世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:蔵に関して

2021年07月28日(水)

紹介の紹介で面白いことができました。バーチャル蔵体験!


昨晩台風が過ぎた世嬉の一、特に大きな被害もなく、無事に済みました。周りにも被害がなかったようでほっとしています。愛心幼稚園のもち米田んぼもいい感じで成長しています。

なんか透明感のあるイナゴも住み着いたようです。様々な生き物が世嬉の一の中で活躍しています。イナゴも、稲を食べ過ぎられたら困りますが、存在するだけでなんとなく嬉しくなります。

さて、当社でこんな変わったものを造ってもらいました。

下記のリンクをクリックしてみてください。

https://my.matterport.com/show/?m=rR11ueUNif3&ts=1&hhl=0&play=1&tiles=1&hl=1

これどのように活用しよう!

実は、この仕組み株式会社芸文社の和田 様に創っていただきました。バーチャル空間360という事業です。

https://online360.jp/

面白いですね。コロナ禍にどんどん新しい技術ができますね。

この3D体験を使用してどのように活用しようかと悩み中です。

和田さんをご紹介いただいたのも、もと私が勤めていた会社の上司で三科さんというコンサルタントの方からご紹介いただきました。

もうかるSDGS、結構お金のにおいのある本と思ったら三方よしの精神にあふれた素敵な事例で満載でした。

もうかるSDGSってお金の関係?と思って読んだら、三方よしの精神にあふれたSDGsを中小企業に合わせた素晴らしい内容でした。

三科さんの本をたまたま読んだきっかけで、SNSでご連絡し、そしたら紹介受けて・・・と

いろいろありますが、楽しい出会いはいいですね。

今日も世嬉の一はいい出会いで楽しく元気に営業中です。

—–PR—–

まさかのホヤのビール、「ホヤール」みやて蔵ビールから登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hoyal


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol

お中元ギフトパンフからご注文できます。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

限定花火酒が出来上がりました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/2021hanabigift


発売開始!地場産ホップを使用したビール「こビール」

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cobeer

夏限定のフルーツビール「パッションエール!」発売開始

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN



Posted by sekinoichi at 07:21

2021年06月29日(火)

嬉し、楽し、大好きな事業をスタートさせます。

愛心幼稚園のもち米田んぼが元気に成長し、久しぶりの雨で紫陽花が綺麗に咲き始めました。梅雨時期も蛙の鳴き声、雨どいから落ちる雫の音・・・なんかいいですね。

さて、そんな中、嬉しく楽しいプロジェクトが進行中です。コロナの影響を受け、例年と異なりまったく日本酒が売れていない当社にとって嬉しいお知らせ!

事業再構築補助金認定!!!!あまり自慢できないのですが、売上減少している会社が事業を再構築するともらえる補助金です。

当社は今まで、売上構成比でビール、レストラン、清酒・・・の順でしたが、この事業再構築で、レストラン需要が望めない現状で、今後10年を考えた時に祖業である清酒づくりを本腰入れようと考え申請しました。

新しい酒の工場(工房レベル?)を造ります!めいいっぱい申請しました。
事業終了は来年の8月までです。

今日は、杜氏さんと打ち合わせ、設備屋さんと打ち合わせ、明日も設備屋さんと打ち合わせ・・・普段と異なりワクワクする打ち合わせです。

実は新しい清酒工場を造る計画は、ずーっと昔からあったのです。宮城県沖地震があったり、岩手内陸地震があったり、東日本大震災があったり、で毎回被害がでてそれどころではなくなって・・・最後はコロナでまた延びるか・・・と思った矢先に、逆転の事業化再構築補助金!
ツイテイルとしか思えないです。

酒造りをなんでしたいか・・・清酒づくりは地域と密接につながっています。農業とのつながり、農業は自然とつながる、そして飲むシーンは人生の喜怒哀楽の中で、町の中では祭りや神事など・・・

今一関の街も元気がないです。10年後、20年後・・・100年後はどうでしょうか?今のままでは元気ないかもしれません。

昔勤めていた会社の上司が「22世紀の子供たちへ」というコンセプトで経営を考える必要があると言ってました。25年も前の話しですが、その当時から地域に生きる企業は100年先を見て経営していかないとという話です。

