世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:蔵に関して

2019年11月09日(土)

五感市がスタートしました!

昨日より、オープンファクトリー五感市がスタートしました。

http://iwate-kennan-kogei.com/openfactory/

オープンファクトリー五感市とは、岩手県南の伝統工芸品を製造されている工場を中心にお客様に工場を見てもらい、触ってもらい、感じてもらい、知っていただくイベントです。当社も伝統工芸品ではないのですが、共感と協賛ということで、参加しています。染物、鋳物、竹細工、漆器、石細工や和菓子屋、酒屋などが参加しています。

昨年より、行っていますが、今回私もお客様として、一関市花泉地区の磐乃井酒造さんに見学に行きました。

地元の酒蔵でもちろん知っていたのですが、工場内まで入るのが初めてだったのでご予約して参加しました。

磐乃井酒造さんは花泉駅から車で10分くらいのところにあります。

これから醸造に入る時期の直前、蔵の中はあわただしい中、若い佐藤杜氏さんが蔵を案内してくれました。

同じ地域にあってなかなか入ったことがないので、すごく勉強になりました。

歴史を感じつつ、様々なチャレンジすることが素晴らしいと思いました。

五感市で当社にも東京など遠くから来ていただいていますが、自分で見てみるのも地域を知りとてもよかったです。

明日は、うちの家内と子供たちが和菓子作り体験や酒造見学にいくそうです。

今日も世嬉の一は地域を知り、地域を盛り上げ、元気に営業中です。

——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

クリスマスビール 欧風聖夜麦酒のご予約を開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

http:// 丸森町寄付のビールはこちらから https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd482





追伸、それぞれの地域で判子を5つ集めると商品もらえますよ~



Posted by sekinoichi at 10:29

2019年10月26日(土)

The Brewers ichinoseki By Tokuzo 保健所の審査おり、イベント開催中・・・

今日の干し柿・・・けっこうしわしわになってきました。いくつかカビが発生・・・捨てないといけないものも出てきますね・・・

さて、The Brewers Ichinoseki by TOKUZO(旧 徳蔵カフェ)の保健所認可が下りました。これから営業できますが・・・本格営業は4月からです。時々プレオープン、訓練オープンしますが・・・
その The Brewers Ichinoseki by TOKUZOで二つのイベントが開催されています。

地元の伝統工芸品の職人でつくる五感市( http://iwate-kennan-kogei.com/openfactory/ )の一関地区の伝統工芸品の方々でやるPOPアップショップの開催を行いました。

一関市といっても香川県くらい広い地域なので、一つ一つの伝統工芸品の職人さんたちを知りませんでした。今回5社の伝統工芸品が展示されております。

業界では有名な小山太鼓店さん、

大東の丸山漆器さん

千厩の佐々木製籠店さん

室根の及川石材店さん

当社から数メートルの京屋染物店さん

ぜひご覧ください。また、11月にはそれぞれの工房にオープンファクトリーとして体験や見学ができます。

それと今日から革製品、バックのIBIZAさんの展示販売会が開催されております。

毎回、職人さんもきていただき修理も行っています。

ぜひご覧になってみてください。

今日も世嬉の一は地域の伝統工芸品と共に元気に営業中です。

——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

丸森町寄付のビールはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd482
季節限定ビールパンプキンエールはこちらです。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/pumpkin_ale



Posted by sekinoichi at 11:59

2019年10月10日(木)

半年間の愛心幼稚園の田んぼを動画にまとめてみました。

The Brewers Ichinoseki by Tokuzoの突貫追加工事が始まっています。今週中に終わらせてくれると頼もしい大工さん。本当にありがとうございます。

来週、保健所に行って営業許可もらいますね~

さて、当社では毎年愛心幼稚園の園児たちがもち米の田植えから稲刈り体験をしています。その体験を動画にしてみましたのでよかったらご覧ください。

半年間はあっという間ですね。稲のように地域のお子さんたちも育ってほしいです。

地域の人口が大減少している中、お子様は宝ですね。

この子たちも大半が大きくなったら進学や就職で都会に出ていくかもしれませんがふるさとの思い出として残ってくれればうれしいです。

世嬉の一は今日も素敵なふるさとづくりを目指し、元気に営業中です。

—–PR—–

本日より一関産の南部一郎かぼちゃを使用したパンプキンエール発売中!

