世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:イベント

2019年06月03日(月)

大阪城北公園でお世話になりました。

最近、毎日気になる園児たちの田んぼ。世嬉の一酒造の大蔵の前にあります。先代の奥さんが田んぼにしようということで、10数年ずーっと地域の幼稚園児に田植えから稲刈りまでやってもらっています。

さて、6月1日から2日まで大阪北区の城北公園フェスに参加してきました。

このフェスは、旭日区長に岩手県の元県庁職員が小川様が就任して以来、そのスタートしたイベントです。
一関の地ビールフェスティバルの立ち上げもこの小川区長さんが岩手県時代に携わっています。

写真は、第一回目の城北公園フェスティバル。最初は小さいイベントでした。

そして年々大きくなり、お客さまも沢山来てくれます。

今年も炎天下の中、沢山のお客様が来てくれました。

特に、旭区のおばちゃん、おじちゃん達は私たちの事を覚えていてくれて今年もよく来たね~。ここのビールを楽しみにしていたよ~

とブースに来てくれると嬉しいです。

また、多くの大阪のボランティアスタッフさんたちが手伝ってくれて、イベントが終わると交流会!超楽しいです。

大坂の様子もお聞きできます。今年は田沢湖ビールのメンバーと一緒に楽しみました。

大坂で年に一回楽しくうれしいイベントに来ておりました。

多くのお客様、ボランティアの皆さまありがとうございます!!!



Posted by sekinoichi at 01:43

2019年04月17日(水)

わくわくお花見蔵祭りにご参加いただきありがとうございます。

4月13日(土)~14日(日)にかけて世嬉の一酒造で蔵祭りが開催されました。年に2回開催される当社のイベントです。2月に「まさかの真冬のビール祭り」と4月の「わくわくお花見 蔵祭り」です。
今回の蔵祭りにも多くの地域のお客様がきていただき、楽しいひと時を過ごせました。ありがとうございます!

このイベントは、もともと当社に入社する社員、面接に来るパートさんと話しているうちにやらなくてはと思い数年前から行っているお祭りです。というのは、当社に入社や面接する地域の人達がそれ以前に当社に入ったことがないという人が多かったからです。スタッフたちともしかして、世嬉の一酒造に来たことがない地域の人、世嬉の一を知らない地域の人が多いのでは・・・ということで、地域の人が参加するお祭りをやろうと実施しております。

コンセプトは「家族で楽しめる蔵祭り!」お酒だけでなく、お子様も楽しめるお祭りにしております。
今ではスタッフたちが話し合い様々なイベントを行います。
・先着50名さまビールコロッケプレゼント
・お子様限定 ふわふわ風船プレゼント
・ふるまい酒
・餅まき
・イワナのつかみ取り
・一歳児による一升餅体験
・地域の高校生の合唱、太鼓
・マグロ解体ショー
・染物体験
・酒粕詰め放題
・パステルアート教室
・スペシャルライブ
・限定酒の販売
・福箱、福袋の販売
・大人のがちゃがちゃ
etc.一部お願いしていますが、ほぼすべてスタッフが企画運営まで行います。

 

新入社員も元気に販売しています。
世嬉の一恒例、大鍋料理
普段、発送やビール工場のスタッフもみんな様々なものを販売したり、お客様と会話をたのしんでいます。
令和酒も人気でした。
蔵祭り恒例 竹酒
桜の香りお甘酒もつくりました。
今年から袋釣り酒も登場
マグロの解体ショーも大人気!
きりたんぽも登場!
イワナのつかみ取りはお子さまに人気!一気に3匹捕まえた子供も!
一升餅も大人気でした。
最後は餅まきで大賑わい!

今年も大人気の蔵祭り、来年もお客様が家族で楽しめるイベントにしたいと思います。今日も世嬉の一スタッフは地域に根差して原器に営業中です!



