世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:新事業

2021年01月17日(日)

とうとう発売!岩手初の地コーラ 天然素材のクラフトコーラ「こはるコーラ」

世嬉の一は、雪がだんだん溶けてきました。今のうちに道路で圧雪されて凍ってしまった氷を砕く作業です。斧やスキを使って氷を砕いておりました。結構な力仕事ですが、いい運動です。

さて、とうとう発売になります。こはるコーラ!
岩手初のクラフトコーラです。通常コラの実を使用するのですが、当社は国産の天然素材だけで醸造したかったので、麦芽や香辛料がメインになります。

こはるコーラの発売開始は、1月18日(月)大安の日になります。
実はこのこはるコーラは、開発は2012年にスタートしてました。その時点はほぼ商品の形はできておりました。

当時のサンプル商品

当社の地ビールブランド「いわて蔵ビール」において、震災後の2009年から地場産麦芽でビールづくりの研究を行っておりました。その過程で清涼飲料水も開発しようと2010年ビール醸造技術を応用して実は地コーラの研究は行っておりました。商品開発はある程度完成し、展示会などで評判もよかったのですが、コーラの開発の途中から既存商品である地ビールがクラフトビールブームもあり、ビール醸造(既存商品の生産)することで手一杯になり一時中断しました。

2020年コロナウイルスにより緊急事態宣言が発令、全国の飲食店への出荷も止まり、工場の余力ができました。特に、夜の飲食店へのアルコール需要が減り、当社も大変な時期を迎えました。時間と工場の余力もあることから、2020年4月頃から商品開発を工場長の後藤とプロジェクトを再開させ、「こはるコーラ」が完成いたしました。

このコーラの開発コンセプトはミロと同じ、麦芽をメインに考え、砂糖や香料・着色料を一切使用しないで作り上げることです。

それは、当時子供が生まれたばかりだったので、子供でも安心して飲めて体にいい商品にしかたったからです。

当時、2歳だった娘・・・来年中学生になります(笑)

●「こはるコーラ」の特徴

こはるコーラは、自然原料だけを使用し、また砂糖も一切使用せず醸造した炭酸飲料です。

こはるコーラの主原料は地元で育つ「小春二条大麦」です。小春二条大麦を糖化し、甘みをだします。これはビール醸造や水あめを作る過程と一緒になります。

また、こはるコーラには様々な香辛料を使用します、ナツメグ、コリアンダー、ショウガなど、これもビール醸造の手法を活用しています。これが飲料の香りになります。

液体の色は、黒ビールや赤い色のビールをつくる過程と一緒で、焙煎温度の異なる麦芽を使用することで色を創ります。だから着色料は必要がないのです。

結果として、砂糖や香料を一切使用せず、天然素材だけを使用した炭酸飲料になります。

老舗酒屋が対象としていなかったお子様にも安心してご提供できる商品です。

写真左が小春二条大麦。

ボトルデザインは上記のような感じですが・・・少し、オリンピックやインバウンド意識して地域の伝統玩具?であるこけしをモチーフにしています。

より、東北らしい地コーラであるためにです。

工場長の孝紀さんも一生懸命醸造しております。
販売はこちら

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

今、コロナ禍にあり、当社の飲食部門や飲食に卸している酒ビール部門、そして、イベント部門はほぼ売上80%減だったりします。

でももがきながら、楽しみながらチャレンジする集団になるためにも、どんどん新しいことをやっていきます。

今日も世嬉の一は新しいことにチャレンジし、元気に営業中です。

—–PR—–


今年も開催します!「まさかの恵方巻ビール!」
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ehoumaki

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

まさかの国税庁主催のクラフトビールオンラインイベント!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd595

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 02:14

2020年12月28日(月)

クラフトジン清庵-SEIAN-が料理王国100選で優秀賞に選ばれました。

おかげさまで、平年の雪の量になり、過ごしやすくなってきました。

さて、嬉しいお知らせが来ました。料理王国という雑誌があるのですが、その雑誌で毎年開催される料理王国100選で優秀賞をいただきました!まずは、上記100選を選び、その後上位10商品に入ると優秀賞をもらえるそうです。

蒸留している大立目さん、今野さんも嬉しいようです。

料理王国からの評価は・・・・

石田伸二(乃木坂しん 店主)様
「口当たりが優しいのでそのまま飲みたい」
太田幸伸(小田急百貨店 販売促進部 催事マネージャー)様
「すっきりとしていて香り高く飲みやすい。」
廣田桃子(JR東日本商事 のもの事業部)様
「クラフトジンの日本らしいやわらかで落ち着きのあるジン」といただきました!

といただきました。嬉しですね。

二人は、今、3バッチ目に地元産リンゴを使用したクラフトジンや杉を利用し、清酒を蒸留したクラフトジンを創っております。

新年にお出しできると思います。

蒸留の分野でも若手が育ってきました。

世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指して、当社の名前の由来ですが・・・

コロナでストレスの多い中、ほっとする香りをジンを通してお客様に伝え、幸せになっていただければ幸いです。

今日も世嬉の一は若手が頑張り元気に営業中です!

