世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:レストラン

2022年04月23日(土)

座敷童ちゃん妹と世嬉の一ファームをスタートさせました!野菜がなるのが今から楽しみ!

菜の花が綺麗に咲いた世嬉の一。この菜の花は、清庵の会様が持ってきてくれた菜の花です。

清庵の会とは、蘭学者であり、医者であった建部清庵を検証する会です。「一ノ関に過ぎたるものが二つあり。時の太鼓に建部清庵」といわれるほど地元では知られています。建部清庵は、飢饉に来るしむ一関藩の農民が、毒草を食べて亡くなったりすることを見て、食べれる植物を記した本を造ったり農家の収入を上げることなど指導した方です。

さて、今は飽食の時代ですが、身体にいいものを食べたい、食べさせたいと思い、蔵元レストラン世嬉の一で使う野菜を一部、昨年より自社農園「世嬉の一ファーム」を開墾しました(元駐車場)。

今年も座敷童ちゃん妹と苗植えを行いました。

数日前に、愛車ほんだ「こまめ」でひたすら耕し、畝を造っておりました。

今日は座敷童ちゃん妹とホームセンターで野菜の苗を買って、植えることにしました。

ピーマンに、ミニトマト、茄子に胡瓜、紫つる草などを15苗から20苗購入して一生懸命植えました。

ホームセンターで箱買いで購入でしたのでさすがに畑いっぱいになるだろうと思っていました。

苗の間隔も60cm~80cmと広めにとり植えていったのですが・・・・

全体の1/3 20畝のうち7畝半しか埋まりませんでした。来週、また作業しようと思います。

これから、雑草取りや、水やりなど、野菜が育つ姿が楽しみです。

夏ころ、お客様に提供できそうです。(正直、新鮮館おおまち(産直)で買ったほうが安そうですが・・・)

今日も世嬉の一は健康的に楽しく元気に営業中です~

——PR———–
三浦杜氏W受賞

受賞酒はこちらからご注文できます。
家飲み応援セット



Posted by sekinoichi at 05:49

2022年04月10日(日)

座敷童ちゃん妹と土筆とり!蔵元レストランは自然と共生しています。

蔵元レストラン世嬉の一の前にある梅の木が満開です。小鳥も来て、にぎやかな中庭です。

今日の一関の最高気温は27℃と真夏日でした。

久しぶりに座敷童ちゃん妹が世嬉の一でアルバイトしていました。
アルバイトの内容は、つくしとり!土筆は、はかまを取っておひたしや、佃煮にして、料理のちょっとした添え物に使います。

土筆を取るところまでは張り切っていた座敷童ちゃん妹でしたが、袴をとるのがすごくめんどくさかったらしく、終わったころにはちょっとお疲れモード。

簡単なアルバイトはないんだよ~。でも料理をみたら達成感がでるかなぁ?

本日レストランであく抜きしておひたしにしていました。

さらに、世嬉の一ファーム再始動!再度土を掘り起こしていました。

昨年は鍬でやっていましたが、今年はホンダこまめ!活躍します!・・・・が面積のわりに機械のパワーが足りない( ;∀;)

1/3までやったところでガス欠。

あと2回、掘り起こしをして畝を造って今年も野菜を植えようと思います。

楽しみです。

世嬉の一は今日も自然と共に元気に営業中です。

 

—PR—  恩送りプロジェクトを始めました。4つの商品が対象となっています。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ukraine

成金ビールはこちら


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL2022

 https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year クラフトジン清庵  https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

WBA2021受賞記念セットを販売します。

 

 

ご注文はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021



Posted by sekinoichi at 06:19

2022年03月31日(木)

年度末は理念勉強会、先代から学ぶ

朝は雨模様でした。雨の中、梅の花はきれいに咲いています。 春ですね・・・

ちょっとつくしも出てきたようです。

さて、3月31日年度末。酒造業、観光業、飲食業だった私たちには、様々なチャレンジとハードルが次々きた時期だったなぁと思いました。

特に3月の地震は、これから春休み、マンボウ明け、レストラン売店部門のスタッフにはショックだったようです。 そんなかでも前を向いて日々過ごせるのは、スタッフに恵まれていたからだと思います。

年度末の今日は、毎月の全体会議と勉強会を行いました。
コロナ禍になり、時間ができその時間で行っているのが、掃除、新商品開発、勉強会です。

このコロナショックが終わったらスタッフと共に世嬉の一は生まれ変わっている!そんな会社になってくれればと思います。

さて、年度末の今日勉強したのは、第二創業者の妻(元 専務)の話です。
100周年記念で作った冊子を基に勉強しました。

はずかしながら、当社のスタッフは本を読む習慣がない子もいるので、100周年記念紙を造るとき、だれでも読めるカフェにおける冊子のようなものを造ってほしいとお願いして作りました。

こんな感じです。

この12pくらいの冊子を読んで、感想と自分の仕事にどう落とし込めるかということを話し合っただけの勉強会です。

ただ、その中に、世嬉の一酒造がこれまでどうやって生きてきたかなどがわかるような内容です。

部門違う人も一緒に話あい、今回はパートさんも入ってもらいました。今後、社員パートさん関係なくオープンな会社にしようと思っています。

いろんな話が出ました。とても参考になりました。

ただ、その中で元専務がすごい!という話で終わらないようにとも終わっていました。 当社は一代目が創業し(徳蔵さん)二代目が戦争や水害に立ち向かって経営し、ちょっと没落し、三代目が第二創業のように業態を開発し今の世嬉の一の基礎を作ってくれました。

