世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2020年05月20日(水)

大好評によりリモート工場見学付きZOOM飲み会! #ビールで明日を幸せに

ここ2日間、雨が降っている世嬉の一。なんか、いろいろなものを流してくれそうで、気持ちの良い雨です。様々な音も吸収して、雨の音だけが静かに聞こえてきます。

さて、そんな静かな時もいいのですが、31日に久しぶりにイベントを開催します。第一回のZOOM飲み会で大人気だった「東北のブルワー」と一緒に楽しむに時間です。今回は、宮城県の仙南シンケンファクトリー様と一緒に開催することになりました。また、当社では私だけでなく、ビール工場長の後藤さんにも参加していただき、お客様に工場見学やビールの紹介などを行います。
毎回4種類のビールを紹介するのですが、今回のビールのいわて蔵ビールのコンセプトは「コラボレーション」です。
どんなコラボレーションだったのか、ぜひイベントに参加して知ってもらいたいなぁと思います。

https://www.facebook.com/events/266364844740227/


ZOOM飲み会付きビールセット(3000円税込・送料無料)

様々なコラボレーションで生まれた「いわて蔵ビール」のビールたち

・ヨイツギIPA
・マサジビールプロジェクト R-IPA
・三陸牡蠣のスタウト
・ジャパニーズハーブエール山椒

このようなビールを説明します。
仙南シンケンファクトリーさんも様々なビールをお送りします。

—–
参加条件は3000円の商品(税込・送料込)をご購入のお客様が対象になりますのでよろしくお願いします。
【いわて蔵ビール】
・ヨイツギIPA
・R-IPA
・ジャパニーズハーブエール山椒
・三陸牡蠣のスタウト
↓ ↓ ↓
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd539

【仙南シンケンファクトリー】
仙南クラフトビールの商品は
・ピルスナー
・ヴァイツェン
・ササニシキIPA
・スタウト
ご注文アドレス
↓ ↓ ↓
zao36.zao36@outlook.jp

ご注文の際は
①お名前
②ご住所
③電話番号
④メールアドレス
⑤生年月日
ご注文はメールにて承ります。
——

最近、コロナウイルスの影響で人と人のつながりが薄くなっている部分もあります。一時期は咳コム人がいたら、「大丈夫ですか?」と背中をさすったり手助けしたりしていた世の中でした。今は、人はよけていってしまうでしょう。

でも本来のつながりをネットを通じて様々なできればいいと思い、企画しました。また、東北にはいわて蔵ビールのほかにもたくさん頑張っているビール会社がありますので、一緒に紹介しようと企画しました。

よかったらぜひ参加して楽しみましょう。

あえて、日曜日の昼間に設定しました。家族で参加してもOKです。

ぜひぜひ今後ともよろしくお願いします。

このセットをご購入のお客様に、後ほどZOOM飲み会のアドレスとパスワードをお送りします。

様々なつながり、絆でたのしい家ノミを

今日も世嬉の一は新しいことに挑戦して元気に営業中です。

—-PR—–

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/papagift

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/ZOOM/gd539



Posted by sekinoichi at 08:23

2020年05月14日(木)

ちっちゃな改善の積み重ね・・・今のうちにできること・・・

今日も天気のよい世嬉の一。大蔵の前のミニ田んぼに水が入りました。来週幼稚園児が来て田植えを行います。
さて、今日からレストランお客様が来なくても通常営業をしようと決めました。
先日、ビジネスホテルの支配人とお話したら、夜お泊りの方が食事するところがないとのこと。宿泊されている方はどんな方ですか?とお聞きすると、企業のシステムエンジニアさんとかメンテナンスの方とか、一度東京に帰ると戻ってこれなくなるから岩手にずーーと泊っているそうです。それを聞いて・・・やはりサービス業としてやるべきことはやろうと思いました。
もちろん、三密を避けるや消毒液(当社で蒸留しているのであるのですが・・・)を準備したり、蔵なので換気がよかったりという点も準備しているので、スタッフと相談して営業することにしました。
しかし、お客様は来ないですがね(笑)
意地ですね・・・・

さて、お客様が少ない中でもやれることはある、今後のために小さいことから様々取り組んでいます。

その一つに包装紙作成。実は世嬉の一、いままで独自の包装紙がありませんでした。既製品をつかっていました。

今回、いろいろなご縁で知り合った、地元のイラストレーター、作家の戸田さちえさんにお頼みしました。そして、一関出身のデザイナー 白澤さんにお願いして試作をつくってもらいました。

