世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:ビールの知識

2020年06月07日(日)

攻めの経営その2、いまさらピルスナー製造!?

天気の良い世嬉の一。岩手は朝夕は風もあり、涼しいのですが、昼間は25℃~29℃。夏日ですね。

さて、カフェの新オープンの準備につづいてビール部門も常に新しいことに取り組んでいます。消毒用アルコールのための蒸留やそこからクラフトジンをつくる取り組みはそれにあたるのですが、もっと根幹的にチャレンジしようと後藤工場長と話しておりました。

そこで、他社の技術者を呼び、ご指導をいただき当社でもピルスナーづくりにチャレンジました。これを聞くと、あ、新しいビールをつくるんだという感じですが、僕らにとっては大きなチャレンジです。

・・・というのは、私たちいわて蔵ビールは、地域の良さを伝えるというコンセプトでエールビールを醸造しているビール会社です。エールビールとは、上面発酵ビール、室温に近い温度(20℃~22℃)くらいで発酵させることで、ビールの香り成分(エステル)を多く出し、香りと旨味で飲むような濃いビールです。

一方、ピルスナーは世界でもっとも飲まれるビールタイプで大手さんも醸造しております。下面発酵ビールと言われ、低い温度(9℃~12℃)程度で発酵させ、ゆっくり熟成させるビールです。のどごしと爽やかさが売りのビールですが、その分、余計な香りなどがなく繊細なビールです。

一見同じビール醸造でも大きく違います。Windowsを使っていた人が急にMacを使ったり、右ハンドルの車を運転していた人が左ハンドルの車を運転するような感じです。

今回、新型コロナウィルスで遠くからお客様がご来店できなくなり、知事も岩手県で経済を回そうといい始めました。もともと人口少なく、所得の低い県でずいぶん無理難題言う人だなぁと思っていましたが・・・超ローカル志向はやはり必要かとも思います。

そのため、いままではキャッチなビールを醸造しておりましたが、今回、超オーソドックスな「ピルスナー」に挑戦しようと思い、醸造しました。

県外の技術者(すでに20年以上ピルスナーを醸造している職人)と話をし、ジャーマンピルスナー(ドイツタイプのピルスナー)を作ろうと決めました。

ホップも古くから使われているザーツホップ、ファインアロマホップと呼ばれていますが、今の流行のアメリカンホップと異なりおとなしいきれいな香りです。

モルト(麦芽)も一種類、ピルスナーモルトを使用します。

醸造工程も一つ一つ見直し、丁寧に作ることのみを追求していきました。

一度、エールビールのビールブランドだということ、岩手の味をしってもらうんだということなど様々なこだわりをいったんなしにし、一醸造所としてもう一度チャレンジする体制を作ろう!と思い、それがピルスナーづくりにつながっております。

後藤工場長もいつも以上に神経を使い醸造していました。また、細かいところ、麦芽と水の割合や酵母の種類など初めてのことだらけで本当に挑戦でした。

おかげさまで、仕込はうまくいき、発酵も順調に進んでおります。これから発酵管理や熟成などまだまだ調整に苦労しますが、このように苦労していくことで、アフターコロナで経済がすこし順調に回り始めた際に力を発揮すると思います。

また、このビールを醸造することでいわて蔵ビールの底上げにもなっていくと思います。

このピルスナーですが、基本地元に根差そうと思っており、ビールの名前も決定しました。「ピルスナー 蔵シック(Classic)」です。一見かっこつけているようですが、単純に駄洒落ですね(笑)

販売も通常のボトル販売の前に、地域の人が通い瓶で買えるように考えました。昔は日本酒は通い瓶で売っていたそうです。酒屋に徳利をもっていって入れてもらったそうです。そのような形で、常に新鮮な樽生ビールを地域の人に注いで家で飲めるように「蔵ウラー」も創ります。

新しい売り方ですが、どんどん挑戦していきます。

ピルスナー蔵シック 各ボトル500本限定で販売する予定です。

お客様が笑顔で当社にビールを蔵ウラーをもって買いに来てくれることを夢見ております(笑)

これからも挑戦し続ける会社でありたいと思います。

今日も世嬉の一は新たな挑戦で元気に営業中です。

#蔵ウラー
#ビールで明日を幸せに

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/papagift

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543



Posted by sekinoichi at 11:31

2020年03月05日(木)

ジャパングレートビアアワード2020、いわて蔵ビール5種類受賞!

