世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:もち

2019年04月30日(火)

ありがとう平成って何にありがとうだろう・・・

平成最後の日は雨模様・・・緑がイキイキ育ちます。まさに恵みの雨ですね。

平成という時代には自分も私の周りもいろいろな意味で育てられたので、まさに最後の日にふさわしいと思いました。

さて、今日の新聞に当社の遠藤さんがまた登場しました。

「ありがとう平成」「おめでとう令和」のお酒、セット販売も行います。

お陰様で、多くのお客様がお買い求めくださります。

新年号に対して「おめでとう令和」はわかるとして、「ありがとう平成」って何に対してありがとう何だろう???とふと思いました。さまざまな商品や企画に「ありがとう平成」って記載されています。

当社の先代(相談役)は平成にこの蔵の維持のため大きな挑戦をおこない、私に代を譲りました。そばで見てて本当に苦労してきたのを知っています。新聞にコメントしているように、先代とその妻は本当に夢中で駆け抜け、必死になって生きて、若い人に託したです。なんとなく「ありがとう平成」って言いたくなるのがわかります。
ところで私は・・・バブル期に青年期を謳歌し、社会人になり、結婚し、家族をもち、必死になって生きてきたかもしれませんが・・・相談役ほどではないかあ・・・

そう考えるとふと思ったのが、「ありがとう平成」ってなんだろうと思いました。
そうしていたら、ありがとうの対象は、平成天皇や皇后さまに対してありがとう平成っていうことかなぁと思いました。

平成という時代、一関は、三度の震災(三陸沖地震、岩手宮城内陸地震、東日本大震災)や様々な災害がありましたが、無事平和に生きてきて、祖母や父の時代とちがい、戦争もなく幸せに過ごせたのも、なんか天皇様と皇后様おおかげかなぁと思ってしまいます。そういうと政治家の皆様に怒られそうですが(笑)
いつもテレビごしににこやかな姿をみているとなぜか心が安らぐのだから不思議ですね。

余談ですが、震災の際にお見舞いに来ていた総理大臣に怒号に近い叫びが多かったのに対し、天皇、皇后さまがお見えになったときはみな目に涙をためて、心あたたまる気持ちになったのはなぜだろうとも思いました。

いずれ、この平成という時代が今日一日で終わりますが、いろいろあっても幸せに暮らせたことに感謝して、やはり「ありがとう平成」だと思いました。

そして、普通の人ならゆっくりできるご年齢の天皇・皇后さまが今日までご公務をお勤めされている姿におおきな感謝と共に、天皇・皇后さまほどまで行かないかもしれませんが、頑張ろうと思いました。

今日も世嬉の一のスタッフは平成の時代に感謝し、大切な1日を過ごし、元気に営業しています。

—————PR———————-

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今販売中!

 

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 10:46

2019年04月22日(月)

世嬉の一の酒蔵で結婚式披露宴

釣り山公園の桜と座敷わらしちゃん
桜満開の釣り山公園から世嬉の一と磐井川を眺めています。
座敷わらしちゃん達と釣り山公園に行きました。

世嬉の一酒造から歩いて10分ほどに釣山公園があります。田村藩のお城があった場所です。今の時期は桜が満開でお花見してきました。

さて、昨日は天気もよく世嬉の一酒造の蔵で結婚披露宴が行われました。

当社をよく利用してくださる「空知音ハーモニーさまの都姫婚」です。世界遺産平泉中尊寺で結婚式を行い、当社の酒蔵で披露宴を行います。

酒蔵披露宴

今まで様々なカップルが披露宴を挙げていただきました。

海外の方も披露宴を挙げられます。昨日も素敵なカップルが披露宴をあげていただきました。

結婚式と言えば、ケーキーカットですが、酒屋ですので新郎新婦の鏡割りも人気です。

さらに、地域の文化を親しみたいということで、餅つきや果報餅も人気です。

酒蔵で結婚式披露宴ですので、新郎新婦や参加されたお客様が地域のもち食文化に触れていただくことは嬉しく思います。

文化財の酒蔵で結婚披露宴パーティー、笑顔の人が沢山で蔵も当社のスタッフも幸せになります。

昨日も新郎新婦様もお客さまも喜んでお帰りになられ、スタッフ一同嬉しくなりました。

世嬉の一はお客様の幸せを願って今日も元気に営業中です!



