世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:イベント

2021年06月21日(月)

久しぶりの外販イベント(楽天生命パーク)

夏日となった父の日、6月20日。楽天生命パークでは、東北応援ということで、東北各地からの物産や食品販売が行われました。世嬉の一も久々の飲食出店を行いました!

こうやって外販するのは、本当に久しぶりです。1年ぶりですかね。
スタッフも久しぶりの外販に心躍っていました。
もちろん、楽天球場様の安全安心の取り組みもしっかりしていて、販売者は検温の他、登録した人ではないと販売できません。また、常に手袋とアルコール消毒。そして、販売者はアルコールを売っていますが、飲んではいけません(酔うから?)。様々な対策はして、外販をしました。

おかげさまで大盛況。ありがたいです。

さらに・・・球場内で東北のクラフトビールも販売しています。

球場内のEAGLESBEERの看板が目印ですが、そこで当社の醸造した、イーグルスゴールデンエールや、イーグルスのジンが販売されます!

ジンは香りがいいですね。すっきりしています。販売している女性にお話を聞くと今年人気だそうです。

試合は残念ながらオリックスに負けてしまい、楽天は同率1位になってしまいましたが・・・やはり青空の下のイベントは楽しいですね。
隣町の気仙沼のブルワリーBTBさんもお越しになっていて、ビールをいただきました。美味しかったです。

今年の秋には普通にもどれるのかなぁ・・・
今日も世嬉の一は元気に営業中です。

—–PR—–

お中元ギフトパンフからご注文できます。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

禁酒時代のヒールをボトリングしました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

発売開始!地場産ホップを使用したビール「こビール」

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cobeer

夏限定のフルーツビール「パッションエール!」発売開始

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion



Posted by sekinoichi at 10:10

2021年06月15日(火)

クラフトビール会社は競合しない!?

つつじが綺麗に咲いております。先日(6月11日)、気仙沼にお伺いし、気仙沼のビール会社 Black Tide Brewing様と一緒に醸造を行ってきました。
これは、ブラックタイドブルーイング様の声かけで、コラボレーションビールを醸造しようと、岩手県の2社に声がかかりました。
ベアレン醸造所といわて蔵ビールです。

よく、近くにブルワリーができるとバチバチなんでしょ?と聞かれますが、基本的に「いわて蔵ビール」は、基本的に競合ってみていないです。そもそも作っているビールスタイルが全然異なるし、考え方も異なるし・・・どちらかというと仲間という感じです。

Black Tide Brewing(BTB)さんは当社から車で1時間のところ、隣町にあります。今回お互いの場所で醸造して技術交流と美味しいビールを醸造しようということになりました。BTBさんはアメリカで醸造していたブルワーが醸造しています。アメリカで人気のIPAを中心に醸造されているので非常に楽しいです。

今回も生姜や柚子を使用したIPAを一緒に醸造しました。

当社の工場長 後藤とお伺いし、醸造の仕方の違いなど細かくお聞きしています。

いわて蔵ビールと違ってBTBは最近できた醸造所なので、醸造設備が効率的であまり作業的なお手伝いはほぼないのですが・・・

ホップと酵母の投入は私たちやりました(笑)

ホップを投入する後藤工場長・・・当社より3倍くらいホップ使いますね。面白い!

酵母投入する佐藤 航。酵母上から投入するのは、いわて蔵ビールでも1~2回くらいしかやっていないなぁ・・・

コラボレーションで一番の楽しみは意見交換・・・様々な経験の差で話し合いがあるのが楽しいですね。そして、工場製品ではあるのですが、工業製品ではないので、作り手の考えが反映しやすい商品になります。これも面白い。

楽しい醸造は終わり、出来上がりが楽しみです。次回は21日にブラックタイドの方々が当社に来て一緒に醸造します。
隣の工場は仲間・・・そんな業界が楽しい日々です。

今日も世嬉の一は同業者と協力して元気に営業中です。

—–PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

父の日ギフト予約受付中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/papagift

禁酒時代のヒールをボトリングしました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 05:23

2021年05月29日(土)