父は、地域の風景だからということで、無理して蔵を存続させました。蔵のある風景は一関の宝であり、たまたま世嬉の一が管理しているだけだという考え方です。

私は、22世紀の子供たちに(たぶんひ孫の世代)に残せるものとして、地域の自然、一次産業、と酒蔵が結びつき、地域の文化を伝えられ、結果として世界から来訪者が来るような事業に成長するのかなぁと思います。

それが自身のためだけでなく、地域のためにもなると思うからです。

その第一歩です。だからタンクの設計図をみるだけでワクワクします。
甑の設計図、麹室の設計図・・・ワクワク和します。
唯一現実に戻されるのは見積書を見た時です。

でもワクワク感ってコロナ禍であまりなかったのでは・・・人生で大切な気持ちですね。このワクワク感があれば多少の困難はなんとかなりそう。

そして、今必死に頑張っているスタッフにも報われるときがくる予感がします。

楽しみです。

皆様も期待していてください。

そして、共感してくれる新しい仲間も同時に募集しています。
酒造りスタッフ1名とブランディング・マーケティングスタッフ1名を追加で募集します。清酒はゼロからのスタートに近いですけど、興味のある方はご連絡ください。
製造スタッフ募集はこちら

https://www.wantedly.com/projects/672552

ブランディング・マーケティングスタッフ募集はこちら

https://www.wantedly.com/projects/672615

コロナで当社もどんどん新しいことを行っていますが、常に思うのは今の困難なことは未来が良くなるためにあると思うことです。震災から10年たって、あの震災があったから今の世嬉の一の成長があると言えます。次の10年後はコロナ禍で苦労したから今の嬉し楽し世嬉の一があると自分に胸張れるようにがんばります。

今日も世嬉の一は「世の人々が嬉しくなる一番」を目指して元気に営業中です。

—–PR—–

お中元ギフトパンフからご注文できます。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/giftpamphlet

限定花火酒が出来上がりました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/2021hanabigift


発売開始!地場産ホップを使用したビール「こビール」

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cobeer

夏限定のフルーツビール「パッションエール!」発売開始

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

禁酒時代のヒールをボトリングしました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

全国8位の大吟醸世嬉の一、発売します!
↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola



Posted by sekinoichi at 07:01

2021年04月18日(日)

ちょっと嬉しかったこと・・・

昨日の雨がうそのように晴れ上がった世嬉の一。中庭のコデマリや雪柳が白いきれいな花を咲かせています。この時期は毎日、何が咲くのだろうと楽しみになりますね。

昨日、社外にでていたらスタッフから電話が鳴りました。
退職してNさんが挨拶に来ていますということです。社長が来るまで待っているそうですが・・・ということでした。Nさんは、12月に退職した子です。
わざわざ挨拶に来てくれたということだけで正直嬉しくなり、社外の用事をすぐに済ませ、事務所に急いで戻りました。

Nさんの私服姿は新鮮でどこか大人っぽくなっていました。
退職後、すぐに大阪に行くと言っていたのですが、このような情勢・・・なかなか行けず・・・本人がしびれを切らしたのか、今月大阪に行くそうです。
若いからチャレンジするのですね。かなり心配ですが、そうやってチャレンジすること自体は嬉しいです。

このような会社をやっているので、スタッフの出入りは少なからずあります。そして、様々な理由で退職する人は必ずいます。ただ、辞め方もいろいろで数か月前に会社に報告して、引継ぎして、他のスタッフから惜しまれて辞めるスタッフ。急に辞めると報告を受け、他のスタッフに負担がかけちゃう辞め方の人。たんかきっていなくなっちゃう人。様々です。

会社としてはスタッフが辞めても辞めなくても状況にあわせて会社を創り上げていかないといけないのでスタッフ一人の退社で右往左往はしないのですが。また、社内規定で2週間前に言えばその人には問題がないということになります。また、最終的には会社に課題があるのだと思い、分析して次に生かそうとはしますので、世嬉の一としてはよりよい会社に変革されていきます。

しかし、心情的にはすごく寂しい気持ちになります。私の信条として、世嬉の一のスタッフとして「良い人生」を過ごしてもらいたいと常に考えています。そうすると、その人の辞め方も大切になるなぁと実感しています。会社に迷惑とかではなく、一緒に働く仲間にとって負担をかけていないか、迷惑していないか、感謝しているか・・・本人にとってとても大切なのではと思います。

