどれも好評でしたが、飲んだことがない人が多く、私たちはもっともっと努力しないといけないと反省しました。

そして、こういう機会の出会いを大切にして、一関や世嬉の一の魅力をどんどん発信できるように頑張っていきたいと思います。

また、今回一緒に参加した猿沢羊羹さん、平泉のえごま生産者さん、仙台麩さん、伊豆沼農産さんなど、様々な初めての生産者の思いも私たち世嬉の一にいい刺激を与えていただきました。

今回、参加したお客様、生産者、準備してくれた行政の方、格之進の方々に感謝し、これからもっと頑張っていこうと思いました。

世嬉の一はよい出会いで今日も元気に営業中です。

———————–P R———————–

 

夏限定、パッションウィートエールの予約受付ています。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 03:10

2018年06月28日(木)

ビールの増設工事の営業許可書をいただきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

気温30度を超える、びっくりするくらいの気温です。岩手も暑くなりました。まだまだ梅雨明けしていないので、もう一度気温が下がるそうですが、暑いですね~

さて、今日は保健所様よりいわて蔵ビールの新工場の営業許可をいただきました。

工場を増設するのに、保健所、税務署、登記など様々な手続きが必要なのですね~。

初めての経験なので、なかなかはかどらず、勉強になりました。

そしてとうとう保健所から営業許可書をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

建物でかすぎですね。工場長と営業許可書です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから遅れていた分、どんどん醸造していきますよ。

暑い日々の中、元気に今日も醸造しています。

 

———————–P R———————–

 

夏限定、パッションウィートエールの予約受付ています。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 01:34

2018年06月21日(木)

金沢に行ってきました。金沢の食品会社のすごさ!

NHKの取材が終わり、大蔵の補修の打ち合わせが終わり・・・・一路金沢に向かいました。

船井総合研究所の観光業クリニックという勉強会があり、それに参加したかったのです。

金沢には一関から4~5時間・・・・本当に遠く感じました。

最近金沢にもビアバ―があり、当社のビールも行っているのでまずは金沢に着いたらビアバ―様にご挨拶に行きました。

しかし、あまりお酒が強くない四代目は、3軒でダウンです。

1件目、金沢老舗のビアバ― 香林坊ジビルバさん

ここでは、マスターと話をしていたのですが、あったときに、「あ!いわて蔵の佐藤さん!」と言われ速攻でばれてしまいました。

どうやら僕のFBとか見ていて顔を知っていたようです。金沢のクラフトビールの傾向など聞いて楽しい時間を過ごしました。燻製の食品もおいしく、まずは金沢最初のクラフトビールです。

その後、近くの20TAPのお店に行き、1杯いただき、次にお付き合い先の「Ramen&Bar ABRI」ラーメンとクラフトビール、日本酒と一軒で全部OKの店ですね(笑)。

今度東京に出店するそうですよ。

飲んでいたら、地元金澤ブルワリーの社長さんとヘッドブルワーの藤木さんにお会いしました。

藤木さんとビール談義で熱くなりました。主に、酵母の使い方・・・面白いですね~いい出会いです。

夜はあっという間に過ぎており、ホテルに戻ることにはワールドサッカーの奇跡が起こったらしく、繁華街は大賑わいでした。

そして次の日は楽しみの金沢勉強会

金沢市は、年間1000万人の観光客、沖縄県と同じくらいくるそうです。

その中で、主に食品業界を見てきました。

特に印象に残っていたのは金沢のピクルス

「もったいない」というオーナーシェフの想いからできたお店でした。

野菜がブランド化すればするほど、端物がでてもったいない。そこで、おいしくピクルスにしてお客様に販売したいとのことでした。

また、かぶらすしの四十萬谷本舗では、おいしいかぶら寿司、漬物のほかに体験など教えてもらいました。

商品づくりだけでなく、原料をどう作るか、地域と一体になって取り組む姿に感動です。

さらに、金沢棒茶さん、ほうじ茶を玉露並みにブランディングするという事を行っている企業です。

おいしいほうじ茶です。

金沢の食品企業の取り組みを見て、今後の参考になりました。

やはり他の企業から学び、世嬉の一の良さを強め、スタッフとともに成長していきたいと思います。

世嬉の一は今日も先進事例を学び元気に営業中です。

———————–P R———————–

 

夏限定、パッションウィートエールの予約受付ています。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円

 

 



Posted by sekinoichi at 02:09