世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:季節

2020年07月17日(金)

GoToキャンペーンに向けて世嬉の一の状況(取り組み)

最近雨模様の世嬉の一。しとしとと降る雨は本当に梅雨空という感じです。6月が快晴だったので、より草花が育ってきます

愛心幼稚園児が植えたもち米田んぼも勢いよく伸びてきております。

さて、世の中でGotoキャンペーンの賛否両論があり、特に感染者0の岩手県では、旅館の女将が全国テレビで取材されたりと様々な状況になっています。

ニュースを見ていると賛否両論、皆さん複雑な気持ちですね。

当社も観光業も行っておりますので、会社の売上の半分が郷土料理レストランであったり、世界遺産平泉の下でカフェを行ってたり、直売所があるので、ここ数カ月は90%以上の売り上げ減で悩んでいました。ですので、GoToキャンペーンは本当にありがたい、明日を生きるためにお客様に来てもらえると期待はある反面、もし万が一うちの施設で岩手県第一号が出てしまったら・・・・きっと地域から抹殺されちゃうのでは・・・という恐れと板挟みです。
明日のためにお客様を呼ばないと・・・でも万が一があると倒産しかねない・・そんな状況に岩手の観光サービス業は置かれてしまったのではないでしょうか?

当社でも様々な取り組みはしております。マスクして接客、接客したら手を洗う、仕切りをつける、アルコールを置いて消毒してもらう・・・

しかし、冷静に当社の敷地を分析してみました。

まずは、天井が一番低いカフェ部門です。The Brewers Ichinoseki by Tokuzoでは・・・

一番低くて通常のお店の二倍くらい!さらに、この季節窓は解放中で常に空気の循環がされています。酒蔵・・・てもともと大きくできているのですよね。

次にカフェからつながる直売所、みるからにでかく、ちいさな学校の体育館くらいの大きさですが・・・

中は広いですよ・・・だけでなく天井もたかく常に空気の循環ができています。ファンもついて空気が外に流れるようになっているのですね。

蔵はよく呼吸をする建物と言われますが、このようなご時世には最先端の高気密高断熱とちがい、非常に自然環境に適した建物になります。

さらに、郷土料理レストラン世嬉の一はどうかというと・・・

ここは元釜場・・・米を蒸していたところを改築したので・・・

建物が大きいだけでなく、湯気抜きがあり空気が流れていきます。そしてこの時期は窓を開放しているので・・・常に自然の空気が循環できるレストランになっています。

そしてこちらも開放的に天井がたかい・・・暖房冷房効率悪いなぁと悩んでいましたが・・・今はかえってそれで助かるのですね。席と席の間にも仕切りを入れており、お客様が安全に過ごせるようにしております。

最後にビール工場見学の会場「クラストン」

でかすぎです。会議などでお貸ししますが・・・余裕の広さですね。

コンサートで200名とか入れていた会場ですから・・・

さて、当社ではGoToトラベルでご来店いただいても安心できる状況をつくり、お客様には楽しんでもらいたいと思います。また、私たちはサービス業ですので来られるお客様を地域などで差別することはありません。いろいろ言われておりますが、純粋に旅行を楽しんでもらいたいと思います。

ただ、最後にお客様にお願いがございます。

本当に本当にそのようなお客様が少ないのですが、マスクエチケットを守ってお越しください。

岩手県は感染0だからということで、時々マスクをしないで来店されるお客様が本当に少数いらっしゃいますので、「マスクをしてください」とお客様にお願いすると思います。また、マスクを持っていない場合はお申し付けください。

何卒よろしくお願いします。

ご来店いただけるお客様が楽しいひと時を過ごせるよう努力しますので今後ともよろしくお願いします。

今日も世嬉の一はお客様に安心を提供して元気に営業中です。

—-PR—-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503





Posted by sekinoichi at 11:16

2020年07月12日(日)

テイクアウト応援企画!ビールテイクアウト用第二弾、Growlers(グラウラー)作ります。

本日もしとしとと降る雨の中の世嬉の一です。

九州をはじめ、コロナだけでも大変な中、水害で被害を受けている方々にお見舞い申し上げます。日本でここ数年おきる災害には本当に自然の驚異と畏怖を覚えます。

さて、当社ではテイクアウトが多くなり、いわて蔵ビールでも「蔵ウラー(くらうらー)瓶」をなるものを作り樽生ビールのテイクアウトを行っておりました。毎日数人づつ、樽生ビールを入れてくださいと来ていただき嬉しく思います。
さて、そんな中、本格的にいわて蔵ビールオリジナルGrowlers(グラウラー)を創ることにしました。

