世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:ビール

2022年12月12日(月)

今日は2件も取材がありました。ありがとうございます!!!

今日も雪のない世嬉の一、ちょっと小雨が降った?そんな感じの朝でした。二年前は大雪でしたが、今年は降っていないですね。

でも今日は天気に恵まれてとても幸運でした。
というは、今日は2件の取材が入っていたのです!

1つは、IBCのじゃじゃじゃTVという番組から「こはるコーラ」の取材です。

アナウンサーの千葉星子さんが来てくれて、取材してくれました。
朝から醸造(麦芽投入からずっと取材していただきました。)

寒い中ありがとうございます。

ビール工場長が中心にご対応していただきました。

孝紀さん、取材の時前掛けするんですよね笑、普段の作業のときはしていないと思います。

こはるコーラの醸造のスパイスのいい香りが工場中に広がりました。

そして・・・もう一つの取材は、

NHK東北?でしょうか?お餅の取材です。お餅をスパイスでより美味しくするということで、仙台で有名な、印度カリー子さんが来てくれました。世嬉の一でもち本膳を体験したり、もち文化をたいけんすることで、新しい餅料理が生まれそうです。

放送が楽しみです。

こちらは、当社の相談役に対応してもらいました。
白髪だし、もちのプロでもあるので、見栄えがいいです笑

田舎の小さい企業がこのように取材されると、スタッフも地域の人もちょっと元気になります。
IBCさん、NHKさんありがとうございます。

こはるコーラは、「じゃじゃじゃTV」で12月24日放送予定です。

NHK東北で「印度カリー子の“みち”との遭遇」として、年明けに放送されます。

ぜひよろしくお願いします。

世嬉の一酒造は、今日もちょっと注目され、元気に営業中です。

–PR—

クリスマスビール限定販売も予約受付中!

搗きたて餅をお正月に食べませんか?

新酒の販売開始しました!

今年も予約はじまりました!超お得な福箱・福袋!

今日からボトル販売始まりました~
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

お歳暮ギフトできました!

 

受賞酒はこちら

 

 



Posted by sekinoichi at 07:34

2022年12月08日(木)

山椒エールが漫画雑誌で登場!(コミックガーデンと「琥珀の夢で酔いましょう」)

今日は朝早くからレストランあけて朝食づくりをしました。先代が30年前くらいから始めた、朝がゆ会(地域の単身赴任者中心に朝の朝食会兼勉強会です)。以前は、引退した専務(私の母)が朝食をつくっていましたが、引退したので、レストランスタッフに仕込をお願いして、私がつくっています。

だんだん上達してきました。今日のパワーモーニングです。

朝がゆ会ではいつも、外部目線のお話をきけるので、刺激になります。先代は、地の人、風の人とよく言っていました。外からくる風の人は種を運んでくる、地の人(私たち)はその種を耕した土で育てて新しいものを生み出すと・・・まぁ普通の朝食会ですが、いい時間です。

さて、昨日会社に漫画が送られてきました。

コミックガーデンという分厚いマンガです。ちょうど100号記念だそうです。

なんで当社に???そう思って開いたら、いきなりクラフトビールの漫画が・・・

巻頭カラーではないじゃないですか!?

そして、登場しているのが、当社もお付き合いのある、「山岡酒店様」でした。

僕の知っている山岡さんとはちょっと違いますが・・・山岡さんだ~という感じです。

( ゚Д゚)。そして、山岡さんおすすめのクラフトビールに当社のジャパニーズハーブエール山椒も!!!

山椒エールが漫画になった!!!

ビックリですね。クラフトビールも漫画で登場するようになったんだ・・・

マイナーな存在から徐々にメジャーな存在になってきましたね。

かなり嬉しかったです。

紹介されるくらいですから、これからも美味しさを追求しようと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。
–PR—

新酒の販売開始しました!

今日からボトル販売始まりました~
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

お歳暮ギフトできました!

クリスマスビール限定販売も予約受付中!

 

受賞酒はこちら

2年連続世界1位!レッドエールの快挙!

 



Posted by sekinoichi at 06:29

2022年12月02日(金)

シードル(ジョナゴールド)が発売開始しました。そして、ふじを仕込んでいます。

小雪が風に吹かれて飛んでいた朝でした。一気に寒くなりましたね。

敷地内の金魚の池?にも薄氷がはっておりました。朝、サッカーの試合をみていたので、熱くなった気持ちを冷静にしてくれる朝です。

さて、毎年、地域のリンゴを使用してシードルを醸造していましたが、今年のシードル(ジョナゴールド)が完成しました!

