世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:もち

2021年06月25日(金)

意外とやっていなかった!!!レストランテイクアウト(もちのもちかえり)・・・

愛心幼稚園のもち米田んぼはすくすくと育っています。オタマジャクシも大きくなっていますね~そして、世嬉の一ファームの今日の収穫物は!

茄子、胡瓜、紫蘇です。いい感じで育っています。これは、レストランの料理の材料になります。
さて、その蔵元レストラン世嬉の一は、コロナになって、どんどん静かな状態です。都会のように休業補償や時短補償がでれば助かるのですが、幸運にも岩手県はコロナ患者は非常に少なく、かつ、県民はきちんと守ってあまり外に出ないので・・・スタッフたちもあれこれと悩みながら頑張っています。
どうやったらまたご来店いただけるのか・・・どうやって満足していただくか・・・スタッフたちはお客様が来ないレストランで日々悩んでいました・・・

とその時・・・去年はカフェ部門でテイクアウト宅配やっていたけど・・・
(宅配は結局採算が合わず今はやっていませんが・・・)
「意外と時間のないお客様が新幹線でとか旅館に帰ってからとかお餅のテイクアウトやっていないですか?」という問合せ来ますね。

「え・・・・!」「確かに!」「やってなかった!?」

意外とスタッフたちは目の前の事で一生懸命でテイクアウトやってませんでした( ;∀;)

また、売店で冷凍餅を販売しているのでそちらを案内していたそうです。
でも違うんですよね。
お客様は帰りの新幹線やおうちで食べたいので、すぐに食べれるものですね。
だから創りました!

一関彩りもちセット(テイクアウト用)本日中に食べてね!できれば3時間以内

9つのお餅が入ってます。一関のもち食文化に触れてください!ただし、テイクアウトですので、ご注文あってからおつくりしますのでお時間少々いただきます。事前にお電話いただければ幸いです。

商品名は「いろどり餅」1200円(税別)になります。

自分たちの盲点というか、やっぱりどこか抜けている世嬉の一です。
ただ、これで少しでももち食文化をお伝えできればと思います。

今日も世嬉の一は、もち食文化を伝え、元気に営業中です!

—–PR—–

お中元ギフトパンフからご注文できます。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

限定花火酒が出来上がりました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/2021hanabigift


発売開始!地場産ホップを使用したビール「こビール」

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cobeer

夏限定のフルーツビール「パッションエール!」発売開始

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

禁酒時代のヒールをボトリングしました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 06:45

2021年04月26日(月)

楽しんでいます。「令和の禁酒法なんのその」各部門頑張っています~

今日もきれいな青空です。土手もすっかり緑になり、磐井川の青と遠くの須川岳の雪の白がとても美しい景色が広がっています。

東京の友人から、東北ディスティネーションキャンペーンで電車の中でPRされていたよ・・・とのことでした。

嬉しいですね!東北をPRしていただき、日本酒のPRも・・・でも確か今日から東京や大阪など令和の禁酒法なのでは・・・「岩手に遊びに来てください」というPRもステイホームの要請の中ではちょこっとむなしいですね。

ただ、そんな中でもスタッフたち色々頑張っております。

例えば、レストラン部門は商品開発に本気になってきました。
少人数スタッフで運営しているのですが、もちは毎日搗いて「搗きたて餅」をお客様にお出ししています。
そのため、依然と違ってお客様が大幅に少ないのですが、ある程度はもちを搗き続けなければならないので、ちょっとロスが出てきます。

そんなロスもきっちり使い切ろう・・・SDGs的な地球にやさしいことやろうと考えました(スタッフが・・・)
もっとも『もったいない・・・』というのが大きいのですが・・・

そこで、余ったもちを乾燥させ、おかきにすることにしました。
そのおかきは、来店するお客様にサービスで小桝に入れて食べていただいております。お料理待っている間にいいかなぁと

ただ、それ以上にあるので・・・

テイクアウト用に販売してみました。

意外と人気で買っていく方が多いです。
今日もある方に言われたのですが、コロナで大変ですね・・・と、確かに会社の経営的には大変かもしれませんが、正直毎日が楽しいです。いろんな思いもよらない難題がきて、毎日クリアするため、脳みその使っていなかったところをフル回転してなんとか現状打破しようとすると「生きてる!」て感じです。
少なくとも今いるスタッフたちもどんどん考えている感じです。

1個400円のおかきですので、ほとんど経営には寄与していませんが、行動に起こすことが次につながるような気がします。

世嬉の一ではこういう言葉があります。「大きな努力で小さな成果を」
よく逆じゃないのといわれますが・・・小さい努力で大きな成果を望むのを最初から行おうとすると・・・なんかいや・・・大きな努力しても報われないことがおおいのが普通ですので、そこで小さい成果ができたらそれを育てていくことはできます。

そんな「おかき」なんです。

だから、今日も楽しく過ごせている・・・と思っています。

今日も世嬉の一は、大きな努力で小さい成果を目指し楽しく元気に営業中です。

—–PR—–

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

緊急家のみ企画・・・ゆったりリラックスしてください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/manbou


クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

エイプリルフール企画、ジャパンーズスパイスエール生姜、ただいま限定発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL2021


さくら純米酒、さくらスパークリング酒、さくらあまざけはこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakurasake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

ビールのテイクアウト用水筒、味変機能付きバケット搭載!限定100セット

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers



Posted by sekinoichi at 05:42

2021年03月12日(金)

もち食文化がじゃじゃじゃTVで放送されます。もち文化で街をもち上げます!

