世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:お酒

2019年07月25日(木)

南小学校3年生たちから新聞をいただきました。

雨が多い世嬉の一。今年は紫陽花が綺麗に咲いております。

さて、6月に世嬉の一を見学(市内遠足)に来てくれた一関南小学校3年生の子供たちからお礼の新聞が届きました。

皆さん、当社を酒の会社、餅の会社など様々なとらえ方で面白い感じがします。

小学生が来たときは、当社の相談役が対応させていただきました。

そしていただいた歩いたよ新聞。素敵ですね。今は世嬉の一の壁に貼って展示しています。子供たちがそれぞれ、新聞の名前も決めて書いてくれています。

いろいろなニュースがあって楽しいですね。

題名も内容も読んでいると心がうれしくなります。

南小学校の皆さまありがとうございます。

今日も世嬉の一は、地域の小学生と共に元気に営業中です。

追伸、世嬉の一酒造の中庭はお子様に積極的に開放しています。保育園のお散歩、ご近所のお子様が自由に遊べるようになっていますので、お気軽にお越しください。

———– P R ——————–

今回のトマトビールはボトルで限定1000本、ケグで60本になります。

ボトルの方は事前予約を受け付けております。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

お中元はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet





Posted by sekinoichi at 06:15

2019年07月19日(金)

またまた新しいプロジェクトスタート~世嬉の一と日本酒女子会~

初めてに近いかなぁ・・・東京で日本酒のイベントを行いました。実際に開催したのは、氏家エイミーさんが主宰する日本酒女子会という団体のイベントに参加しました。
日本酒女子会とは・・・
https://sakejyoshikai.com/

実は、私たち世嬉の一酒造では、さまざま新しいことが始まっていますが、次の100年に向けて、最も力を入れているのが「清酒事業」です。ここ2年で新しい清酒工場の設立プロジェクトが会社内で立ち上がっているのです。
ただ、私の世嬉の一での経験はビール醸造からスタートし、清酒は杜氏さんや現場のスタッフに任せていました。販売も90%は自社の直売、ほんの少しだけお付き合いのある飲食店様がいるだけです。
これから新しい日本酒を創りたく、当社の清酒をおいていただけるお店も増やそうと思っています。
「清酒を通して岩手、一関を良さを伝えていきたい・・・」
でも、ふと思いました。清酒業界ってどうなっているんだろう。
今のお客様はどんなことを考えているのだろう・・・・きちんと清酒を学ぶために・・・(醸造に関しては様々学びましたが・・・お客様についてまったくわからない・・・)
そんな思いから日本酒女子会というところを探し出し、代表の氏家エイミーさんに突然ご協力のお願いをしてみました!!!
氏家エイミーさんは、初めてお会いしたにも関わらず、快くご協力いただき、日本酒女子会のイベントを企画していただき、それに参加させていただきました。
このイベントは、お客様が自分の好きな銘柄のお酒を持ち込み、みんなで飲むという会です。

24種類の清酒が集まりました。各人がおすすめする720ml1500円くらいのお酒という縛りです。

・七口万 純米吟醸 一回火入れ(福島 花泉酒造)

・S 純米吟醸(福井 伊藤酒造)

・北海 にごり酒(北海道 国稀酒造)

・宝剣 超辛口(広島 宝剣酒造)

・宗玄 雄町 無濾過生原酒(石川 宗玄酒造)

・仙禽 かぶとむし 中取り 無濾過生原酒(栃木 仙禽酒造)

・金鶴 純米酒 (新潟佐渡・加藤酒造)

・出雲誉 純米大吟醸 山田錦 千本綿(島根・竹下本店)

・イットキー 純米吟醸 (新潟・玉川酒造)

・石鎚 純米吟醸 チャレンジタンク(愛媛・石川酒造)

・隠 純米吟醸(福島・仁井田本家)

・福司 COCOROMI 純米酒きたしずく(北海道・福司酒造)

・寳樂 純米吟醸(福島・宮泉酒造)

・泉 純米大吟醸 無濾過生原酒(兵庫県・泉酒造)

・閖 純米原酒(宮城・佐々木酒造)

・クラシック 仙禽 無垢(栃木 仙禽酒造)

・季楽 ひまわり 純米酒(岩手 菊の司酒造)

・天明 さらさら純米 (福島 曙酒造)

・開運 大吟醸 生酒(静岡・土井酒造)

・高清水 純米大吟醸(秋田 秋田酒類製造)

・国重 純米大吟醸酒(香川 綾菊酒造)

・大山 特別純米酒(山形 加藤喜八郎酒造)

・山本 Pure Black(秋田 山本合名会社)

などなどです。

イベントを企画していただいた日本酒女子会代表の氏家エイミーさん


また、持ってきていただいたお酒について説明していただける参加者の方々

どんな理由でその酒を選んだのか・・・どうしてその蔵元が好きなのか・・・皆さん結構熱い気持ちが大きく、それも勉強になりました。

25名くらいのお客様たちなのですが、蔵元の僕がいうのも恥ずかしいですが、ずーーーーと勉強させていただいた時間になったと思います。

最後は恒例のじゃんけん大会で盛り上がりましたが・・・現状の日本酒業界の素晴らしさと、今後の日本酒の未来と私たちのプロジェクトに対してうっすらと見えるものがありました。

ビール畑で進んできた私にはまだまだ未知の部分が大きいのですが、親子4代にわたって清酒の魂は存在すると信じ、新しいプロジェクトを進めていきたいと思います。
また、これが、世嬉の一酒造のスタッフたちのためだけでなく、地域の発展にも寄与するものだと信じています。

