世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:取材

2021年10月18日(月)

一関のもち食文化が少しづつ広がっています。

秋晴れの世嬉の一。暖かそうな感じですが、実はすごく涼しいです。朝は4-5℃、日中は13℃が最高気温でした。だんだん寒くなりますね。

さて、今日はいくつかの媒体から「餅食文化」の取材を受けました。
実際には、当社の先代に取材対応していただきましたが、最近お正月ではなくてもお餅文化の取材が増えました。嬉しいですね。

父と母が地道に町おこしを行い、今では一関といえばもち食文化といわれるまでになりました。

先日は全国紙「毎日新聞」でも取り上げていただきました。

このほかにも本日 【TOKYO TEA JOURNAL】 様に取材を頂きました。
https://shop.senchado.jp/pages/ttj

記事はこれから掲載されるので、今は掲載されていません。
一関は何もない町だという高校生のアンケートを見て、父母が一関のもち食文化にスポットを当てて、30年以上かけてきました。今では一関市長も餅だというくらい浸透してきています。

毎年、高校生や中学生、小学校でもち食文化の体験授業も行っています。
最近になって居酒屋さんで餅料理をだすところも出てきました。
ホテルの朝食ブッフェにも餅がでてきました。
町おこし=イベントだけでなく地道な活動を続けるということを父母の背中から教えていただいている感じです。

自利ではなく自他の精神でゆっくり町おこし。

よく父が ロシアのことわざ、「ゆっくり、静かにいけば、遠くに行ける」というのを町おこしの引き合いに出します。急いで成果を求めすぎないように戒めとして言われているのだと思います。
餅食文化にしろ、地ビールフェスティバルにしろ、これからも地道に進めていこうと思いました。
もう一つのことわざもあります。
「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together. 」
「早くいきたいなら、ひとりで行け、遠くに行きたいならみんなで行け」という意味です。 私も多くのスタッフの力を借りている、町のみんなの力を借りているから、町おこしもできるのかなぁと思います。

今日も世嬉の一は地域を盛り上げ元気に営業中です。

—–PR—–


一関のもち食文化をつけた、おせち料理です。(11月まで早割特典です!)
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/osechi

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/craftginger

クラフトジンジャエール「こはるジンジャー」はこちら!9月1日から

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakesyabu


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fresh_hop



Posted by sekinoichi at 06:11

2020年03月26日(木)

静かに流れる日々ですが・・・結構忙しい。

梅の美しい世嬉の一酒造。春の香りがあちこちでしてきます。

山野草もかわいく咲きました。

首都圏では不急不要の外出を控えるよう宣言が各知事からでて、なんかざわざわしていますね。

そんな中、世嬉の一では取材が来てくれました。

はじめてに近いかなぁ・・・父と一緒に出演します。まだまだどちらの放送で、なんの番組かはまだまだお伝え出来ませんが、今後スタジオで収録され、放送されます。放送日、題名が公開できるようになれば、お伝えします。

また、テレビ岩手で28日午前11:00~IWATE TABIという番組にて世嬉の一酒造が放送されます。こちらも見てみてくださいね。

お客様が今は少ない状況ですが、何かとやることがあるということは幸せなことです。スタッフたちとも連日清掃をし、世嬉の一を磨いております。

世嬉の一は今日も元気に営業中です。

——PR——-

家飲みのためのいわて蔵ビール8本セットを特別価格でご提供!
定番商品、限定商品、季節商品が一つのセットに!



ご注文はこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd486



桜嵐IPA(桜の香りのビール)只今予約受付中
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer

詳細はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

バーレーワインの販売開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

有機無農薬米のお酒はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/Februry/gd491

あたたかな世嬉の一です。



Posted by sekinoichi at 06:46

2020年01月12日(日)

映えるお土産???

昨日も雪が降らず・・・いいですね・・・

朝上空をみると渡り鳥が編隊を組んでいます。様々な鳥がいますね・・・
さて、今日は本が送られてきました。

映え手土産120選。

ばえ~ってうちの若い子が言っていますが、よくわかりません。

中身を楽しんでほしいのですが・・・

当社のブライダル用のビールサムシングブルーが掲載されていました。

ブライダル用としてカンパイやちょっとしたギフトに、さらに引き出物や内祝いなどでも使用されています。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/valentine_2018

映えるギフトに選ばれたことはうれしいです。

今日も世嬉の一は、社員の笑顔で映え、元気に営業中です。

——PR——-

今年の福袋です。数に限りがありますので・・・

ご注文はこちらから・・・
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro


まさかの恵方巻ビール!!!
楽しくなくてはクラフトビールではない~

ご注文はこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ehoumaki
冬のお歳暮ギフトはこちらから
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

バーレーワインの予約開始しました。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed



Posted by sekinoichi at 03:12

2019年07月27日(土)

世界に羽ばたく餅食文化

久しぶりに暑い日の世嬉の一。青空も気持ちがいいですね。
暑い日ですが、蔵の中は比較的涼しく、冷房はレストランでしかついていません。

さて、今日は岩手県北上市でビール醸造を行っているさくらブルワリーのスティーブンから嬉しいメールが届きました!
The Japan News Great!