戸田さんの絵は優しく温かいので私が好きだったからです。

新しいカフェのコーナーにも戸田さんの商品を置かせてもらっています。商品ですが、カフェのインテリアにもなっています。

戸田さんといろいろお話し、また戸田さんからご紹介をしていただいた一関出身の白澤さんにデザインしてもらいました。

コンセプトはもらってほっこりする包装紙。「世嬉の一」や「いわて蔵ビール」をめちゃくちゃアピールしなくてもいいです。蔵の中の植物や楽しさ、温かさが伝わるように・・・とお願いしました。

サンプルが出来上がったのですが、なんか嬉しいです。

世嬉の一はじまって以来のオリジナル包装紙です。意外ですね・・・いままでその金銭的余裕と心の余裕がなかったのかもしれません・・・

このような時期ですが、心の余裕は失わず、楽しくいきたいと思います。

今日も世嬉の一は緑の豊かな蔵で元気に営業中です。

—-PR—–

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood



Posted by sekinoichi at 06:52

2020年05月11日(月)

今年で最後「小春二条大麦」のこはるホワイトエール・・・でも次につなげます

 一関の麦畑の様子です。一関市は、お米も多いですが、実は南部小麦など麦の生産も多いです。舞川地区というところで毎年当社は「小春二条大麦」というビール麦を生産していただいておりました。

 2000年ころから、岩手県南技術センター様と、東北農業研究センター様、そして、地区の農家さんアグリパーク舞川様と協力して地場産麦芽のビールをつくろうと開発をおこなっておりました。
その中で、2008年ころ東北農業研究センター様が寒冷地でも育つビール大麦「小春二条大麦」を開発し、アグリパーク舞川様で麦を育て、それを育苗機と麦芽化(麦の根を出し(発芽)、乾燥させ、根切し、焙煎する工程)してもらい、私たちいわて蔵ビールがビールにするということを行っていました。

冬に種をまき、春に稲をかります。もともと遊水地の場所で麦を育てるので、水田→豆(緑肥にする)→麦の転作するため広大な場所を転々を場所を変え作ります。

二条大麦は金色で素敵です。その後これを刈り取り、精麦(麦芽化)します。

浸漬(水につけ)発芽できるようにします。

発芽は育苗機を使います。

根がでてきたら、乾燥させ、根切をします。

根切りは、袋に入れこするとできます。手作業です。

その後焙煎します。焙煎はシイタケ乾燥機を使って行いました。

そうすると麦芽ができます。

この麦芽を使用して、ビール醸造を行います。けっこうな重労働です。

地元産麦芽100%のビールを毎年醸造してきました。
しかし、今回、この精麦機を行う農家の方々も高齢化してきたこと、また、今年シイタケ乾燥機(麦芽乾燥機)が壊れてしまい、麦芽化が今年で最後になってしまいます。例えば機械の関係だけでしたら、以前なら当社でも購入してということになるのですが、残念ながら当社もコロナの影響で売上が激減してその機械を購入する余裕が全くありません。
そこで、残念ですが、「小春二条大麦」で製造するビール「こはるホワイトエール」は今年が最終ロットになります。


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

今後作れなくなりますが、小春二条大麦は生産していただき、できれば「こはるコーラ(クラフトコーラ)」の原料として地元で生産できればと思います。

当社の思いもあったのですが、期待されていたお客様には、期待を裏切るようで本当に申し訳ございません。

いつか、自社で製麦機械を作れたら復活できるよう、生産だけは維持したいと思います。

最後に、最後のこはるホワイトエールを特別価格で販売します。というのも、出荷する予定だったイベントが中止になり、毎年樽で活用していただいていたビアバー様も営業自粛で出荷先がなく、自社のネット販売のみになります。
当社のネット販売はそれほど売れるサイトではないので、長く放置して地場産麦芽のおいしさを損なうより、お求め安くして、最後の「こはるホワイトエール」をおいしくのんでいただきたいからです。

ぜひよろしくお願いします。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

今日も世嬉の一は最後まで製品づくりを行い、元気に営業中です。

農家の方とこはるホワイトエールが好きな方々と麦踏体験をした時の写真です。緑の青草にみえますが、麦の若草です。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu



Posted by sekinoichi at 07:08

2020年05月10日(日)

新人研修~任給は感謝のしるし~

お客様が少ないからか夜になると昨年よりカエルの合唱が早い時間からスタートしてきます。昨日も夕方から大合唱。そのほか、トカゲやカエスなどの小動物や小鳥、草花が咲き誇る、世嬉の一の中庭です。

