世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:季節

2019年12月31日(火)

今年も一年間皆様に支えられ元気に営業しました。ありがとうございます!

2019年12月31日、今年最後の日ですが、世嬉の一酒造は31日と元旦はお休みいただいております。
ただ、私は一人で会社に来ておりました。
静かな1日が始まり、ぱらぱらと来訪するお客様に申し訳ないと思いつつ、ここ数年、うちのスタッフたちも年末年始を家で過ごしてもらいたいと休みにしております。2日から元気に営業しますね。
ただ、私はいつも一人で会社に来て、ぼーとしています。
静かな蔵の中にいるのも本当に気分がいいものです。

今年は、31日に楽しみな打ち合わせが入りました。

皆様からすると大きなことではないのですが・・・当社の包装紙を変える打ち合わせです。

これも出会いなのですが、地元のイラストレーターの戸田さちえ様とデザイナーの地元出身の白澤さんにご協力をいただき包装紙をつくれるのです。

いままで包装紙は既製品を使用していて良くも悪くもなくワクワクしないものでした。なかなかそこに費用や意識を持てる余裕がなかったのですが・・・

やっとそういう細かいところに気が回るようになってきました。

白澤様が実家にお戻りになるタイミングで打ち合わせしました。

年末に本当にワクワクし楽しい時間でした。

これからどんな包装紙ができるか楽しみですが、ぜひ皆様も楽しみにしてください。

2019年の最後に素敵な出会いがあり、本当に嬉しい時間でした。

2019年は本当によい1年だったと思います。

また、2020年も皆様との素敵な出会いを期待しつつ、なにとぞよろしくお願いします。2019年本当にお世話になりました。ありがとうございます。

今日の世嬉の一は静かに年越しを待っております。

——PR——-

今年の福袋です。数に限りがありますので・・・

ご注文はこちらから・・・
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro


まさかの恵方巻ビール!!!
楽しくなくてはクラフトビールではない~

ご注文はこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ehoumaki
冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed



Posted by sekinoichi at 10:53

2019年12月26日(木)

年末年始の世嬉の一の営業に関して

本日も素敵な気温の世嬉の一酒造。

雪がまったくないのですが・・・いい天気です。

さて、年末年始の世嬉の一酒造の営業ですが下記のとおりです。

【蔵元レストラン 世嬉の一 、酒の民族文化博物館】

年内:12月30日ランチタイムまで営業、年始:1月2日11:00から営業開始、(12月31日、元旦はお休みします)

【直売所 せきの市】

年内:12月30日18:00まで営業、年始:1月2日 10時から営業開始
(12月31日、元旦はお休みします)

【カフェ徳蔵】1月中店内エアコン工事のため休業

【インターネット販売、発送】 年内出荷 12月30日まで、年始の出荷1月6日より

【The Brewers Hiraizumi】年内12月30日、年始 1月1日10:00から、営業開始(正月休みは1月6日~9日)

となります。よろしくお願いします。

——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

 

 



Posted by sekinoichi at 06:40

2019年12月19日(木)

一関伝統の門松立て

今年も一関伝統の門松立てを行いました。毎年厳美地区の保存会の方々がお越しになり、朝から作業していただき、門松を立てていただきます。

門松は名前のとおり門です。

松、竹、栗の木を使用します。結び目も3本、5本、7本と末広がり。

おめでたい門松です。この事業を30年以上続けております。

毎年、厳美保存会の方々がしめ縄と門松立てに来ていただけます。30年以上来ていただいております。
木は松、竹、栗の木を使います。栗の木はやりくりが上手になるようにだそうです。
一緒に新酒ができた杉球を飾ります。緑のきれいな杉球がいい感じです。

門松がたったら、酒と塩で清め、神事を行います。

世嬉の一の代表で私もお参りしますが・・・お祈りするのは今年一年無事に過ごせた感謝ですね。

世嬉の一では、1月15日まで飾っております。
世嬉の一にお立ち寄りの際にはぜひご覧になってみてください。

今日も世嬉の一は、伝統文化を守り元気に営業中です。

——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

クリスマスビール 欧風聖夜麦酒のご予約を開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer





Posted by sekinoichi at 03:47

2019年12月08日(日)

