世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:世嬉の一スタッフ紹介

2018年04月02日(月)

今日は入社式と経営方針発表会

4月1日、毎年エープリールフールに当社は入社式と経営方針を行います。

エープリールフールだからといって嘘やごまかしはないのですが・・・

まじめに行います。

今年は、新卒2名、すでに働いておりますが、中途入社で3名(新規社員)の計5名を迎える入社式を行いました。

売店の遠藤さんはすでに25年当社に勤めていますが、当初は7名の社員だったと言っておりました。

いつの間にか25名近くの正社員とパートさん達になりました。

まだまだ小さな会社ですがちょっとづつ大きくなっているなぁと感じていました。

入社式は相談役のお話から始まります。

相談役から見ると孫と同じくらいのスタッフになります。

相談役からは、会社とは同じ時間を多くの人と過ごす時間であり、それはその先10年の人生を決めていく。

だから、一日一日を大切にして、明るい人生を送ってほしい。

「正しい事よりも明るいこと」を考え、頑張ってほしいと伝えました。

(※自分が正しいと思っても本当かどうかわからない、仲間、お客様にとってそして自分が明るくなるようにしましょう)

その後私から新しく入社する仲間にメッセージを送りました。

相談役と同じですが、よりよい人生を送るために世嬉の一を活用してほしいと伝えました。

私が新入社員の時に教わった、「すなお、プラス発想、勉強好き」の本当の意味。

そして、「何かで1番を目指すこと」などを伝えました。

真剣に聞く新しいスタッフは会社にいい雰囲気をもたらしてくれます。本当にうれしいですね。

その後、新スタッフ一人一人から決意表明をしていただきました。

人前で話すことはすくないでしょうが、緊張しつつも一生懸命頑張っているなぁと嬉しくなります。

さらに、昨年入社した先輩から迎えの言葉を伝えました。

一年でこんなに成長したのか~とすごく感動しました。

入社式で一番感動するのは、実は、迎える言葉なんですね。

当社は高校卒業後入社する子が多いので、どうしても幼く見えます。

でも一年たつとしっかりとした社会人になっていることで本当にうれしくなります。

その後は経営方針発表会・・・・

63期はどんな年にするか、昨年度の反省も踏まえ、これからの方針を伝え、みなでゴールを明確にしました。

そしてその後は大宴会・・・今度は外でやろうと一応レストランスタッフに伝えているのですが、

今回も世嬉の一の竹の間・・・

次回は外でやってみたいなぁ・・・・

とても楽しい人とときでした。

今日も世嬉の一は新しいスタッフを迎え、元気に営業中です。

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

4月は蔵祭り!家族で楽しめるイベント盛りだくさんです!

様々なイベントで楽しんでください!

 

 

とうとうでました!新発売!桜の香りのビール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

3月限定醸造のキャラメルエール予約開始しました!

問い合わせはこちら

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 06:09

2018年03月11日(日)

七年目を迎えて~感謝と決意~

平成30年3月11日

 

震災7年目が過ぎ・・・感謝と決意

 

世嬉の一酒造株式会社

代表取締役社長 佐藤 航

スタッフ一同

 

3月10日、震災の年に生まれた次女の卒園式でした。

7年前の震災発生後、混乱しているお客様とスタッフを中庭に誘導し落ち着かせようとしていました。その時、妊娠8か月のおなかの大きな家内が90歳になるおばあちゃんと3歳になる長女の手を引き裸足で私たちのところに逃げて来たことを思い出します。

責任者という立場である以上、お客様やスタッフに責任をもってやらなければならないと思うものの、家族にすぐに駆け付けていけなかった自分の行動が正しかったか・・・いまだ大きな悔い共に7年が過ぎました。

90歳すぎたばあちゃんも天寿を全うし、また、家内もおなかいた子供も昨日元気に卒園式に参加している様子を見て救われる気持ちになりました。

あれから7年、毎年この日が来るとあっと言う間だと思いつつも、昨日のように思い出す日もあります。それは必ずしもつらい日々の思い出ではなく、同業者、お客様、多くの人から応援と支援をいただいた心が温かくなる思い出でもあります。

