世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2020年10月03日(土)

GO TO トラベル、GO TOイートに関して(世嬉の一、蔵元レストラン 世嬉の一、直売所 世嬉の一、カフェThe Brewers )

10月になり、稲刈りした穂も天日干ししております。さて、10月1日から、GO TO トラベルの地域共通クーポンや、GO TO Eatなどがスタートしました。

世嬉の一はどちらの取り組みも取り組んでおり、 対応店舗になっております。

まずは、GO TO トラベルの地域共通クーポンに関して・・・

共通クーポンが使えるお店は、このポスターを必ず貼っております。

世嬉の一では、蔵元レストラン 世嬉の一、直売所 世嬉の市、The Brewers Ichinoseki By TOKUZO、The Brewers Hiraizumiのすべてで使用できます。

これには、電子クーポンと紙クーポンがありますが、紙クーポンは宿泊施設や旅行会社でもらえます。また、電子クーポンは旅行サイトからなどでもらえます。

このような紙クーポンがもらえます。1枚1000円で1000円分使用できます。おつりは出ないのと、宿泊日とその次の日までしか使えないのでご注意ください。

そしてGO TO EATですが・・・
https://gotoeat.maff.go.jp/

一つはプレミアム商品券を購入して使用することで、25%お得になります。1万円で1万2500円分使えるそうです。・・・・が岩手の場合、まだ対応ができず、10月20日からだそうです。・・・なんかスミマセン・・・

もう一つはネット予約でGO TO EATのポイント還元です。

昼は500円分、夜は1000円分ポイントバックされます。
こちらは、ホットペッパーグルメ、食べログ、RETTYなどがあります。
ただ、それぞれのポイントなので、詳細は各サイトをご覧ください。
蔵元レストラン 世嬉の一も、ホットペッパーグルメや食べログ、RETTYに登録しています。RETTYは登録なっていますが、まだスタートに5日くらいかかります。

食べログはこちらです。
https://tabelog.com/iwate/A0303/A030301/3000417/

ホットペッパーグルメは、こちらです。https://www.hotpepper.jp/strJ001101672/

RETTYはこちらです。ただ、アップされるのに数日、時間がかかります。


https://retty.me/area/PRE03/ARE365/SUB29303/100000049762/

TheBrewres IchinosekiとThe Brewers Hiraizumiの方はRETTYだけです。
実は、ホットペッパーグルメも、食べログさんも予約で送客手数料が、50円~200円くらいかかります。カフェで座席予約でその送客料金を取られ、コーヒーやソフトクリームだけですと・・・正直なりたたなくなるので、RETTYさんにしています。RETTYさんは、送客手数料がないので使用しています。

こちらのサイトです。

https://retty.me/area/PRE03/ARE365/SUB29303/100001393878/

いままで、苦境に立たされていたレストラン業ですが、少しでも復帰できるように頑張ります。

ただ、実際に運営してみて、サイトを継続するかわかりませんが、今後どんどんチャレンジしていきたいと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

—-PR—-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/pumpkin_ale

ハロウィン用のパンプキンエール販売開始しました。





Posted by sekinoichi at 09:12

2020年09月30日(水)

もち米たんぼ、稲刈りが終わりました。園児たちの笑顔が素敵です。

秋晴れの世嬉の一。今日は愛心幼稚園の園児たちが来て、稲刈りをしていきました。園児たちのもち米は大切に育てたので、丈も長く、実もぎっしり詰まっておりました。

楽しみにしていた園児たちは、一列にならんできちんと稲刈り体験。自分たちが植えた苗が大きくなっていることに喜んでいました。

カマで一つ一つ刈り取るので、親御さんのお手伝いや当社のスタッフが手伝って稲刈りを行います。

みんな楽しんでいました。田舎に住んでいますが、なかなか田んぼと触れ合う機会が少なくなっているようです。

稲を刈ったら、みんなで記念写真!喜んで自分の背丈位の稲を持っていました。

写真をとったら、稲を置いて、まとめていきます。これは大人の仕事・・・

お子さんたちは稲刈り餅(あんこ餅)を食べて、一休み。今年もきちんと稲刈りまで体験できました。

今日から2週間天気がよければ、天日干しして、脱穀、精米してお餅にして幼稚園にお届けしようと思います。

今日も世嬉の一は園児たちの元気な声を聴きながら、元気に営業中です。
—-PR—-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/pumpkin_ale

