世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:東日本大震災

2020年03月10日(火)

今だからこそ前を向く!(蔵元レストラン 世嬉の一)

今日は小雨の降る世嬉の一、花粉症の方には落ち着いた1日になりそうですね。新型さんも雨で流れていってくれればいいですね。

蔵元レストラン 世嬉の一では、毎日が開店休業状態ですが・・・
10年以上勤めている慌てた様子のないスタッフ達です。修羅場のくぐり方が違うから(笑)。今まで経営していて、何度も自分たちの力に及ばないことでお客様が来なくなることは何回もあったので・・・

だから、スタッフたちも今だからできる掃除(梁の上やお客様の見えないところなど)をしてみたり、断捨離してみたりしていました。
ただ、ここ数年当社に来てくれているスタッフ(特にパート、アルバイトさん)たちは不安の様子でした。

当社では、どこまでうちの体力がもつかわかりませんが、パートさん、アルバイトさんには、出社していなくても昨年と同様の給与をだしますよと宣言しています。お客様が来ないので会社で捻出していかないといけないのですが・・・でもこれまで頑張ってくれているスタッフさんは社員もパートさんも一緒なのでピンチの時は一緒に過ごしていこうという考えでおります。

なので、月曜日と水曜日だけ出社していただき、勉強会をすることにしました。

勉強会が終わったら、ビール部門や酒部門のラベル張りなど何か手伝うことをみんなでやろうと決めした。

勉強会の様子です。(写真だといやがるパートさんもいるので最近はまているアプリで加工しています。)当社は、18歳の社員から74歳のパートさんもおります。まさに大家族みたいな様相。パートさんも含めた勉強会は初めて!

今回、行ったのはまずは現状分析。皆が普段思っていることを言ってください。と意見をお互いに出してもらいました。

いろいろ出ます。耳の痛いこともありました。「社長の考えがわからないとか(笑)」リーダーからパートさんに全体像を話していないとか・・・

でもそんな中でも、皆で「蔵元レストラン 世嬉の一」をどうしようかという話はたくさん出ました。

蔵元レストランせきのいちは、郷土料理レストランであり、蔵元のレストランです。もっと地域性を出そう、もっと四季折々の料理を出そうと話し合いました。

細かい課題もでました。衛生管理をきちんとしようとか、前向きな意見もどんどん出てきます。

ホールスタッフも厨房スタッフも分け隔てなく、おばちゃん達だからすぐに話は脱線しますが・・・

最後は、5月~6月のメニューの改善提案を皆で話し合いました。

どんなメニューにするか具体的に行い、実行まで結び付けていくことで、この新型ウィルス騒動が終わったときには、蔵元レストラン世嬉の一は創造力豊かな素敵なレストランに生まれ変わっていると思います。

東北人は震災の際も我慢強いとよく言われました。確かにそうかもしれませんが、ぎゅっとこらえてではなく、明るい未来を想像して、楽しく我慢する力をつけていますよ。

今日も世嬉の一は、お客様が来なくても明るく前を向いて元気に営業中です。

——PR——-

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 11:06

2020年03月04日(水)

東北魂ビールプロジェクトイベントと勉強会!

3月2日と3月3日、東北魂ビールプロジェクトの勉強会とイベントを行いました。

今回、新型ウィルスの影響で、イベント自粛要請がございましたので、スプリングバレーブルワリーで開催する100名規模のイベントは中止し、勉強会とビアバー様をお借りして行う店舗の通常営業の範囲内でのイベントを開催しました。

このような情勢の中、イベントを開催するのに戸惑いがなかったわけではありません。ただ、当社もそうですが、飲食店は外出禁止で困難な状況に陥っております。私たちの酒・ビール部門もそうのような飲食店に支えられて今があるので、通常営業の範囲内でのイベントは実施しようと思い、参加しました。

通常営業をメーカーが応援することでお互いの助けになればとの考えからです。もちろん、僕らは食品工場なので、消毒用アルコールもいっぱいありますので、そのような準備もしっかり行い、開催させていただきました!

