世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2017年04月17日(月)

当店の店頭で集めた募金に関してのご報告

座敷わらしちゃんたちと会社を抜け出して花見にいきました。

一関にある、遊水地記念緑地は桜の開花が始まったところです。

春はいいですね~。今週末はちょうど蔵祭りそして花見が楽しめそうですよ~

さて、当社世嬉の一では東日本大震災の復興応援と熊本復興応援のため、店頭募金を行っています。

今年もその集まった募金を「いわて学び希望基金」と熊本の「スーパーウーマンプロジェクト」様へ寄付をしましたのでご報告いたします。

寄付金額は、店頭募金金額

東日本大震災の復興応援 30,121円

熊本震災の復興応援 16,965円

でした。

それぞれに、50,000円づつお振込みいたしましたのでご報告いたします。

「いわて学びの希望基金」の方は、今年で4年目の寄付になりますが、震災の遺児・孤児の教育・生活・就学支援のための基金です。

また、熊本のスーパーウーマンプロジェクト様は、昨年復興チャリティーイベントでご一緒させて頂いたことがきっかけで知った団体です。主に、震災で大変だったシングルマザーの生活向上の為に活動している団体です。

スーパーウーマンプロジェクトとは・・・

↓ ↓ ↓

http://s-woman-kumamoto.com/about

共に、震災後の地域を良くするための活動をされていると思いましたので寄付いたしました。

私たちができることは本当に微力ですが、今後とも続けていきたいと思います。

スーパーウーマンプロジェクト様への義援金の証明は下記です。

↓ ↓ ↓

http://s-woman-kumamoto.com/1173

 

微力ですが、これからも地域のために応援しようと思います。

今日も世嬉の一はちょっとだけ頑張って元気に営業中です。

 



Posted by sekinoichi at 07:26

2017年04月16日(日)

仙台の老舗喫茶店「ホシヤマ珈琲」店様とビアバー「アンバーロンド」さんがコラボレーションしました。

桜がいつ咲くのかなぁ・・・と悩んでいると、なんと夜のうちに雪がふったようです。

寒いなぁと思ったのですが・・・

そんな寒い朝、今日は仙台からホシヤマ珈琲店の専務とアンバーロンドの店主 田村さん、デリリウムカフェ仙台の須藤さんが世嬉の一に来ていただきました。

アンバーロンドの田村さんの提案で、ホシヤマ珈琲店のコーヒーを使用し、コーヒービールを醸造しようという計画です。

そこで、醸造体験に3名で来ていただきました。

当社では以前、アンカーコーヒー店さまとコラボレーションでコーヒービールを醸造していたので、醸造の仕方はある程度確立しておりました。

今回はホシヤマ珈琲店様のご協力で、ふんだんに!!!コーヒーを使用したビールにしてほしいとご依頼され、醸造します。

麦芽を挽き、投入する田村さん。

当社では通常2000Lで醸造するのですが、ミニマム100Lの醸造システムを持っています。

須藤店長も体験です。

お店の方々がビール醸造を体験できるといいですね。

この珈琲ビールは、仙台の二店舗で提供予定です。

1店舗目はアンバーロンドさん

https://www.facebook.com/amberrondo.sendai/

もう一店舗目は、

デリリウムカフェ仙台さん

https://www.facebook.com/dcsendai/?fref=ts

珈琲豆を入れるホシヤマ珈琲店様。

通常100L醸造するにはもったいないくらいコーヒーを使用します。

工場内がコーヒーで本当にいい香りが広がります。

このコーヒービールは来月登場する予定です。

ぜひ楽しみにしてください。

今日も世嬉の一は地域の企業とコラボレーションで元気に営業中です。

———— P R —————

■■■イベント開催します■■■

【一関】一蔵祭り開催します!

世嬉の一99周年蔵祭り 世嬉の4月22-23日

蔵祭りが始まります!今回は新しい新商品がどんどん出ていますよ~

詳細はこちら

 



Posted by sekinoichi at 02:27

2017年04月10日(月)

今年も地場産麦芽「小春二条大麦」を使用した「こはるホワイトエール」が完成しました。

世嬉の一の中庭中央の梅が見ごろです。

桜はこれからですね~。

あたたかな日が続き、嬉しくなります。

いわて蔵ビールではもう一つ、桜の季節に出来るビールがあります。

一関市の舞川地区で生産されるビール用麦芽、「小春二条大麦」を使用したビール「こはるホワイトエール」です。

このビールは10年前から取り組んでいました。

地場産麦芽を生産するという志をもってこのプロジェクト行っています。

日本のビールの99%は外国産麦芽で醸造しています。

これは、日本により良いビール用麦芽が少ないこと、また、クラフトビール用に製麦機が少ないことなどの理由からです。

それでも地元産のビールを醸造したいと思い、東北農研センターさんが品種改良した「小春二条大麦」を地元の舞川アグリパーク様で栽培し、3年かけてビールの試作を行っていました。

小春二条大麦は緑肥(枝豆をつくりそれをそのまま土にすきこむ)を使用し、育てます。

極力農薬は使わず育てるので、穂がとてもきれいです。

刈り取った小春二条大麦は、アグリパーク舞川さんでシイタケ乾燥機、育苗機を組み合わせ、麦芽化します。

専用の機械ではなく、農家さんが持っているものを組み合わせてできないかというのも、このプロジェクトの特徴です。いい香りの麦芽ができます!

