世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2020年04月02日(木)

昨日のブログに関して・・・陳謝

シトシトと雨の降る世嬉の一。春になり、心なしか雨もあたたかく感じます。こんな雨の日も素敵な感じですね。空気の香りが非常に良い感じがします。

さて、昨日ブログにて牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)を終売し、柿のスタウト(パッシモンスタウト)になるのではと心配された方も多いかもしれません。

大変申し訳ございません。エイプリイルフールの冗談でした。
こういう御時世ですのですこしでもみんなで笑顔になれればと思い、企画したイベントでした。

今後も三陸の牡蠣を使用した牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)は醸造してまいりますのでご安心ください。そして、柿のスタウトですが、ふざけて醸造したわけではありません。真面目に考え、醸造していますので、きちんとした商品としてご注文いただいたお客様にはお届けしようと思います。

ただ、この柿のスタウトは大変恐縮ですが、今回だけの醸造になります。ご了承ください。

今後も世嬉の一酒造は名前の由来のとおり「世の人々が嬉しくなる一番の酒造り」を目指して努力し続けます。なにとぞよろしくお願いします。

今日も世嬉の一はちょっと反省して元気に営業中です。

——PR——-


エイプリイルフール企画で誕生した「柿のスタウト」
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!



ご注文はこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491



Posted by sekinoichi at 12:08

2020年04月01日(水)

あの岩手県青年卓越技能士の工場長が大きなまちがいを!!!

今朝も世嬉の一はいい天気です。須川岳がきれいに見えます…心穏やかな・・・と思ったら!朝から、私は大きな声をあげてしまいました!

「うそでしょう!」「何年醸造して、そんな間違いが起こるの!!!」

事件は、孝紀工場長が申し訳なさそうに、私に報告することで発覚しました!

いわて蔵ビールで代表的なビール「三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)」は、私たちの 理念を示す代表作です。陸前高田広田湾産牡蠣の殻と身を使用して醸造するこの黒ビールは、 非常に濃厚でおいしいと評判をいただいております。実際に牡蠣を入れて醸造する方法は、 20世紀にイギリスで開発され、牡蠣を食べるときのビールとして重宝されました。
いわて蔵ビールでも地域の自然豊かさを伝え、すばらしさを伝えるため、2002年から醸造 しているビールです。
このビールは科学的にも美味しくなる秘密があり、牡蠣の身はタンパク質と旨味成分、 麦汁を煮る際に一緒に入れることで、いいお出汁がでて、濃厚な黒ビールになります。 さらに、牡蠣の殻は清澄作用があり、ビールが、きれいになります。また、カルシウムやミネラル
はビールの発酵を活発にし、ホップの香りを際立たせます。
そんないわて蔵ビールの「三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)」は、なんとビールの世界大会 ワールドビアカップで2008年、2012年と2度受賞し、そのおいしさから、クラフトビールの本場
アメリカNYをはじめ、様々な国で愛飲されています。
そんな三陸牡蠣のスタウトも欠品しそうでしたので、工場長に「牡蠣のビール」醸造しておいて! と伝えました・・・そう1か月ほど前のことでした。

孝紀工場長とは20年来のパートナー、彼に任せれば安心・・・ そう思っていました・・・ 彼は、岩手県知事からも表彰された岩手県卓越青年技能士でもあります。彼にとってまちがうことなんて・・・・
しかし・・・
サルも木から落ちる、
弘法も筆の誤り
・・・ 彼も 連日、人気のビール「牡蠣の黒ビール」を醸造するのに 疲れていたのでしょう。
異変を気付いた他のスタッフたちでした!他のスタッフが慌てて制止するものの、間に合わず・・・

そう、工場長は疲れていたのか、秋に社長が庭先にほしていた干し柿を入れてしまいました!!!

そうして発酵、熟成管理して、とうとう出荷の時に、実は間違えて「かきのビール」を作ってしまいましたと打ち明けられたのでした・・・

まさかの柿のスタウトが登場してしまいました。4月1日より限定で販売します。売り切れ次第終了です。次回はきちんと牡蠣で醸造しますね。

かきのビールはこちら!
↓ ↓ ↓
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL

間違えたとしても、世嬉の一スタッフは元気に営業中です。

※これは・・・エイプリールフール企画です。



Posted by sekinoichi at 01:00

2020年03月30日(月)

やりたいことは沢山ある!店舗リニューアル

自撮りの下手な佐藤 航です。先日から、ハンカチマスクにはまっています。先輩がハンカチでつくるマスクの作り方をSNSで紹介しており、実際にやってみると布の感覚が小学校の時の給食を思い出し、はまったのです(笑)

連日アップしているのですが、自撮りってあまりやらないので、顔が死んでるとか、疲れている?とか言われるので、がんばって笑顔にしてみたのですが、うまくいかない。自撮りって難しいですね。


さて、今日は、スタッフたちと念願だった売店のリニューアル実行日です。
コロナでお客様が少なくなったので、これまでやりたくてやれなかったことを片っ端から行っています。

その一つ、売店のリニューアル!酒の発送所を移動させていただき、その分売り場面積を広げ、もっと地域のいいもの、楽しいもの、世嬉の一の新商品などを置こう!ギフトを贈るときもっと会話ができるようにしよう・・・
いろいろ構想がありました。

酒・ビール発送担当の岩渕さんをいきなり担当に任命し、家内も任命し、一緒に物産展、お土産屋、セレクトショップをまわったのが半年前・・・
その後、様々ないい商品を作っている会社に連絡をとり、大枠の位置を決めました。そして、今から物販づくりです!

