世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:ビール

2018年09月22日(土)

大連2日目~展示会場の準備と旅順港&203高地~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大連2日目・・・大都会大連の商談会場に来ました。

商談会場の準備です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国際展示場くらいの大きな展示場で準備開始・・・

でもそこは中国・・・頼んでいた白いショーケースがペプシのショーケースに変わっていた・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも冷えない・・・・何時間まっても冷えないので交換してくれとお願いしたら、今度はポカリスエットの冷蔵庫が来た。

まぁ冷えればいいやと考え直し、のぼりをはって隠しました。

通訳さんからは、「これが中国です!ようこそ中国展示会に」と言われ、苦笑いの握手。

楽しいですね。

一応準備も整え、地元の総代理店さんが北京から到着。商品も到着して、午後は昼食そして大連観光

今回は観光する機会がありました。

203高地と旅順港に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

203高地から眺める旅順港

2005年、日露戦争100周年の際に来ていますが、変わらない雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2005年の時は、通訳さんが日本の事ずいぶん話していましたが、今はさらっとしています。

まぁここであまり触れませんが、けっこう友好的に変わっています。

また、実際に203高地に観光に来るのは日本人だけのようです。

中国の方はあまり興味ないのでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

旅順港では、記念写真。一緒に写っているのは、中国で当社のビールを販売してくれる黒さん

好青年で高青年・・・そして高学歴。

すごいですね~

眼下に見える旅順港はすごく発展していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日からとても楽しみな展示会!

今日もせきのいちは元気に営業中です!

 

 



Posted by sekinoichi at 10:23

2018年09月20日(木)

今日から大連に来ています。中国のパートナーと商談会です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨晩から中国の大連に来ています。

大連には商談会に来ています。岩手県・宮城県で企画した商談会イベントです。

一関から仙台→大阪→大連という流れで来たのですが、思ったより近いですね。

大連に到着すると岩手県大連事務所の方が迎えに来てくれて、市内に・・・

私は2005年(日露戦争100周年記念の年)に一度来ているのですが、発展の速さ、活気が半端ないですね。

人口600万人。現地の人に聞くとまだまだ都会ではないそうです。

スケールが違いすぎますね。

明日は展示場の準備、中国で当社の代理店になってくれる方と面談などできます。

まだまだ大連にはクラフトビール文化は来ていないようですが、早めにチェックですね。

今後も楽しみです。

ただgoogleやFacebookがうまく機能しません・・・・

中国で使えないのかなぁ・・・・

せきのいちは社長がいなくとも、スタッフが協力して元気に営業中です。



Posted by sekinoichi at 09:28

2018年08月13日(月)

ニュージーランドから日本へ最終日

ニュージーランド最終日、今日は11時にホテルを出て空港に向かいます。

朝から11時までが今回の出張の唯一の自由時間・・・

ニュージーランドウエリントンも本日でお別れ・・・

NZはクラフトビールの他にカフェとワインも有名!

ウエリントンはカフェが多く、スターバックスコーヒーに皆がいかないので、四店舗あったスタバも1店残して撤退したとか・・・

ウエリントンは20万人位の小さい町。盛岡位ですね~

そこにおしゃれなカフェ、ブルーパブがあります。

ホテルの周辺には16ものブルーパブがあり、人気のすごさも感じていました。

さて、朝ホテルの朝食もあるのですが、せっかくなので、朝食をかねてカフェに出かけました。

「AROMA」というお店です。見るからにいい感じですね~

ロースターもあり、コーヒーは酸味もあっておいしいです。

コーヒーつき朝食ハーフセットで15ドル(1200円くらい)

ニュージーランドは物価は日本より高いかもしれません。

朝はstaff1名で回しているところを見ると、人件費もそこそこ高いのでしょうね。

店名のとおり香り高いコーヒーを飲みながら、今回のニュージーランドでの学びを思い返していました。

今回、様々なブルワーに話を聞きにいったのですが、NZのブルワーもアメリカの流行を学びながらも新しいビールスタイルにチャレンジしていることです。

また、ブルワーたちの中がよくよく情報交換しています。

いわて蔵ビールでももっともっと自由にモノづくりをしないといけないと今回実感してきました。

今までもかなりチャレンジングなビールを醸造していましたが、なんか考えが固定したいたような気がします。

わたしとしは、もっともっと自由に発想する機会をいただいた気がします。

これは商品だけでなく、業態、会社のマネジメント、も含めてです。

とてもいいチャンスでした。

そして海外にいくといいところばかり見ているからかもしれませんが、皆さん明るい、前向き!