今日からボトル販売始まりました~
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

やっとジョナゴールドのシードル販売開始したのですが、実は、今日は「ふじ」りんご3トンを搾って醸造でした。

早朝から農協さんにリンゴを取りに行きました。

ジョナゴールドより、甘みの強い「ふじ」3トン届きました~

そして、今回もなんと・・・11時間かけて3トンのリンゴを搾りました。リンゴは5分経つと参加して黒くなるので、すぐに移動して醸造します。後藤工場長がしぼり終わってから醸造するのですが、全て終了したのは23時頃でした・・・・

次の日に絞ったリンゴを醸造すればいいのですが、フレッシュな状態の方が美味しいので、ちょっと無理してすぐに醸造します。

地域の農家さんの美味しいリンゴだからより美味しくなるよう頑張って醸造しております。

今日も世嬉の一は、地域のフレッシュリンゴで美味しく醸造して元気に営業中です。

 

–PR—

新酒の販売開始しました!

お歳暮ギフトできました!

クリスマスビール限定販売も予約受付中!

 

受賞酒はこちら

2年連続世界1位!レッドエールの快挙!

 



Posted by sekinoichi at 06:23

2022年11月11日(金)

第17回東北魂ビールプロジェクトを開催しました~@石巻市 イシノマキホップワークス

毎日気持ちの良い日が続いている世嬉の一です。

11月9日~10日は、第17回東北魂ビールプロジェクトを開催させていただきました。

今回は、宮城県石巻市にある新しいビール会社「イシノマキホップワークス」で開催しました。

東北魂ビールプロジェクトとは・・・

東北魂ビールプロジェクトとは、2012年11月にスタートしたプロジェクトです。東日本大震災で多くの方々から「いわて蔵ビール」や「福島路ビール」「秋田あくらビール」に沢山のご支援をいただき、私達は存続することができました。しかし、お返しするにも私達自身が零細企業のため、なにかできることはないかと思案した結果、それぞれの技術や経験をオープンにして、ビール品質を向上することで御礼に変えようということになり、三社でスタートしたのがきっかけです。

その後、東北から世界的に評価されるビールを醸造できるようになろう、この地で飲むビールは美味しいビールになるようにしようということで定期的な勉強会になりました。

この10年間で多くのブルワリーが参加希望が出てきて、基本的にオープンな勉強会なのでどんどんブルワリーが増えたという結果になりました。

また、途中からキリンビール仙台工場様やキリンビールのクラフトビール部門スプリングバレーブルワリー様も参加していただき、科学的分析手法を用いてアドバイスを頂いたりディスカッションできたりしています。そのおかげで一気にアカデミックな勉強会になりました。

今回も初めてのブルワリーも参加してスタートしました。

今回参加のブルワリーは・・・

青森県:奥入瀬ビール

岩手県:ズモナビール、いわて蔵ビール、ノイモンドブルーイング

宮城県:ブラックタイドブルーイング、イシノマキホップワークス、ガル屋、希望の丘醸造所(牛タン利久)

秋田県:田沢湖ビール、秋田あくらビール

福島県:福島路ビール、ホップジャパン、南会津マウンテンブルーイング、半田銀山ブルーイング、

山形県:米沢ジャックスブルーイング

宮城県:キリンビール仙台工場

東京・京都:スプリングバレーブルーイング

17社が参加していただきました。

初日の様子

初日に行うのは、勉強会です。各社がキリンビール仙台工場様にお願いして、事前にビールのオフフレーバーや発酵度など科学分析したデータと実際にテイスティングして課題とかをディスカッションするパートです。

クラフトビールブルワリーはほとんど独学で行っている場合と、少人数で行っている場合があります。また、経験と醸造勘は育成されますが、高額な分析機器があるわけではないので、科学的知見がなかったりします。ですので、このようなブルワーだけの会は本音がでて普段の疑問がでて活発になります。

今回初めて参加したブルワリーの方は結構緊張していましたが、あとでお話を聞くとすごくよかったと話されていました。

ブログでは書けませんが、本当に細かい質問から実質的なもの、本質的なもの・・・数値データから見たもの、試飲した結果の質問など、様々な話がでて本当に良かったです。

そして、次の日に仕込むビールの打ち合わせを行います。明日みんなで醸造するビールのレシピ決めですね。

それが終わったら・・・恒例の懇親会です。これが熱い!

