世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:蔵に関して

2019年07月07日(日)

100周年記念事業の動画が完成しました。

久しぶりのブログ更新・・・・

今いろいろな事にチャレンジして、なかなかブログ更新できませんでした。反省です。忙しくても世嬉の一の様子を伝えていきたいのに・・・気づくと後回しになっていました。今日から心入れ替えて再スタート・・・

さて、愛心幼稚園の園児が植えたもち米田んぼの稲もどんどん成長しています。

そして今日紹介したいのは、昨年行った当社の100周年記念事業のまとめの動画ができたので、それを紹介したいと思います。

今年で、正確には102年目、100年目を節目に100周年記念事業を立ち上げ、スタッフ達、特に若手スタッフで考え、創造し、形にしたイベントでした。

1年前からのワークショップの様子や、実際のイベントの様子、そして終わってからの感想なども動画に作成していただいたので、ご紹介します。

この100周年記念にイベントに、大きく関わり導いてくださった、
office ayumitoiro の関美織さん、Lidea | ライディアの 門傳一彦 さんには本当にお世話になりました。ありがとうございます。

今後、動画などを使用し、先代、先々代、初代の思い、考え方を今後のスタッフにも伝ええていけるようにします。

皆様も動画をぜひ拝見してみて下さい。

まずは、1年かけて行ったワークショップ

新人社員は最初遠慮して発言しなかったり、普段の仕事と異なっているので戸惑ったりしていました。しかし、回数を重ねるごとにどんどん変わっていきました。

第一回目のイベント「蔵を活かし、蔵を残す」という先代の考えを若いスタッフに伝えたく行った100周年感謝のイベントです

忙しい時期だったこともあり、初めてだったこともあり、なかなか大変だったものの、スタッフにはやり切った感がありました

ただ、スタッフ達には、倒産の危機にありながら、目先の利益ではなく将来のこと、地域のことを考え蔵を残し、活かしてた先代の考え方を深く刻んでほしいということもあり開催しました。

第二回目のイベント「郷土を知り、郷土を活かす」先代の奥様の考えを若いスタッフに伝えたく行った100周年感謝のイベントです。

先代の奥さんは、40代で専業主婦からレストランを任され、苦労しつつも郷土の良さを伝えたかった・・という思いで現在の蔵元レストランの礎を作りました。スタッフたちには、なぜ酒屋がもち料理をやっているか、どういう思いがあるか考えてほしく、伝えたく開催したイベントでした。

最後に、現在の社長(航)とスタッフの感想、総まとめです。

今回の100周年イベントは、先代やスタッフにも最初理解できていませんでした。ホテルで盛大に、お客様に感謝を込めてやるものだと思っていたからです。しかし、今の私たちに必要なことを考えつくった今回のイベント。世嬉の一らしくできたと思っています。その理由を伝えています。

お時間があれば、ぜひご覧ください。

今日も世嬉の一スタッフは元気に営業中です。



Posted by sekinoichi at 10:45

2019年05月28日(火)

復興庁の冊子に掲載されました。スタッフには感謝しかありません。

地元にある愛心幼稚園の園児が植えたもち米田んぼは今日も稲がすくすく育っています。秋の刈り取りが今から楽しみですね。田んぼの中にはアメンボやおたまじゃくしが元気に育っています。

さて、本日復興庁からももしろそうな冊子が届きました。

「地域における人材確保ノウハウブック」!
そういえば、かなり前に取材に来てくれていました。でもその際に、当社も人材確保は苦労しているし、たまたまいいスタッフに恵まれているだけですよ~と話していたような・・・・

開いてい見るとずいぶんいいことが書いています。

これが、考えてすすんだ企業だったらすばらしいのですが、ぼくらの場合、たまたまいい出会いに巡り合い、いいスタッフがそれぞれの場面で頑張ってくれているから会社もよくなり、いい雰囲気になってきていると思います。

しかし、まだまだ課題があり、スタッフにも負担がかかっている企業ですが、このように紹介していただけると本当にうれしいです。
しかもこの冊子に記載されている人数より今は増ていますね~。本当にありがたいです。
16歳のスタッフから74歳のスタッフまで協力しているので、世嬉の一酒造が成り立っているのかなぁと思います。
来週からも63歳の方が参加してくれるし、10代、20代の若いスタッフが入社してくれます。
まだまだ発展途上中の会社で悩みながら進んでいきますが、スタッフに支えられていいご縁で今日もちょっとだけ前に進むと思います。

世嬉の一酒造は、これからも元気に営業中です。

————–PR———————-

通販用 果報餅はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/mochi

羽鳥真一モーニングショーで紹介された果報餅はこちら

こはるエール
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

限定1500本、毎年完売の「こはるエール」のご注文はこちらへ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nanbutoujitop.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji
お陰様で、大吟醸酒、完売しそう・・・・ご予約ご注文は上記まで
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は SakuraArashiBANA1-1-e1522225479863.jpg です

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DearBaby1-e1486723266835.jpg です

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は BARLEY-bana-e1477102197413.jpg です