だからパブでの会話が楽しい!日常がプラス発想だからでしょう。

これはとてもいい機会でした。

さて、様々な考えを思いながら、さらに朝のウェリントンを散歩。

朝野菜の市場がやっていました。

大量ですね~。そして野菜は安いですね。

キューイフルーツ1kg 1.44ドル(120円くらい)

自然豊かな国だからかなぁ・・・

信号見ていると、ユーモアのセンスがいいですね。

赤普通・・・

青・・・女性でしょうか?結構面白いですね~

ニュージーランドで様々な事を学んだので早速帰って実行したいと思いました。

さて帰りはロングウェイです。

日本からも直行便でているようですが、招待なので経由の方が安いのでしょうね~

ウェリントン→メルボルン(オーストラリア)→シンガポール→成田空港→仙台空港→一関とずーっと乗り物にのっていました。

計30時間で一関に。時間だけ見ると遠いと思いましたが、30時間以内で地球の1/3まですぐに行けるって世界が近くなりましたね。

今日も当社には外国人の方もきているようです。

海外から学び、日本の良さを伝え、一人ひとりが成長する会社になるよう努力していこうと思いました。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。



Posted by sekinoichi at 01:31

2018年08月12日(日)

ニュージーランド4日目~BEERVANA2日目~出会いと発見!?

今日も素晴らしい朝から一日が始まりました。ウェストスタジアムの前の湾では相変わらず木材の積み込みが行われています。

BEERVANA最終日・・・昨日も私たちのブースはにぎわっていましたが、今日も大変な人気でした。

今回、お客様の評価がアプリでわかるのですが、山椒、桜嵐IPAなどすごい高い評価とすごい低い評価に分かれて面白かったです。

特にこの香りがわからない人も多く、浸透させるにはすごくいいような気がします。

他社を見ると、サワーのほか、ハイアルコール、スタウト(黒ビール)が人気でした。

オールブラックスなど、黒の文化があるのかなぁ・・・来ている服も黒の人多いし・・・

オイスタースタウト持ってくればよかったとちょっと後悔。

ブースには現地のブルワーも来てくれ、この香りは何?どうやったの?などブルワーとしての会話がとても楽しかったです。

そして・・すごくおいしいからお替りしていただくブルワーもいていいですね~

現地のインポーター候補も見つかりこれからに向けて楽しみです。

イベントとしても、お祭り!という感じがとてもいいですね~

とにかく刺激の多い一日でした。

終わったら、現地にいる日本人ブルワーやバーの人、ワーキングホリデーにきている子と素敵な時間をすごしました。

さぁ明日は帰国・・・・

NZの体験をどうこれから活かすか・・・楽しみです。

スタッフと共有しようと思いました。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。



Posted by sekinoichi at 07:55

2018年08月10日(金)

ニュージーランド3日目~BEERVANA1日目~

ニュージーランド3日目、朝から大使館のお迎えでBEERVANAに参加しています。

スタジアムの外では、朝から晩まで木材輸出の積み込みときれいな海が広がっています。

それほど寒くないニュージーランドも3日目になりました。

今日からクラフトビール最大のイベントBEERVANAのスタートです。

このイベントは、4000人分のチケットを計4クール販売しているそうです。

準備をしていると・・・・

 

スタート10分前にはすごい人だかりが・・・

写真は1クール目で比較的人が少ないそうですが・・・

スタートしたら、ビールのサービング・・・・

当社は、JapaneseHerbAle山椒、桜嵐IPA、たかたのゆめを持ってきました。

3種類ともユニークビール(ニュージーランドみはないフレーバーだ・・・)とサービングスタッフが忙しそう。

僕は一人一人にビールの説明に追われるという感じでした。

当社は基本的に競争しない、オンリーワンで挑戦するという考えなので、ニュージーランドの人々にもビールの評判はいいようです。

とにかくも人が多く時間の長いイベントです。

第一クールは朝10時半から16時まで

第二クールは5時半~23時まで・・・

長い・・・ビール持つかなぁ・・・足りなさそう。

様々な人に桜の説明、山椒の説明、柚子とコメの説明など結構面白いですね~

途中でこんなイベントもありました。

ニュージーランド人で日本で太鼓にはまってしまい、太鼓のチームをつくったそうです。

「鳴神」というそうです。いくつかは日本の太鼓だそうですが、いくつかはワイン樽を加工してつくったそうです。

迫力の太鼓演奏でした。

そのほか仮装している人、演奏する人、まぁすごいお祭りです。

海外にいくと個性を発揮しないと埋もれてしまうなぁとよく感じますが、このイベントもそうでした。

実は今、ボランティアさんにうちのブースを任せ、ブログ書いています。

彼らは何時間おきに交代ですが、私たちはずーっと夜23時までなのでちょっと休憩。

いや南の国ちすごいイベントがあるのだなぁと感心しました。

ただ、確かに私たちのビールがニュージーランドでも受け入れられるという確信は持てました。

今日も世嬉の一は、「世の人々がうれしくなる一番の酒造りを目指して」元気に営業中です!

おまけ

今回ニュージーランドに呼ばれたのは、来年ワールドラグビーが日本であるからです。

大使館でこんなPRもしていました。

面白いですね~

さらに、ごみ箱にびっくりしました。

でかいでしょう!日本の女の子だったら、ごみ入れに届かないと思いました。

 



Posted by sekinoichi at 05:26