愛心幼稚園児が田植えに来てくれました。癒されます。

雨も晴れ上がり、天気の良い世嬉の一。今日はかわいい園児たちが田植えに来るので良かったです。

毎年恒例の愛心幼稚園の園児たちが元気よく、そしてかわいい笑顔で世嬉の一に来てくれました。親御さんもお手伝いに来てくれました。
子供たちが元気に田植えに来ると、コロナ禍って忘れてしまいそうですね。

田植えをしていただくのに、園児たちからお花もいただきました!レストランに飾っております。

さぁ・・・田植えです。一関はもちの街なので、園児たちにももち米「ヒメノモチ」の苗を植えてもらい、稲刈りなども体験していただこうと思います。

子供たちが泥の感触を楽しんでいます。大人になるとなかなか泥の感触つかまないですよね。園児たちは素足で入っていきますよ。

そして、園児たちが一本一本、もち米の苗を丁寧に植えていきました。
自分たちが植えた苗が大きくなるのは楽しみですね。笑い声、感動の声、園児たちの元気な姿にすごく癒されます。

こんな感じで植えました。無農薬なお米ですので、これから大切に育てていきたいと思います。
この田植えは20年くらい行っています。大人になった人も出てきていますね。
子供のころの田植えの思い出が残っていると嬉しいです。


今日も世嬉の一は地域の子供たちと一緒に楽しみ、元気に営業中です。

—–PR—–

父の日ギフト予約受付中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/papagift

禁酒時代のヒールをボトリングしました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol

今年で最後、こはるホワイトエール限定販売!


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

緊急家のみ企画・・・ゆったりリラックスしてください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/manbou

クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 07:07

2021年03月27日(土)

3月もあと少し・・・思ったことつづるだけ・・・

3月27日、今月もあと5日で終わり、そして世嬉の一の1年が終わります。
今期は、スタートからずっとコロナウィルスの影響があった1年でした。

天気も温かくなり、いつも近くにある園児たちのお散歩コースでみんなで来ていただきました。金魚を見ていたのですが・・・

園児たちの先に・・・日向ぼっこしていたある動物がいました。狸です。

冬毛が抜けて春の毛が出てきているのか・・・単なる栄養不足なのか・・・ちょっとぼさぼさした感じの狸でした・・・が園児たちは物珍しそうに見ていました。狸もうるさくなったのか・・・寝ていたのをゆっくり起き、当社の神社の裏の方に移動していきました。

さて、今期はコロナが終息に向けて準備をしつつもあっという間に1年がたって、コロナウィルスと一緒に過ごした1年でした。この1年がつらかったかというと・・・資金的にはつらいかもしれませんが、ここ10年で一番楽しい1年でした。ピンチの連続で、それをどう解決するか・・・そんなことにチャレンジしつづけた1年です。

無茶も行いました。商品開発スピード上げたり、コロナ禍でイベントをやるためにどうしたらいいか悩んで実施したり・・・ただ、この1年「コロナだから仕方がない・・・」という言葉と行動だけはしてこなかったと思います。

この1年で、ビール部門でいうと、消毒液をつくり、クラフトジンブランドを立ち上げ、クラフトコーラも行いました。グラウラーというものを知り、蔵ウラーをつくり配ったりしました。また、タップマルシェに参入し、さらに、岩手県の三社祭りイベント、東北魂ビールプロジェクトも行いました。

清酒部門では、杜氏さんと連絡を密にし、酒についていままでと異なり深く知りました。紅葉のお酒、花見の酒、スパークリング酒など開発しました。来期からは酒にもっともっと力を入れるつもりです。