ジャパングレートビアアワード2020が開催されました。ビールの品評会ですね。

当社のビール「いわて蔵ビール」も数種類応募してみました!!!

お陰様で、5種類のビールが受賞しました。しかもすべて銀賞!金賞まで行きませんでしたが、今後の課題として、改善していきます。

さて、受賞したビールは・・・

いわて蔵ビール ゴールデンエール ゴールデンエール部門 銀賞!

いわて蔵ビール みちのくレッドエール アイリッシュスタイルレッドエール部門 銀賞!!(タップマルシェに参入している銘柄です)

いわて蔵ビール 三陸牡蠣のスタウト エクスペリメンタル部門 銀賞!

いわて蔵ビール ジャパニーズハーブエール山椒 ハーブスパイス部門 銀賞!

EAGLES BEER  GOLDEN ALE ゴールデンエール部門 銀賞!(楽天イーグルスの公式ビールです!!!)球場で販売しております。

あすも新しいビールを醸造しますが、一つ一つステップアップできるよう努力します。今は、品評会の審査内容(審査員のコメント)が来てそれを見て改善することが楽しみです。

今日も世嬉の一は現状にとどまらず、勉強して元気に営業中です。

——PR——-



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE





Posted by sekinoichi at 04:56

2020年03月04日(水)

東北魂ビールプロジェクトイベントと勉強会!

3月2日と3月3日、東北魂ビールプロジェクトの勉強会とイベントを行いました。

今回、新型ウィルスの影響で、イベント自粛要請がございましたので、スプリングバレーブルワリーで開催する100名規模のイベントは中止し、勉強会とビアバー様をお借りして行う店舗の通常営業の範囲内でのイベントを開催しました。

このような情勢の中、イベントを開催するのに戸惑いがなかったわけではありません。ただ、当社もそうですが、飲食店は外出禁止で困難な状況に陥っております。私たちの酒・ビール部門もそうのような飲食店に支えられて今があるので、通常営業の範囲内でのイベントは実施しようと思い、参加しました。

通常営業をメーカーが応援することでお互いの助けになればとの考えからです。もちろん、僕らは食品工場なので、消毒用アルコールもいっぱいありますので、そのような準備もしっかり行い、開催させていただきました!

実際開催したら・・・

大盛況でした。笑顔と楽しい時間は免疫力を高めます。正しく生き、楽しく過ごし、明るい未来にするには、除菌、閉鎖、だけでなく個々人の免疫力が高める生き方も大切なのかもしれません。

これからほぼイベントはなくなりますが、来ていただいたお客様、開催してくれた店舗様、スタッフ様、東北魂ビールのメンバーに感謝です。

【開催したイベント】
3月2日 Craft Beer ServerLand 赤坂見附店
東北魂ビールビールタップテイクオーバー

https://www.facebook.com/events/501268500527886/?active_tab=about

3月3日 I BREW 新橋店 
東北魂ビール7社一斉開栓 

https://www.facebook.com/events/1082050852145824/

また、実は東北魂ビールプロジェクトのメインは勉強会なので、こちらはしっかり行いました。

今回醸造したビールはSMaSHペールエール。シングルモルト、シングルホップのビールで、一種類の麦芽、一種類のホップしか使用しない単純な造りです。

また、全員酵母を一緒にして、糖化プログラム、苦さ、などレシピを共通しました。

これにより、それぞれの醸造の違いがすごく明確になります。美味しいまずいをみるのではなく、それぞれの醸造の癖や考え方を実際に行ったことと、数値と比較して学ぶことになります。

これが本当に参考になります。自分達で計画した数値にビールがきちんと成り立つか・・・ここに技術の向上がつながります。

これが東北魂ビールの本来の意味で、東北には美味しいビールが沢山あると言われるようになりたいと思っています。

今回も本当にいい勉強になりました。

今日も世嬉の一は、明るく正しく元気に営業しています!

