世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:季節

2020年05月14日(木)

ちっちゃな改善の積み重ね・・・今のうちにできること・・・

今日も天気のよい世嬉の一。大蔵の前のミニ田んぼに水が入りました。来週幼稚園児が来て田植えを行います。
さて、今日からレストランお客様が来なくても通常営業をしようと決めました。
先日、ビジネスホテルの支配人とお話したら、夜お泊りの方が食事するところがないとのこと。宿泊されている方はどんな方ですか?とお聞きすると、企業のシステムエンジニアさんとかメンテナンスの方とか、一度東京に帰ると戻ってこれなくなるから岩手にずーーと泊っているそうです。それを聞いて・・・やはりサービス業としてやるべきことはやろうと思いました。
もちろん、三密を避けるや消毒液(当社で蒸留しているのであるのですが・・・)を準備したり、蔵なので換気がよかったりという点も準備しているので、スタッフと相談して営業することにしました。
しかし、お客様は来ないですがね(笑)
意地ですね・・・・

さて、お客様が少ない中でもやれることはある、今後のために小さいことから様々取り組んでいます。

その一つに包装紙作成。実は世嬉の一、いままで独自の包装紙がありませんでした。既製品をつかっていました。

今回、いろいろなご縁で知り合った、地元のイラストレーター、作家の戸田さちえさんにお頼みしました。そして、一関出身のデザイナー 白澤さんにお願いして試作をつくってもらいました。

戸田さんの絵は優しく温かいので私が好きだったからです。

新しいカフェのコーナーにも戸田さんの商品を置かせてもらっています。商品ですが、カフェのインテリアにもなっています。

戸田さんといろいろお話し、また戸田さんからご紹介をしていただいた一関出身の白澤さんにデザインしてもらいました。

コンセプトはもらってほっこりする包装紙。「世嬉の一」や「いわて蔵ビール」をめちゃくちゃアピールしなくてもいいです。蔵の中の植物や楽しさ、温かさが伝わるように・・・とお願いしました。

サンプルが出来上がったのですが、なんか嬉しいです。

世嬉の一はじまって以来のオリジナル包装紙です。意外ですね・・・いままでその金銭的余裕と心の余裕がなかったのかもしれません・・・

このような時期ですが、心の余裕は失わず、楽しくいきたいと思います。

今日も世嬉の一は緑の豊かな蔵で元気に営業中です。

—-PR—–

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood



Posted by sekinoichi at 06:52

2020年05月11日(月)

今年で最後「小春二条大麦」のこはるホワイトエール・・・でも次につなげます

 一関の麦畑の様子です。一関市は、お米も多いですが、実は南部小麦など麦の生産も多いです。舞川地区というところで毎年当社は「小春二条大麦」というビール麦を生産していただいておりました。

 2000年ころから、岩手県南技術センター様と、東北農業研究センター様、そして、地区の農家さんアグリパーク舞川様と協力して地場産麦芽のビールをつくろうと開発をおこなっておりました。
その中で、2008年ころ東北農業研究センター様が寒冷地でも育つビール大麦「小春二条大麦」を開発し、アグリパーク舞川様で麦を育て、それを育苗機と麦芽化(麦の根を出し(発芽)、乾燥させ、根切し、焙煎する工程)してもらい、私たちいわて蔵ビールがビールにするということを行っていました。

冬に種をまき、春に稲をかります。もともと遊水地の場所で麦を育てるので、水田→豆(緑肥にする)→麦の転作するため広大な場所を転々を場所を変え作ります。

二条大麦は金色で素敵です。その後これを刈り取り、精麦(麦芽化)します。

浸漬(水につけ)発芽できるようにします。

発芽は育苗機を使います。

根がでてきたら、乾燥させ、根切をします。

根切りは、袋に入れこするとできます。手作業です。

その後焙煎します。焙煎はシイタケ乾燥機を使って行いました。

そうすると麦芽ができます。

この麦芽を使用して、ビール醸造を行います。けっこうな重労働です。

地元産麦芽100%のビールを毎年醸造してきました。
しかし、今回、この精麦機を行う農家の方々も高齢化してきたこと、また、今年シイタケ乾燥機(麦芽乾燥機)が壊れてしまい、麦芽化が今年で最後になってしまいます。例えば機械の関係だけでしたら、以前なら当社でも購入してということになるのですが、残念ながら当社もコロナの影響で売上が激減してその機械を購入する余裕が全くありません。
そこで、残念ですが、「小春二条大麦」で製造するビール「こはるホワイトエール」は今年が最終ロットになります。