素敵な時間をいただいていると思い、耐えつつ楽しもうと思う日々です。

そんな中、今年4月入社の子供たちから感想文が提出されました。

今年の子供たちは4月に入社式していらい、数日しか出社しておりません。新型コロナの影響で、ほとんど仕事がなく、研修や出荷の手伝いにちょっと来てくれるだけです。

それで働いた気にもなかなかないかもしれませんが、きちんと初任給はお渡しします。世嬉の一では、初任給は必ず現金払いになります。
そして会社命令として下記の文章をお渡しします。


初めての給与に関して(宿題)
 初めての給与おめでとうございます!生まれて初めて自分自身の力でお金を稼ぐことができましたね。今までは、ご家族に支えられて育ってきました。
 お金を使う事があっても、お金を稼ぐことはない人生でした。これからは違いますね。自分の力で稼いだお金で自分の人生を作っていくのです。もしくは、自分の力で稼いだお金で自分の大切なものを守るために使うのかもしれません。
 さて、今回支給される給与は正真正銘のあなたの人生で初めての給与です。これは人生で1回しかありません。

この記念すべき初めての給与をどう使用しますか?
あなたは、今まで親に大切に育ててもらってきているのです。
この時にしかできない親への感謝を伝えるチャンスです!
この初任給を使って報恩の意を伝えてください!
初任給は下記のとおりにしてください。

  1. ご家族をよぶ
    (ご両親を両方座ってもらってください)
  2. あなたも座ってください。
  3. 次のような言葉をお伝えして感謝の意を表現してください。

「今まで育てていただき、本当にありがとうございます。これは、私が生まれて初めて自分の力で稼いだ初任給です。この給与はすべてご両親におあずけいたします。今まで育ててくれて本当にありがとうございます。」

  • その後、給与をどのようにするかは親に任せましょう。あなたは次の月からも給与はもらえるのですから・・・

感謝の気持ちを伝えたときの気持ちを感想文にして提出してください。
お金以上に得られるものは大きいはずです。この初任給の意味を深く考え、これからの人生の糧にしてください。


これを伝えると・・・社員は最初は「え!?」という顔をします。
だけど、当社のスタッフはみんな素直なので、すぐにわかりましたと言ってやってくれます。
で、実際にやると親が「え!」となるそうです。でも実践するスタッフと親に感謝ですね。親も子供のそのような姿勢に感動しますし、子供(当社のスタッフ)も得ること、感じることが大きいようです。

そして、その時感じたことを忘れないよう感想文にしてもらいます。

今年の新人さんたちも感想文で感謝の心を記載していますが、その中で、今回僕の気にとまったのものは「親を支えるようになりたい」とか、「使ってしまうのは一瞬だけど、稼ぐのは時間がかかるお金を大切に使いたい」という文章でした。頑張ってほしいなぁと思います。本当に素直でいいスタッフが入社してくれたなぁと思います。

この子たちのためにも会社で活躍できる場をつくらないとと思います。最低でもつぶさない会社にしようという意欲がわきます。新型コロナウィルスの影響は大きいですが、その分よりよい会社に蛻変していきたいと思います。

今日の世嬉の一は素敵なスタッフが入社して元気に営業中です。

—-PR—–
初の試み、ビール説明会付き、ビールセット(5月15日19時開催!)
残り5枠になりました!!!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/ZOOM/0515

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood



Posted by sekinoichi at 02:27

2020年05月09日(土)

大きな努力で小さな成果を・・・蔵ウラー第一弾、お届けします。

大きな努力で小さな成果を・・・世嬉の一酒造の働き方の考え方です。ある先生から教わりました。小さな努力で大きな成果を得ようとするな、地道にいきなさいという指導だったと思います。
世嬉の一は、この考え方がすごくあっているので、いつもドタバタ、へとへとな部分もあります。

さて、そんな中、何か、お付き合い先様(特に飲食店様)へ貢献できないかと考えたのが、グラウラーならぬ、クラウラー(蔵ウラー Kurawler)

お取引様が元気になるように出荷するいわて蔵ビールスタッフ

その「蔵ウラー」第一陣300本が旅立ちました!
土曜日出荷いたしましたので、月曜日もしくは火曜日にはあるのではないでしょうか?