Nさんは、綺麗にやめた方の一人でした。1年前から連絡があり、12月に退職してました。以前から大阪にいくと話してくれていたので、そのつもりでもいました。そのため、Nさんに他のスタッフたちも何か大変になったらもどっておいで・・・待っているから、気をつけるのよ、何かあったら連絡頂戴などと話していました。(採用担当はだれ?(笑))

一期一会といいますが、当社に入社してくれたスタッフには、そのような事を極力教えていきたいのですが、なかなか伝わらない子もでてきて悩んでしまいます。結局自分に戻ってくるのですが・・・

Nさんも含め、途中でやめていったスタッフたちもそれぞれ自分が満足する生き方ができればと願うばかりです。

そして、まだまだ零細企業である世嬉の一は、今いるスタッフと共に充実した時間を共有できればと日々努力しています。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

—–PR—–

緊急家のみ企画・・・ゆったりリラックスしてください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/manbou


クラフトジン清庵-SEIAN-4種の味がそろいました!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

エイプリルフール企画、ジャパンーズスパイスエール生姜、ただいま限定発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL2021


さくら純米酒、さくらスパークリング酒、さくらあまざけはこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakurasake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

ビールのテイクアウト用水筒、味変機能付きバケット搭載!限定100セット

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

今を楽しく、静かにすごしましょう!



Posted by sekinoichi at 10:19

2021年03月30日(火)

世嬉の一酒造は広く人材を求めています。

世嬉の一酒造で梅が咲きました。桜と梅が一緒に咲きそうです。レストランの前の梅が満開になるときれいですよ。

今日の段階では数輪ですね。

さて、世嬉の一酒造では、今多くの変革を行っています。特にサービス部門だったレストラン、カフェは大きく変化しています。仕組みを替えたり、メニューを替えたり、改装工事もして・・・
スタッフたちも戸惑っていたりするので、会議体も見直し、今急速に世嬉の一は生まれ変わっています。

さらに、人財募集も変えようと決めました。実は今までは、ほぼ地元の高校卒業生を採用していました。震災から10年間、地元の高校卒業生を多いときで3~4名採用し、ちょっとだけ中途採用して・・・

そんな感じでした。しかし、今回のコロナで大きく変えようと思ったのです。
これからは地域に限定せず、考え方の合う(理念があう)スタッフの集団になろうと考えました。100年経過した世嬉の一はコロナウィルスをきっかけに生まれ変わろうと楽しくもがいているのです(笑)

新たなフェーズに向かい、県外の方、海外の方含め、経験も関係なく広く採用をしようと思います。
理念は、次の通りです。
「世の人々が嬉しくなる一番の酒造り」これを今の世嬉の一に当てはめると・・・

■先代から受け継ぐ、世嬉の一酒造のDNA■
弊社のブランドコンセプトは「世嬉の一ワールドをつくろう!」です。
良い人生を歩むには、お客様や仲間に認められ、自分からも感謝の気持ちを伝えることが大切です。人生の中で大きな割合を占める仕事だからこそ、自らが楽しんで働き、皆から褒められることは大きな意味を持ちます。メンバーが良い人生を送れるように、お手伝いができる会社を目指しています。
・私たちは「感謝の心」を大切にします
・私たちは「挑戦する心」を大切にします
・私たちは他にはない「オンリーワン」を目指します

■働くうえで大切にしていること■
人と共に生きていくことを大切にしています。
創業から100年近くこの地で事業を展開してきた私たち。東日本大震災を経ても生き残ってこれたのは、ひとえに多くの方の助けがあったからだと思っています。そのため、私たちは地域のお店と競争して勝ちたいとは思いません。町おこしの活動や、協業することで、共に成長していきたいと考えています。私たちが目指すのは、この地域に根差した大樹のような存在です。

人財募集は、ウォンテッドリーというサイトを活用しております。
リーダー、部門長クラスの転職希望の方、
https://www.wantedly.com/projects/608319

未経験だけど仲間になりたい方・・・
https://www.wantedly.com/projects/600857

こんなサイトを造っています。

当社は一人一人が役割をもって前向きに進める集団です。他者と自分を比較して幸せを感じるより、自分の目標に向かって進めているかで幸せを感じる人、人の幸せを自分の幸せと感じる心を育成する集団です。

