世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:蔵元だより

2020年09月18日(金)

Beer of Japan 2020福岡会場に出店しています。今出店しているわけ・・・

おはようございます。一昨日、仙台空港から福岡に入りました。

少し前は札幌にいっておりましたが、今度は九州!いいですね。

このイベントに出店するためです。

https://www.beers-japan.com/

https://www.facebook.com/beersjapanfes/

初日は残念ながら雨であまりお客様がこられませんが、感染対策もしっかりしているため、非常に安心して楽しめるイベントです。



僕もしっかり対策していました。

アマビエ消毒液、フェイスマスク、マスクなどなど・・・

さて、なぜ、今イベントに行くのでしょうか?人によっては、会社が大変だから・・・儲けたいから・・・と思う人もいるのかなぁ?

まぁ確かに会社が大変なのもありますが、全然違う理由で積極出店してようとおもって、出店しています。

1.まずはスタッフではなく僕が行く最大の理由は、

コロナ前まではクラフトビールブームでかなり右肩上がりでビールが売れていきました。そのような売り方にちょっと心配しながらも流れに乗っていた気がします。でも以外と僕らのビール造りに対する思いや考えを知って購入するというより、雑誌にのっていたから、テレビに出ていたから・・・という人も多かったような気がします。

なんか・・・それって世嬉の一、もしくはいわて蔵ビールぽくないなぁ・・・と感じていました。

コロナ前は忙しくてどうしても営業スタッフがイベントに行っていました。営業スタッフなのでどうしても売上を取らなくてはいけない、採算とれるようにと頑張りますが・・・もっと大切な一人一人に伝える・・・そんな手間暇がおこたっていたかなぁ・・と感じてました。

もう一度、私が現場にでてお客様からの直接の声を聴きつつ、自分たちのビール造りの考えなど伝えるコミュニケーションをとりたいと思い参加しています。

幸運にもきちんとしたイベントは密にならないのでゆっくり話す機会があります。三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)って、なんでビールに入れているの?キワモノ?
ジャパニーズスパイスエール山椒って山椒使って辛いの?キワモノ?
夏限定、トマトエールって目立ちたいから?イベント用?

そんな声や目で見られるとき、ひとりひとりになぜうちがこれを醸造していているのか、常に科学的見地と創造的ビール造りを目指していること、日本らしいクラフトビールを創りたい・・・という思い。

キッチュではないのですよ。ぜひ、と言って飲んだ後の会話のやりとりが楽しいです。

びっくりおいしいです。とか、どこで売っているの?など聞かれます。

ぼくらが地ビールをやりはじめて25年、むかしからのお客様も年配になってきました。新しいお客様にも一人一人ファンになってもらうためにも、積極的に出店しようとおもったわけです。

これにより、ぼくらの土台をしっかりすることが大切だと思っています。

また、営業スタッフが持病をもっているから出店にいけないとか、企画している会社も大変だからなんとか協力したいという気持ちもあります。

私も高齢の父母がいますし、感染対策だけはしっかりして出店しています。

今後は飲食店様に呼ばれた時もわたしたちが行くことで何か手助けできるのであれば地域を気にせず参加します。(ただし、感染対策を取られているお店に限りますが・・・)
いずれコロナ前にお世話になっていた方々に少しでも役に立てれば幸いです。

今日も社長は福岡でビール1杯売りをしてがんばり、スタッフが一関で支えてくれます。そして今日も元気に営業中です!



Posted by sekinoichi at 09:34

2020年09月10日(木)

岩手ぅんめぇーもん!!グランプリでThe Brewers Hiraizumiのサンスコ(SANSCO)が特別賞受賞!しました。

鈴虫が鳴き、秋の装いを感じるのですが、事務所内には扇風機が・・・まだまだ暑い。29度だそうです。

さて、The Brewers Hiraizumiが開発した調味料山椒のタバスコ「SANSCO」が岩手ぅんめーもん!!グランプリ2020で特別賞(お取り寄せしたいで賞)を受賞しました!