正直、300本作製して発送するのしんどかった・・・けどその割に完成度は?
また、ビアバー様に多大な影響を及ぼすかというと、ほんのちょっとの支援なのでは・・・そんな感じです。1店舗あたり10本~20本ですので、全然お力添えになっていません。「まさしく大きな努力で小さな成果」ビアバー様すみません・・・

でも、お客様、ビアバー様にお伺いして、ビールのテイクアウトやお食事のテイクアウトをしてください。
僕も、コロナが終息したら各お店にお伺いしたいと考えております。

『蔵ウラー』お取り扱い店舗 第一弾 20店舗は下記の通りです。
コロナの影響で、お店が空いているかどうかもお客様でご確認ください。
ボトルだけ下さいなんていうお客様はいないと思いますが・・・やめてくださいね。僕が悲しくなります。ぜひ、いわて蔵ビールとともに(笑)
第一弾でお届けした蔵ウラーは北は北海道~大阪まで・・・

【北海道・札幌市】
Cider&Beer KALAHANA
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西7丁目
電話: 011-251-1087
belog.com/hokkaido/A0101/A010103/1029790/

【宮城県・仙台市】
グッドビアマーケット エン Ichibancho
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク一番町ビルB1F
電話:022-762-7703

【長野県・長野市】
Craft Tap & BBQ Station 生麦 みなみ風
〒 381-0000 長野県長野市鶴賀上千歳町1350
電話: 026-217-5885

【新潟県・上越市】
Smoke&beer ORION
〒943-0831 新潟県上越市仲町4-4-1高田556ビル1F
電話:0255-20-5454

【東京都・国分寺】
Beer Cafe Gambrinus / 東京国分寺 ビアカフェ ガンブリヌス
〒185-0021 東京都国分寺市南町3丁目16−5
電話: 042-325-0484

【東京都・池袋】
エールハウス(Ale House)・池袋
〒170-0013 東京都豊島区 西池袋1-16-8 山口ビルB1
電話: 03-3980-4845

【東京都・池袋】
Nonsuch
〒171-0021 東京都 豊島区西池袋5丁目1-6 矢島ビル2F
電話:03-3981-4811

【東京都・六本木】
Craft beer BAR Ant ‘n Bee Roppongi
〒106-0032 東京都港区六本木5丁目1−5 地下1階
電話: 03-3478-1250

【東京都・麻布十番】
The Tipplers Arms
〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目8−8−12 ウェステル麻布十番1F
電話: 03-3505-8278

【東京都・神楽坂】
Craft Beer Server Land
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2丁目9 大川ビル B1F
電話: 03-6228-1891

【東京都・八王子】
Craft Beer Cafe PROST
〒192-0085 東京都八王子市中町8−9
電話: 042-649-7708

【東京都・目黒】
目黒のBeerPub Scent ビアパブセント
〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目6−15
電話: 03-6417-0806

【神奈川県・鎌倉市】
レストランバー213
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目20−5 エスポワール
電話: 0467-81-3155

【千葉県・千葉市】
Beer O’clock
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町1−4 江沢ビル
電話: 043-215-8426

【石川県・金沢市】
香林坊ジビルバ
〒920-0981 石川県金沢市片町2丁目7−3
電話: 076-231-1239

【静岡県・富士市】
BEER JAM
〒416-0914 静岡県 富士市静岡県富士市本町5ー4
電話:0545-64-3325

【静岡県・静岡市】
STANDOUT
〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2丁目1−15
電話: 054-255-2290

【大阪府・茨木】
レーズン堂
〒567-0816 大阪府茨木市4 大阪府茨木市永代町4
電話: 072-620-8266

【大阪府・大阪市】
YELLOW APE CRAFT / イエローエイプクラフト
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋2丁目4−9
電話: 06-4963-3838

【大阪府・大阪市】
Craft Beer Spot Hathor
〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町都島区7 5-7-14 ファイン第2ビル
電話: 06-6928-6565

蔵ウラーがお店に届く日にちは岩手からの出荷なのでそれぞれ違うと思います。また、お店によっては都合もあるので、届いたからすぐにということもないかもしれません。お手数ですが、ご自身で各店舗にご確認後お伺いください。
ぜひ、各店舗応援してくださいね。
第二弾も『蔵ウラー』作成中ですので、少々お待ちください。少々へとへとになってしまいました・・・
#ビールで明日を幸せに
#蔵ウラー
#グラウラー

今日も世嬉の一スタッフは大きな努力をすべく元気に営業中です。



—-PR—–
初の試み、ビール説明会付き、ビールセット(5月15日19時開催!)

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/ZOOM/0515

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood






Posted by sekinoichi at 06:30