世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:イベント

2020年08月02日(日)

梅雨が明けたら中庭ビアガーデン!

久しぶりに青空が見えてきました!愛心幼稚園の園児たちが植えたもち米田んぼも元気よく育っております。

さて、梅雨が明けたら、中庭ビアガーデン開催します。今年は完全予約制にて行います。
外食したいけどコロナが怖いというお客様、朗報ですよ!
世嬉の一の中庭はかなり広いです。三密にならない広さですよ。

そして、夕方からは川風が吹くので、とても気持ちがいいです。

もちろん、当社自慢のクラフトビール「いわて蔵ビール」も飲み放題プランがあります。

涼しい風に吹かれて美味しい料理とビール。そして安心・安全なスペースのビアガーデンです。


万が一雨が降っても安心です。石蔵クラストンでビアホール気分で楽しめます。また、平日は20名様以上で中庭の貸し切りもOKです。
梅雨があけたら、中庭で美味しいビールで楽しみませんか?

【蔵元レストランせきのいち ビアガーデン】
時間 17時~21時※予約制 前々日までにご予約下さい。
【お問合せ】
TEL:0191-21-5566(10時~19時)
mail:staff@sekinoichi.co.jp
HP予約:https://sekinoichi.co.jp/cuisine/reservation/

世嬉の一では、今日も元気に営業中です。

—-PR—-

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503


トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato



Posted by sekinoichi at 03:44

2020年07月24日(金)

全国地ビールフェスティバルは形を変えて8月1日スタートします!

くもりから晴れ間が見える世嬉の一。とうとう梅雨も終わるかなぁと思う今日この頃です。
そして、とうとうスタートします。形を変えての「全国地ビールフェスティバルin一関」その名も「お店で乾杯!全国ビールフェスティバルin一関」です。

一時、中止の危険性もあって(まぁ・・・行政から見たらやれるわけがないのですが・・・)いろいろすったもんだしたこのイベントですが、最後は、プロジェクト委員長、事務局担当と超スピード作業でスタートにこぎつけました。

7月31日から8月31日まで一か月間。一関市内の多くの飲食店にて、全国の美味しいクラフトビールを提供し、スタンプラリー形式で回るイベントです。

ぜひ一関近郊の方々一関に飲み歩きに来てください。

各飲食店では、クラフトビールだけでなく地域の美味しい食もたくさんあります。経済とコロナ対策の両立を考えた結果のイベントです。

岩手の各店舗は三密対策やコロナ対策はしっかりやっていると思います。

さて、今回このイベントに現在登録されているお店は下記のとおりです。

番号 店名 ブルワリー名[ブルワリー県名]の順でご紹介します。

1 大昌園 ”ハーヴェスト・ムーン[千葉県]”
2 居酒屋 作 ”オホーツクビール[北海道]”
3 和酒Dining もんど ”志賀高原ビール[長野県]”
4 寿し割烹 一力 ”田沢湖ビール [秋田県]”
5 酒肴庵 喜の川 ”城端麦酒 [富山県]”
6 三彩館 ふじせい ”COEDOビール [埼玉県]”
7 居酒屋 五エ門 一関店 ”ブルーマスター[福岡県]”
8 山海  ”金シャチビール[愛知県]”
9 杏庵  ”湘南ビール [神奈川県]”
10 焼肉 雲龍 ”富士桜高原麦酒 [山梨県]”
11 駅前-和バル-こじこじ蔵 ”京都町家麦酒 [京都府]”
12 Bothy ”八ヶ岳ブルワリー タッチダウン [山梨県]”
13 mojo ”箕面ビール[大阪府]”
14 和風レストラン 松竹 ”遠野ZUMONAビール[岩手県]”
15 Sugar Bar ”胎内高原ビール[新潟県]”
16 ミートレストラン 格之進 ”妙高高原ビール[新潟県]”
17 丑舎 格之進 ”スワンレイクビール[新潟県]”
18 遮二無二亭 ”ティー・ワイ・ハーバーブルワリー[東京都]”
18 蔵元レストラン 世嬉の一 ”いわて蔵ビール [岩手県]”
19 居酒屋 味道楽 ”南信州ビール[長野県]”
20 スナック エルシド ”ノースアイランドビール[北海道]”
21 酒肴 よりみち ”道後ビール [愛媛県]”
22 和ダイニング 夢きらら ”奥能登ビール日本海倶楽部[石川県]”
23 串揚げ居酒屋 らんたん ”那須高原ビール[栃木県]”
24 Living Ber Le333 ”エチゴビール[新潟県]”