Posted by sekinoichi at 02:11

2019年03月26日(火)

Beer Dialogueに参加して・・・

春の様相の世嬉の一。敷地内の梅が満開になり、水仙が咲き始めました。これから暖かな季節になりますね。

さて、3月16日、ビアジャーアリスト協会主催で、「Beer Dialogue」(ビールの対話)というイベントに参加しました。

Beer Dialogueとは、最近流行っているクラフトビール業界に関して、ブルワー同士、ブルワーと飲み手、飲み手同士。様々な視点からビールを飲みながらDialogue(対話)する会です。
【第1部 ブルワーディスカッション】として首都圏、地方の老舗ブルワリー、ナショナルクラフトブルワリー。そして、ブリューパブと時代と規模が異なるブルワリーにビール事情の今とこれからの課題をディスカッションしました。
ブルワリーは、発起人の「石川酒造 清水秀晃さん」大手ビール会社のクラフトビール関係「SPRING VALLEY BREWERY 田山智広さん」「Innovative Brewer 新井健司さん」地方ブルワリーから私と「松江ビアへるん 矢野学さん」、都内のブルーパブとして「さかづきBrewing 金山尚子さん」という様々なバックボーンのブルワリーが集まってはなしをします。

【第2部 ブルワーvs飲み手 ガチンコディスカッション】
日頃、ビアファンとして疑問に思っていることやお願いを直接ぶつける時間、けっこう面白い質問が多かったです。

【第3部 参加者全員で大宴会】
楽しい懇親会です!

こんなメンバーが登壇者。それぞれ異なる中なので、なかなか緊張しました。田山さん、新井さんって、大手で偉い人ではないですか?

石川酒造の清水さんも大先輩だし、さかづきブルーイングの金山さんも大手を辞められてよくテレビに出ている人だ・・・

矢野さんだけ地ビール時代から知っている気楽に話せる人で・・・最初は緊張していました。

スタートしたら、超満員!緊張したディスカッションですが、結構盛り上がりました。

地ビールからクラフトビールとよばれてどう思っているか・・・特にキリンさんからのスプリングバレーさんやサッポロビールのInnovative Brewerさん、アサヒから独立した金山さんってどうおもっているのかな・・・と思って聞いていました。

もちろん、私の考えも話させていただきました!

また、最近アメリカンスタイルが多く日本にも入ってきていますが、これについてどう思うか?とか、クラフトビールが今後どうなるかなど結構みんな熱く語るので第一部はすぐに時間が過ぎていきました。

第二部の話も盛り上がりました。酒税や健康に関してなどさまざまな話がでました。

これほどお客様と一緒になって大討論会は今までなかったので面白いです。

そのまま懇親会に入っても同様の熱量で意見を話し合い、飲みながらの話し合い。本当に素晴らしい企画だと思いました。

詳しくはこちらに記載しています。

https://www.facebook.com/events/373440580124188/

これを企画したビアジャーナリスト協会の小暮様、野田様はじめ、スタッフの皆さま、石川酒造の皆さま本当にありがとうございます。

イベント終了後、そのままブルワーさんやボランティアの方々と飲み会。

ちょっと飲みすぎました!

本当にありがとうございます。

これからもまた何かあれば参加したいです!

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

—————PR———————-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/kessann

 

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

 

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 12:44

2019年03月09日(土)

東北魂ビールプロジェクトに多くのお客様ご来店ありがとうございます。

3月5日 代官山のスプリングバレーブルワリーにて第11回 東北魂ビールプロジェクトのお披露目会を開催しました。

東北魂ビールプロジェクトとは、2013年8月にスタートしたクラフトビールメーカーの勉強会です。この勉強会のきっかけは東日本大震災で被災したクラフトビールメーカーが全国の様々な人にご支援をいただきなんとか復興してきたとき、何か私たちでお返しできないかと悩んでいたのがきっかけです。この勉強会のスタートとなった秋田県あくらビール(醸造長が宮城県気仙沼市出身でご実家が流されてしまいました)福島県 福島路ビール(放射能の風評被害で大変でした)岩手県 岩手県いわて蔵ビール(地震により工場が破壊され2か月操業できませんでした。)そんな3社があつまり、ご恩をいただいたお客様に何を返すか相談した結果、ビールの品質を向上させ、おいしいビールをお客様に提供することしかないと考えました。そこで、3社のそれぞれもっている経験、知識、ノウハウなどをオープンにし3社でビールをつくる勉強会をスタートさせました。

その後様々な東北のブルワリーが参加したいと申し出ていただき、現在は10社程度になった勉強会です。また、当初は東北のブルワリーだけでそれぞれの経験と知識、ノウハウの共有だけでしたが、キリンビール仙台工場様、スプリングバレー様がこの活動に興味を持っていただき、ビールの科学的分析をしていただくことで、カンと経験+数値による客観的な分析も可能になりました。おかげで飛躍的にそれぞれのブルワリーの技術が向上しました。