これは乾杯直後ですので・・・静かそうですが・・・実際にスタートすると、ブルワリーが入り乱れて、様々な話をしていました。

盛り上がって・・・・結局二次会に・・・明日早くから醸造ですが・・・

でもブルワー同士の話は本当につきないので面白いです。

2日目!共同醸造!

2日目は朝から一緒に醸造を行います。今回の醸造は「ベルジャンスタイルホワイトエールです」

フレッシュホップを使用しつつ、オーツ麦、香辛料(コリアンダー、オレンジピール)などを使用するビールです。

今回の仕込は500L仕込を2回の1000L仕込みです。

イシノマキホップワークス様は、別組織でイシノマキファーム様で農福連携のホップ生産を行っています。そのため、非常にフレッシュなホップを使うことができます。

今回、通常、煮沸時に入れるホップを麦芽と一緒に入れようということになりました。こうすることで、ホップの香りの立ち方が変わるそうです。

 

この写真は、みんなでホップの毬花を手で粉砕しているところです。粉砕することでホップの香り成分が抽出しやすくなります。

私も初めてでしたが、これを麦芽と一緒に入れます。

ブルワーたちも初めての経験でいい顔になっています!

私も初めての体験で、どんなビールができるか楽しみです。完成は1か月後にしか結果はわかりませんが・・・

無事糖化も終わりいい麦汁ができました!岡工場長も満足顔です。

さらに煮沸時には、コリアンダーシードとオレンジピールを入れます!

いい感じで出来上がりそうです。

ビール自体は12月に出来上がります。そして、今後、この日に醸造したレシピを基に各社で醸造して、さらに分析ディスカッションするということを行います。

ブルワーたちもみんなで満足の勉強会でした。

世嬉の一は今日も競争ではなく、共創で元気に営業中です!
–PR—

 

お歳暮ギフトできました!

今年のフレッシュホップビールができました!

クリスマスビール

クリスマスビール限定販売も予約受付中!

 

受賞酒はこちら

2年連続世界1位!レッドエールの快挙!

秋刀魚に合う、スパークリング清酒「サンマスパークリング」



Posted by sekinoichi at 05:00

2022年11月06日(日)

今年も醸造しました、一関産リンゴのシードル!

今日も気持ちの良い秋空。銀杏の黄色と青空とのコントラストが綺麗です。空に吸い込まれそうですね。さて、先日、地元の農協からジョナゴールド3トン到着しました。

見ため、超綺麗で、トラックの中もリンゴの甘酸っぱい香りでいっぱいでしたが・・・

これ全部傷ものリンゴで加工用だそうです。それが3トン!

品種は岩手県一関産ジョナゴールドです。農協さんによると、岩手純情りんごの代表品種の1つで甘味の中に酸味が際立つ、アメリカ生まれの個性派だそうです。ゴールデンデリシャスと紅玉の交配種。やや酸味が強いものの甘味も十分で、コクのあるまろやかな酸味が楽しめます。生食はもちろん、調理用にもおすすめです。

これをハードシードルにすると、香りがよく酸味と甘みのバランスのとれたシードルになります。

しかし、ハードな1日はここからスタート、10時からリンゴの搾汁をスタートして、およそ10時間。夜8時まで交替でリンゴの搾汁を行います。そして、参加しないようにその日のうちに醸造するので、醸造士は帰るのは10時過ぎになります。

毎年の恒例行事になりました。

工場の中もリンゴの香りでいっぱいになります。

工場長もきっちりと仕込を行い、今年の第一弾のジョナゴールドのシードル仕込みました!

今月末から来月に皆様にお届けできます。ぜひ楽しみにしていてください。

今日も世嬉の一は、地元の美味しい農産物で元気に営業中です!

–PR—

 

お歳暮ギフトできました!

今年のフレッシュホップビールができました!

クリスマスビール

クリスマスビール限定販売も予約受付中!

 

受賞酒はこちら

2年連続世界1位!レッドエールの快挙!

秋刀魚に合う、スパークリング清酒「サンマスパークリング」



Posted by sekinoichi at 06:05