世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:お酒

2020年08月27日(木)

怒涛の商品づくり・・・・

まだまだ暑い世嬉の一ですが、朝夕はだんだん涼しくなってきました。トンボやバッタが出てきておりますので・・・秋に向かってきていることがわかります。

さて、夏の終わりに怒涛の商品開発ラッシュです。

まずは、今年も完成トメェイトエール(トマトのビール)が発売開始されました。昨年は地ビールフェスに合わせて醸造したのですが、今年は雨が長く、トマトの完熟する時期がずれてしまいました。

今年は昨年よりトマトの量を倍増して、よりイタリアンなビールになりました。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

また、清酒でも頑張っていますよ・・・
紅葉の季節に向かっていますが、もしかして今年は紅葉を愛でることができないお客様が多いのでは・・・そう考えたので、紅葉を感じる「ひやおろし」を創ろうと杜氏さんと話し合い、つくっちゃいました。

まさしく平泉の紅葉のようです!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi

さらに、秋といえば秋刀魚、ただ、最近さんまの不漁が多く、高級魚になってきております。そんな高級魚に合わせる酒を開発しようと・・・

シャンパンをイメージして作りました。

サンマスパークリング!秋刀魚に合う大人のスパークリング酒です。しかもかぼす果汁ですっきり・・・

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sanma

さらにその後はGINとGIN&SODAも開発中。これは9月中旬になるかなぁ・・・・

こちらもどんどんすすんでおります。

コロナでお客様が来ないではなく、コロナでできた時間を有効に活用して、おyり自由に楽しい発想でお客様に喜ばれる商品づくりを進めていきたいと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

—-PR—

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ONObana-1024x336.jpg です
支援ビール発売します!大阪府知事賞受賞!!!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は growlwersbana.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pilsTopbana.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は touhokubana1.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ienomibana.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ienomi8hon.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tomatobeer1.gif です

トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato






Posted by sekinoichi at 03:12

2020年08月14日(金)

お酒もがんばっております(笑)清酒 世嬉の一

お盆ですね。例年と異なり、実家に帰る方がすくないため、静かに時が流れるような感じです。通常のお盆は都会から田舎に人が流れて田舎が過去にない活気があるのですが・・・静かなお盆もまた楽しいですね。

愛心幼稚園のもち米たんぼも人知れず、穂ができてきました。日照不足心配していたのですが、ここ数日で挽回している感じです。

園児たちも秋の稲刈りが楽しみなのではないでしょうか?

また、当社がお付き合いしているガス会社の社長様からサギ草のプレゼントが今年もありました。きれいに咲いて、まるで鷺が飛んでいるようです。

さて、夏になってビールの話題ばかりブログにつづっておりましたが、実はお酒も頑張っております。三浦杜氏が101回目の南部杜氏自醸酒鑑評会で2年連続受賞しました。

今年も純米酒の部で受賞し、賞状と盾をいただきました。
三浦杜氏になってから毎年受賞しています。若いのにきれいなお酒、美味しいお酒を醸造してくれます。頼もしい存在ですね。

今回受賞したのは、ギフトやお祝いに人気の純米大吟醸 秘蔵というお酒です。三浦杜氏が最も神経をすり減らして醸造する純米大吟醸。
大人気で、少量しか醸造しないので、常に品切れするのと、高単価な商品です。ただ、今回受賞で、もう少し皆様にも味わってもらえないかと考えました。

そこで、詰めたのが、ティスティングセット!!!

いいお酒を広めようと作ってみました。自家用でお使いください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/101jyushou

日本酒も実はがんばっている世嬉の一でした。

世嬉の一は本業を大切に今日も元気に営業中です。

—-PR—

支援ビール発売します!大阪府知事賞受賞!!!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503


トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato



Posted by sekinoichi at 11:58

2020年07月31日(金)

101回目も優等賞を受賞!南部杜氏清酒鑑評会!純米酒の部。


毎日雨が降りそうで小雨模様・・・敷地内の緑には栄養がたくさんいっているようです。ムクゲが綺麗に咲くようになりました。なんかハイビスカスのようですね。

さて、今年も南部杜氏清酒鑑評会がありました。100回目の記念の年に受賞していた当社ですが・・・101回目もおかげさまで受賞しました!純米酒の部。

三浦杜氏ありがとうございます。

ここ数年、三浦杜氏は賞を取りまくっている感がありますが、謙虚に清酒をよくすることを考えているようです。ありがとうございます。

今回受賞した純米酒の部は、純米大吟醸です。

101回目も受賞した純米大吟醸はこちら
↓ ↓ ↓
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

大吟醸に杜氏の技術が表れるといいますが、今年もいい酒を提供できること嬉しく思います。すでに来期の酒造りの米は契約し、そろそろ準備に入ります。

来期もいい酒を醸造してくださいね。

今日も世嬉の一は、余の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指して元気に営業中です。

—-PR—-

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503



Posted by sekinoichi at 11:09

2020年06月22日(月)

