世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:蔵元だより

2021年09月23日(木)

お酒提供していますか?もちろん提供していますよ!ご時世ですね。

愛心幼稚園のもち米田んぼ。園児たちが植えた苗は大きくなりました。稲刈りは27日。楽しみですね。

さて、今日は朝から計画という名の妄想を楽しんでいました。
麹室をここにおいて、タンクはここ、甑はここ、搾り機はここ・・・酒蔵復活のための設計図づくり・・・

実際やるときにお金の問題がでますが、一番今が楽しめる時期です。
来年の8月には完成している予定です。9月には私が仕込をしているイメージですが・・・・さてさて・・・

さて、今日も連休の中の1日。お客様が結構来ていただきました。ありがとうございます。ただ、お客様の多くが、お酒提供されていますか?というお問合せのお電話を頂きます。
岩手では、お酒の提供は自粛要請も出ておらず、普通に飲めます。
というか・・・うちは酒蔵ですよ、ビールも醸造していますよ。
ぜひ飲んでいってください。楽しんでいってください。

DSC_0859

すごく目立たないのですが、「いわて飲食店安心認証店」です。これ入り口に貼っていますが、まったく気づく人いません(笑)
小さすぎるシールです。

こちらの方が目立ちますね!PAYPAY払いだと、20%分ポイント還元!
3000円の食事をすると600円もどります。
お酒を50000円分購入して送ると・・・10000円分戻ります!

環境の面でも、
「いわて飲食店安心認証店」 ですし、

経済面でも
20%還元ですので・・・

安心してお越しください。
しかしご時世ですね・・・「お酒を提供されていますか?」という問い合わせが今日一日で数件来ました。
スタッフと共にびっくりしていました。
一関市はしばらくコロナ患者出ていないなぁ・・・県内でも接種率高い方だし・・・お酒飲みたい人は沢山いるのですね(笑)

今日も世嬉の一はお酒を提供して元気に営業中です。

—–PR—–

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/craftginger

クラフトジンジャエール「こはるジンジャー」はこちら!9月1日から

今年もできました!一関産トマトを使用したトメイトエール!

詳しくはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakesyabu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/osechi

まさかのホヤのビール、「ホヤール」みやて蔵ビールから登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hoyal


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fresh_hop



Posted by sekinoichi at 06:18

2021年09月20日(月)

フレッシュホップビールも順調に出来上がってきています。

秋の気持ちの良い空・・・天高く、馬肥ゆる秋ならぬ、自分も美味しいものを食べ過ぎないように気をつけよう・・・収穫の秋ですね。

さて、ビール事業でも8月末に収穫したホップでビールができる時期になります。いわて蔵ビールも今年もフレッシュホップビールを醸造しました。

クラフトビールに限らず、日本のビールの原料はほぼ海外からの輸入で成り立っています。麦芽はヨーロッパやオセアニア、ホップもアメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなどです。
ただ、日本でも地場産麦芽やホップを利用しようという活動も進んでいます。
その一つにフレッシュホップフェスティバルがあります。
全国のクラフトビールメーカーが、今年、国内でとれたホップを使用してビールを醸造しようという活動です。

私達いわて蔵ビールはここ5年間、地元岩手県産ホップを使用して醸造してきました。遠野産ホップIBUKIです。
今年も8月に収穫したホップを凍結粉砕し、それをビールに活用します。
岩手は日本でもっともホップを生産している地域ですので、いいホップも手に入ります。

そして、いわて蔵ビールは毎年、ESBというビールを醸造しています。ESBとは、エクストラスペシャルビターの略です。

エクストラ・スペシャルビター(ESB)とは、 どんなビールと思いますか?名前だけ聞くとビターだから苦いビールだと思う人も多いでしょう。もしかしたら、IPAより苦いビールなの?と思うかもしれません。
 ESBってイギリス発祥のイングリッシュエールであり、「エクストラ・ストロングビター」とも呼ばれ、伝統的なクラフトビール会社では良く作られるスタイルです。
 いわて蔵ビールのESBは、アルコール度数は5.9%とやや高め。口に入れた瞬間に、モルトの苦みと甘い香ばしさ、そしてホップのフルーティーなアロマが強く感じられ、コクのある後味が特徴的なビールです。 ボディが強いので、その味や香りを楽しみながらゆっくりと飲むビールスタイル です。
 今、流行の香り強く、フルーティーなというより、落ち着いてゆっくり飲むタイプのビールです。私達が大好きなスタイルですが、いつもフレッシュホップの香りと麦芽の香りの相乗効果をねらって楽しんでいます。