—–PR—–

料理王国100選で優等賞受賞

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed





Posted by sekinoichi at 11:52

2020年12月13日(日)

こはるコーラ本格醸造はじまりました!また、新しいクラフトジンも蒸留中です。

毎朝、上空を見ると渡り鳥や白鳥が飛んでいます。鳥たちは自由に動き回っていますね。きっと大変なんだろうけど見ていると優雅だなぁと思ってしまいます。

さて、世嬉の一では、こはるコーラを本格醸造始まりました。

基本はビール工場の仕込窯で行います。

原料もビールと一緒麦芽です。

今、ミロが大人気で販売停止になったとか・・・実はこのこはるコーラも10年前、ミロをみてて思いついた商品でもあるのです。ミロは麦由来の糖分(麦芽糖)でできています。ビール醸造も麦芽糖をつくりそこに酵母を足すことで発酵します。そこで、麦芽糖でなにかできないか…そこからこはるコーラに結びついていくのです。

発売までもう少し・・・ぜひお待ちください。

さらに、クラフトジン清庵-SEIAN-も順調です。同レシピで2バッチ目が終わり、次はリンゴを使用したジンと清酒をベースに蒸留し、杉の葉で香り付けする、ザ酒屋的なクラフトジンの蒸留も始まりました。

酒を蒸留しているので、でてきたお酒は焼酎と一緒です。当社でも焼酎をつくって販売できるのですが・・・実は僕自身あまり焼酎飲まないので・・・地域のボタニカルを入れてジンにしています。酒屋で新酒ができたので杉球を創ります。

それに合わせて、杉の葉の香りを使用したジンを創ろうと思います。

とにかく今年1年コロナで振り回されつつも、じっくり商品開発を行うことができ、本当に楽しく充実している一年でもありました。

まだまだ世の人々が嬉しくなる一番の酒造り「世嬉の一」を目指し、努力していこうと思います。

今日も世嬉の一は商品開発で元気に営業中です!

—–PR—–

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

クリスマスギフト、非常に混雑してきました。お早めにお申し込みください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed



Posted by sekinoichi at 01:21

2020年11月30日(月)

第7回東北みやげコンテストで「こはるコーラ」が特別賞受賞しました!

蔵の上では毎朝、毎夕、白鳥が行き来しております。常に鳴きながら飛んでいるのですぐにわかりますね。
この写真ではわかりにくいですが、今朝は高いところを飛んでいました。

また、井戸も紅葉で飾られるようになりました。

さて、まだ発売していないのですが・・・なんと第7回新東北みやげコンテストで「こはるコーラ」が特別賞であるお取り寄せ特別賞に選ばれました!

https://www.siip.city.sendai.jp/miyage2020/

今年はコロナもあり、多くの商品がエントリーされたそうですが、その中での受賞うれしかったです・

だからこそ早く発売しないといけないですね・・・・

バイヤーさんたちにも商品のつくるストーリーや実際に試飲していただき評価していただきました。

必ず12月には発売したいと思いますので、ぜひご期待ください!

6つのこはるコーラこけしちゃんが楽しんでいただければ幸いです。

—–PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/gift2



Posted by sekinoichi at 11:50

2020年10月09日(金)

岩手初!クラフトジンブランド「清庵-SEIAN-」を立ち上げます!

2020年10月、世の中が新型コロナウィルスで混乱している中、私たちは新たな酒のブランド「清庵-SEIAN-」を立ち上げます。
「清庵-SEIAN-」は、クラフトジンのブランドになります。世嬉の一では、名前の由来である「世の人々が嬉しくなる一番の酒造り」を目指していますが、クラフトジンでも 同様に、人が嬉しくなるお酒を目指します。
また、クラフトジンは「飲む香水」とも言われるくらい、香りに特徴があるお酒です。 岩手の酒蔵「世嬉の一」が蒸留するクラフトジンを通じて、岩手の自然の豊かさ、すばらしさを感じていただければ嬉しく思います。
また、このクラフトジンが立ち上がったきっかけは、新型コロナウィルスで手指消毒液が足りないと聞いたとき、 当社の蒸留機でビールを蒸留し高濃度アルコールを提供していたことがきっかけです。 お客様にアルコールが十分にいきわたるようになった今、今度は心がほっとする癒しのお酒になればと思い、ジンを手がけました。
これから季節によってさまざまなジンをご提供します。ぜひご期待ください。

世嬉の一酒造株式会社
代表取締役社長 佐藤 航
スタッフ一同

Craft The Moment  ~喜びの瞬間を醸造・蒸留する~

清庵-SEIAN-のブランド名に関して・・・
クラフトジン清庵-SEIAN-は、一関の偉人「建部清庵(たけべせいあん)」 からいただいたブランド名です。
建部清庵は、一関市民だったら皆が知っている偉人で、「一関に過ぎたるもの二つあり、 時の太鼓と建部清庵」といわれています。江戸時代の蘭学者で医者でもある、 建部清庵は、飢饉で亡くなる人を見て悲しみ、普段から米だけでなく食べれる野草を記した 『民間備荒録』上下2冊を発行した。上巻では、飢饉に備えて食用となる樹木を植え、 食料を備蓄する方法を述べています。下巻では、具体的に草や木の葉を食べる方法、解毒法、応急手当法などを述べています。
そしてジンは1660年代にオランダ発祥のお酒で、もともと薬用酒でした。
一関藩の多くの人を救うことになる建部清庵に学び、世嬉の一酒造も地域のすばらしい植物を使用し、 身体にも心にもよい酒造りをする意気込みで「清庵-SEIAN-」というブランドにしました。

最後に・・・私はこのジンを飲んで自画自賛ではないけど本当に美味しいと思いました。なぜだろうと考えると、ジンの基のアルコール(スピリッツ)が美味しいからです。私たちはビールで培った醸造技術でしっかりとしたアルコールを醸造し、それを蒸留しております。そのため、いい香りと身体にやさしいアルコールになるのだと思います。そこにこの周辺でとれる植物たちが大地の力を吸ってジンに香りを付与してくれます。これからワクワクしかありません。

機会があれば、ぜひ楽しんでください。

今日も世嬉の一は新しいことにチャレンジして元気に営業中です!



Posted by sekinoichi at 07:39