世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:お酒

2018年03月14日(水)

本当の意味での未来に残す事業かなぁ・・・

今日の世嬉の一も暖かな一日になりそうです。敷地内の梅の木の芽がすこしづつ膨らんできています。

水仙も目が出てきました。楽しい春がちかづいてきていますね~

さて、世嬉の一では、ここ一年大蔵の修繕事業を行っています。

3月末で終わらず、来年度も引き続き行います。

来期でちょうど100年目の世嬉の一。

大蔵も100歳。100年のうちにどんどん建物が傾き、震災でさらに大変になっていったそうです。

腐っている柱も修復に入りました。

そして春からずーっと工事になっています。

お陰様で、文化財の先生、建築設計の先生、構造の先生に知り合う事ができ修繕が進んでいます。

毎月打合せ、報告をして頂いているので本当に助かります。

先代や女将は蔵が修復されるのは嬉しいようですが、私は現場なのでお金の工面や経営とのバランスで正直大変です。

ただ、未来に向けて残すというのは、使命としてやっていかなければならないと思っています。

先代に言われた一言、「この蔵の風景は一関の風景だから、借金しても残せるものなら残しなさい・・・」

未来の子供たちや地域の人たちに溶け込む風景として残していきたいですね。

今回の事業で壁の構造や歴史がわかりました。何層にも塗ってあった壁は歴史を感じ、代々に蔵を守ってきた事がうかがえます。

土蔵の土は発酵させるのに1年以上おかなければならず、先生方の主導でワークショップもやっていただきました。

その日は私は会社でお客様が多く参加できませんでしたが、うちの子供たちが参加したのがよかったです。

大きくなった時に思い出として心の1ページにあれば何よりです。

また、この100年間で水害にもあった蔵です。

いくつかの柱がすでに腐っていて、それの取り換えも行いました。

これから次の世代に向けて工事は続いております。

終了は来年度の末に終わればいいなぁというくらいです。

世嬉の一は未来に残すための工事を行いつつ元気に営業中です。

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

3月限定醸造のキャラメルエール予約開始しました!

問い合わせはこちら

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 02:24

2018年03月11日(日)

七年目を迎えて~感謝と決意~

平成30年3月11日

 

震災7年目が過ぎ・・・感謝と決意

 

世嬉の一酒造株式会社

代表取締役社長 佐藤 航

スタッフ一同

 

3月10日、震災の年に生まれた次女の卒園式でした。

7年前の震災発生後、混乱しているお客様とスタッフを中庭に誘導し落ち着かせようとしていました。その時、妊娠8か月のおなかの大きな家内が90歳になるおばあちゃんと3歳になる長女の手を引き裸足で私たちのところに逃げて来たことを思い出します。

責任者という立場である以上、お客様やスタッフに責任をもってやらなければならないと思うものの、家族にすぐに駆け付けていけなかった自分の行動が正しかったか・・・いまだ大きな悔い共に7年が過ぎました。

90歳すぎたばあちゃんも天寿を全うし、また、家内もおなかいた子供も昨日元気に卒園式に参加している様子を見て救われる気持ちになりました。

あれから7年、毎年この日が来るとあっと言う間だと思いつつも、昨日のように思い出す日もあります。それは必ずしもつらい日々の思い出ではなく、同業者、お客様、多くの人から応援と支援をいただいた心が温かくなる思い出でもあります。

沖縄からスタッフ全員分にと四葉のクローバーをしおりにして送ってくれたご家族。

お客様の写真とメッセージを送ってくれた飲食店の方々。

商品はいつでもいいと言ってお金だけ振り込んでくれたお客様。

ファンドを通じて復興支援していただいたお客様。

多くの人々から様々な温かい愛情をもっとも感じた時期だったと思います。

そういう意味で、誤解がないようにお願いしたいのですが、つらくとも最も幸せを感じた日々でもあります。

また、震災は私の経営指針を決意した日でもありました。故船井幸雄先生の言葉「過去オール善・・・すべての過去を肯定的に受け入れ、よりよい未来になるために行動しなさい」という言葉が常に頭に浮かんできました。それ以来、30年後の自分が「あの震災があったおかげで世嬉の一酒造は成長できた、お客様に幸せを届けられる企業になれた」と言えるようになろうと決意しました。

まだまだ、様々な問題山積みの世嬉の一ですが、少しづつそのような形に向かっていると思います。

私ども世嬉の一酒造は、震災後経営理念を整えました。当社の名前の由来「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という事を踏まえ、『幸せ創造企業』だと位置づけています。