私たちは地域の小さい経済循環ができないかなぁ・・・と思い、ビール用の麦芽を農家さんに栽培して頂き、その後精麦していただき、さらにビール醸造を行う。

そんなことを考えています。

その活動をずーっとつづけて、今年もこはるホワイトエールができました。

まだまだ経営的には原価がかかり大変ですので、毎年1仕込み限定で行っています。

こはるホワイトエールは、小春二条大麦の他、オレンジピール、ナツメグ、コリアンダーなどの香辛料を使用し、

爽やかな香りのビールに仕上げています。

麦のうまみとそれに会う香り・・・そこで、ホワイトエールを醸造しています。

農家のおじさんたちと、私たちいわて蔵ビールのコラボレーションビールです。

ぜひご堪能ください。

以前テレビにも取材うけました。

下記のとおりです。

↓ ↓ ↓

http://www.minkyo.or.jp/01/2008/11/004040_1.html#zenkoku

 

今日も世嬉の一は香りのよいビールと共に元気に営業しています!

ご注文はこちら

 



Posted by sekinoichi at 05:39

2017年04月08日(土)

久々に講演を行いました。世嬉の一の働く考え方を熱く語りました。

蔵元レストラン世嬉の一の前でも梅が咲き始めました!

同じ敷地に梅があるのですが、場所によって咲く時期が1週間も変わってくるのですね。

きれいな梅ですね~

さて、昨日は新入社員研修会で講演しました。新入社員80名!!!

もちろん、世嬉の一のスタッフではなく、この地域周辺の企業の人たちです。

80名も新卒入ったらすごいですね。大企業になったらこんな感じなのかなぁ・・・

実は、中学校の同級生が東磐井職業訓練協会に勤めていて、その同級生から頼まれての講演でした。

私の前の講演者は仕事の安全講習で、やはり私の幼稚園からの同級生。

面白い縁ですね~。

80名の新卒はそれぞれ元気で真剣に聞いてくれます。

うちの新入社員3名も講演を真剣に聞いてくれました。

すごくメモをとるスタッフたちだとほめられました。

こちらも思わず熱く語ってしまいました。

真剣に聞いて、メモを取る人が多いと話にも自然と熱が入ってしまします。

地域の新卒かたから熱い気持ちをいただき、こちらがますますやる気になりました。

今日も世嬉の一は地域の新卒に熱い気持ちをいただき元気に営業中です!

 

ーーーー追伸ーーーー

さて、今月は蔵祭りがあります。新商品がどんどんできてきました!

純米吟醸を使用したメロンパン!

蔵祭り限定で販売します。

地域のアップルハウス様と共同で開発しました。今年の蔵祭りはコラボレーションがkWです!!!

https://www.facebook.com/events/270850443331465/



Posted by sekinoichi at 02:20

2017年04月05日(水)

いわて蔵ビール、地域のビ―ルとして目指して!(楽天ビール製造開始!)

一関もとても天気のよい1日がスタートしました。

昨日は朝から仙台のKoboスタジオ、楽天球場に向かいました!

開幕戦ということもあり、大賑わいです!しかも三連勝中。

昨日は4連勝を目指して地元でも大賑わいです。

そして本日より、楽天イーグルスで「イーグルスビール」が発売されます。

楽天球場と東北の3社のビール会社が共同で開発したビールです。

球場内でもマー君の下でPRされています。

楽天球場では、オリジナルビールを創りたいとお話が来ました。

しかし、当社では3品も作れないし(工場の出荷がちょっと厳しい・・・)というのもあり、

いわて蔵ビール、福島路ビール、仙南シンケンファクトリーの3社でそれぞれ醸造することになりました。

当社はアメリカンホップを使用したセッションIPA、「イーグルスビール ゴールデンエール」です。

球場で飲むとなんかいい感じ・・・

いわて蔵ビールは地域に根差して・・・と今まで商品開発をしてきました。

どちらかというと、地域の特産品を使用して醸造したりもしていました。

想いは、地域をビールを通して知っていただき、よりこの地域の魅力を感じてもらい、来ていただきたいと思っているからです。

そして、海外ではスポーツと地域のクラフトビールが連携するこということが多くなってきています。

楽天さんともコラボレーションしたいなぁ・・とずっと願っていました。

昨年までは楽天球場で販売会などやっておりました。

そんな中、今回は楽天球場で飲める、楽天イーグルスビールを創れること本当にうれしいです。

球場では3カ所で販売しています。

1塁側の特別店舗

3階バックネット裏の特別販売所

楽天球場 アーケード入口で飲食店カーでも販売中です。

今後、ボトリングも行う予定です。

試合は順調に勝ち進み、10奪三振しました。

そうすると!

100円割引になります。すごいですね~

牧田元選手にも球場内でPRしていただきました。嬉しいですね~

クラフトビールもさらに皆様から愛されるビールになりたいと思います。

様々なコラボレーションで世嬉の一は今日も元気に営業中です!



Posted by sekinoichi at 10:17