売店部門では、発送所を移転し、売り場を2倍にし、地元の特産品(お菓子、漬物、調味料、缶詰など)を増やし、地域の物産館に変貌しました。

レストラン・カフェ部門では、The Brewers ichinoseki を世嬉の一内に立ち上げ、さらに沈黙カフェイベントや商品開発を行っています。一番の改善は、ホールと厨房に部門を分けていたのですが、全員でできるように体制を変え、調理場やホールの改修工事を始めました。

スタッフにも共有だったらいいのですが、強要していたかもしれません。全員がそのまま残ったわけでなく、ついてこれないと離脱したスタッフもいます。これは私の不甲斐なさですね、反省が多かったです。

ただ、確実にこの1年で世嬉の一はレベルアップしていると思います。

さらに来年はもっとスピード感をもって進められると思います。

スタッフ一人一人がプロ意識をもって商品の製造、接客をおこなっていけるのではと思います。創意工夫・改善・それを早く行う。これが世嬉の一の良さであり、武器なのかもしれません。

あと数日、さらなる進化にむけて努力していこうと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

—–PR—–


さくら純米酒、さくらスパークリング酒、さくらあまざけはこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakurasake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

ビールのテイクアウト用水筒、味変機能付きバケット搭載!限定100セット

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

人財採用のために撮影したその日にいたスタッフ・・・なんか、老舗の植木屋さんに見える



Posted by sekinoichi at 11:08

2021年02月11日(木)

ちんもくカフェ徳蔵無事スタートしました!

本日、ちんもくカフェ徳蔵イベント初日でした。
昨日からこのイベントに関してドキドキしていました。
今までのイベントと異なり、集客告知がなかなかできず、PRしていいのかどうかも不安でした。
同調圧力ではないのですが、このようなコロナ禍にイベントをすることで批判がスタッフにまでいくのではないかとか・・・
そもそも飲食は営業していていいのか・・・など正直悩んでしまい、本気でPRできなかったので、お客様がくるかドキドキです。

昨日、めんこいテレビさんがニュースで取り上げていただいたおかげで、オープン10時は誰もご来店がなく本当に不安でしたが、12時に近づくにつれ、徐々に人が増え、ちょうどよい混み具合で常に6割くらいの席が埋まる形で人が入れ替えしてくれました。

スタッフたちと、「ちんもく」を創るため・・・フリップを作成し、「いらっしゃいませ」「お店でお召し上がりですか?テイクアウトですか?」など数種類のフリップを駆使して接客しました。お客様も意外と喜んでくれてよかったです。

また、お食事中、すこしでもリラックスでき楽しめるように音楽や映像も苦慮していろいろ流してみました。

その中で、カフェはお一人様も多いですが、やはり2名様、3名様のお客様も多いかったです。あるお母さんと小学1~2年生のお子様がご来店している際に、食事中ずーとだまって食べてる姿がちょと寂しそうに見えました。

そこで、急いでお店に行ってミニホワイトボードを各テーブルに置くようにしました。そしたら、二人で筆談を始める人もでて、カップルらしい2人の来店のお客様、ご家族でご来店のお客様たちが、筆談をしはじめ・・・、私たちが遠目からですがお客様から幸せオーラがでているのを感じました(こちらの欲目かもしれませんが・・・)。

コロナ禍で会食中の会話が危険といわれていますが、それを避け、沈黙の中でもコミュニケーションをとれる方法があるのだなぁと思いました。そして実験イベント1日目でしたが、スタッフたちとは非常にやってよかったと思えました。

まだまだ改善点はありますが、本当にやってよかったです。

お客様からいただいたホワイトボードメッセージ(お帰りの際に机に置かれてました( ;∀;))

このようなフリップを常に置いておく・・・蔵元レストランでもこのようなサービスをやろうかと思いました。

コロナ禍でも工夫一つ一つでお客様が楽しい時間を過ごせるように明日からも頑張ります!

世嬉の一は、コロナ禍でもみんなで楽しくなるよう、今日も元気に営業中です。

—–PR—–

今年もショコラスタウト(チョコレートビール)醸造しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/valentine_2018

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 06:08