世嬉の一の定義する幸せを3つに因数分解していました。「1.お客様の幸せの創造」 「2.社員の成長」 「3.地域が豊かになる」ことです。

  1. の「お客様の幸せの創造」は、商品品質の向上と心温まるサービスを行う事。常に新しいことを考えチャレンジすることです。現在商品づくり、業態づくり、イベントづくりなどで生かされています。まだまだお客様に叱咤激励を受けながら進んでいますが、一生努力する課題です。
  2. の「社員の成長」は、私はスタッフ自身の人生が豊かになってほしいと願っていることから生まれました。私たちはまだまだ零細企業ですので、給与や福利厚生でスタッフの幸せを追求できません。そこで、スタッフ一人一人が人間的も成長を実感出来る企業になれば、幸せになると信じて様々な事を行っています。一つは地元の高校生をちょっと無理してでも毎年採用しています。最初はなかなかうまくいかなかったのですが、徐々に効果が表れスタッフが育ってきました。また、若い子にも新しいことにどんどんチャレンジしてもらうように入社1年未満の子たちで新規店舗カフェ「TheBREWERS平泉」を創り、運営してもらっています。新しい業態でチャレンジしている姿は徐々に成果になってきていると思います。
  3. 地域が豊かになる事に関しては、世嬉の一は地域に根差した企業ですので、地域が発展するためにスタッフと時間を使っています。例えば震災後一関の餅食文化を広めるため、様々な活動を通して町おこしを行い成果が出てきました。また、震災後地元の経営者たちと街づくり会社の設立が4月からスタートします。そのほか東北のブルワー達と勉強会を開催するなど震災後多くの新しい仲間たちとも協力して豊かな地域づくりを行っています。

 

今日も世嬉の一ではいまだに震災の復興工事(蔵の修繕工事)が続いています。

この蔵の風景は世嬉の一のものではなく、一関の風景。道を通る地域の方々の風景として修復しています。孫の世代にこの風景を残すために行っています。

 

世嬉の一では、東日本大震災でお亡くなりになられた尊い方々のご冥福をお祈りしつつ、つらい思い出だけを思い出す日ではなく、日本全国からいただいた大きな愛情を感じつつ、未来につなげるための1日にしたいと思います。7年たっていまだ色あせない複雑な思いを胸に秘めつつ今日から素敵な未来を創造していきたいと思います。

このような考えに至ることができるのも、震災からずっと支え続けて頂けるお客様、お取引様があるからです。皆様、本当にいつもご支援いただきありがとうございます。

これからもなにとぞよろしくお願いします。



Posted by sekinoichi at 12:24

2018年02月28日(水)

TRAIN SUITE 四季島の世嬉の一満喫体験ツアー

素敵な月と星がきらめく蔵の中、

夜21時くらいにTRAIN SUITE四季島様の団体がお越しいただけます。

寒い夜でお客様もお疲れだと思いますが、せっかく一関に止まっていただくので、世嬉の一としてはお客様に素敵な体験を経験して頂きたいと努力していました。

さて、おつきになった皆様をかがり火の中、蔵の中庭をご案内し、石蔵に入ると・・・

もちつきでお出迎えです!

もちろん、お客様も体験できます。

一関の餅食文化や歴史などをお伝えしつつ、餅つきを楽しんでもらいます。

これは、後程様々な餅の種類にして楽しんでいただきます。

さらに、蔵の歴史の説明、

酒蔵見学などを行います。

 

さらにそのあとは、元帳簿場で酒の試飲。

主に4種類。酒の作り方を説明しつつ、じっくり味わってもらいます。

テイスティングするのは、大吟醸や秘蔵のお酒、生原酒など様々。

一つ一つ味わいます。

もちろん、クラフトビール「いわて蔵ビール」も楽しんでもらいます!

さらに、お酒の飲めない方は糀の甘酒や、地元のリンゴジュースなどを楽しんでもらいます。

一通り説明と試飲を終えたら、先ほどついたお餅を果報餅にしておふるまい。

フルコースを社内で食べた後ですが、搗き立ての餅は美味しいようです。

お客様にお好きなだけお変わりして頂きます。

あとは自由時間でお買い物など楽しんでいただき、世嬉の一満喫ツアーは終了です。

夜に素敵なお客様たちと出会える素敵な時間でした。

このような体験ツアーを他のお客様にもできるよう日々努力しています。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

 

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

3月限定醸造のキャラメルエール予約開始しました!