ハロウィン用のパンプキンエール販売開始しました。



Posted by sekinoichi at 05:40

2020年09月28日(月)

コロナで世界は近くなった・・・(NYのお客様といわて蔵ビール交流会)

9月27日日曜日、朝8時、NY時間26日19時、NYの日本文化を伝える期間、RESBOX様の企画でNYの日本のクラフトビールに興味のある方々と工場見学&ティスティング会が開催されました。
もちろん通訳のアレックスさんがきちんと通訳していただいたので大丈夫でした。岩手県出身、NY在住の方も参加し、とても楽しい時間でした。

さらに、朝からビール2本お客様と一緒にいただいたので、いい気分で日曜日の仕事を続けらえたので1日中よかったです(笑)

YOUTUBEで撮影した工場見学の動画を使用し、一緒に見学してもらい、その後ジャパニーズハーブエール山椒と三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)の醸造などを説明しました。

動画を使用し、説明しましたが、特に岩手の特性、陸前高田の牡蠣の養殖の様子などビールだけでなく地縁性、自然の豊かさなどをお伝えすると、NYの方々も興味があるようで、とても楽しんでいただけました。

コロナによって、閉じこもって感染リスクの不安と戦っている人も多いでしょう。ただ、縮こまっていては現状を打破できず、心まで小さくなっていってしまいます。

コロナでできた普段とは違う時間で何ができるか・・・そんな半年を過ごしてきた気がします。

NYとの工場見学やティスティングセミナーもその一つです。たまたま、ビール女子会様が企画した、いわて蔵ビール工場見学を見ていてくれたRESBOXのスタッフさんが、NYと岩手をつなげることができないか?ということで開催できました。

ビール女子さんと工場見学した時はZoomを使うこともドキドキでどんなふうにしたらいいのか不安でしたが、面白そうなのでチャンレジしました。それが4月18日です。日本中とつながるんだと思って楽しんでいたら、半年たったらで世界中とつながることがわかりました。

コロナによって、画面越しですが世界と容易につながることができ、遠い世界も近くなっていると感じました。

そして簡単につながることができるようになったので、より田舎の良さを感じました。田舎(世嬉の一のある場所)は、人口密度も低いので自由に生活しています。コロナの注意はしていますが、いまだ患者はでていません。のびのび生活しておりました。田舎の不便さはつながりにくいことです。
でもこのような時代になるとつがらるって場所が関係なくなってきていますね。

それだけでも未来にワクワクしますね。

2時間程度のNYとの交流でしたが、とても明るい未来を感じました。

今日も世嬉の一は世界とつながり元気に営業しています。



Posted by sekinoichi at 11:25

2020年09月26日(土)

わんかっぴくるす進化の予定(心に温かい光を照らそう)

昨日、近所のお母さま、お子様にご協力をいただき、昔話の聞き語りの撮影を行いました。当社のビールなどのデザインを行っている、Landorさんの発案です。

実は、Landor様より、当社のわんかっぴくるすに関してデザイン提案があり、そのための撮影でした。
コロナで心がすさんでいる中、デザインの力で和ませられないか・・・ということもあり、ワンカッピクルスのデザインを変えることで、食べ終わったら、ランタン?蝋燭で影絵が楽しめる商品にできないかご提案をいただきました。

そこで、実際に蝋燭の明かりで、一関の昔話を地域の子供たちに聞いてもらうことを行いました。

一ノ関の昔話を話してくれるのは、一関ボランティアガイドの千葉様です。

youtube世代の子供たちなので、昔話の聞き語りなど大丈夫かなぁ・・・と思ったら、みんな聞き入っていました。

Landor様のスタッフの方と後で話をしていたのですが、昔話を聞くことで自分で想像しながら聞くことになるので子供たちの教育にも非常にいいそうです。

子供たちももっと聞きたいという声もあり嬉しかったです。

では、なぜ「わんかっぴくるす」のデザインを変えるのに昔話の聞き語りをするのか・・・・

デザインがこうなる予定だからです。(予定です)