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

今後作れなくなりますが、小春二条大麦は生産していただき、できれば「こはるコーラ(クラフトコーラ)」の原料として地元で生産できればと思います。

当社の思いもあったのですが、期待されていたお客様には、期待を裏切るようで本当に申し訳ございません。

いつか、自社で製麦機械を作れたら復活できるよう、生産だけは維持したいと思います。

最後に、最後のこはるホワイトエールを特別価格で販売します。というのも、出荷する予定だったイベントが中止になり、毎年樽で活用していただいていたビアバー様も営業自粛で出荷先がなく、自社のネット販売のみになります。
当社のネット販売はそれほど売れるサイトではないので、長く放置して地場産麦芽のおいしさを損なうより、お求め安くして、最後の「こはるホワイトエール」をおいしくのんでいただきたいからです。

ぜひよろしくお願いします。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

今日も世嬉の一は最後まで製品づくりを行い、元気に営業中です。

農家の方とこはるホワイトエールが好きな方々と麦踏体験をした時の写真です。緑の青草にみえますが、麦の若草です。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu



Posted by sekinoichi at 07:08

2020年05月10日(日)

新人研修~任給は感謝のしるし~

お客様が少ないからか夜になると昨年よりカエルの合唱が早い時間からスタートしてきます。昨日も夕方から大合唱。そのほか、トカゲやカエスなどの小動物や小鳥、草花が咲き誇る、世嬉の一の中庭です。

素敵な時間をいただいていると思い、耐えつつ楽しもうと思う日々です。

そんな中、今年4月入社の子供たちから感想文が提出されました。

今年の子供たちは4月に入社式していらい、数日しか出社しておりません。新型コロナの影響で、ほとんど仕事がなく、研修や出荷の手伝いにちょっと来てくれるだけです。

それで働いた気にもなかなかないかもしれませんが、きちんと初任給はお渡しします。世嬉の一では、初任給は必ず現金払いになります。
そして会社命令として下記の文章をお渡しします。


初めての給与に関して(宿題)
 初めての給与おめでとうございます!生まれて初めて自分自身の力でお金を稼ぐことができましたね。今までは、ご家族に支えられて育ってきました。
 お金を使う事があっても、お金を稼ぐことはない人生でした。これからは違いますね。自分の力で稼いだお金で自分の人生を作っていくのです。もしくは、自分の力で稼いだお金で自分の大切なものを守るために使うのかもしれません。
 さて、今回支給される給与は正真正銘のあなたの人生で初めての給与です。これは人生で1回しかありません。

この記念すべき初めての給与をどう使用しますか?
あなたは、今まで親に大切に育ててもらってきているのです。
この時にしかできない親への感謝を伝えるチャンスです!
この初任給を使って報恩の意を伝えてください!
初任給は下記のとおりにしてください。

  1. ご家族をよぶ
    (ご両親を両方座ってもらってください)
  2. あなたも座ってください。
  3. 次のような言葉をお伝えして感謝の意を表現してください。

「今まで育てていただき、本当にありがとうございます。これは、私が生まれて初めて自分の力で稼いだ初任給です。この給与はすべてご両親におあずけいたします。今まで育ててくれて本当にありがとうございます。」

  • その後、給与をどのようにするかは親に任せましょう。あなたは次の月からも給与はもらえるのですから・・・

感謝の気持ちを伝えたときの気持ちを感想文にして提出してください。
お金以上に得られるものは大きいはずです。この初任給の意味を深く考え、これからの人生の糧にしてください。


これを伝えると・・・社員は最初は「え!?」という顔をします。
だけど、当社のスタッフはみんな素直なので、すぐにわかりましたと言ってやってくれます。
で、実際にやると親が「え!」となるそうです。でも実践するスタッフと親に感謝ですね。親も子供のそのような姿勢に感動しますし、子供(当社のスタッフ)も得ること、感じることが大きいようです。

そして、その時感じたことを忘れないよう感想文にしてもらいます。

今年の新人さんたちも感想文で感謝の心を記載していますが、その中で、今回僕の気にとまったのものは「親を支えるようになりたい」とか、「使ってしまうのは一瞬だけど、稼ぐのは時間がかかるお金を大切に使いたい」という文章でした。頑張ってほしいなぁと思います。本当に素直でいいスタッフが入社してくれたなぁと思います。

この子たちのためにも会社で活躍できる場をつくらないとと思います。最低でもつぶさない会社にしようという意欲がわきます。新型コロナウィルスの影響は大きいですが、その分よりよい会社に蛻変していきたいと思います。