実際開催したら・・・

大盛況でした。笑顔と楽しい時間は免疫力を高めます。正しく生き、楽しく過ごし、明るい未来にするには、除菌、閉鎖、だけでなく個々人の免疫力が高める生き方も大切なのかもしれません。

これからほぼイベントはなくなりますが、来ていただいたお客様、開催してくれた店舗様、スタッフ様、東北魂ビールのメンバーに感謝です。

【開催したイベント】
3月2日 Craft Beer ServerLand 赤坂見附店
東北魂ビールビールタップテイクオーバー

https://www.facebook.com/events/501268500527886/?active_tab=about

3月3日 I BREW 新橋店 
東北魂ビール7社一斉開栓 

https://www.facebook.com/events/1082050852145824/

また、実は東北魂ビールプロジェクトのメインは勉強会なので、こちらはしっかり行いました。

今回醸造したビールはSMaSHペールエール。シングルモルト、シングルホップのビールで、一種類の麦芽、一種類のホップしか使用しない単純な造りです。

また、全員酵母を一緒にして、糖化プログラム、苦さ、などレシピを共通しました。

これにより、それぞれの醸造の違いがすごく明確になります。美味しいまずいをみるのではなく、それぞれの醸造の癖や考え方を実際に行ったことと、数値と比較して学ぶことになります。

これが本当に参考になります。自分達で計画した数値にビールがきちんと成り立つか・・・ここに技術の向上がつながります。

これが東北魂ビールの本来の意味で、東北には美味しいビールが沢山あると言われるようになりたいと思っています。

今回も本当にいい勉強になりました。

今日も世嬉の一は、明るく正しく元気に営業しています!

——PR——-



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE





Posted by sekinoichi at 05:59

2020年02月28日(金)

困難は世嬉の一酒造を強くする!

雪の世嬉の一。朝粉雪が降っていました。とてもきれいな空気の中いい感じの雰囲気です。

さて、政府が新型コロナの方針発表をして、世の中ざわついているとき、蔵元レストラン世嬉の一には、多くの予約キャンセルの電話が響きました。

1日で250人以上のキャンセルでした。明日の予約分から5月の旅行の予約まで、まちまちです。明日もまた何件かくるでしょう。

普通に考えたら企業として、真っ青になり慌てふためくところですが・・・

実は世嬉の一はこういう事が何回か過去ありました。

最近は、9年前の東日本大震災、数か月お客様0人でしたね。

その前は、岩手内陸沖地震、6か月間くらい観光客が来なかったです。

その前は岩手宮城内陸地震・・・

最初の時は本当に会社大丈夫か?どうしよう?と右往左往して何もできませんでした。岩手宮城内陸地震の際は、みんなで掃除しようって蔵の梁の上まで掃除しました。

東日本大震災の際は、隣町を援助にいったり、炊き出ししたりしていました。

こういう言い方おかしいですが、経営してたら、とんでもないことが起きるのは当たり前、スタッフもそれほど慌てていません。

今回も大幅に時間ができることがわかります。

今回も、今までできなかったことに取り組める時間をいただいたと思い、嵐が去るのをただじっと待つだけでなく、嵐を去るのをまちつつ、新しいことに取り組んでいきます。

例えば、レストランの新商品メニュー開発、インバウンド向けのメニュー表の作成、お客様をお待たせしない受発注システムへの変更。

やらなければいけないことが沢山です。

新型コロナウィルスが落ち着いたときに、世嬉の一がパワーアップして再始動できるために今を大切にいこうと思います。

世嬉の一は、過去の困難を乗り越えながら強くなってきました。まだまだの会社ですが、またいいチャンスをもらったと思い、さらにチャレンジしていきたいと思います。

私自身もこういう時にいつも思い出す言葉があります。故舩井幸雄氏が話していた「過去オール善」。過去に起きたことを未来がよくなるようにとらえ、今を大切に生きるということだと先輩からは教わりました。

こういう時だからこそ「過去オール善」で進んでいきたいと思います。

今日も世嬉の一は、過去オール善で元気に営業していきます。

——PR——-


桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 12:18

2020年02月26日(水)

東北魂ビールプロジェクト SMaSHペールエール出荷!

2012年にスタートした東北魂ビールプロジェクト。スタートは3社のブルワリーからでした。東日本大震災で支えられた多くのお客様に何かでお返ししたい。
そんな思いから「いわて蔵ビール」「あくらビール」「福島路ビール」が集まり、話し合いをしました。そこで、お客様にお返しできるのは「品質」でしかない!そう思い、各社の経験、知識、ノウハウを出し合う勉強会を開催しました。会を重ねるごとに参加するブルワリーは増え、現在は16社。
そして、2017年よりキリンビール仙台工場様がアドバイザーとして参加していただき、私たちができない分析等を行っていただき、さらに技術が各社向上しました。
そして、その結果を検証する会を年に1度行っております。
同じ原料、同じ条件、同じレシピで醸造することで、品質の検証を行おうと年に1度だけ行います。
今回、8社のブルワリー(いわて蔵ビール、あくらビール、福島路ビール、仙南シンケンファクトリー、田沢湖ビール、さくらブルワリー、ズモナビール)が挑戦しています。醸造したビールはSMaSHペールエール。