今年のホップで醸造したビールをぜひ楽しんでください。
ビールは10月1日より発売開始します。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fresh_hop

世嬉の一は地域の食材を使用し、今日も元気に営業中です。

—–PR—–

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/craftginger

クラフトジンジャエール「こはるジンジャー」はこちら!9月1日から

今年もできました!一関産トマトを使用したトメイトエール!

詳しくはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakesyabu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/osechi

まさかのホヤのビール、「ホヤール」みやて蔵ビールから登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hoyal


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi



Posted by sekinoichi at 11:02

2021年09月16日(木)

増えてるな~オリジナル製造委託、OEM製造依頼

ほのかに香るキンモクセイの香り・・・秋のいい香りですね。花言葉は 「謙遜」「気高い人」「真実」だそうです。謙遜は花びらが 小さいからかなぁ・・・かわいい花ですものね。香りは確かに気高い人って感じです。

さて、コロナ禍になり、世嬉の一では様々なOEM(製造委託)のお話がきます。これでビールを造ってくれないか?オリジナルラベルで自社ブランドで出来ないか、日本酒のラベルを特別にしてくれないか・・・様々なご要望がきます。

基本的に断ることしていないので、喜んでお受けします。
会社の記念にオリジナルビールを造ってくれないかとか、町おこしでこの素材を使ってくれないかなどもありますね。

https://sekinoichi.co.jp/beer/originalbeer/

基本的にはビールの製造委託が多いですが、今はジンの製造委託、そのほかに清酒もリキュールもあります。量も様々です。100L(300本程度)200L(600本程度)1000L、2000L(6000本程度)、継続委託・・・などなどです。

もちろん、100L、200Lは試験醸造範囲ですので、経済ロットではありません。ただ、イベントやオープン記念などで問い合わせが来ます。

OEM製造は当社にとって実はそれほどメリットありません。正直面倒ですし、当社のブランドが売れるわけでもなく、それほど利益があるわけではないです。

当社でなぜ、OEM(オリジナルビール)を受けているか・・・というと、

1.町おこしの人のつながりは面白い!
OEMで快く受けたくなるのは結構町おこし的な人のお手伝いです。離島で頑張っている方、田舎で頑張ろうとしている方など、それに私たちも隠れてかかわることで刺激が多いのでなんかやりたくなります。

2.勉強になるからも面白い!
OEMでは様々な素材が持ち込まれます。それが必然的に勉強になり、経験値としてどんどんたまります。実は、今まで、びっくりした素材って結構来ており、私たちは年間40~50回受けていたので、過去数百種のビールを造っています。なので、大抵の素材は驚かなくなっています。過去には、花、果物、野菜、魚介、野草、菌・・・いろいろあります。もうびっくりしなくなりました。
私たちは世界のビール会社の中ではまだ経験値が25年程度・・・世界には1世紀以上ビール醸造している会社がたくさんあるので、まだまだチャレンジャーです。

実はコロナ禍になり、多くの方々からオリジナルビールのご依頼が増えました。
醸造に1か月は最低かかるので、お受けできるのとお受けできないのがあるのですが、工場長と毎回楽しく過ごしています。

ただ、お受けしない案件も多々あります。
例えば、めちゃくちゃ儲けたいので安く作ってくれ・・・
(こういういい方はされませんが・・・)
酒関係、コロナ禍で売れていないだろうから、うちのブランドで売ってあげるよ・・・
とかも来ています。すみません、断っていました。