Groulers(グラウラー)とは、ビールの水筒のことです。 保温性と口がねじ式になっていることで炭酸が逃げにくい構造になっております。
ビアバーさんや直接私たちのところにきてテイクアウトする際に便利な道具です。
グラウラーとは、直訳すると「がみがみ言う人、うなる人」という意味です。 ビールの炭酸ガスが蓋から漏れ出るときの音が、うなり声に似ていたからと言われています。クラフトビールの本場アメリカなどではよくつかわれております。
このコロナの状況でテイクアウトが多くなるご時世。 いわて蔵ビールでも安心して美味しい樽生ビールをご自宅で飲めるようにグラウラーを作成しました。
1Lと0.6Lのものを限定でご提供いたします。

そして、いわて蔵ビールのグラウラーのサンプルができました!!!
7月25日発売します!
すでに予約が大半で25日にはすでにないかもしれませんが・・・・

片面にはいわて蔵ビールのロゴが・・・そしてもう片面には「CRAFT THE MOMENT」私たちのスローガンがあります。創るときの大切さを感じていただければ・・・そんな意味です。

このロゴです。・・・これは、デザイナーのLandorさんが作ってくれたスタンプのデザインで・・・蔵の中に地域の自然や素材(ホップや麦や山椒や牡蠣)そして人、など取り込んでビールを醸造しているという風景です。これからこれのTシャツやその他も創ろうと思います。

このスタンプのデザインが僕は好きで、今回のグラウラーにもデザインに入れてもらいました。

このグラウラーで樽生ビールのテイクアウトを行って、飲食店さんの手助けになれればと思います。

購入された方はぜひこれを利用してお店に行ってください。

今日も世嬉の一は、ちょっとだけ新商品をつくり元気に営業中です。

—-PR—-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503



Posted by sekinoichi at 07:22

2020年06月30日(火)

とにかく時間があるのでチャレンジ~岩手三社祭・・・岩手ブルワーズプロジェクト~

今日は少し雨模様の世嬉の一。草花が喜んでいるようで、どんどん育ってきます。愛心幼稚園のもち米田んぼもすくすくと育っております。

さて、今日は朝早くから花巻に完成した新しいビール会社「ブリュービースト」さんにお邪魔しております。またまた新しい取り組み、「岩手三社祭 ~岩手ブルワーズプロジェクト~」をスタートさせました。かなりハードな取り組みで、1週間のうちにそれぞれのビール会社で醸造することで、お互いの知識と技術を高めようという取り組みです。

第一回は、本日6月30日 花巻市 ブリュービスト様でサワーエールの仕込み

第二回は1日あけて7月2日に遠野市でズモナビール様でIPAの仕込み

そして第三回は7月4日でいわて蔵ビールでヘイジーIPAの仕込みを行います。

怒涛の1週間ですね(笑)
さて、今日はブリュービスト様でサワーエールというのですが、サワーエールというのは、通常ビールは糖分を発酵させてアルコールにしますが、その前に乳酸菌やヨーグルトで乳酸発酵をさせ乳酸をつくり酸っぱくしたビールになります。

今回は、ヨーグルトを使用し、副原料にキューイフルーツを使い、酸味も乳酸の酸味と果物の酸味を使ったビールになります。初めての試みです。

JR花巻駅の目の前にあるブリュービスト様、1回はパン屋さんになっていました。

ブリュービーストの畠山さん中心で今回のPJを行いました。
事前打ち合わせも行い、きれいな麦汁が出来上がりました。

美味しそうな一番麦汁です。

さらに、その後、麦汁を45度に覚まし、今回はヨーグルトを入れます。

これで24時間放置・・・明日にはPHが下がり、酸っぱいビールの原料が出来上がります。これを煮沸し、ホップと果汁を加え、ビール酵母で発酵させます。

どんなビールができるか楽しみですね。

明後日ズモナさんよりお伝えします。

3社のビールが出そろったら、お店でミニイベントをおこないたいと思います。

よろしくお願いします。

とにかく、今の時期は時間があるので、どんどん挑戦です。また、当社だけでなく他社と協力することで生まれる何かもあると思い、今回のPJがスタートしました。ぜひ楽しみにしてください。

今日も世嬉の一は元気に挑戦して営業しています。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ABEMASK

仕込を終え、みんなで記念撮影、たまたま来られていたトレジオンレポートの社長と和君も一緒に撮影しました。



Posted by sekinoichi at 08:36

2020年06月26日(金)

またまたお客様のためにスタッフが商品開発です。

やっと梅雨らしく、雨が降ってきました。毎日ちょうどよい天気になっております。紫陽花も咲きはじめ、これからが楽しみな時期ですね。一関にはマツコの知らない世界で紹介された紫陽花園もあるのですよ。

さて、世嬉の一ではお客様が少ないときは怒涛の商品開発を行っております。
新型コロナウィルスでいただいた時間を有効に使いましょうということで、実際には、会社に出社するスタッフは半分くらいですが、各部門それぞれお客様が喜ぶ商品開発づくりを行っております。

