世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:カフェThe Brewers

2021年03月27日(土)

3月もあと少し・・・思ったことつづるだけ・・・

3月27日、今月もあと5日で終わり、そして世嬉の一の1年が終わります。
今期は、スタートからずっとコロナウィルスの影響があった1年でした。

天気も温かくなり、いつも近くにある園児たちのお散歩コースでみんなで来ていただきました。金魚を見ていたのですが・・・

園児たちの先に・・・日向ぼっこしていたある動物がいました。狸です。

冬毛が抜けて春の毛が出てきているのか・・・単なる栄養不足なのか・・・ちょっとぼさぼさした感じの狸でした・・・が園児たちは物珍しそうに見ていました。狸もうるさくなったのか・・・寝ていたのをゆっくり起き、当社の神社の裏の方に移動していきました。

さて、今期はコロナが終息に向けて準備をしつつもあっという間に1年がたって、コロナウィルスと一緒に過ごした1年でした。この1年がつらかったかというと・・・資金的にはつらいかもしれませんが、ここ10年で一番楽しい1年でした。ピンチの連続で、それをどう解決するか・・・そんなことにチャレンジしつづけた1年です。

無茶も行いました。商品開発スピード上げたり、コロナ禍でイベントをやるためにどうしたらいいか悩んで実施したり・・・ただ、この1年「コロナだから仕方がない・・・」という言葉と行動だけはしてこなかったと思います。

この1年で、ビール部門でいうと、消毒液をつくり、クラフトジンブランドを立ち上げ、クラフトコーラも行いました。グラウラーというものを知り、蔵ウラーをつくり配ったりしました。また、タップマルシェに参入し、さらに、岩手県の三社祭りイベント、東北魂ビールプロジェクトも行いました。

清酒部門では、杜氏さんと連絡を密にし、酒についていままでと異なり深く知りました。紅葉のお酒、花見の酒、スパークリング酒など開発しました。来期からは酒にもっともっと力を入れるつもりです。

売店部門では、発送所を移転し、売り場を2倍にし、地元の特産品(お菓子、漬物、調味料、缶詰など)を増やし、地域の物産館に変貌しました。

レストラン・カフェ部門では、The Brewers ichinoseki を世嬉の一内に立ち上げ、さらに沈黙カフェイベントや商品開発を行っています。一番の改善は、ホールと厨房に部門を分けていたのですが、全員でできるように体制を変え、調理場やホールの改修工事を始めました。

スタッフにも共有だったらいいのですが、強要していたかもしれません。全員がそのまま残ったわけでなく、ついてこれないと離脱したスタッフもいます。これは私の不甲斐なさですね、反省が多かったです。

ただ、確実にこの1年で世嬉の一はレベルアップしていると思います。

さらに来年はもっとスピード感をもって進められると思います。

スタッフ一人一人がプロ意識をもって商品の製造、接客をおこなっていけるのではと思います。創意工夫・改善・それを早く行う。これが世嬉の一の良さであり、武器なのかもしれません。

あと数日、さらなる進化にむけて努力していこうと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

—–PR—–


さくら純米酒、さくらスパークリング酒、さくらあまざけはこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakurasake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

ビールのテイクアウト用水筒、味変機能付きバケット搭載!限定100セット

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

人財採用のために撮影したその日にいたスタッフ・・・なんか、老舗の植木屋さんに見える



Posted by sekinoichi at 11:08

2021年03月05日(金)

素敵なネギをいただきました。ワンカッピクルスになります!

あぜ道にオオイヌノフグリ(いつも花と名前が一致しないなぁと思いますが・・・)がかわいく咲いております。
今日は、平泉の斎藤さんの畑にお伺いしました。

ワンカッピクルスの材料をいつもいただいているからです。
今回、新担当になった菊池さんと一緒にお伺いしました。斎藤さんはよく知っているのですが・・・実際の畑は初めてでした(斎藤さんの娘さんが私の高校のクラスメイトだったので・・・)。

広くて気持ちのいいところです。

隣には、キャベツや反対側には白菜、ブロッコリーなど沢山あります。

今年は雪害がひどかったようです。でもネギは美味しそうですよ!

太くてきれいなネギです。斎藤さんありがとうございます。さっそく今日、わんかっぴくるすの仕込を行います。
平泉・一関地区のネギは、甘くておいしいのですよ。ピクルスにするとらっきょのような味になり大好評なのです。
さらに、「筆談カフェ 徳蔵」で提供している、いわいどりハンバーガーの具材としてもこのねぎを使用しています。

ぜひ平泉一関の味を楽しんでくださいね。

豊かな自然に恵まれているので、美味しい食材ができるのですね。
今日も世嬉の一は、地域の良いものを活用して元気に営業中です!