やっぱり、商品に愛情をもって接してくれる人と一緒に仕事したいなぁと思っています。コロナ禍で売れなくなってる部分もあるのですが、私たち自身が成長できる仕事をしたいなぁと・・・生意気ですみません。

ブルワリーオープンするのでそれまで醸造してくださいというのも来ます。今は断るかなぁ・・・だいたいメールや電話でいきなり来るので・・・業界の手伝いはしたいですが、全く知らない同業者にはどう協力していいかわからないから・・・

世嬉の一の経営理念は「世の人々が嬉しくなる一番の酒造り」を原点に下記のように決めています。
幸せ(しあわせ)の創造
当社を通じてお客様が幸せになること
当社を通じて社員が成長すること
当社を通じて地域が豊かなになること

OEMといえど、お客様とスタッフと地域に貢献できる仕事を選んでしまいます。ご理解くださいね。
また、オリジナルで何かつくりたいときは、お早めに気軽にご相談ください。
(そういえば過去に、うちがビールをつくるって新聞に掲載されてから相談に来た人いました(笑)、その方は一生懸命で今でも応援したいので全然OKなのですが、新聞見た時はびっくりしました・・・・)

今日も世嬉の一は、考えを共にする方々と元気に営業しています。

—–PR—–

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/craftginger

クラフトジンジャエール「こはるジンジャー」はこちら!9月1日から

今年もできました!一関産トマトを使用したトメイトエール!

詳しくはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakesyabu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/osechi

まさかのホヤのビール、「ホヤール」みやて蔵ビールから登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hoyal


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi







Posted by sekinoichi at 05:14

2021年09月15日(水)

実はご来店の際はPAYPAY支払いがお得!

秋風が涼しく気持ちの良い毎日です。今日も秋晴れの素敵な天気です。
さて、今一関市内でPAYPAYで支払うと20%還元のイベントが9月30日まで開催しております。

当社もこのキャンペーンの対象店舗になっており、レストランで食事した際も、売店で購入した際も購入金額の20%がポイントとして返還される仕組みになっております。残念ながらネット通販は対象外なのですが、お近くの方であれば、スマホをもってぜひご来店していただいた方がお得です。
例えば、純米大吟醸秘蔵(桐箱入り1.8L :11000円)を購入すると、2200円ポイントがつきます。

また、人気の酒しゃぶ膳を発送依頼(発送は12月でも大丈夫です)し、お支払いすると、1100円還元。

おせち三段重21,600円、四段重27,000円で予約すると・・・4,320円、5,0000円還元になります。

結構お得な割引です。
今週末からシルバーウィーク。せっかくご来店されるのであれば、スマホにPAYPAY入れてご来店いただくとお得ですので、ご利用ください。

今日も世嬉の一は様々な特典で元気に営業中です。

—–PR—–

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/craftginger

クラフトジンジャエール「こはるジンジャー」はこちら!9月1日から

今年もできました!一関産トマトを使用したトメイトエール!

詳しくはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakesyabu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/osechi

まさかのホヤのビール、「ホヤール」みやて蔵ビールから登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hoyal


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi



Posted by sekinoichi at 01:43

2021年09月12日(日)

ご報告、ワールドビアアワード(WBA2021)にて、いわて蔵ビールの2液種が世界1位受賞しました。

秋晴れの世嬉の一。のどかな毎日が過ぎています。通常ですと大忙しの繁忙期ですが、一年通してフローな感じです。

さて、ご報告があります。

ビールの世界大会 ワールドビアアワード(WBA)でいわて蔵ビールが2スタイルでベストビア(世界1位)に選出されました!