Posted by sekinoichi at 11:18

2019年04月20日(土)

桜満開の一関、嬉しい便りが届きました。

一ノ関は桜が満開です。
以前桜の木があったところは道路になってしまいました。懐かしいですね。

さて、今日はdmarkデザインさんから嬉しいお便りをいただきました。
素敵なデザインの表彰状が来ました。

岩手県らしい食事部門で認定されました。嬉しいですね。

先代から一生懸命「もち」で町おこししている結果が出てきています。ここまで地域の多くの人にも支えられています。

この認定書は私たちスタッフだけでなく、今年入社したスタッフなどこれからのスタッフにも誇りをあたえてくれたと思います。

ありがとうございます。

今日も世嬉の一のスタッフは地域の文化を伝えるため元気に営業しています。



Posted by sekinoichi at 01:32

2019年03月02日(土)

蔵元レストラン 世嬉の一がずいぶん掲載されました。ありがたいことです!広がるもち文化

新幹線に乗ったら、当社「蔵元レストラン 世嬉の一」特集か!!!と思うくらいの記事にびっくり。

まず表紙が当社の果報餅膳ではないですか!!!

JR東日本のトランヴェールで一関のもち食文化を取材していただいた記事です。

この絵欲しいですね~

中の記事も当社の果報餅膳、もちフォンデュや、餅つき体験、餅本膳体験など掲載されております。

ぜひ東北新幹線に乗ったらご覧ください。

 

また、もう一冊!

AirDOの機内誌にも掲載されました!

もち、ジャズ巡礼ということで、蔵元レストラン世嬉の一とジャズ喫茶ベイシーが掲載されています。

すごいですよね。

当社の先代(三代目 佐藤 晄僖とその妻 紘子)は、一関に名物がすくない、一関の人が自慢是できるものをと考え、この地域に残っていた文化、もち食文化に注目しました。

それから30年、この雑誌にも掲載されている佐藤育郎先生や、農協さん、もう引退した市役所の方々の皆様とずーっと餅で町おこしをしてきました。

最初は、もちなんか・・・という人も大勢いたそうです。

餅でレストランやるなんて・・・という人も多かったです。

また、当社のレストランは当初懐石料理だったのですが、餅料理を出すと行ったときに料理長はじめみんなが総上がり(退職)したそうです。

それでも先代紘子が中心となり、調理場を切り盛りし、郷土料理・餅料理のレストランとして続けていました。

今はもち食文化がさまざまなところに掲載され、広まっています。

そして町が活性化しています。先代やその仲間の方々に感謝です。

私たちはそれを受け継ぎさらに大きくなるよう努力しようと思います。

今日も世嬉の一はもち食文化を伝え元気に営業中です。

—————PR———————-

 

春限定商品~桜嵐IPA pinktyhoon~只今予約受付中!

 

復活!周年ビール Dear BABY!!!限定発売

今年はDEARBABY復活して醸造しました。限定1000本です。現在予約受付中
 

 


新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

新酒のご注文はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 04:48

2019年01月09日(水)

一関の餅食文化がどんどん注目されています。

今日は朝からテレビ取材です。世嬉の一酒造の取材と共に一関の餅食文化が取材されました。

一関の餅食文化(もち本膳や餅つきなど)が3月中旬に放送されますのではっきり次第お伝えしますね。

さて、そのほか一関の餅食文化が読売新聞に掲載されました。

年末には、秘密のケンミンショーで一関の餅食文化の再放送が放送されました。

どんどん来ていますね。

ありがたいですね。私たちの前の世代(当社の三代目夫婦や当時の農協さん、市役所の方々、他の町おこしの方々)のおかげで、どんどん町おこしがなっています。

先輩方に感謝しつつ、このいい文化を広め、次の世代に伝えていきたいですね。

世嬉の一は一関の伝統文化を大切にし、今日も元気に営業しています。

 

—————PR———————-

久しぶりに再開!世嬉の一の初売り!お酒とビールセットの福袋です。

2019円~20190円まで超お得な福袋&福箱です。

詳細はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

冷凍でお届けになります。解凍後1日でお食べください。

ご注文こちら

 

新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

 

新酒のご注文はこちら

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 08:51