ハロウィンにもいいですよ~

南部一郎かぼちゃを使用したビールはこちらhttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/pumpkin_ale



Posted by sekinoichi at 02:31

2019年09月26日(木)

誕生日を機上で迎えて・・・

9月26日、この日は私が両親から生をもらった日です。あっという間にもうすぐ50歳というところまで来ました。ただ、人生100年という時代ではまだまだ半人前でしょうか。

さて、座敷童ちゃんたちは、お父さんと誕生日をお祝いしたいと楽しみにしていたのですが、私自身いなくてすこしがっかりしていたようでした。

申し訳ないなぁと思いつつ、自分の父親も仕事人間で家にほとんどいなかったなぁ・・・やはり似てくるのだなぁと思ってしまいます。

私はちょうど誕生日に成田を出て、マレーシアに向かっています。

出発前に機体システムトラブルがあり、5時間半の遅延。機内でゆっくりできました。こういう日に、このような事が起こるのもちょっと止まってゆっくり考えなさいそうすると安全なスタートができますよという暗示かなぁと思いつつ、機内で疲れた体をゆっくり休めました。

16時にクアラルンプールに到着して市内を見てみようと思ったのですが・・・到着が22時、ホテルに到着したのが23時半でしたので、近くにあるビアバーに行って軽い夕食とビールを飲みました。

今回もマレーシアにはいわて蔵ビールのPRと販路拡大のためにきたのですが、いつもアジア各国に行くと、活気と活力にあふれている空気に包まれます。

私が子供のころ、バブル期に向かって長い好景気が続いていたので、人々も新聞ニュースも明るい話題で多かったようです。そんな感じがアジアの国くると感じてしまいます。勢いがすごいというか・・・

いつかうちのスタッフ達にも見せたいと思います

さて、また一つ新しい歳を迎え、あらためて思うことがありました。

今年の世嬉の一は、再度、足元を固める(整える)と次の30年に向けてのプロジェクトを同時に進めていこうと思います。

おかげさまで、お客様のご支援とスタッフの成長と努力により、世嬉の一酒造はどんどん良くなっています。3.11の時から比べると雲泥の差です。
しかし、ここで再度浮かれることなくやっていかねばとアジアの国の勢いをみると思います。
まず、一つ目の足元を固める(整える)とは・・・、
当社はおかげさまで若いスタッフが入社(18歳から)してくれ、そして年配の社員(おおよそ 70歳)の方まで頑張っています。しかし、若いスタッフの教育と育成が課題です。世の中の広さ、自分のもっている可能性をもっともっと広げられると信じれる、そんな子たちに育てたいと思いました。

そして、足元を固めるという意味のもう一つは「整える」。急に会社が変わってきて見落としているところ、忘れて取り残されているところがあります。もう一度過去の良かったところを見直し、継続することも必要だと感じています。世嬉の一の良いところを磨くための一年にしたいと思いました。

そして、次の30年に向けて・・・

私は30年後には確実に引退しています。ただ、今がいいから安心してではなく、次の世代に世嬉の一をバトンタッチできるよう、小さい芽を創っていきたいと思います。すでに発表している酒の新工場計画、これは新工場と言っても工房みたいな小さなものかもしれません。だた、小さくスタートしてもしかしたら30年後、先代のおかげで今があるといわれる芽をつくっていきます。

もう一つはスモールビジネス。先ほど若い人の育成と成長する会社にしたいとお伝えしましたが、3年前から実験していました。「The Brewers Hiraizumi」です。ここには、菊池 新さんという店長と佐藤 理子さんという若いスタッフ2名にほとんど任せてほぼ自由に成長する場を作りました。いまそれが結果として出てきています。このような二人が出てくるような雰囲気を創っていきます。
もちろん、ビール部門もレストラン部門もそのような若いスタッフができています。まだまだ伸びることができると思っていますが・・・そこで今年はもう少し整えるためのチャレンジをしていきたいと思います。

今日は私どものビールを扱ってくれる商社さんとこちらのディストリビューターと一緒に市場調査をするそうです。どんな出会いと刺激があるか楽しみです。

最後に、ほぼ私のわがままだけで自由に生きているのを支えてくれる家族に感謝します。

今日も世嬉の一は社長が留守でみな元気という感じで、元気に営業中です。



Posted by sekinoichi at 09:55

2019年07月25日(木)

南小学校3年生たちから新聞をいただきました。

雨が多い世嬉の一。今年は紫陽花が綺麗に咲いております。

さて、6月に世嬉の一を見学(市内遠足)に来てくれた一関南小学校3年生の子供たちからお礼の新聞が届きました。

皆さん、当社を酒の会社、餅の会社など様々なとらえ方で面白い感じがします。

小学生が来たときは、当社の相談役が対応させていただきました。

そしていただいた歩いたよ新聞。素敵ですね。今は世嬉の一の壁に貼って展示しています。子供たちがそれぞれ、新聞の名前も決めて書いてくれています。

いろいろなニュースがあって楽しいですね。

題名も内容も読んでいると心がうれしくなります。

南小学校の皆さまありがとうございます。

今日も世嬉の一は、地域の小学生と共に元気に営業中です。

追伸、世嬉の一酒造の中庭はお子様に積極的に開放しています。保育園のお散歩、ご近所のお子様が自由に遊べるようになっていますので、お気軽にお越しください。

———– P R ——————–

今回のトマトビールはボトルで限定1000本、ケグで60本になります。

ボトルの方は事前予約を受け付けております。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

お中元はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet





Posted by sekinoichi at 06:15