沖縄からスタッフ全員分にと四葉のクローバーをしおりにして送ってくれたご家族。

お客様の写真とメッセージを送ってくれた飲食店の方々。

商品はいつでもいいと言ってお金だけ振り込んでくれたお客様。

ファンドを通じて復興支援していただいたお客様。

多くの人々から様々な温かい愛情をもっとも感じた時期だったと思います。

そういう意味で、誤解がないようにお願いしたいのですが、つらくとも最も幸せを感じた日々でもあります。

また、震災は私の経営指針を決意した日でもありました。故船井幸雄先生の言葉「過去オール善・・・すべての過去を肯定的に受け入れ、よりよい未来になるために行動しなさい」という言葉が常に頭に浮かんできました。それ以来、30年後の自分が「あの震災があったおかげで世嬉の一酒造は成長できた、お客様に幸せを届けられる企業になれた」と言えるようになろうと決意しました。

まだまだ、様々な問題山積みの世嬉の一ですが、少しづつそのような形に向かっていると思います。

私ども世嬉の一酒造は、震災後経営理念を整えました。当社の名前の由来「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という事を踏まえ、『幸せ創造企業』だと位置づけています。

世嬉の一の定義する幸せを3つに因数分解していました。「1.お客様の幸せの創造」 「2.社員の成長」 「3.地域が豊かになる」ことです。

  1. の「お客様の幸せの創造」は、商品品質の向上と心温まるサービスを行う事。常に新しいことを考えチャレンジすることです。現在商品づくり、業態づくり、イベントづくりなどで生かされています。まだまだお客様に叱咤激励を受けながら進んでいますが、一生努力する課題です。
  2. の「社員の成長」は、私はスタッフ自身の人生が豊かになってほしいと願っていることから生まれました。私たちはまだまだ零細企業ですので、給与や福利厚生でスタッフの幸せを追求できません。そこで、スタッフ一人一人が人間的も成長を実感出来る企業になれば、幸せになると信じて様々な事を行っています。一つは地元の高校生をちょっと無理してでも毎年採用しています。最初はなかなかうまくいかなかったのですが、徐々に効果が表れスタッフが育ってきました。また、若い子にも新しいことにどんどんチャレンジしてもらうように入社1年未満の子たちで新規店舗カフェ「TheBREWERS平泉」を創り、運営してもらっています。新しい業態でチャレンジしている姿は徐々に成果になってきていると思います。
  3. 地域が豊かになる事に関しては、世嬉の一は地域に根差した企業ですので、地域が発展するためにスタッフと時間を使っています。例えば震災後一関の餅食文化を広めるため、様々な活動を通して町おこしを行い成果が出てきました。また、震災後地元の経営者たちと街づくり会社の設立が4月からスタートします。そのほか東北のブルワー達と勉強会を開催するなど震災後多くの新しい仲間たちとも協力して豊かな地域づくりを行っています。

 

今日も世嬉の一ではいまだに震災の復興工事(蔵の修繕工事)が続いています。

この蔵の風景は世嬉の一のものではなく、一関の風景。道を通る地域の方々の風景として修復しています。孫の世代にこの風景を残すために行っています。

 

世嬉の一では、東日本大震災でお亡くなりになられた尊い方々のご冥福をお祈りしつつ、つらい思い出だけを思い出す日ではなく、日本全国からいただいた大きな愛情を感じつつ、未来につなげるための1日にしたいと思います。7年たっていまだ色あせない複雑な思いを胸に秘めつつ今日から素敵な未来を創造していきたいと思います。

このような考えに至ることができるのも、震災からずっと支え続けて頂けるお客様、お取引様があるからです。皆様、本当にいつもご支援いただきありがとうございます。

これからもなにとぞよろしくお願いします。



Posted by sekinoichi at 12:24

2018年02月25日(日)

まさかの真冬のビール祭り開催1日目

朝蔵の上を白鳥が飛来していました。

昨日は、まさかの真冬のビール祭りの1日目が開催しました。

朝早く来られるお客様も多く、チラシをもってお待ちいただきました!目指すは、先着50名様のエコバック!

 

エコバックに並ぶお客様・・・

料理も人気でした!!!

 

門崎牛のお肉!

ミートさんのソーセージと、はらみ焼き

焼牡蠣も人気です。1個200円

アヒージョ

世嬉の一恒例、大鍋料理!

ビールコロッケ!ビールアイスも人気!限定150個なのですぐに売り切れます!