影絵に見えるのがわかりますか?一つ一つ意味があります。

左はじはおしらさま、左から二番目は座敷童し、右から二番目はタニシとキツネ、右端はかっぱです。岩手は昔話の宝庫ですから・・・


こんな感じです。蝋燭の火は心を休めますね。

私も震災の際に座敷童ちゃんおねえちゃんと家内と父母と祖母で蝋燭一つを囲み食事をしていました。大変だったけどなぜか心温まる思い出でした。

美味しく健康な地元野菜のわんかっぴくるすを食べて、家族で蝋燭の火の下、昔話を聞くひと時ができることを願っています。

世嬉の一の名前の由来は、「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」です。今は酒だけでなく、ビールやジン、そして食品もあります。

このような商品ですこしでもお役に立てれば幸いです。

世嬉の一は、心に温かい明かりをともすために今日も元気に営業中です。

追伸、今からですのでデザイン完成、商品販売は12月~1月くらいになります。



Posted by sekinoichi at 03:44

2020年09月18日(金)

Beer of Japan 2020福岡会場に出店しています。今出店しているわけ・・・

おはようございます。一昨日、仙台空港から福岡に入りました。

少し前は札幌にいっておりましたが、今度は九州!いいですね。

このイベントに出店するためです。

https://www.beers-japan.com/

https://www.facebook.com/beersjapanfes/

初日は残念ながら雨であまりお客様がこられませんが、感染対策もしっかりしているため、非常に安心して楽しめるイベントです。



僕もしっかり対策していました。

アマビエ消毒液、フェイスマスク、マスクなどなど・・・

さて、なぜ、今イベントに行くのでしょうか?人によっては、会社が大変だから・・・儲けたいから・・・と思う人もいるのかなぁ?

まぁ確かに会社が大変なのもありますが、全然違う理由で積極出店してようとおもって、出店しています。

1.まずはスタッフではなく僕が行く最大の理由は、

コロナ前まではクラフトビールブームでかなり右肩上がりでビールが売れていきました。そのような売り方にちょっと心配しながらも流れに乗っていた気がします。でも以外と僕らのビール造りに対する思いや考えを知って購入するというより、雑誌にのっていたから、テレビに出ていたから・・・という人も多かったような気がします。

なんか・・・それって世嬉の一、もしくはいわて蔵ビールぽくないなぁ・・・と感じていました。

コロナ前は忙しくてどうしても営業スタッフがイベントに行っていました。営業スタッフなのでどうしても売上を取らなくてはいけない、採算とれるようにと頑張りますが・・・もっと大切な一人一人に伝える・・・そんな手間暇がおこたっていたかなぁ・・と感じてました。

もう一度、私が現場にでてお客様からの直接の声を聴きつつ、自分たちのビール造りの考えなど伝えるコミュニケーションをとりたいと思い参加しています。

幸運にもきちんとしたイベントは密にならないのでゆっくり話す機会があります。三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)って、なんでビールに入れているの?キワモノ?
ジャパニーズスパイスエール山椒って山椒使って辛いの?キワモノ?
夏限定、トマトエールって目立ちたいから?イベント用?

そんな声や目で見られるとき、ひとりひとりになぜうちがこれを醸造していているのか、常に科学的見地と創造的ビール造りを目指していること、日本らしいクラフトビールを創りたい・・・という思い。

キッチュではないのですよ。ぜひ、と言って飲んだ後の会話のやりとりが楽しいです。

びっくりおいしいです。とか、どこで売っているの?など聞かれます。

ぼくらが地ビールをやりはじめて25年、むかしからのお客様も年配になってきました。新しいお客様にも一人一人ファンになってもらうためにも、積極的に出店しようとおもったわけです。

これにより、ぼくらの土台をしっかりすることが大切だと思っています。

また、営業スタッフが持病をもっているから出店にいけないとか、企画している会社も大変だからなんとか協力したいという気持ちもあります。

私も高齢の父母がいますし、感染対策だけはしっかりして出店しています。

今後は飲食店様に呼ばれた時もわたしたちが行くことで何か手助けできるのであれば地域を気にせず参加します。(ただし、感染対策を取られているお店に限りますが・・・)
いずれコロナ前にお世話になっていた方々に少しでも役に立てれば幸いです。

今日も社長は福岡でビール1杯売りをしてがんばり、スタッフが一関で支えてくれます。そして今日も元気に営業中です!



Posted by sekinoichi at 09:34