——PR——-



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE





Posted by sekinoichi at 05:59

2020年03月02日(月)

桜の香りのするビール「桜嵐IPA」もうすぐリリース

今日も天気のよい世嬉の一。アプリで写真をピカソ風にしてみました。いい感じですね。

蔵元レストラン世嬉の一では、ひな人形が飾っております。

さて、毎日温かくなっており、冬が来ないで春が来てしまった感があります。(関東以西から来る人には、十分寒いと言われますが・・・)

そこで、例年よりちょっとだけ早く、桜の香りのするビール「桜嵐IPA」を来週より販売します!一関では梅も咲いていないのですが・・・皆桜が早まりそうだと・・・

この桜嵐IPAは、和菓子の技法をビールに取り入れていこうとしてできたビールです。

飲むと桜の香りがふわーとします。

私たちは、和のクラフトビールを目指しており、ジャパニーズハーブエール山椒や、三陸牡蠣のスタウト、ゆずと米のビール「たかたのゆめ」についで開発されたビールです。

さくらの甘い香りが人気のビールで、甘い香りとしっかりたbody、そしてホップのほろ苦さがマッチしているビールだと思います。

季節を先取りしてお出ししようと思います。

新型ウィルスで何となく、不安、混乱、そんな世の中ですが、素敵な香りで心を落ち着かせ、基本の免疫力アップして、明るく楽しい人生を贈りましょう。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

——PR——-



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 11:33

2020年02月16日(日)

東北魂ビールプロジェクトの麦酔ラガー発売開始しました。

今回で第14回目の東北魂ビールプロジェクトのビールが出来上がってきます。
14回目は、同じ原料(酵母、麦芽、ホップ)を使用して醸造し、お互いに比較する毎年恒例のプロジェクトです。今回はSMaSHペールエールを醸造します。
SMaSHとは、SingleMalt、Single Hopと言って、一種類のホップと麦芽だけ使用する原料を単純化したビールです。そのため、各社のビールの出来の比較がしやすくなります。

3月2日と3日に東京でこのビールのお披露目イベントを行います。

■■■東北魂ビールプロジェクトとは・・・■■■
東北魂ビールプロジェクトとは、2012年8月に立ち上がった東北にあるクラフトビールメーカーの勉強会です。
私たちは2011年3月11日にそれぞれ大変な被害に会いました。一次閉鎖を考えたブルワリーもありました。しかし、全国の皆様に助けられ私たちは生き残りました。皆様のご恩に対しておかえししたい。しかし、それぞれが小さいブルワリー・・・私たちができることはと思い、品質でしかお客様にお返しできないと思いました。そこで、いわて蔵ビール、あくらビール、福島路ビールがあつまり、それぞれの持っている経験と知識とノウハウをオープンにし、勉強会を行ったのが始まりです。
今では、多くのブルワリーが東北各地から集まり、世界に通用するビール造りをするために技術研鑽し、お互いに高め合うプロジェクトになりました。年に数回、メンバーのブルワリーに集まり勉強会と仕込み実習を行います。プロジェクトの結果として数本の仕込みを行います。東北から世界に通用する品質の良いビールを提供することが私たちのできる恩返しだと考えています。
■■■

さて、そんな中、第4回目の東北魂ビールプロジェクトで製作した「麦酔ラガー」を今年も醸造し、発売を開始しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

このビールはいわて蔵ビールが年に1度だけ醸造する「ラガー」ビールです。

ビールには大きくわけてラガービールとエールビールがあります。

私たちが普段醸造するのはエールビール。上面発酵ビールと呼ばれ、高温(20℃くらい)で発酵させ、酵母の香りやホップの香りが豊かで、旨味も強いビールです。
そして、もう一つがラガービール。下面発酵ビールと呼ばれ、低温(10℃くらい)で発酵期間も熟成期間も長いビールです。大手さんのビールのようにのど越しがよくすっきりとしてごくごく飲めるビールです。

私たちは意識してエールビールでビールの香り、旨味を表現してきました。

ただ、技術的に下面発酵ビールもきっちり醸造しようと毎年1回だけ醸造しています。ただ、ちょっといわて蔵ビールらしいビールにしたく、通常のラガービールより、アルコール度数が高い、8.5%位のビール(インペリアルラガービール)を東北魂ビールプロジェクトで創り上げました。

4年前に活動した時の写真

アルコール度数が高く、すっきりしているのですが、さらにアルコール感を抜けるようにゆずを使用し、より飲みやすくしております。

冬にはぴったりのビールですね。

今年も熟成期間をきっちり3週間以上とり、おいしくしたビールです。

東北魂ビールプロジェクトを皆さん楽しんでみてくださいね。

今日も自分達らしい商品づくりで元気に営業中です。

——PR——-


https://www.facebook.com/events/445273259682680/

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

2月の限定商品発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/Februry

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd489

シードルはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd495

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer



Posted by sekinoichi at 04:10