販売には、来年入社するスタッフや事務所スタッフもお手伝い、

スタッフ総出で皆様をお迎えしています!

ブルワーズのスタッフもパニーニを焼きまくり!

ビールは周年祭のビール!山椒エール、限定の桜IPAはすぐになくなりました!

足湯も人気でした。雪が降って寒かったからですね~

子供の遊びコーナーも人気、おもちゃやボトルペインティングが人気でした。

さらにゆるキャラも人気です。

イベントもありました。

音楽イベント、オークション、抽選会も人気でした。

11時~16時まであっと言う間のイベントでした。

今日は11時~15時までの営業です。ぜひお越しください。

今日も世嬉の一は「まさかの真冬のビール祭り」をスタッフ総出で準備し、元気に営業します。

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

3月限定醸造のキャラメルエール予約開始しました!

問い合わせはこちら

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 09:28

2018年01月14日(日)

今日から内定者の研修が始まりました!

青空と白い雲、冷たい空気が心地よい世嬉の一酒造です。

今日から、来年入社する内定者の方が長期研修(アルバイト)で来ることになりました。

私どもが高校生内定者に毎年行っていることですが、当社が閑散期のうちに研修を行う目的でアルバイトに来てもらっています。

来年ホールスタッフの希望として入社していますが、1月は調理場で研修してもらいます。

この中の誰かが新人さんです。

この取り組みを始めたのは、5年前からです。

高校生が入社しても、ミスマッチで辞めていき、地域でフリーター等になるのことが多いのが、市の問題でもありました。一方では、市では地域の高校生を採用してほしいと常にいってきます。

ミスマッチが起こりやすい理由もわかります。

この地域の高校生は、よっぽどの理由(家庭が貧しいなど)がないと、アルバイト禁止なのです。

そして、高校生は全国的にそうかもしれませんが、就職活動は1カ所しかできません。

例えばサービス業、レストランなんかに勤めてみたいなぁと思ったら、何社も受けて、内定をたくさんもらって、自分が合いそうな会社に入るという当たり前の事ができません。

ここと決めたらそこしか受けれないのです。

以前当社に高校卒業して当社に入社した子になんで当社を選んだのと聞いたら「先生に言われたから」といったスタッフがいたほどです。(入社の面接はかなり訓練されていて当社を選んだ理由を言いますが、本音は先生の紹介などでしょうね~、本人が判断できる材料がすくなすぎるので・・・)

働いたこともないのに、会社をイメージだけで決めたら、ミスマッチが起こりやすいですよね。

このルールはずーっと変わりません。

何度か進路指導の先生にもこのことを話しますが、全く聞く耳持たないですね(笑)

そこで当社で長期研修をする次の4つの目的です!

1.コミュニケーションギャップをなくす

高等学校を卒業した子供たちを4月入社として研修すると、最初にコミュニケーションの壁にぶつかります。特に、コミュニケーションにおいては学校と異なり、世代の差が特に大きいと感じています。コミュニケーションができないため、悩んでしまう子供が過去は多かったです。この研修を通して、世代間ギャップを埋め、4月からストレスなく入社していただきます。

2.学生脳から社会人脳に切り替える、意識のギャップをなくす

一関の高等学校を卒業した生徒はアルバイト経験がないため、就職しても仕事というものをわからず、学校と同様に考えてしまいがちです。長期研修により、考え方を学生脳から社会人脳にし、4月から入社する子供たちが意識の壁にぶつからないように経験を積んでもらいます。

3.閑散期のうちに基礎技術を学ぶ

当社は11月~3月が閑散期です。4月から観光客が来ることにより非常に混雑してきます。長期研修した子では、接客・厨房などの仕事技術を閑散期にゆっくり学べるため負担なく4月から出社できます。逆に長期研修をしていない子は、自分ができないと考えてしまい悩んでしまう子が多いようです。

4.自分の働きでお金を稼ぐ経験

アルバイトしたことが無い子たちは、働くということがよくわかっていません。実際に働くことで対価としてお金をもらう。だからこそ、いい加減な仕事ができないという事を実感するために、長期研修といいつつ、きちんと給与をもらうという事を行います。

このことを毎年内定出した学校の校長先生に伝えるのですが、各校によりさまざまです!