今日も世嬉の一は、新しいことにチャレンジして、元気に営業しています。


最後に、ご協力いただいた、日本酒女子会の氏家代表はじめ皆様、そして参加していただいたみなさまありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

———– P R ——————–

今回のトマトビールはボトルで限定1000本、ケグで60本になります。

ボトルの方は事前予約を受け付けております。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

お中元はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet



Posted by sekinoichi at 05:44

2019年05月02日(木)

世嬉の一は令和になり4つの時代に生きることになりました。

大正時代に生まれた私たちの蔵も4つめの時代「令和」に突入しました。

平成最後に大よその改修・修繕が終ってほっとしています。

さて、令和の初日はあいにくの雨にもかかわらず、直売所世嬉の一、博物館、蔵元レストラン世嬉の一、平泉店 いわて蔵ビールと平泉カレー「The Brewers Hiraizumi」も過去最高の来店客でにぎわい、必死になって対応・・・あっと言う間に1日が終わったという感じです。

令和の初日にこれほど多くのお客様が来ていただいて事にスタッフとともにおおくの感謝と、それと同時に令和のスタートした1日を忘れることはないでしょう。

さて、2日目の今日は朝だけは静かに時間が流れています。

今年もドウダンに白いきれいな花がつきました。

毎年、当社にガスを供給してくれる森燃の社長さんからレストラン前にすてきな野草が届きました。社長さん自ら栽培しているのですよ。

敷地内ではカエルも鳴き声も大きく聞こえます。

今日も世嬉の一は新たな1日をスタートさせます。

今日もスタッフ一同元気にお客様をお迎えし営業します!

—————PR———————-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji
お陰様で、大吟醸酒、完売しそう・・・・ご予約ご注文は上記まで

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE


Posted by sekinoichi at 11:00

2019年04月30日(火)

ありがとう平成って何にありがとうだろう・・・

平成最後の日は雨模様・・・緑がイキイキ育ちます。まさに恵みの雨ですね。

平成という時代には自分も私の周りもいろいろな意味で育てられたので、まさに最後の日にふさわしいと思いました。

さて、今日の新聞に当社の遠藤さんがまた登場しました。

「ありがとう平成」「おめでとう令和」のお酒、セット販売も行います。

お陰様で、多くのお客様がお買い求めくださります。

新年号に対して「おめでとう令和」はわかるとして、「ありがとう平成」って何に対してありがとう何だろう???とふと思いました。さまざまな商品や企画に「ありがとう平成」って記載されています。

当社の先代(相談役)は平成にこの蔵の維持のため大きな挑戦をおこない、私に代を譲りました。そばで見てて本当に苦労してきたのを知っています。新聞にコメントしているように、先代とその妻は本当に夢中で駆け抜け、必死になって生きて、若い人に託したです。なんとなく「ありがとう平成」って言いたくなるのがわかります。
ところで私は・・・バブル期に青年期を謳歌し、社会人になり、結婚し、家族をもち、必死になって生きてきたかもしれませんが・・・相談役ほどではないかあ・・・

そう考えるとふと思ったのが、「ありがとう平成」ってなんだろうと思いました。
そうしていたら、ありがとうの対象は、平成天皇や皇后さまに対してありがとう平成っていうことかなぁと思いました。

平成という時代、一関は、三度の震災(三陸沖地震、岩手宮城内陸地震、東日本大震災)や様々な災害がありましたが、無事平和に生きてきて、祖母や父の時代とちがい、戦争もなく幸せに過ごせたのも、なんか天皇様と皇后様おおかげかなぁと思ってしまいます。そういうと政治家の皆様に怒られそうですが(笑)
いつもテレビごしににこやかな姿をみているとなぜか心が安らぐのだから不思議ですね。

余談ですが、震災の際にお見舞いに来ていた総理大臣に怒号に近い叫びが多かったのに対し、天皇、皇后さまがお見えになったときはみな目に涙をためて、心あたたまる気持ちになったのはなぜだろうとも思いました。

いずれ、この平成という時代が今日一日で終わりますが、いろいろあっても幸せに暮らせたことに感謝して、やはり「ありがとう平成」だと思いました。

そして、普通の人ならゆっくりできるご年齢の天皇・皇后さまが今日までご公務をお勤めされている姿におおきな感謝と共に、天皇・皇后さまほどまで行かないかもしれませんが、頑張ろうと思いました。

今日も世嬉の一のスタッフは平成の時代に感謝し、大切な1日を過ごし、元気に営業しています。

—————PR———————-

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

 

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 10:46

2019年04月27日(土)

第100回 南部杜氏自醸酒鑑評会でW受賞

今年は岩手県新酒鑑評会に続き、記念すべき「第100回 南部杜氏自醸清酒鑑評会」におきまして、「吟醸酒」「純米酒」部門において「優等賞」を受賞いたしました。全国の南部杜氏があつまる、美味しいお酒の中で当社の 今回出品した全てが、2部門に渡って入賞を果たすことができました。
いつもご愛飲いただいておりますお客様に謹んでご報告申し上げます。
弊蔵一同、この栄誉に驕ること無く、心を込めた酒造りに邁進して参ります。
今後ともご愛顧の程何卒よろしくお願い申し上げます。
また、スタッフ一同喜んでおりますが、今年から杜氏になった三浦杜氏にも合わせて感謝しております。

宜しればお客さまもよかったらこのお酒たちを楽しんでください。

南部杜氏鑑評会

ご注文はこちらから受け付けております。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

ゴールデンウィークの初日から嬉しいお知らせでした。
世嬉の一は今日も喜びをかみしめて元気に営業中です!



Posted by sekinoichi at 02:34