World’s Best Dark English Style Brown Ale受賞 

いわて蔵ビール レッドエール

そしてもう一つが、ノンアルコールビールです。

World’s Best No & Low Alcohol Pale受賞 

この度、いわて蔵ビールの2液種(赤い色のビール レッドエールとノンアルコールビール 禁酒時代のヒール)がイギリスで開催されたワールドビアアワードでスタイル別1位を受賞しましたのでご報告いたします。
レッドエールは創業以来磨き続けてきたビールであり、私たちの原点です。そして、コロナ禍で新商品として作り上げたノンアルコールビールが品質的にも評価され嬉しい限りです。

【ワールドビアアワードとは、】https://www.worldbeerawards.com/

ワールド・ビア・アワード(World Beer Awards – WBA)とは、2007年よりイギリスで年1回開催されている世界一のビール(World’s BEST BEER)を選ぶ審査会です。 50か国以上の国から2200以上に上る銘柄のビールが参加したグローバルな大会です。

WBAの審査は全てブラインド(銘柄名・材料などの情報を審査員に知らせず行うテイスティング方式)で行われ、3段階のステージから構成されます。

■第1ステージ:各国でカントリーウィナーと銀賞、銅賞を決める(8月中旬決定)
日本だけでなく世界の各地域にて、カテゴリー内でさらに細かく分けられたスタイル別予選となる第1ステージを行う(例:フレーバービールカテゴリーはスモークビールスタイル、ハーブ&スパイスビールスタイル、フルーツビール…と細分化して審査される)。ここで勝ち残ったビールは地域別のベストスタイル受賞となり、第2ステージに進む。

■第2ステージ:World’s Best Style を決める(9月9日決定)
第2ステージでは各地域から勝ち進んできたベストスタイルビールを競わせる。ここでワールド・ベスト・スタイルが決定、スタイル別世界1位を決定します。1位のビールは第3ステージへ進出となる。

■第3ステージ:World’s Best Category(9月9日決定)

第3ステージではワールド・ベスト・スタイルをカテゴリーごとに審査。そこで最終的に各ワールド・ベスト・カテゴリーが決定

【いわて蔵ビールの結果】 

7液種エントリー カントリーウィナー 3液種、ワールドベストスタイル 2液種

●いわて蔵ビールレッドエール 

World’s Best Dark English Style Brown Ale受賞 ・WorldBeerAwardsJAPAN English Style Brown Ale Country Winner受賞

●いわて蔵ビール 禁酒時代のヒール

World’s Best No & Low Alcohol Pale受賞

・World’s Best Label Design Bronz受賞

WorldBeerAwardsJAPAN No & Low Alcohol Pale  Country Winner受賞

●いわて蔵ビール バーレーワイン

WorldBeerAwardsJAPAN Speciality Beer Experimental Country Winner受賞

●いわて蔵ビール 三陸牡蠣のスタウト

・WorldBeerAwardsJapan  Stout & Porter  Imperial Stout  Silver受賞

・World’s Best Label Design Bronz受賞

●いわて蔵ビール ジャパニーズハーブエール山椒

・WorldBeerAwardsJapan  Flavoured  Herb & Spice  Bronze受賞

●いわて蔵ビール インディアペールエール(IPA)

・WorldBeerAwardsJapan  IPA  English Style  Bronze受賞

●楽天ゴールデン

・WorldBeerAwardsJapan  Pale Beer Golden Ales  Bronze受賞

今回は、残念ながらカテゴリーチャンピオンにはなれませんでしたが、初めてスタイルチャンピオンを受賞できました。また、日本からスタイルチャンピオンは4液種でそのうち2種を当社で受賞して身の引き締まる思いです。今後、より一層、品質で「世の人々が嬉しくなる一番の酒造り」を目指して、スタッフ一同研鑽してまいります。

今日も嬉しいことがあり、世嬉の一は元気に営業中です!

—–PR—–

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/craftginger

クラフトジンジャエール「こはるジンジャー」はこちら!9月1日から

今年もできました!一関産トマトを使用したトメイトエール!

詳しくはこちら
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tomato

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sakesyabu

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/osechi

まさかのホヤのビール、「ホヤール」みやて蔵ビールから登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hoyal


ノンアルコール クラフトビール「禁酒時代のヒール」が二種類で登場!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nonalcohol


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sekinoichisake

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/hiyaoroshi



Posted by sekinoichi at 03:38