農商工連携部門で選出され、審査員のコメントが「おいしい!道の駅のお土産で売れることまちがいなし。」・・・と、すみません量産体制に入らせていただきます(笑)

この授賞式が盛岡で本日開催でした。

カフェを休ませることができないので、社長時間があったら参加していただけないかといわれていたのですが・・・すっかり忘れており・・・申し訳ございません。

この章で優等賞を受賞し、近所の老舗菓子企業 松栄堂の小野寺社長が持ってきてくれました。松栄堂様申し訳ございません。美味しそうなごま摺りゆめソフト買います!!!
The Brewers Hiraizumiのスタッフのみんな・・・おめでとう!あと本当にごめんなさい・・・・

なにはともあれ、スタッフたちは一生懸命、商品開発をして頑張ってくれてました。ありがとうございます。

今日も世嬉の一は、社長以外、みんな頑張って元気に営業中です。社長は反省して頑張ります。

サンスコはこちらのサイトで購入できます!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd555

—-PR—

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sanma

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は growlwersbana.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pilsTopbana.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ienomi8hon.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tomatobeer1.gif です

トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato




Posted by sekinoichi at 05:31

2020年09月09日(水)

GinとGin&Soda 清庵(Seian)の動画撮影!

新潟から直行で岩手県金ヶ崎町に来ました。今日はGinとGin&SodaのPR動画を撮影しにきました。
金ヶ崎町にある旧家 大松沢家さんです。私はしらなかったのですが、動画を依頼した菅原結衣さんが取材で見て、非常にいいということできました。

世嬉の一から車で40分のところですが、いい場所です。

私たち世嬉の一は、クラフトジンの醸造を始めました。これは、以前からやりたかった事業ですが、コロナになって、ビールをベースに、消毒液を蒸留することで技術を研鑽し、ジンに移行したのです。

私たちのクラフトジンは、地域のボタニカル(植物)を漬け込み蒸留しております。両親が町おこしで一生懸命な「建部清庵(たてべせいあん)」(※蘭学者、救荒書を作成、野草から農業経済まで及んだ一関市の偉人)にちなんで、Seian清庵というブランドで発売する予定でうs。

しかし・・・Ginってあまり飲んだことがない人の方が多いのでは・・・
実は私もそれほど飲んだ経験が多くないです。そこで、今回、菅原さんに依頼して動画を撮影してもらうことになりました。

料理とのマリアージュも遠野の植山美里さんが担当していただき、お菓子づくりの〇〇さんもモデルとしてでていただきました。

こんな素敵なところで撮影できることに嬉しくおもうのと・・・

どんな動画になるかとても楽しみです。

発売はまだまだ時間かけますが・・・楽しな時間です。

今日も世嬉の一は新しいことにチャレンジして元気に営業中です。

—-PR—

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sanma

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は growlwersbana.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pilsTopbana.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ienomi8hon.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tomatobeer1.gif です

トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato




Posted by sekinoichi at 11:21

2020年09月07日(月)

にいがたクラフトビールランドに出店してきました。

9月4日から6日まで、スタッフと2名でにいがたクラフトビールランドというイベントに参加しました。コロナになってから久しぶりの本格的なビールイベントでした。

やはりイベントは楽しいですね。いわて蔵ビールを知らないお客様に飲んでもらい、ぼくらの醸造の方針や考えを伝え、味に感動していただける場・・・そんな感じです。

このイベントは、常に300名以内しか野外会場で入れないようになっており、また、新潟県民だけ入場できるというイベントでした。

台風のフェーン現象もあり、3日間ともとても良い天気です。

1日目爽やかな笑顔で・・
2日目、ちょっと暑さにびっくりした日で
3日目・・・ゆでだこのように赤くなってしまいました。

ソーシャルディスタンスのほか、イベントブースはビニールで囲い、私たち提供者もマスクと手袋をしていました。

35度の気温では・・・正直ダウンしそうになり、一緒に連れて行ったスタッフは熱中症気味になり、いったん近くのファーストフードで休んでもらいました。

夕方になると涼んできていい感じです。

様々なお客様にお会いすることもできました。スタッフともいろいろゆっくり話す時間でもありました。同業者と様々意見交換できました。

新しいイベントの形はまだまだ模索中のところもありましたが、やっぱり楽しかったです。

そして、意外に酒屋さん経由でうちのビールが新潟市内の飲食店で提供されていると知ってびっくりしました。

新潟市の飲食店もそこそこ人は戻ってきている感じがしました。

たぶんここまで来るにはイベント会社の方々、関係者の方々大変だったとおもいますが、僕は参加できて本当に良かったと思います。

今日も世嬉の一は社長不在でも元気に営業中です。

—-PR—

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sanma

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は growlwersbana.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pilsTopbana.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ienomi8hon.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tomatobeer1.gif です

トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato




Posted by sekinoichi at 04:59

2020年08月30日(日)

北海道にいったどう~!Atta Maruyamaさんイベント!