通常の東北魂ビールプロジェクトの活動は、課題や疑問をもっているブルワリー(ビール工場)に集まりディスカッションしながら1つのビールを醸造し、そのやり方を検証したり、完成したビールを分析したりすることで解決していきます。完成したビールは、東北魂ビール●●として、販売します。

しかし、年に一回だけ、同じビールスタイル、同じレシピ(製法)、同じ原料で醸造し、完成したビールを比較分析します。同じ条件で行うので、それぞれのブルワリーの製造の特徴が出てきます。それが、今回のイベントになります。

このお披露目会は3部構成で行いました。

第一部はブルワー(醸造士)だけの集まりです。ブルワーだけが集まりそれぞれのビールの官能評価と数値分析の結果、それぞれのブルワーの長所と課題を見つけます。それぞれのブルワーは次回からの醸造に活かします。

第二部はマスコミの方々にお伝えする時間です。東北魂ビールプロジェクトの説明、そして各々のブルワリーに脚光があびるようにプレスリリースします。ブルワーは工場に閉じこもりなかなか表に出ないときが多いです。そのため、このような場をもうけました。

第三部はお客様と交流です。お客様にそれぞれのビールを飲み比べてもらい感想を直にお聞きすることでブルワーたちのやる気と課題が見えてきます。もちろん一緒に飲みますので楽しんで行うことでもあります。

昨年から開催したイベントですが、昨年よりさらにお客様がお越しいただき本当にありがたいです。全部で100名以上のお客様がきていただきました。

おかげさまで今年も無事にそして楽しくイベントを行うことができました。

このイベントを企画・協力していただいたスプリングバレーブルワリー様、キリンビール仙台工場様、そして多くのお客様に感謝します。

今日も世嬉の一はみなと協力して元気に営業中です。

—————PR———————-

 

 

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今予約受付中!

 

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 12:12

2019年03月04日(月)

100周年記念事業の総括

磐井川から見る世嬉の一。いつもこの眺めが大好きです。

磐井川は生物の躍動があり、今日も鷺が飛んでいました。

100年前も回りの風景が異なっているのでしょうが、磐井川と白壁の蔵はそのままあったのでしょうね・・・・

さて、今日は仙台の佐々木美織さん(当社の100周年記念事業を統括してくれたコンサルタント)と門傅さん(当社の動画を作って入れているカメラマン)が来てくれました。

100周年記念事業の振り返りを行い、個々人の考え方を映像に残そうと思ってのことです。

100周年記念事業は、美織さんに指揮をとってもらい、私は基本的に口出しせず、スタッフたちが作り上げ、成功させたイベントです。

1年かけてワークショップ、ディスカッション、リハーサルを行い、社長の私はお客様の挨拶だけを考えるというくらいな感じでスタッフ中心でお客様をお出迎えしイベントを行いました。

今後の世嬉の一が成長するためには、私が率先するより、スタッフが自主的に考え、楽しみ、企画し、実行することが大切だと思ったらです。

もちろん、先代、親族からはけっこう疑問視、反発がありましたが、見事成功しました。

ただ、この成功をその一時で終わらせるだけでなく、これから入る新しいスタッフたちにもやり方は別として映像で考え方、当社の仕事の仕方を伝えていきたいと思ったからです。

この100周年は面白い化学反応がありました。年配、先輩社員がリーダーとしてがんばったのはもちろんですが、普段静かな社員がイキイキと頑張って私たちの気づかなかった能力を発揮したことです。

当社に入ってくることはけっこう先輩に遠慮して(社風に課題があるのでしょうが・・・)静かな子が多いですが、遠慮せずどんどんやっていっていいんだよということも伝えていきたいです。

一人一人がイキイキわくわくする会社にしたいなぁと思っています。

そのちょっとした補助に、100周年を終えて、まだ見ぬ将来のスタッフに伝えたい映像の保存を今日からスタートします。

4月から入社するスタッフ。

最近の若い子は、条件ばかり気にしますが、もちろんそれは最低限必要ですが、給与がいいとか、楽だというところで選ぶのではなく、

自分の大切な時間をどうイキイキわくわく過ごせるか、ちょっと辛くても乗り越えることができる、そんな生き方を目指してほしく、

当社のスタッフの映像をつくってもらいます。

ちょっと・・・まとまりのない文章ですね・・・スミマセン。

今日もせきのいちは未来のために元気に営業しています。

—————PR———————-

 

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今予約受付中!

 

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 05:45