なんだろうと思ったら写真も一緒に送ってきてくれました。

これは、一関の餅食文化のことではないか!!!しかも世嬉の一でやっていることだ・・・早速、The Japan News のサイトをチェック!
掲載されています。


http://the-japan-news.com/news/article/0005900011

Iwate city grows mochi culture with originality!

記事の内容は、ざっくりいうと、「一関の餅食文化」で餅検定が開催されていた・・佐藤郁郎先生の活躍、当社の先代佐藤 晄僖、佐藤 紘子がなぜ餅文化を取り上げ、頑張っているか・・・
私が震災後、もちサミットを立ち上げたか・・・などが記載されていました。

そんなに詳しく書いているわけではないですが、寿司(Sushi)が世界標準後になったので、もち(mochi)を世界標準後にし、聖地を一関にしようと、震災後に張り切っていた自分を思い出しました。
今は、もちサミットも第一線から外れ、三代目会長松本さんが頑張ってやってくれています。

どんどん世代が変わりますが、おおきな視点で町おこしをしていただければ楽しいのではないかと思います。

ただ、このような形で日本にいる外国の方に、一関の餅食文化が伝わり、それが海を渡り徐々に浸透していけば、過疎と言われ、なにかと未来を不安視する地域の皆様も明るい未来が見えてくるのではと思います。

当社のスタッフには、紹介されたことを伝え、より一層餅食文化を深く学んでいってもらえればと思います。

今日も世嬉の一は地域文化を発信し、元気に営業中です。

———– P R ——————–

今回のトマトビールはボトルで限定1000本、ケグで60本になります。

ボトルの方は事前予約を受け付けております。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

お中元はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

ゆずとお米のビールたかたのゆめ、長らく欠品指定ましたが、再販しました! https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/takatanoyume



Posted by sekinoichi at 04:37

2019年05月18日(土)

羽鳥真一モーニングショーで果報餅やもちフォンデュが取材されました。

天気のよい世嬉の一。昨日園児たちがもち米を田植えした田んぼもいい感じです。

さて、昨日の朝、羽鳥真一のモーニングショーにて当社「蔵元レストラン世嬉の一」が放送されました。一関の餅食文化の紹介がまた全国に発信されました。うれしいですね。

モーニングショーの中の「ワンダふるさと」というコーナーで紹介です。

司会の島谷ひとみさんも岩手で食べ物というと「わんこそば」を思い出すようです。もちの種類が多いと聞いてびっくりしたようです。

ディレクターもいっぱい(たくさんの種類&量)のお餅を食べて体験してもらいましたが・・・さすがに全種類は無理だったようです。

当社の相談役も「餅食推進会議」の会長なので、テレビ出演。餅食文化に関してお伝え出来ました。

また、ちょうど取材の時、結婚式があり新郎新婦さんの餅つきも放送

一関では冠婚葬祭でも必ずお餅が出てきます。

地域おこしのわんこもち大会も紹介されました。

伝統的な餅料理だけでなく、新しい商品、メニューも紹介。

当社の若者にとつくったメニュー「もちフォンデュ」も紹介されました。

最後は、羽鳥真一さん、齋藤ちはるさん、玉川徹さん、吉永みちこさんに当社のお餅を食べてもらいました。
玉川さんは、仙台ご出身だったのでずんだ餅が好きみたいですね~

お餅文化も全国に発信され嬉しく思います。先代からずーっともちで街おこしをおこなっており、徐々に実を結んできているなぁと思います。

今日も世嬉の一は餅食文化をつたえ元気に営業中です。

————–PR———————-

通販用 果報餅はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/mochi

羽鳥真一モーニングショーで紹介された果報餅はこちら

こはるエール
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

限定1500本、毎年完売の「こはるエール」のご注文はこちらへ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nanbutoujitop.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji
お陰様で、大吟醸酒、完売しそう・・・・ご予約ご注文は上記まで
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は SakuraArashiBANA1-1-e1522225479863.jpg です

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DearBaby1-e1486723266835.jpg です

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は BARLEY-bana-e1477102197413.jpg です

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン



Posted by sekinoichi at 11:38