JR山の手線で東北のお酒を堪能してもらいました。

うっすら雪が積もった一関。私は、酒担当の土岐さんと上京していました。

目的は山の手線の中でお客様にお酒をおふるまいするイベントに参加するためです。朝から池袋駅に参加しました。

これはJR山の手線の方々が東北と東京をつなげようという企画の中で、山手線を貸し切り、東北のお酒を楽しんでいただくという企画を創りました。
各県 2蔵づつ、岩手県は私たち世嬉の一酒造と岩泉の泉金酒造さんが参加しました。1両に2蔵づつ配置し、乗車しているお客様にお酒をおふるまいする感じです。
車両も特別車両で、池袋から池袋まで一周しました。

JRのスタッフ(車掌さん、運転士さん)も手伝ってくれて、イベントはスタート。

事前に世嬉の一のお客様にもお伝えしようとしていたのですが、なんと、みなさんにお伝えする前にチケット完売で、大人気の企画だったようです。

当社ではもう残り少ない、純米大吟醸 秘蔵をお持ちしました。

池袋駅と世嬉の一のお酒。不思議な絵柄です。

さらに・・・

座席に座る世嬉の一。これも面白いですね~

山の手線一周する間、1時間ちょっとがとても不思議な時間。

普段の車両が酒どころになり、いろいろお客様ともコミュニケーションが弾みます。当社に来たことのあるというお客様、実は岩手出身なんだというお客様。初めて知ったというお客様。うれしいですね。

途中でなまはげも登場。時々、山手線の駅で止まるのですが、ホームのお客様は不思議そうに中を覗き込みます。もちろん扉はあかないので入れませんが・・・

貴重な体験でした。また、このような企画をしていただいたJRの皆様に感謝です。

今日も世嬉の一は岩手をPRして元気に営業中です。

——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

クリスマスビール 欧風聖夜麦酒のご予約を開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

ご予約はこちら





Posted by sekinoichi at 06:04

2019年11月27日(水)

新しいことはワクワクドキドキしますね。

世嬉の一の中庭にあるモミジ。すごく素敵に紅葉してくれました。綺麗ですね。

木の下にある井戸にはモミジの葉が浮いていてこれまた風情があります。

さて、最近、世嬉の一はどんどん新しいことにチャレンジしております。

来月発表になる極秘プロジェクト。一年がかりで準備していました。これはまだお楽しみに・・・

新聞報道のあった「酒蔵復活プロジェクト」これもチャレンジし続けています。

このような大きなプロジェクトの他に小さな改善だけど楽しみな事・・・それがたくさんあります。

The Brewers Hiraizumiでは、新商品開発が数件、ビーガン用カレーの開発、新しいお土産商品として「平泉カレー」の製作、

いわて蔵ビールでは、地元のリンゴを使用した「シードル」の開発、東北魂ビールプロジェクトなどなど・・・

でももっとワクワクすることが始まりました。

なんと・・・当社の包装紙の開発

いままで包装紙を改善する気持ちの余裕と経済的な余裕もなく、既製品のものを使用していました。いつか直したい、お客様がうちのギフトみてうわーとなったり、ほっこりしたり、包装紙を取っておこうと思ったり・・・そんな包装紙にしたいなぁと考えていたら・・・

さまざまな出会いで進みそうです。

なんか楽しくワクワクしてきます。そしてそれに協力していただける人も見つかりました。ありがたいです。ありがとうございます。

まだまだ先の発表になると思いますが、世間からみると小さいことですが世嬉の一にとっては大きいことな感じがして・・・これからが楽しみです。

完成したら発表しますね~

今日も世嬉の一は様々な人に助けられ、新しいことにチャレンジして元気に営業中です。

地元の作家 戸田さちえさんの作品



——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

クリスマスビール 欧風聖夜麦酒のご予約を開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

ご予約はこちら





Posted by sekinoichi at 11:57