しばらくブログお休みしてました。すみません、色々なことを一気になりすぎて・・・フリーズ状態でした。

ひと段落しました。ここからまた、世嬉の一の活動についてお伝えしていきます。また、一気にブログアップしていきます。

8月28日は札幌に行きました。
札幌のビアカフェのAtta Maruyamaさんのイベントにゲストとして参加です。

Atta Maruyamaさんのお店は北海道の円山公園地区というちょっと高級な場所にある素敵なお店です。こちらの店長 宮口様からお声がかかり参加させていただきました。写真は、Maruyamaさんのカメラマンさんがとってくれました。

素敵なお店で、店長の宮口さんやオーナー夫妻も来ていただき、温かいイベントになりました。写真はマスクしていないように見えますが・・・写真用です。
https://facebook.com/events/s/%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%A6%E8%94%B5%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-tap-takeover/1200158307014804/?ti=icl

実際はこんな感じ・・・

こんな時期にイベントという方もいるかもしれませんが、僕は比較的普通に出張しております。もちろん、コロナを広げたり、もちこまないように細心の注意を払い、また、そのような場を選び出張しています。
僕が出張する理由は、ぼくらのビールを広め、提供しているお取引様が大変な中、僕ができるお手伝いをなるべくしたい・・・僕が行くことでお店にプラスになるのであれば・・・と思い、参加しております。

※一応、微生物を扱う会社ですので、コロナ対策もばっちり!消毒液、消毒用アルコール、マスク、手袋・・・様々もって出張に行きます。ただ、地域によってコロナ後の復興の度合い、感覚の違いなど非常に面白いです。

さて、イベントでは、当社にもう在庫がないけど・・・このイベントのためにとっておいたビールを提供しました。

・One And Only IPA(コロナのドネーションビール)
・岩手三社祭り Hezy IPA
・ピルスナー 蔵シック
・トメィトエール
・ジャパニーズハーブエール山椒
・オイスタースタウト
・自然発酵ビール

密に見えますが・・・違いますよ。写真用です。

お店自体はソーシャルディスタンスを考え、広めに席を取っておりました。

ですので、私の方が一人一人のテーブルに回ってビールの説明やクラフトビールについてお話ししました。

地ビールが売れない時代によくこういくことをやっていたので・・・とても懐かしく思います。

宮口さんとは、その後もご一緒して様々なことを話しました。
プライベートなことなのでここではお伝え出来ませんが、なぜこの業界にはいったのか、これからどうするかなど、若い方ですがしっかりされているなぁと刺激になります。

また、夜の札幌のお店の状況や他のお仲間のお店もご一緒し、非常にいい時間でした。

僕自身、古い人間なので、zoomで見ればわかるだけでなく、直接言って感じ、考えることを必要に思い、参加しました。
また、それぞれの場で生きていくことの大切さを感じています。

当社もサービス部門(蔵元レストラン 世嬉の一、カフェThe Brewers Hiraizumiなど)は、今後どのように生きていくか結構苦境に立たされています。

でも、このように北海道で頑張っている皆様にお会いし、いろいろ話を聞くことで、刺激になりともにがんばろうと思います。

札幌のブルーパブも見学させていただきました。

Atta Maruyama様にきていただいたお客様、そして、企画していただいた宮口店長、スタッフの皆様本当にありがとうございます。

ぜひまたお伺いしますね。

素敵な時間をありがとうございます。

今日も世嬉の一は、現場を大切にし、元気に営業中です。

—-PR—

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sanma

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は growlwersbana.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pilsTopbana.jpg です
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ienomi8hon.jpg です

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tomatobeer1.gif です

トマトビールはご予約承り中!!!
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato




Posted by sekinoichi at 04:17