とにかく、手の空いているスタッフに来ていただき、什器の移動です。
移動すると埃がたまっているところもあるので、徹底清掃・・・
空気のきれいな岩手がさらにきれいになった気が・・・

とにかく什器の移動、いらないのは捨てて、どんどん変えていきました。
この什器はご縁があり、阿部様よりいただいたものです。ありがとうございます。様々な人に支えられて、什器を配置し、素敵な売り場に変わっていきます。なんか、震災の時も仕事をつくるためにいろいろやった記憶があります。今回も一緒。スタッフとともに、より楽しく過ごせるようにしていきます。

今日も世嬉の一は、けっこう忙しく元気に営業中です。

——PR——-

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!



ご注文はこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491



Posted by sekinoichi at 07:47

2020年03月29日(日)

すぐに動くことも大切 #ビールで明日を幸せに

今日からちょっと寒くなるようですね。

世嬉の一は今日も静かな時を刻んでいます。

そんな中、工場長は新しい商品づくりに励んでおります。

さて、昨日当社が大阪でお世話になっております、CRAFT BEER BASEの谷和さんからご連絡いただきました。

新型コロナでローカルブルワリー、ローカルパブが影響が大きく、何かできないか、そして協力してくれませんかというお誘いの連絡でした。

谷和さんは、 CRAFT BEER BASE 1号店、創業前からのお知り合いで、とにかく明るく元気な人だなぁという印象。一緒にいるとハッピーな気持ちになるかたですね。お店もそんなあたたかく元気あふれる雰囲気のお店です。

そして、谷さんから何かできないかと活動を始めるといわれた際に、すぐに賛同しました。こんな時に上を向いて行動を起こす人にいわて蔵ビールは激しく賛同します(笑)

活動内容はこちらです。


活動内容はビアジャーナリスト協会様でも紹介しています。
https://www.jbja.jp/archives/29191

いわて蔵ビールももちろん、世嬉の一酒造という名前の由来「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という考えで行っています。

こんなご時世なので、私たちの活動で、明日を幸せにできればと思います。なんか大阪のお姉さんから大きな力をいただいた感じです。明るい1日になるよう、世嬉の一もいわて蔵ビールも頑張りますね。

今日も世嬉の一は明日の幸せのために今楽しく営業中です。



——PR——-

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!



ご注文はこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491



Posted by sekinoichi at 10:29

2020年03月27日(金)

今はちょと我慢して一休みする時期、その間に世嬉の一スタッフは会社を磨き続けます。

今朝の世嬉の一酒造の裏手の磐井川の風景です。肉眼で見るともっときれいです。川が流れ、風が吹き、青い草の香りがします。

そして雪山がきれいです。岩手県(一関)からは、須川岳といいます。秋田、宮城県にもまたがっている山で、向こうでは栗駒山といいます。

東日本大震災の前、岩手宮城内陸地震の震源地でもあります。

山は雄大で素敵ですね。

さて、東京では花見自粛、外出自粛が叫ばれていますね。

震災の際も当時の都知事がなんでも自粛といったことに対し、南部美人の久慈社長が自粛することでかえって東北は危機になるとテレビで話してくれ、東北復興需要がありました。あれで当社は倒産から免れたと本当に僕は感謝しています。

しかし、今回の新型ウィルスは東日本大震災と違い、我慢が必要だと思います。自粛のほうが正しいと思っています。

当社も正直、いま大変厳しい状況ですが、今が大変だからと言って未来を犠牲にしたらいけないと思います。今が大変な分、お互いに協力し、知恵をしぼって乗り越えて、数か月の素敵な未来を見つけていくことが大切なのかなぁと思います。
私の以前の職場の師、舩井幸雄先生が過去オール善という言葉をよく言われていました。「過去に起こったことをすべて肯定していきなさい」と。よく意味が理解できなった私に、当時の先輩は、過去オール善の意味は「未来の自分から見て過去の出来事のおかげでよくなったという生き方を今しなさい」という意味だと教えてくれました。

実は、昨日東北魂ビールプロジェクトを4月に開催にあたり、開催可否を一部メンバーと話し合いました。今回は青森のブルワリーにお邪魔して行う予定でした。東北ではあまりコロナ患者はでていないし、青森もすくない、また、集まっても20名程度・・・開催してもいいという判断もありました。

でもそのちょっとを我慢できず、未来を犠牲にしてはいけないと思い、延期にしました。いろいろなこと経済のこと、経営のことを考えるとやるという判断もあるでしょう。でもどっかもっと心の奥、それをやることに楽しいか、後ろめたさはないかで判断すると・・・どうでしょう。

やるからにはみんなに応援されて笑顔でやりたい。だから延期しました。また、世嬉の一も少ないながら40名くらいのスタッフを抱えています。半分以上がレストラン、直売所のスタッフで、ほぼ仕事がありません。でも今は我慢。みんなで、別な仕事をしてでも未来にむかっていきたいと思います。

なんか須川岳を見ているととても気持ちよくなります。

資金繰りを悩むのは社長(私)。スタッフたちには、コロナが収まったときにお客様を喜んでもらえるようどうしたらいいか悩んでもらいます。そして、スタッフたちは、今日も大掃除、きれいな世嬉の一にするために、汗水ながしています。コロナが終わったときに、磨かれた世嬉の一になるために・・・さらに、明日は売店のリニューアル、そして新商品開発。どんどんスタッフたちに動いてもらいます。

「仕事がないから家で休んで」というのはその人の人生がよい人生になるとは思いません。震災で学んでいます。「仕事こそ生きがい」とうちのスタッフに思ってほしい。よい未来のために、世嬉の一は今はちょっとだけ足踏みする時間にしようと思います。

今日も世嬉の一はいい風が吹いて元気に営業中です。

——PR——-

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!



ご注文はこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491



Posted by sekinoichi at 07:10