【SMaSH Pale Ale(スマッシュペールエール)】

単一の「モルト」と単一の「ホップ」のみを使用する、SMaSH(Single Malt and Single Hop)と呼ばれる製法で醸造するペールエール。
それぞれの醸造設備で醸造する事で、ブルワリーの特徴や製法の拘りを体感して頂けます。
シンプルな商品だからこそ、各ブルワリーの特徴が出やすいと思います。
いわて蔵ビールもシンプルながら、ホップの特徴のあるビールになりました。

発売開始日:2020年3月2日~発送開始

今回、醸造した量が少ないため、瓶での提供はございません。すべて生ダルでの提供となるので、飲食店での提供になります。
後日、提供する飲食店一覧もお出ししたいと思います。

●お取扱い飲食店様募集中!

お問い合わせはいわて蔵ビールまでご連絡ください
TEL:0191-21-1144 (10時~19時の間)
MAIL:staff@sekinoichi.co.jp

どうぞよろしくお願いします。

今日の世嬉の一は、東北のブルワーと協力して元気に営業中です。

——PR——-

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

2月の限定商品発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/Februry





Posted by sekinoichi at 05:56

2020年02月16日(日)

東北魂ビールプロジェクトの麦酔ラガー発売開始しました。

今回で第14回目の東北魂ビールプロジェクトのビールが出来上がってきます。
14回目は、同じ原料(酵母、麦芽、ホップ)を使用して醸造し、お互いに比較する毎年恒例のプロジェクトです。今回はSMaSHペールエールを醸造します。
SMaSHとは、SingleMalt、Single Hopと言って、一種類のホップと麦芽だけ使用する原料を単純化したビールです。そのため、各社のビールの出来の比較がしやすくなります。

3月2日と3日に東京でこのビールのお披露目イベントを行います。

■■■東北魂ビールプロジェクトとは・・・■■■
東北魂ビールプロジェクトとは、2012年8月に立ち上がった東北にあるクラフトビールメーカーの勉強会です。
私たちは2011年3月11日にそれぞれ大変な被害に会いました。一次閉鎖を考えたブルワリーもありました。しかし、全国の皆様に助けられ私たちは生き残りました。皆様のご恩に対しておかえししたい。しかし、それぞれが小さいブルワリー・・・私たちができることはと思い、品質でしかお客様にお返しできないと思いました。そこで、いわて蔵ビール、あくらビール、福島路ビールがあつまり、それぞれの持っている経験と知識とノウハウをオープンにし、勉強会を行ったのが始まりです。
今では、多くのブルワリーが東北各地から集まり、世界に通用するビール造りをするために技術研鑽し、お互いに高め合うプロジェクトになりました。年に数回、メンバーのブルワリーに集まり勉強会と仕込み実習を行います。プロジェクトの結果として数本の仕込みを行います。東北から世界に通用する品質の良いビールを提供することが私たちのできる恩返しだと考えています。
■■■

さて、そんな中、第4回目の東北魂ビールプロジェクトで製作した「麦酔ラガー」を今年も醸造し、発売を開始しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

このビールはいわて蔵ビールが年に1度だけ醸造する「ラガー」ビールです。

ビールには大きくわけてラガービールとエールビールがあります。

私たちが普段醸造するのはエールビール。上面発酵ビールと呼ばれ、高温(20℃くらい)で発酵させ、酵母の香りやホップの香りが豊かで、旨味も強いビールです。
そして、もう一つがラガービール。下面発酵ビールと呼ばれ、低温(10℃くらい)で発酵期間も熟成期間も長いビールです。大手さんのビールのようにのど越しがよくすっきりとしてごくごく飲めるビールです。

私たちは意識してエールビールでビールの香り、旨味を表現してきました。

ただ、技術的に下面発酵ビールもきっちり醸造しようと毎年1回だけ醸造しています。ただ、ちょっといわて蔵ビールらしいビールにしたく、通常のラガービールより、アルコール度数が高い、8.5%位のビール(インペリアルラガービール)を東北魂ビールプロジェクトで創り上げました。

4年前に活動した時の写真

アルコール度数が高く、すっきりしているのですが、さらにアルコール感を抜けるようにゆずを使用し、より飲みやすくしております。

冬にはぴったりのビールですね。

今年も熟成期間をきっちり3週間以上とり、おいしくしたビールです。

東北魂ビールプロジェクトを皆さん楽しんでみてくださいね。

今日も自分達らしい商品づくりで元気に営業中です。

——PR——-


https://www.facebook.com/events/445273259682680/

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

2月の限定商品発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/Februry

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer



Posted by sekinoichi at 04:10