世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2016年11月16日(水)

第6回東北魂ビールプロジェクト始まりました!

東北魂ビール

3年前、東日本大震災を受け、復興需要に頼ってはだめだ、それぞれがレベルの高いビールを醸造することによって、本当の意味でほしいビールになろう!そして世界レベルのビール醸造をしようという目的で始まった東北魂ビールプロジェクト。

スタートは、岩手県 いわて蔵ビール、福島県 福島路ビール、秋田県 あくらビールの3社があつまりスタートしました。

そして今年で6回目の開催。今年は、岩手県からズモナビール、宮城県からシンケンファクトリー、やくらいビール、茨城県 シャートーカミヤ(講師としてまねきました)、大阪から道頓堀ビール(たまたま旅行中に参加していただきました!)の5社が増え8社が集まるという形でスタートです。

 

この東北魂ビールは2日間で行われます。

1日目は話し合い、ディスカッション。それぞれの持っているノウハウを出し合い議論します。

醸造のこと、仕入れのこと、販売のこと、様々打ち合わせいたします。

今日は1日目、午後14時から集まったメンバーは熱く語りだします。

今回はどんなビールを醸造するか・・・

東北魂ビール 打ち合わせ

それぞれ意見をのべますが、毎回醸造する施設をかりるブルワーが中心となって決めます。今回は福島路ビールさんの番

さらに、ワールドビアカップで金賞を受賞した茨城県のシャトーカミヤ 角井さんが参加。

大きくはペールエールもしくは、インディアペールエールというスタイルにしようと福島路ビールさんの意向で決まっています。

ラガービール(低温発酵で飲みやすいスタイル)中心の福島路ビールさんがエールビール(高温醗酵で香り高いビール)を醸造したいということからスタートです。

東北魂ビールプロジェクト 打ち合わせ2

各メーカーのペールエールやIPAをもってきてそれぞれ試飲と批評。

これを化学的に議論もします。どういう目的でこのビールを造ったか、その場合、どのような手法でどのような味にしたいか?

実際の味との違いは、この香りの由来はなんだ・・・様々なことを話し合います。

そしてだんだんヒートアップしていきます。

東北魂ビール 打ち合わせ2

こういう場だから、プラス意見もマイナス意見もぶっちゃけ話します。

なぜなら、みんな世界に誇れるビール醸造をしたいから・・・ 自分のビールのマイナス点を指摘されても、それをどうしたら改善できるかもきちんと話し合うので、自然とヒートアップ。

まさに東北魂です!

今回は、結論としてアメリカンIPAというスタイルを醸造しようということになりました。

IPAとはもともとイギリスからインドに輸出していたスタイルのビールで、船で長く保存しなければならないので、アルコール度数(6~7%)を高めに、そしてホップを大量に使用して、苦く、コクのあるビールです。

アメリカンIPAとは、その中で、アメリカで品種改良された柑橘系のホップを使用して苦味というより香りが特徴のスタイルです。最近はアルコール度数も低めのものが多いです。

せっかく福島路ビールさんで醸造するので、はじめは福島路ビールさんの得意なフルーツビールを掛け合わせようという案や、濃厚にしようとか、酵母の香りも・・・なんて様々な案がでましたが、

今、東京のビアバーやアメリカで流行しているアメリカンIPAを東北魂ビールとして真っ向から対抗してみよう!ということになり、アメリカンIPAを醸造します。

 

東北魂ビール 打ち合わせ3

打ち合わせの方向性が決まり、福島円盤餃子の店 川鳥さんに移動。でもそこでも熱く打ち合わせです。

アメリカンIPAを普通に造っても面白くないのではないか?いやだからこそ品質が試されるからいいのでは?

では、ビールの名前はどうする・・・・飲みながらもどんどん話がヒートアップです。

話はつきません・・・・

ちょっとクールダウンするため、1次会が終了しアイスブレイク・・・

東北魂ビール ソフトクリーム

駅前にダンケシェーンというソフトクリーム屋があったので食べました・・・

さらに二次会で打ち合わせ、福島路ビールさんを飲みながら打ち合わせです。

東北魂ビール 三次会

明日は、美味しいビールを醸造するぞ!