ぜひ、一関の飲食店を食べ飲み歩きして、商品を応募してくださいね。今年は普段と異なる形式ですが、「全国地ビールフェスティバル」は継続して開催してまいります。
クラフトビールと一関の食のマリアージュもぜひ楽しんでください。
岩手県にいてちょっと東京関東や大阪関西など行くのが怖いからという方・・・ぜひ、一関でその地のビールを飲んでちょっと旅行した気分を味わってください。接客はばっちり一関弁かもしれませんが・・・

皆様のお越しをお待ちしております。

—-PR—-

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

h

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503





Posted by sekinoichi at 03:24

2020年07月22日(水)

快挙!大阪府知事賞受賞!「ONE AND ONLY IPA」

きれいに花が咲いている世嬉の一。いい季節です。

さて、先日大阪で開催された「ビアフェス大阪2020×」で当社のコロナ支援ビール「ONE AND ONLY IPA」が最高賞の一つ、大阪府知事賞を受賞しました!

僕らもびっくりです。大阪府知事はこの情勢でお忙しく、直筆の賞状もまだ届いておりませんが、これからくるとのこと・・・嬉しいですね。
会場でもご好評で、嬉しいのですが、残りはわずかになっておりますので、もしご利用の方はお早めにお申し込みください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

さて、ここでビアフェス大阪に関して記載していきたいと思います。

もう数日たって私に変化もなく、コロナウィルスにかかっていないと思いますので記載しております。もちろん、私自身、岩手1号にならぬよう細心の注意をはらって出店していますが、今回のイベントは実行委員会の皆様の最新の注意と行政を巻き込んでの実施が素晴らしく、今後のwithコロナのイベントの在り方でよかったと思いますので共有します。

まずは、行政と協議の中で、直前中止もあり得るという中での実行でした。

その中で・・・お客様は広いホールに1時間に50名程度しか入場できません。

入り口はこうでした。

検温、消毒を行ったのち、大阪独自の追跡システムの登録!

それから入場。そして、通常ビアフェスは立ち飲みですが、飲むときマスクすること、ブルワリーと話をしてしまうので・・・ティスティングコーナーは別というスタイル。

きちっと区画された椅子にビニールシートで遮断し、図書館で本を読むように試飲。まるでジャッジしているかのように静かに真剣にティスティングを楽しみます。

ブースもビニールで仕切り、私たちは常にマスク。お客様もマスクをして楽しみます。実はティスティングの数も決まっており、4杯まで・・・

主にはボトル販売でした。

ソーシャルディスタンスも皆様守られ、静かな楽しみ・・・大人の楽しみの在り方でした。

当社でも蔵ウラーやグラウラーを持ち込み持ち帰りを推奨。展示会の様相でしたが、一人一人のお客様にビールの説明もゆっくりできよかったです。
これも使いまわしが禁止なので、新しいものしか使えません。

さらに1時間ごとに人の入れ替えがありますが、中間にはクリーンタイムとして、会場の消毒を行う時間を作っておりました。

実際に参加して、私も安心感のあるイベントでしたし、そこまでやるかの連続でした。今後、withコロナの世界ではこのようなやらないではなく、新しいやり方を模索することがたいせつなのではないでしょうか?

逆に対策をとるといって、やっていなかったり、昔のやり方ですすめているのは、コロナの広がりに拍車をかけ、このように真面目に取り組んでいる人たちの努力が無に帰すのできちんと対応している取り組みを批判ではなく応援すべきだと思いました。

しかし・・・・実際に開催中は、スタッフの方々、お客様の方々も私に岩手1号にならないよう・・・すごく気を使ってくれました。かえってすみませんでした。

一応、私も常に消毒液も準備しており、手洗いうがいは一関にいるときの数倍おこなっており、シャワーを浴びてばかりでした。今、本当に怖いのは、コロナウィルスより人の偏見やバッシングでしょう。かかったことが悪に思われる風潮は私は常に疑問に思っております。
特に岩手はそうならないように私自身気をつけたいと思いました。

今回、そんな中、新しい形のイベントを企画運営していただいた日本地ビール協会(クラフトビアアソシエーション)の皆様、ボランティアの皆さま本当にいい企画ありがとうございました。本当に万全にすることは大変だったと思いますが、岩手から参加して本当によかったです。ありがとうございます。