問い合わせはこちら

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 02:00

2018年01月15日(月)

TRAIN SUITE 四季島が当社にお立ち寄りに・・・本当に素敵なお客様たちです。

昨年より、TRAIN SUITE 四季島のお客様が当社にお立ちよりになってくれます。
走る旅館?走る高級ホテル?
そんな素敵な列車に乗って一関に滞在されるお客様が、当社にお立ち寄りになります。
お客様は、松島や弘前などを観光して列車でディナーお食事された後に当社にお立ちよりになっていただけます。

夜21時近くに来ていただき、22時30分まで滞在されます。

夜遅くお食事終わり、早く就寝したい中、お疲れの中、私どもの蔵に来ていただけること本当にうれしく思います。

私たちスタッフもそんな高級列車に乗ってきていただけるリッチなお客様にどう接していいかわからず、結構悩みました。結局JR様とも話し合い、一関らしさ、酒蔵らしさ、世嬉の一らしさで喜ばせようと考えました。

お餅つきをしてお迎えし、会社の説明、蔵の説明、酒造りの説明、そして、蔵厳選のお酒の試飲(飲み比べ)などを行います。

お正月だからもちつきするのではありません。もちつきで一関の餅食文化をPRします。

さらに、このお餅をつくのに参加して頂き、最後に餅を食べてもらいます。

その後、酒造りについてご説明します。また、蔵の説明を行います。東京駅を設計した辰野金吾さんのお弟子さん小原友輔さんが設計した、国の指定文化財の蔵。

どうして蔵が指定文化財なのかなども説明します。

さらに、当地方の門松もくぐってもらいます。

今年は昨日で最後でした。

その後、試飲

普段、卸をしないような秘蔵のお酒、熟成酒、バーレーワインなどを試飲していただきます。

また、蔵で造っている甘酒や室根のリンゴジュースなど、地元のものを楽しんでもらいます。

さらに、先ほどのお餅を楽しんでもらいます。

これが結構人気です。やはり餅文化の街ですね。

最後に自由にお買い物をしてお帰りになるのですが

お客様もお疲れのはずですが、喜んでいただいているようです。

 

毎回、お客様に来ていただいたあとスタッフと話し合い、お迎えの方法が少しでもよくなるようスタッフと毎回相談しています。

最初のお客様と昨日のお客様のお迎えが変わってしまっているかも・・・

四季島のお客様が当社にお越しいただいて本当によかったのは、商売的に売れるとか、高級列車が来るというブランド力があがるとかそういうことではなく、本当にうれしいのは、お客様から「普段はお休みの時間でしょう。遅くまでありがとうね」とお客様に言葉をかけられることです。

毎回、何人かのお客様に、当社の事を心配していただいたり、温かいお言葉をいただきます。

「ありがとう」って・・・

こちらこそ「ありがとうございます」なのですが・・・

その言葉を聞くと遅くまでいるスタッフも本当にまた頑張るぞーと気合が入ります。

お客様の方から私たちのことまで気を使っていただいているというのは本当にびっくりです。

素敵な列車には素敵なお客様が乗っているのですね。

今回、四季島のお客様が当社に来ることで、私たちが逆に元気をいただき、学びをいただいている気がします。

素敵な人生を送れるよう、四季島のお客様からも学んでいきたいと思います。

今日もお客様が帰った後に、どこをどう変えていけばいいか話し合いました。

再来週また素敵な出会いが待っているのかもしれません。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら



Posted by sekinoichi at 07:10

2017年12月26日(火)

お正月に向けて・・・

クリスマスが終わると一気にお年越ですね。

私はしばらくインフルエンザにかかり、本当に久しぶりにゆっくり家で休んでいました。

凄く具合が悪かったのも、薬で一晩で治るのですね。

あとは、人にうつさないように、お休みするのですが、すごくゆっくりできますね。

でもそのしわ寄せは必ずくるもので、24日からの出社でたまりにたまった仕事の山を半分やけくそで片づけていました。

酒屋は年末に向けて大忙しなのは全く変わりません。

スタッフたちもお歳暮の出荷で大忙しです。

一人一人のスタッフが忙しい中協力して乗り越えようとする姿は美しいですね~

社長としてはゆっくりとした目で見ています・・・

が、現場のみんなはそんなこと言ってられない様子。

特に発送現場の緊張感は伝わってきています。

みんな頑張れ~

私はスーパーサブとして応援しています。

今日も世嬉の一はみんなで協力して元気に営業中です。

 

追伸:私のインフルエンザは、座敷童ちゃんお姉ちゃんにうつってしまい、クリスマスイベントは延期・・・

今日が我が家のクリスマスパーティーになりそうです。

 

———–PR———-

新酒の発売はこちら

 

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

発売中です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 03:39