そのため、感想が先代がすごいとなりがちなんですが・・・それだと自分たちに落とし込めない。

でもスタッフたちといろいろ話しているうちに、元専務の「気づく力」「学ぶ姿勢、探求心」「人との縁を大切にすること」この3つが素晴らしいという結論になりました。

「気づく力」元専務は、自然、季節、地域の力など様々なきづき、そして、観光客がよろこぶこと(その当時にはなかった郷土料理レストランという業態の開発、もち料理(もちをレストランで提供すること)など行いました。これはすべてお客様がどうやったら喜ぶかという気づきや地域がこうなったらよくなるという気づきからではないかと・・・

「学ぶ、探求心」は、わからないことはどんどん会いにいって学び、その方を巻き込み、そして疑問に思う、その繰り返しで新しいものを生み出していったということです。

「人との縁を大切にすること」様々な縁を大切にし、人との繋がりをよくしていく、その人々から気づきを得て、学びまた実行するということでした。

私達はまだまだですが、先代にすこしでも近づけるよう、そして世嬉の一らしさを大切にしながら、たらしいものを生み出せるように頑張りたいと思いました。

いい時間を年度末に過ごすことができました。

今日も世嬉の一は理念を学び元気に営業中です。

—PR— 恩送りプロジェクトを始めました。4つの商品が対象となっています。 https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ukraine https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/buying_club https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year クラフトジン清庵  https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021



Posted by sekinoichi at 06:51

2022年03月16日(水)

未来のための準備 ビーガン・ベジタリアン対応 蔵元レストラン世嬉の一

福寿草がずいぶん咲いてきました。日中も温かくせせらぎを清掃していたら、黒く動くものが・・・かえるちゃんでした。手の甲くらいの大きさ(ちょっと大きい)ゆっくり動いていました。春ですね~ 梅はまだ咲いていませんが、確実に春がやってきました。 さて、今日お洒落な冊子が来ました。 岩手のビーガン、ベジタリアンのガイドブックです。 中国語版で文字がよく読めませんが、蔵元レストラン世嬉の一のもち料理がのっています。 当社のもち料理は一部、出汁にカツオ節など動物性たんぱく質を使っています。また、餅のたれにもえび餅などは完全に動物性・・・ でも確かに台湾の団体のお客様がご来店になったときは、ベジタリアンの方がいて特別メニューもつくりました。これからの世の中、コロナがおさまったらまた海外のお客様も多くなるでしょう。 また国内でもベジタリアン、ビーガンのお客様もいらっしゃるでしょう。 その場合、事前にご予約いただければ、昆布、椎茸などで出汁をとり、完全ビーガンに対応できるようにメニュー対応することにしました。 お酒はもちろんビーガン用ですが・・・お米しか使っていないので・・・ これから多様な社会です。今まで気づかなかったことも気づいてあげれる世嬉の一になりたいです。 ですので、その一歩としてビーガン、ベジタリアン対応も行うことになりました。(事前予約いただくと以前もやっていたのですが・・・) 今回、中国語などでも記載してもらいました。 様々な人たちが同じ場所で皆楽しく過ごせる・・・そんな場づくりを目指しています。 今日も世嬉の一は、みなが楽しくなる場を目指し、元気に営業中です。

—PR—

恩送りプロジェクトを始めました。4つの商品が対象となっています。 https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ukraine   https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/buying_club https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer クラフトジン清庵  https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021


Posted by sekinoichi at 07:12

2022年03月14日(月)

安全第一の世嬉の一。防火管理者講習と避難訓練(3.11)

世嬉の一酒造の敷地の福寿草が咲きました。きれいでかわいいですね。梅はまだですね。 これから毎日春に向けて少しづつ様々な植物が芽吹くのが楽しく思います。 さて、久しぶりに授業を受けに行きました! 防火管理責任者講習です。当社のようにある一定の規模があると責任者が必要です。 今回、当社の責任者が退職したので、新任を造らなくては行けず、スタッフだけでなく私も受講しました。受講会場は盛岡で、さらに200人くらい参加だったのでびっくりです。

DSC_2266

教科書も1冊いただき、最終日に受験があると聞き、60%以上点をとらないといけないとのこと・・・すごく真面目に勉強しました!久しぶりに・・・ いざテスト、10問しかなく、テキスト見て答えていいとなっており・・・・ほぼ全員100点満点、無事合格しました(笑)

DSC_2269

この講習で家事だけでなく地震等の災害の避難の仕方など様々習いました。震災11年目にとってはすごくよかったです。そしてこの講習・・・ちょうど震災の日にやっていました。 毎年震災の日は当社のお客様を交えての避難訓練の日です。 私がいなくてもスタッフだけで避難訓練してほしいとやってもらいました。 終了後、私に連絡が来て無事に行えたと・・・ 震災から11年目、翌年から行っていますので、10回目。 何があってもお客様、スタッフ仲間の安全を担保するということで行っていますが・・・ 継続することで新スタッフにも身体に覚えてもらうようにしています。 今日も世嬉の一は安全第一で元気に営業中です。  

—PR—

恩送りプロジェクトを始めました。4つの商品が対象となっています。 https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ukraine   https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/buying_club https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer クラフトジン清庵  https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021


Posted by sekinoichi at 06:34