また、飛行機や新幹線など各移動期間も感染防止の徹底していたことがわかりました。逆に、僕たちサービス業はもっともっとお客様の安全のために対策をとろうと思っていた次第です。

学びの多いひと時でした。イベントが終わって4日たっておりますが、熱もなく味覚も変わらず、問題なく生活しております。岩手1号にはなっておりません(笑)
最後に、大阪市長賞を受賞した箕面ビールの大下社長と記念写真。

今回は二つ賞がありました。大阪府知事賞と大阪市長賞。市長賞は大阪の世界でも有名なビールメーカー「箕面ビール」の「こざるIPA」でした。こちらも美味しいですね。

本日よりGOTOキャンペーン、世嬉の一は万全な体制をとってお客様も私たちも楽しく過ごせる日々にしようと今日も元気に営業しております。

—-PR—-

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

h

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503



Posted by sekinoichi at 07:27

2020年07月06日(月)

全国地ビールフェスティバルin一関は形を変えて開催します!

夜も素敵な世嬉の一ですよ。写真ではわからないのですが、月の光が瓦屋根に反射して幻想的な雰囲気になります。

さて、多くの方々から今年の全国地ビールフェスティバルin一関の開催に関してご質問が多く寄せられました。毎年3万人以上集まる一関市のビックイベントとなっておりますが、やってほしいという声と、やらないでほしいという声がありました。かなり辛辣なメールもいただき、なるほどネットでは激しくなるなぁと実感したのもあります。
(基本、気にしていないのでいいのですが、削除はさせていただきます。また、見てあまりにも酷いものはそれなりに対処します。)

結論としては一か所に集まるイベントはせず、形を変えて開催します。一か所に集まらないので、期間も3日間ではなく長くなる可能性もあります。

ここまで来るのに大変でした。知らないところで中止になりそうだったり、開催できるとわかったときには一時、プロジェクト委員会では、新しいイベントを創ろうということで、三密をさけ、ソーシャルディスタンスも取れる、よりよい安全安心なまったく新しいイベントにしようと試み盛り上がりました。
結局、前回の実行委員会で、一関市役所の方針で8月までは人が集まるイベントは自粛という方針が決まったので、いままでのようなイベントは開催しないことに決まりました。

ただし、『全国地ビールフェスティバルを中止』という発表だけはやめていただくよう、諸先輩方にお願いし、なんとか「中止」ということだけは阻止できました。ご協力いただいた諸先輩方にすごく感謝でした。

なぜ、ぼくが「中止」とい発表にこだわったのか・・・
私たち世嬉の一酒造がこのイベントにかかわり、23年たっています。私が積極的にかかわり18年以上です。一部誤解があるようですが、世嬉の一の利益のためにはやっていません。正直、かなり僕らはこのイベントにスタッフも費用も持ち出ししておりますので、利益などはないです。当日もビールは岩手から遠いブルワリーから売れていきますので「いわて蔵ビール」が最も売れているわけでもありません。

ただ、このイベントにかかわってきた先輩方の熱意と祭りの盛り上がりが好きで本気で取り組んできました。

目的は、『一関市を盛り上げるという1点』です。

昔のこのイベントは県や市から補助金をもらい、大赤字のイベントでした。委員は手弁当で参加し、視察にいき、計画し、盛り上げ、今にいたっています。今は市から予算もほぼいただいておりません。
みなで工夫し、一関スタイルを創造し、徐々に多くのお客様が来ていただき、現在に至っています。
※市役所主催ではなく、あくまで民間の集まりが主催しているイベントです。

今回『中止』の阻止にこだわったのは、全国をみると、20年以上続いている地ビールフェスティバルはほぼなくなっています。新しいところはありますが、続けることに一関の意味がでてくると思っています。アフターコロナの町おこしにも寄与できると思います。