今日の世嬉の一は素敵なスタッフが入社して元気に営業中です。

—-PR—–
初の試み、ビール説明会付き、ビールセット(5月15日19時開催!)
残り5枠になりました!!!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/ZOOM/0515

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood



Posted by sekinoichi at 02:27

2020年04月19日(日)

やってみるといい結果がでる!社長反省・・・

世嬉の一酒造の桜も散り始め、葉桜になってきました。薄緑の葉がきれいです。
そして風に舞う花びらも素敵ですね。
桜って本当に人を魅了しますね。

今日はちょっと反省。実はThe Brewers Hiraizumiのメンバーが、目の前の駐車場が締まってしまったので、営業ができず、とりあえずテイクアウトを始めました。予約でとっているのですが、まだネットでしか告知しておりません。

私は、自分たちの地域はテイクアウト始めても・・・そんなに売れないだろう、いや注文すら来ないだろうとちょっと思っていました。
なぜなら、一関のランチってほぼお弁当持参なので、地元のランチ需要はそんなにないだろうって思っていました。

スタッフが考えたテイクアウトランチメニュー

そしたら、昨日も今日も予約が入りました!すごい!!!
諦めてたの社長だけじゃないか・・・・

なんかすごく反省!!!
スタッフの方が前向き!

蔵元レストランスタッフからもテイクアウトやりましょうという意見もでてくるし・・・

なんかスタッフのみなさんありがとう・・・それだけです。

私は社長として、もっと明るい未来を創造しないととすごく反省しました。
岩手県はコロナウィルス患者がいない奇跡の県、それなのに、私が後ろ向きになってはいけない!!!!と猛省ですね~

スタッフの頑張りに背中を押された感じです。

さぁ明日も新しいこと、「地コーラ」プロジェクト「ジン&消毒用アルコール」プロジェクト、テイクアウトなどどんどん新しいことをやろうと思います。

今日も世嬉の一はスタッフが元気に営業中です。


——PR——

免疫力アップのための糀の甘酒はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/_sake_amazake


酒かすのパワー!純米酒かす1kg500円
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

エイプリイルフール企画で誕生した「柿のスタウト」
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer




Posted by sekinoichi at 05:46

2020年04月14日(火)

コロナ騒動終わった後の新たな場づくりとして・・・

桜満開の世嬉の一。今年は花見ツアー客もなく、毎日静かにすすむ世嬉の一です。当社もスタッフ半分以上自宅待機で輪番で会社に来ていただいております。

静かにしててもいろんなことが世嬉の一で頑張っています。

今日は、売店プチリニューアルしたので、そのオープン前のお祓いに来てもらいました。

以前ブログでもお伝えしましたが、発送所を移して売店の拡張をしておりました。コロナウィルスの影響で、旅行者がいないのに何でそんなことを・・・と思われるかもしれませんが、この騒動が終わったら、よりお客様が楽しめ、この地域の良さを伝える売り場にしたいと前々から思っていたので、この機に行いました。

ただ、課題も多々あります。売上が激減の中、どうやって売店什器を購入しようかと・・・売店の什器は1台5万円~20万円します。20台くらいほしいので、100万~400万円かかります。

そんな時、商工会議所の阿部専務から閉めてしまったお店の什器を業者に処分してしまうので、その前に必要なものを持って行っていいですよと言ってくださり、無事、ほぼ費用をかけずにリニューアルできました。

ただ、先代夫婦(三代目とその奥さん)に、こんな時だからこそ感謝を込めて、氏神様を読んで感謝のお祓いしなさいと指示・・・

必要があるかなぁと思いつつ、八幡神社の宮司さんに来ていただきました。

宮司さんには、お祓いしていただき、拝むことで、なんか気持ちがすっきりしました。やはり年長者のアドバイスは聞くものだと思いました。

蔵の気がまた一段と良くなって気がします。

不思議ですね。スタッフたちも身を引き締めてスタートしようとしています。

実際には、まだまだ棚は空いています。今ご注文すると納品業者様にご迷惑をおかけするかもしれませんので、少ない数の商品だけ並べています。

このすかすかの棚がいっぱいになり、お客様が以前よりましてにぎやかになる場になってほしいと思っています。

僕の想像では、8月以降にそうなっているイメージですが(笑)

世嬉の一スタッフは、コロナ騒動が収まった後、多くのお客様が喜ぶ場づくりを今から準備して今日も元気に営業中です。


——PR——

免疫力アップのための糀の甘酒はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/_sake_amazake


酒かすのパワー!純米酒かす1kg500円
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

エイプリイルフール企画で誕生した「柿のスタウト」
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer



Posted by sekinoichi at 02:08