—–PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

キャラメルエール予約開始!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/caramel

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 05:58

2021年03月03日(水)

The Brewers Ichinoseki by Tokuzoでは、ちんもくカフェ徳蔵から筆談カフェ徳蔵と名前を変えて静かに好評営業中です。

気持ちのよい晴れの日、磐井川では白鳥が飛び立っていきましたね。
遠くの山まで見えてきれいな朝です。
さて、先日開催したコロナ対策のイベント、黙食イベント「ちんもくカフェ徳蔵」は静かに大好評であったので、引き続き毎週、「筆談カフェ徳蔵」という名前で開催することにしました。

なぜ、「ちんもくカフェ」から「筆談カフェ」に名前を変えたかというと・・・積極的にコミュニケーションをとるいイメージが言葉から連想されるからです。
「沈黙」って静かにしゃべっちゃいけない・・・という感じですが、「筆談」だと、静かにコミュニケーションを交わすみたいな・・・
おじさんイメージですが、図書館で勉強中に彼女とメモをやり取りするような・・・なんか楽しくほっこりするイメージなので・・・

カフェという業態は、人の心に癒しを与えたいので、黙食しているだけでは詰まらず、やっぱりコミュニケーションする場と思っています。また、コミュニケーションも加わる味の一つだとも思っています。

一関ベジバーガー

ですので、ご来店の際には楽しく筆談してほしいです。

実際にご来店されたお客様から、私たちスタッフにも嬉しいメッセージもいただいています。


はっとのラタトゥユ
はっとのラタトゥ-ユとベジバーガーがビーガン使用です

お食事後にメッセージを残す方も多く、私たちも嬉しくなります。

明日もお客様を笑顔で静かにお迎えしようと思いになります。ありがとうございます。
筆談カフェ徳蔵は、毎週土日祝日営業中です!

今日も世嬉の一は静かに元気に営業中です。

—–PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

キャラメルエール予約開始!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/caramel

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

磐井どり&長ネギのチキンバーガー!


Posted by sekinoichi at 06:32

2021年02月20日(土)

ちんもくカフェ徳蔵人気のため、毎週開催決定!「筆談カフェ徳蔵」としておこないます!

なんとなく春の訪れを感じる今日この頃。ばっきゃ(ふきのとう)が芽を出しています。

さて、先週開催したThe Brewers Ichinoseki By tokuzoイベント「ちんもくカフェ徳蔵」ですが、好評により「筆談カフェ徳蔵」として毎週開催することになりました!

黙食イベントですが、コロナ禍における新たなコミュニケーションでかなりクラシックな筆談ですが、筆談の良さ、心の伝わり方として、世嬉の一スタッフとしても今の時期に必要なことではないかと思い、毎週つづけようと思います。

飲食でクラスターを出さない、消毒、仕切り版は当たり前ですが、黙食の中でも豊かな心をもってすごせる空間を造れればと思います。

今週から筆談カフェ徳蔵をよろしくお願いします。

もちろん、新メニュー数に限りがありますが、お出ししています。

一関野菜をつかったベジバーガーセット

一関の鶏、いわいどりをつかったチキンバーガーセット

筆談でこころ落ち着く時間をお過ごしください。

今日も世嬉の一は、元気に営業中です。



—–PR—–

キャラメルエール予約開始!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/caramel

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola





Posted by sekinoichi at 10:05

2021年02月11日(木)

ちんもくカフェ徳蔵無事スタートしました!

本日、ちんもくカフェ徳蔵イベント初日でした。
昨日からこのイベントに関してドキドキしていました。
今までのイベントと異なり、集客告知がなかなかできず、PRしていいのかどうかも不安でした。
同調圧力ではないのですが、このようなコロナ禍にイベントをすることで批判がスタッフにまでいくのではないかとか・・・
そもそも飲食は営業していていいのか・・・など正直悩んでしまい、本気でPRできなかったので、お客様がくるかドキドキです。

昨日、めんこいテレビさんがニュースで取り上げていただいたおかげで、オープン10時は誰もご来店がなく本当に不安でしたが、12時に近づくにつれ、徐々に人が増え、ちょうどよい混み具合で常に6割くらいの席が埋まる形で人が入れ替えしてくれました。

スタッフたちと、「ちんもく」を創るため・・・フリップを作成し、「いらっしゃいませ」「お店でお召し上がりですか?テイクアウトですか?」など数種類のフリップを駆使して接客しました。お客様も意外と喜んでくれてよかったです。

また、お食事中、すこしでもリラックスでき楽しめるように音楽や映像も苦慮していろいろ流してみました。

その中で、カフェはお一人様も多いですが、やはり2名様、3名様のお客様も多いかったです。あるお母さんと小学1~2年生のお子様がご来店している際に、食事中ずーとだまって食べてる姿がちょと寂しそうに見えました。

そこで、急いでお店に行ってミニホワイトボードを各テーブルに置くようにしました。そしたら、二人で筆談を始める人もでて、カップルらしい2人の来店のお客様、ご家族でご来店のお客様たちが、筆談をしはじめ・・・、私たちが遠目からですがお客様から幸せオーラがでているのを感じました(こちらの欲目かもしれませんが・・・)。

コロナ禍で会食中の会話が危険といわれていますが、それを避け、沈黙の中でもコミュニケーションをとれる方法があるのだなぁと思いました。そして実験イベント1日目でしたが、スタッフたちとは非常にやってよかったと思えました。

まだまだ改善点はありますが、本当にやってよかったです。

お客様からいただいたホワイトボードメッセージ(お帰りの際に机に置かれてました( ;∀;))

このようなフリップを常に置いておく・・・蔵元レストランでもこのようなサービスをやろうかと思いました。

コロナ禍でも工夫一つ一つでお客様が楽しい時間を過ごせるように明日からも頑張ります!

世嬉の一は、コロナ禍でもみんなで楽しくなるよう、今日も元気に営業中です。

—–PR—–

今年もショコラスタウト(チョコレートビール)醸造しました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/valentine_2018

料理王国100選でまさかの優等賞受賞!上位10商品に、クラフトジン清庵

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 06:08