正直町の観光業・サービス業は疲弊しています。いくつかの仲間は続けることをあきらめたところも出てきています。

そのため、右にならえで『中止』というのは考えを放棄したと一緒で私は大嫌いでした。中止=安全と考えるのは今しか見ない生き方にしか思えないのです。

そういう点で、実は大阪府知事の考えは結構好きです(笑)コロナで命を落とす人もいるが一方経済で命を落とす人が増えるので両立を考えるという点です。

怖いから・・・万が一・・・とおびえ、おそれ、よそから来る人を拒絶する地域になってはいけないと思っています。

今回も、心配される方々は、『一か所に集まっては危ない』『コロナがでたら困る』という1点でした。だから中止ではなく、まったく新しいことを創造しようということです。
私たちは未来に向かってまったく新しいことを創造しないといけないと思います。特に若い世代(私はもう少しで終わりですが・・・)が中心に新しい生活様式を提案されているのであれば、その中でどう創り上げるか。辞めるのは楽で、創るのはしんどいですが、未来の幸せは創るほうが数千倍あると思います。

来週、第五回のプロジェクト委員会が開催されます。

コロナゼロの県にコロナを持ち込むようなイベントはするなとか、ちょっとでも危ないなら何でも中止とか、思考の停止する判断しかできないような形にならないよう・・・みなで話し合いたいと思いますし、全国のブルワリー様には協力をいただきたいと思います。

基本的には、街のお店、お店の中が小さいビアフェス会場になるようなイメージです。町全体が会場になるようなイメージです。安全と安心とイベントの楽しさという、一見矛盾した新しいイベントを創り上げようと思います。

アフターコロナはコロナがゼロだったと自慢する地域より、コロナのおかげでどんどん新しいことが生み出され、地域の若者たちが明るい未来を創造できる世界になってほしいと思います。

ご批判もたくさんあると思います。僕も実行委員会のはじっこの一人でしかありません。僕に決定権はありませんがよりよいイベントになれるように努力はしつづけようと思います。

とにかく私自身もチャレンジし続けようと思います。

今日も世嬉の一は、新しいことに挑みつつ元気に営業中です。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ABEMASK

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503





Posted by sekinoichi at 08:04

2020年06月30日(火)

とにかく時間があるのでチャレンジ~岩手三社祭・・・岩手ブルワーズプロジェクト~

今日は少し雨模様の世嬉の一。草花が喜んでいるようで、どんどん育ってきます。愛心幼稚園のもち米田んぼもすくすくと育っております。

さて、今日は朝早くから花巻に完成した新しいビール会社「ブリュービースト」さんにお邪魔しております。またまた新しい取り組み、「岩手三社祭 ~岩手ブルワーズプロジェクト~」をスタートさせました。かなりハードな取り組みで、1週間のうちにそれぞれのビール会社で醸造することで、お互いの知識と技術を高めようという取り組みです。

第一回は、本日6月30日 花巻市 ブリュービスト様でサワーエールの仕込み

第二回は1日あけて7月2日に遠野市でズモナビール様でIPAの仕込み

そして第三回は7月4日でいわて蔵ビールでヘイジーIPAの仕込みを行います。

怒涛の1週間ですね(笑)
さて、今日はブリュービスト様でサワーエールというのですが、サワーエールというのは、通常ビールは糖分を発酵させてアルコールにしますが、その前に乳酸菌やヨーグルトで乳酸発酵をさせ乳酸をつくり酸っぱくしたビールになります。

今回は、ヨーグルトを使用し、副原料にキューイフルーツを使い、酸味も乳酸の酸味と果物の酸味を使ったビールになります。初めての試みです。

JR花巻駅の目の前にあるブリュービスト様、1回はパン屋さんになっていました。

ブリュービーストの畠山さん中心で今回のPJを行いました。
事前打ち合わせも行い、きれいな麦汁が出来上がりました。

美味しそうな一番麦汁です。

さらに、その後、麦汁を45度に覚まし、今回はヨーグルトを入れます。

これで24時間放置・・・明日にはPHが下がり、酸っぱいビールの原料が出来上がります。これを煮沸し、ホップと果汁を加え、ビール酵母で発酵させます。

どんなビールができるか楽しみですね。

明後日ズモナさんよりお伝えします。

3社のビールが出そろったら、お店でミニイベントをおこないたいと思います。

よろしくお願いします。

とにかく、今の時期は時間があるので、どんどん挑戦です。また、当社だけでなく他社と協力することで生まれる何かもあると思い、今回のPJがスタートしました。ぜひ楽しみにしてください。

今日も世嬉の一は元気に挑戦して営業しています。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ABEMASK

仕込を終え、みんなで記念撮影、たまたま来られていたトレジオンレポートの社長と和君も一緒に撮影しました。



Posted by sekinoichi at 08:36