現場で知ること・・・東京出張

曇りになり、温度が23℃に下がり、より過ごしやすくなりました。
世嬉の一は少しだけ活気が戻ってきた気がします。
6月19日の県外移動自粛解禁に合わせて上京し、都内のお世話になっているいくつかのビアバー様にお顔をお出ししてきました。
その理由は、一つは大切なお取引先様の現状を知り、当社でお役に立てることをきちんと把握すること。
二つ目は、私どもの営業も兼ねています。
三つ目は、大切な打ち合わせがあったからです。

もちろん、コロナ対策も万全。当社の消毒液と京屋さんマスクをして上京しました。

まず驚いたことは・・・全員白マスク、時々黒マスク、柄、手作りマスクほぼ0人ということ・・・
こ、これは・・・まさに私たちが高校生くらいの時、東京行くからと思いっきりおしゃれしていくことで、田舎者とばれるような感じ・・・
まさか・・・柄物マスクしていないなんて・・・

まぁ僕は柄物で通しましたが(笑)

実際に飲食店様、人の出などを見て少しほっとしました。まだまだお客様が少ないということはわかりますが、少しづつ経済が動いてきているということを把握しました。

やはり岩手で今後どうしようと心配してもスタッフの生活は守れないし、まったく異なった商品開発をしてしまうかもしれません。

実際に体験、見てみると、東京の地域によって賑わいが異なっていました。また、それぞれのお店が対策を行ったり商品開発をしていたり勉強になりました。

飲食店経営者や店舗責任者様とお話しすることでコロナの中での営業に関しても非常に学べることも多々ありました。スタッフたちとも共有したいと思うことがたくさんあり、実りの多い東京出張です。

前職からの経験で、現場を知らなければうまくいかない事が多いと、机上の空論になりやすいのですね。今回はそういう意味でもよかったです。

とはいえ、SNS上では「岩手にコロナ持ってこないでくださいね~」とか、様々な書き込みがありました。特に年配の方々から心配の声が上がっていました。これも現実ですね。
もともと微生物の勉強をしていた私ですが、手洗いや自己防護は万全のつもりですが、安全と安心が異なっているというのも人の心というものでしょうか・・・

3か月半ぶりの東京出張ですので、得るものが多いのですが、やはり当地方(岩手)は他県からの人との交流なくして経済は成り立たないと痛感しています。観光だけでなく様々な分野でです。
そのようなことを考えるとコロナを必要以上におびえるのではなく、ともに共生するつもりで付き合っていくことが大切かと思いました。

スタッフたちは元気に今日も営業しております。

—-PR—–

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gift2/gd543?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo?utm_source=blog&utm_medium=social&utm_campaign=200612

h

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

夏限定ビール発売開始!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/passion

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly


Posted by sekinoichi at 06:53

2020年05月14日(木)

ちっちゃな改善の積み重ね・・・今のうちにできること・・・

今日も天気のよい世嬉の一。大蔵の前のミニ田んぼに水が入りました。来週幼稚園児が来て田植えを行います。
さて、今日からレストランお客様が来なくても通常営業をしようと決めました。
先日、ビジネスホテルの支配人とお話したら、夜お泊りの方が食事するところがないとのこと。宿泊されている方はどんな方ですか?とお聞きすると、企業のシステムエンジニアさんとかメンテナンスの方とか、一度東京に帰ると戻ってこれなくなるから岩手にずーーと泊っているそうです。それを聞いて・・・やはりサービス業としてやるべきことはやろうと思いました。
もちろん、三密を避けるや消毒液(当社で蒸留しているのであるのですが・・・)を準備したり、蔵なので換気がよかったりという点も準備しているので、スタッフと相談して営業することにしました。
しかし、お客様は来ないですがね(笑)
意地ですね・・・・

さて、お客様が少ない中でもやれることはある、今後のために小さいことから様々取り組んでいます。

その一つに包装紙作成。実は世嬉の一、いままで独自の包装紙がありませんでした。既製品をつかっていました。

今回、いろいろなご縁で知り合った、地元のイラストレーター、作家の戸田さちえさんにお頼みしました。そして、一関出身のデザイナー 白澤さんにお願いして試作をつくってもらいました。

戸田さんの絵は優しく温かいので私が好きだったからです。

新しいカフェのコーナーにも戸田さんの商品を置かせてもらっています。商品ですが、カフェのインテリアにもなっています。

戸田さんといろいろお話し、また戸田さんからご紹介をしていただいた一関出身の白澤さんにデザインしてもらいました。

コンセプトはもらってほっこりする包装紙。「世嬉の一」や「いわて蔵ビール」をめちゃくちゃアピールしなくてもいいです。蔵の中の植物や楽しさ、温かさが伝わるように・・・とお願いしました。

サンプルが出来上がったのですが、なんか嬉しいです。

世嬉の一はじまって以来のオリジナル包装紙です。意外ですね・・・いままでその金銭的余裕と心の余裕がなかったのかもしれません・・・

このような時期ですが、心の余裕は失わず、楽しくいきたいと思います。

今日も世嬉の一は緑の豊かな蔵で元気に営業中です。

—-PR—–

今年で最後になってしまう、こはるホワイトエール
通常4400円のセットを3500円で限定200セット販売します。
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/syoudoku/Alc65

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomibeer

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/foodienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomifood



Posted by sekinoichi at 06:52