もし興味がある方はぜひご連絡ください。

また、都内から移住者には補助もでる、認定企業になっております。

https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/1021252/1019670.html

ふとっぱらですね・・・行政が・・・

コロナ禍にいろいろチャレンジし成長するのが世嬉の一だと思います。

今日もスタッフたちがそれぞれの部門でチャレンジし、元気に営業中です。

—–PR—–


さくら純米酒、さくらスパークリング酒、さくらあまざけはこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakurasake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

ビールのテイクアウト用水筒、味変機能付きバケット搭載!限定100セット

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers



https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/SakuraBeer



Posted by sekinoichi at 02:00

2021年03月27日(土)

3月もあと少し・・・思ったことつづるだけ・・・

3月27日、今月もあと5日で終わり、そして世嬉の一の1年が終わります。
今期は、スタートからずっとコロナウィルスの影響があった1年でした。

天気も温かくなり、いつも近くにある園児たちのお散歩コースでみんなで来ていただきました。金魚を見ていたのですが・・・

園児たちの先に・・・日向ぼっこしていたある動物がいました。狸です。

冬毛が抜けて春の毛が出てきているのか・・・単なる栄養不足なのか・・・ちょっとぼさぼさした感じの狸でした・・・が園児たちは物珍しそうに見ていました。狸もうるさくなったのか・・・寝ていたのをゆっくり起き、当社の神社の裏の方に移動していきました。

さて、今期はコロナが終息に向けて準備をしつつもあっという間に1年がたって、コロナウィルスと一緒に過ごした1年でした。この1年がつらかったかというと・・・資金的にはつらいかもしれませんが、ここ10年で一番楽しい1年でした。ピンチの連続で、それをどう解決するか・・・そんなことにチャレンジしつづけた1年です。

無茶も行いました。商品開発スピード上げたり、コロナ禍でイベントをやるためにどうしたらいいか悩んで実施したり・・・ただ、この1年「コロナだから仕方がない・・・」という言葉と行動だけはしてこなかったと思います。

この1年で、ビール部門でいうと、消毒液をつくり、クラフトジンブランドを立ち上げ、クラフトコーラも行いました。グラウラーというものを知り、蔵ウラーをつくり配ったりしました。また、タップマルシェに参入し、さらに、岩手県の三社祭りイベント、東北魂ビールプロジェクトも行いました。

清酒部門では、杜氏さんと連絡を密にし、酒についていままでと異なり深く知りました。紅葉のお酒、花見の酒、スパークリング酒など開発しました。来期からは酒にもっともっと力を入れるつもりです。

売店部門では、発送所を移転し、売り場を2倍にし、地元の特産品(お菓子、漬物、調味料、缶詰など)を増やし、地域の物産館に変貌しました。

レストラン・カフェ部門では、The Brewers ichinoseki を世嬉の一内に立ち上げ、さらに沈黙カフェイベントや商品開発を行っています。一番の改善は、ホールと厨房に部門を分けていたのですが、全員でできるように体制を変え、調理場やホールの改修工事を始めました。

スタッフにも共有だったらいいのですが、強要していたかもしれません。全員がそのまま残ったわけでなく、ついてこれないと離脱したスタッフもいます。これは私の不甲斐なさですね、反省が多かったです。

ただ、確実にこの1年で世嬉の一はレベルアップしていると思います。

さらに来年はもっとスピード感をもって進められると思います。

スタッフ一人一人がプロ意識をもって商品の製造、接客をおこなっていけるのではと思います。創意工夫・改善・それを早く行う。これが世嬉の一の良さであり、武器なのかもしれません。

あと数日、さらなる進化にむけて努力していこうと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

—–PR—–


さくら純米酒、さくらスパークリング酒、さくらあまざけはこちら!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakurasake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

岩手初の地コーラ(クラフトコーラ)こはるコーラ

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucola

ビールのテイクアウト用水筒、味変機能付きバケット搭載!限定100セット

ttps://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

人財採用のために撮影したその日にいたスタッフ・・・なんか、老舗の植木屋さんに見える



Posted by sekinoichi at 11:08