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン





Posted by sekinoichi at 06:18

2019年05月17日(金)

愛心幼稚園児のもち米の田植え体験

天気の良い世嬉の一の朝。今日は朝から元気な声が蔵の広場に聞こえてきました。近所の愛心幼稚園の園児達が恒例の田植え体験のために世嬉の一に来てくれました。

世嬉の一の大蔵の前には小さな田んぼがあります。以前は新入社員が観賞用の酒米を植えてたのですが、17年前から地域の幼稚園児に一関の餅米を植えてもらい、稲刈りまで一貫して体験してもらおうと毎年実施しています。

今年も愛心幼稚園の園児たちが来てくれ、泥んこになりながら田植えを楽しんでいました。

泥の感触を楽しみながら、一つ一つ自分の苗を小さな手で泥の中に植えていく子供たちは本当に楽しいそうでした。

終わってからも笑顔で、泥の手足の感触を楽しみながら子供たちは喜んでいます。子供たちの笑顔は場の空気をすごく良いものに変えていきます。

親御さんも来て園の先生方も含めてみんなで泥を落とすお手伝いをしています。

今日は天気がよかったので、井戸水の温度も気持ちよかったようです。

田植えが終わったら、田植え餅。

あんこもちで園児たちもお疲れさん会です。

子供たちもこのような体験を楽しみながら、ちょっとづつ地域の餅食文化に触れていってくれればうれしいです。

明日からちょっとづつ育つ田んぼの稲。

園児たちも遊びに身に来てくださいね。

今日も世嬉の一は、地域の子供たちと共に地域の文化を伝え元気に営業中です。

————–PR———————-

こはるエール
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

限定1500本、毎年完売の「こはるエール」のご注文はこちらへ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nanbutoujitop.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji
お陰様で、大吟醸酒、完売しそう・・・・ご予約ご注文は上記まで
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は SakuraArashiBANA1-1-e1522225479863.jpg です

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DearBaby1-e1486723266835.jpg です

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は BARLEY-bana-e1477102197413.jpg です

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン



Posted by sekinoichi at 08:42

2019年05月11日(土)

文学の蔵再開しました。

気持のよい青空が広がっています。世嬉の一では今日明日とアウトドア住宅建築の展示会が開催されております。

中庭にテントが張って合って面白いですね。

さて、しばらく大蔵の震災修繕工事で休館していました、「いちのせき文学の蔵」が再開しました。

日本一小さな文学館と言われていますが、中には一関や世嬉の一にゆかりのある文学者、作家さんの原稿や作品、その紹介などがされています。

岩手日日さんにも紹介されました。

https://www.iwanichi.co.jp/2019/05/10/320148/?fbclid=IwAR0bb4qLgaYjeY6v-4JSqkDRGqznY4VTsUwPOnIizphog2iBfJaGf_dbwtk

先日、お亡くなりになられた及川和男先生は、よく地域の高校生、中学生がくると一関ゆかりの文学の話や講義などもしていました。

先生のお話されていた「心の町おこし」という活動がすばらしいと思いました。

もし世嬉の一に立ち寄るとき、ぜひご覧になってみてください。

世嬉の一は今日も元気に営業中です。



————–PR———————-

こはるエール
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

限定1500本、毎年完売の「こはるエール」のご注文はこちらへ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nanbutoujitop.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji
お陰様で、大吟醸酒、完売しそう・・・・ご予約ご注文は上記まで
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は SakuraArashiBANA1-1-e1522225479863.jpg です

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DearBaby1-e1486723266835.jpg です

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は BARLEY-bana-e1477102197413.jpg です

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン



Posted by sekinoichi at 12:52

2019年05月02日(木)

世嬉の一は令和になり4つの時代に生きることになりました。

大正時代に生まれた私たちの蔵も4つめの時代「令和」に突入しました。

平成最後に大よその改修・修繕が終ってほっとしています。

さて、令和の初日はあいにくの雨にもかかわらず、直売所世嬉の一、博物館、蔵元レストラン世嬉の一、平泉店 いわて蔵ビールと平泉カレー「The Brewers Hiraizumi」も過去最高の来店客でにぎわい、必死になって対応・・・あっと言う間に1日が終わったという感じです。

令和の初日にこれほど多くのお客様が来ていただいて事にスタッフとともにおおくの感謝と、それと同時に令和のスタートした1日を忘れることはないでしょう。

さて、2日目の今日は朝だけは静かに時間が流れています。

今年もドウダンに白いきれいな花がつきました。

毎年、当社にガスを供給してくれる森燃の社長さんからレストラン前にすてきな野草が届きました。社長さん自ら栽培しているのですよ。

敷地内ではカエルも鳴き声も大きく聞こえます。

今日も世嬉の一は新たな1日をスタートさせます。

今日もスタッフ一同元気にお客様をお迎えし営業します!

—————PR———————-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji
お陰様で、大吟醸酒、完売しそう・・・・ご予約ご注文は上記まで

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE


Posted by sekinoichi at 11:00