ある学校では、いい取り組みだ。内定もらって授業の差支えがない時は本人の判断でやっていいですよという、生徒の自主性に任せる学校。大体、そのような子は伸びていきます。

ある学校では、生徒は基本的に学業本文ですから、駄目です。研修で2-3日だったらいいですよ。という学校があります。なんとか無理いって許可をもらいます。そして高校からは特別ですよとか、学校で指定したこの日にしかアルバイト禁止です。と言われる。なんて固い先生だと思い、話を聞きに行ってもこっちの話は全く聞かない。大体そのような学校出身の子は、その子の意識が高くないとくじけやすい傾向があります。

今年も後者の高校から内定者したものがいますが・・・本格的な研修は無理だなぁと思いつつ、許可貰った日程でその子を育てるしかない。とスタッフと相談。これもご縁ですからね。

ちなみに、その高校の研修は1月の間は3日間だけ、それも1週間に1日・・・ちょっとびっくり。

どこまでも学生を管理したいのでしょうね~。

地域で若者を育てる為には、仕組から変えないといけないのでしょうね・・・・

まぁそんなこと言っても始まらない。学校の先生も忙しいのだから・・・

あたえられた日程で生徒さんを育てる。これから社会人になるわけだから・・・その子の人生はこれからの方が長い!そして未来がある。希望がある!

そして、何より救いなのが、『本人がやる気満々!』『頑張ろうっていう意識が高い!』

自分の本当の夢をみつけるまで、目の前にある事を本気で頑張ってほしいです。

今年も新人の研修がスタートしました。

一人一人のスタッフの人生がよりよくなるよう、世嬉の一では全力で応援したいと思います。

今日の世嬉の一は4月に入社するスタッフが来て、元気に営業中です。

どこまでも青く突き抜ける今日の空。来年の新人たちも自分の人生の目標をもってもらいたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら



Posted by sekinoichi at 02:04

2017年12月12日(火)

雪の下には新しい芽がでてきているようです。~100周年記念事業ワークショップ~

雪の世嬉の一。とても幻想的ですね~

朝から木々がきれいでした。

雪と松

樹氷みたいな感じになってきました。

雪が降るとまた別な美しさがありますね~

雪がふっても素敵な景色。そして、すべての音が雪に吸収され、より様々な音を感じれるようになります。

東北の素敵な冬が始まりました。

今日は、仙台からお願いしている先生に来ていただき、来年の100周年記念事業のワークショップ

この数か月何回かワークショップで自分たちの会社の100周年をどうするか話し合いをもっていきました。

特に若手を中心にワークショップを行いました。

今日はその発表と全体で考えるという時間。

これは来年の100周年ですが、私は社長主導でホテルで鏡割りしてスーツ、法被着て乾杯!というのがちょっと世嬉の一らしくなくいやでした。

そこで、仙台の佐々木さんに相談して社員も一緒に楽しめる100周年イベントを開催できないか相談したのでした。

まさしく、社員が中心になって考えています。

そして、若手(入社1-2年の子たち)がワークショップの最後に今日のまとめを発表しました。

やり始めたばかりのとき、ワークショップといっても意見を言わず、先輩方の話をただただ聞いていた時間。

発表と言われても手や声が震えて、聞こえないくらいの声で話していた子たち。

あっと言う間に堂々と、楽し気に話している姿を見ると、嬉しくなります。

少しづつ、みんなの世嬉の一になってきたなぁと思います。

年齢も社歴も関係なく、積極的に話し合える社風ができればうれしいです。

 

当社にご指導していただいている先生に仕事も4つあると言われたことがあります。

仕事・・・「志事」「仕事」「私事」「死事」

「志事」志を持って、社会のため、組織のため、良い商品づくりのために時間を使う人

「私事」自分のためだけに時間を切り売りしている人

「死事」仕事などどうでもよくただ来ている人

などあるそうです。

「私事」「死事」の人は世嬉の一にはいないと思いますが、ただただ、考えず仕えているだけの人もいたかもしれません。ちょっとだけ、自分たちで考えて志をもって仕事している人が増えてきたと思います。

今日も雪の降る中、雪の下で静かに、かつ笑顔で世嬉の一に素敵な芽が育ってきたと感じた日でした。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

———–PR———-

あの欧風聖夜麦酒の発売販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

新酒の発売はこちら

 

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

発売中です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 07:36