例えば、これです。

ビールを蒸留してアルコール65%の消毒液を作成していましたが、それを応用して・・・

クラフトジンの研究です。山椒や一関でとれる黒文字(高級つまようじ木)を使用したものなど盛んに研究開発をしています。

また、小春二条大麦を使用して、こはるこーら(クラフトコーラ)の開発が大詰めを迎えています。

さらに、地元のお客様との通い瓶として、そして日々三杯飲めるビールとして、「ピルスナー蔵シック」の開発と「蔵ウラー」の開発をおこなっておりましたが・・・

そこから派生して、ビールを入れる水筒、グラウラー (growlers)を開発しています。これは保温(つめたいまま)と 炭酸をキープできるので、飲食店にもっていってビールを量り売りしてもらおうことができます。

来月にはネットや店頭で販売します。

レストラン部門では、土日にすこしお客様がおこしになっておりますが・・・あるお客様がメニューを見て一言・・・「お肉食べたかったなぁ~」と話されていました。当社は郷土料理レストランですので、郷土食「もち」をメインにしたメニュー構成です。また地のものを食材に使用するので、地鶏や豚を使用した酒しゃぶ膳や酒粕焼きなどありました。

でもちょっと違ったようなので、すぐに開発しました。確かにコロナ前でも中国、香港、台湾の方々で牛肉が食べたいという方が多かったです。

そこで、開発したのが・・・

岩手県産ローストビーフ酒樽膳・・・ステーキ膳かなぁと思いつつ・・・ソースが決め手です。

このメニューは今週末から提供開始します。

さらにカフェ徳蔵では、より地元の方々に楽しんでもらえるようにパフェの夏バージョンを作成

真っ白の中に五層もの味の違いがあり、キューイフルーツでさっぱりとしています。実はまだまだ開発しているものがありますが・・・・

とにかく、今の時期はお客様が喜ぶものを見つけてスピード感をもって対応するをこころがけています。

世嬉の一の名前の由来「世の人々が嬉しくなる一番の酒造り」がコンセプトに各部門が頑張っています。

よかったら世嬉の一に遊びに来てください。

今日も世嬉の一は新しいことにチャレンジし、元気に営業中です。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly





Posted by sekinoichi at 06:36

2020年06月22日(月)

現場で知ること・・・東京出張

曇りになり、温度が23℃に下がり、より過ごしやすくなりました。
世嬉の一は少しだけ活気が戻ってきた気がします。
6月19日の県外移動自粛解禁に合わせて上京し、都内のお世話になっているいくつかのビアバー様にお顔をお出ししてきました。
その理由は、一つは大切なお取引先様の現状を知り、当社でお役に立てることをきちんと把握すること。
二つ目は、私どもの営業も兼ねています。
三つ目は、大切な打ち合わせがあったからです。

もちろん、コロナ対策も万全。当社の消毒液と京屋さんマスクをして上京しました。

まず驚いたことは・・・全員白マスク、時々黒マスク、柄、手作りマスクほぼ0人ということ・・・
こ、これは・・・まさに私たちが高校生くらいの時、東京行くからと思いっきりおしゃれしていくことで、田舎者とばれるような感じ・・・
まさか・・・柄物マスクしていないなんて・・・

まぁ僕は柄物で通しましたが(笑)

実際に飲食店様、人の出などを見て少しほっとしました。まだまだお客様が少ないということはわかりますが、少しづつ経済が動いてきているということを把握しました。

やはり岩手で今後どうしようと心配してもスタッフの生活は守れないし、まったく異なった商品開発をしてしまうかもしれません。

実際に体験、見てみると、東京の地域によって賑わいが異なっていました。また、それぞれのお店が対策を行ったり商品開発をしていたり勉強になりました。

飲食店経営者や店舗責任者様とお話しすることでコロナの中での営業に関しても非常に学べることも多々ありました。スタッフたちとも共有したいと思うことがたくさんあり、実りの多い東京出張です。

前職からの経験で、現場を知らなければうまくいかない事が多いと、机上の空論になりやすいのですね。今回はそういう意味でもよかったです。

とはいえ、SNS上では「岩手にコロナ持ってこないでくださいね~」とか、様々な書き込みがありました。特に年配の方々から心配の声が上がっていました。これも現実ですね。
もともと微生物の勉強をしていた私ですが、手洗いや自己防護は万全のつもりですが、安全と安心が異なっているというのも人の心というものでしょうか・・・

3か月半ぶりの東京出張ですので、得るものが多いのですが、やはり当地方(岩手)は他県からの人との交流なくして経済は成り立たないと痛感しています。観光だけでなく様々な分野でです。
そのようなことを考えるとコロナを必要以上におびえるのではなく、ともに共生するつもりで付き合っていくことが大切かと思いました。

スタッフたちは元気に今日も営業しております。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly


Posted by sekinoichi at 06:53