駐車場の枯草の下から、青葉が出てきました。
今日は寒いですが、徐々に春に向かっていますね。
10年前、何をやっていたかなぁと思っていたのですが、ブログを見ると3月18日からしか投稿していませんでした(笑)
そういえば電気がとおっていなかったから・・・書いていないのですね。
http://sekinoichi.jugem.jp/?month=201103

さて、蔵元レストラン世嬉の一は餅食文化に関して取材をしていただきました。

3月13日のじゃじゃじゃTVで放送されるようです。

https://www.ibc.co.jp/tv/6ch/jajajatv/

おもっちと一緒に取材にきていただきました。

おもっちの目の前でもちつきの取材も・・・世嬉の一餅つき隊も登場です!

父母が40年前に餅で町おこしを行い、継続してきたのですが、いつの間にか浸透し、一関市、県南ではもち食文化になっております。

現在、レストランは改装中ですので、カフェ徳蔵の方でお餅を食べることができます。

ぜひ一関のもち食文化を楽しんでください。

今日も世嬉の一は地域文化を発信して元気に営業中です!

—–PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

キャラメルエール予約開始!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/caramel

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 11:35

2019年11月30日(土)

トランススィート四季島で取材されました。

秋晴れの素敵な世嬉の一。この時期も太陽に反射する白壁と青い空、朝の冷たい空気と相まってとても気持ちがいいです。

今朝、何気なくテレビをつけたらTBSの「サタデープラス」で世嬉の一が登場していました。びっくり!
トランススィート四季島(豪華列車の旅)の特集だったらしく、そこで立ち寄る施設の紹介も一緒にしていたのです。

https://www.jreast.co.jp/shiki-shima/

四季島は、動く旅館のように洗練され、こだわりの詰まった豪華列車。一昨年より当社にお立ち寄りいただくようになりました。

当社には夜9時半ころお越しになります。夜に一関の餅文化、南部杜氏の清酒、そしてクラフトビールを楽しむイベントです。

いつも寒い中、お客様と盛り上がり、本当に楽しい時間です。

今回サタデープラスでも餅つきの状況や酒の試飲などを放送されていました。

夜遅くのイベントですが、こういうのも楽しいと思いました。

12月1日からトランススィート四季島が一関に来てくれます。

今日も世嬉の一は地域の良さを伝えて元気に営業中です。

——PR——-

冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

クリスマスビール 欧風聖夜麦酒のご予約を開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

ご予約はこちら





Posted by sekinoichi at 03:43

2019年07月27日(土)

世界に羽ばたく餅食文化

久しぶりに暑い日の世嬉の一。青空も気持ちがいいですね。
暑い日ですが、蔵の中は比較的涼しく、冷房はレストランでしかついていません。

さて、今日は岩手県北上市でビール醸造を行っているさくらブルワリーのスティーブンから嬉しいメールが届きました!
The Japan News Great!

なんだろうと思ったら写真も一緒に送ってきてくれました。

これは、一関の餅食文化のことではないか!!!しかも世嬉の一でやっていることだ・・・早速、The Japan News のサイトをチェック!
掲載されています。


http://the-japan-news.com/news/article/0005900011

Iwate city grows mochi culture with originality!

記事の内容は、ざっくりいうと、「一関の餅食文化」で餅検定が開催されていた・・佐藤郁郎先生の活躍、当社の先代佐藤 晄僖、佐藤 紘子がなぜ餅文化を取り上げ、頑張っているか・・・
私が震災後、もちサミットを立ち上げたか・・・などが記載されていました。

そんなに詳しく書いているわけではないですが、寿司(Sushi)が世界標準後になったので、もち(mochi)を世界標準後にし、聖地を一関にしようと、震災後に張り切っていた自分を思い出しました。
今は、もちサミットも第一線から外れ、三代目会長松本さんが頑張ってやってくれています。

どんどん世代が変わりますが、おおきな視点で町おこしをしていただければ楽しいのではないかと思います。

ただ、このような形で日本にいる外国の方に、一関の餅食文化が伝わり、それが海を渡り徐々に浸透していけば、過疎と言われ、なにかと未来を不安視する地域の皆様も明るい未来が見えてくるのではと思います。

当社のスタッフには、紹介されたことを伝え、より一層餅食文化を深く学んでいってもらえればと思います。

今日も世嬉の一は地域文化を発信し、元気に営業中です。

———– P R ——————–

今回のトマトビールはボトルで限定1000本、ケグで60本になります。

ボトルの方は事前予約を受け付けております。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

お中元はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

ゆずとお米のビールたかたのゆめ、長らく欠品指定ましたが、再販しました! https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/takatanoyume



Posted by sekinoichi at 04:37