今日も世嬉の一は多くのことを学び元気に営業中です!

 

———— P R —————
 

アルコール度数14%国内最大アルコールのビール
バーレーワイン(麦のワイン)

現在予約受付中!600本限定

BARLEYbana2

BARLEY bana

ご注文はこちら

xmas_img_2014

限定300本欧風聖夜麦酒(クリスマスビール)予約開始しました!

こちら

■■■■■■■イベントのお知らせ■■■■■■

11月25日~26日 池袋サンシャイン

nippon

ニッポン全国物産展に参加します。



Posted by sekinoichi at 10:24

2016年11月14日(月)

11月13日の楽しく充実した1日でした。

紅葉

 

紅葉2

たまには、夜の世嬉の一。

今が紅葉真っ最中の世嬉の一。夜もとてもきれいです。

さて、13日は充実した1日でした。

まずは世嬉の一マラソン倶楽部、初めてのマラソン大会に参加しました。

隣町、栗原ハーフマラソンです。

栗原マラソン5

部長の土岐さんと厨房の小岩君はハーフで、ビール工場の中沢君は10km、新人部員の私は10kmで出ました。

最初はみんなやる気満々!小岩君は朝4時に起きたそうです。

栗原マラソン8

まずは、最初にハーフマラソンの部の方々が出走です。

かなりの人でしたが、土岐さん張り切っています。

若い小岩君もやる気満々後10km部門もスタートです。

栗原マラソン2

栗原マラソン3

一緒に走る中沢君!私の半分の年なんで、「先に行っていいよ~」と言ったら、本当にぴゅーっと走っていきました。

軽快だなぁ・・・と思いました。

栗原マラソン小巖

田園風景の中走ることで、非常に気持ちがいいです。渡り鳥が上空を飛んでいて、あっという間に10kmは終わりました。

ハーフの方は大変だったようで、部長の土岐さんは余裕しゃくしゃく・・・あまり寝ていない小岩君は痙攣がはじまっていました。

しかし、小岩君の凄いところは、痙攣しても走り続け、ゴールまで走りきったこと。

よくリタイアしなかったなぁと感心しました。

若い子で自分に打ち勝つスタッフって頼もしくうれしくなります。

栗原マラソン4

部長の土岐さんはあとハーフ走れそうな勢い!土岐さんを見習って元気なまま年をとりたいと思います。

栗原マラソン6

最後はみんなで完走賞をもらって記念撮影。

そのほかお米2kgとか、菓子パンとかいろいろもらえるのですね。それもビックリです。

栗原マラソン自衛隊

自衛隊さんがトン汁とおにぎりをくれました。

栗原マラソン9

こんな格好でハーフを走っていた人もいました。

マラソンが終わったら、大急ぎで世嬉の一に帰ってきました。

今日は、餅食推進会議が町おこしのため、「進化する一関・平泉!~「もち」を中心とした食ブランドづくりワークショップ~」を開催しました。

会場が世嬉の一でなかったら、正直お休みしたかったのですが、自社でやるということで喜んで参加!

デザイナーさん、学生さん、農家さん、餅やさん、学校の先生、板前さん、ITな方、行政の方、様々な方が参加して、一関のもちのブランドを考えます。

初めてお会いした方も多く、面白い!

もちワークショップ

栗原マラソン7

酸欠の頭でいろいろ考えました。その後懇親会、お酒が回るなぁ・・・

体は鍛えた方がいいですね(笑)

もちで今後さらに一関は未来に向かって進むと思います。

世嬉の一は、好きかってやっている社長を支えてくれるスタッフで今日も元気に営業中です。

———— P R —————
 

アルコール度数14%国内最大アルコールのビール
バーレーワイン(麦のワイン)

現在予約受付中!600本限定

BARLEYbana2

BARLEY bana

ご注文はこちら

xmas_img_2014

限定300本欧風聖夜麦酒(クリスマスビール)予約開始しました!

こちら

■■■■■■■イベントのお知らせ■■■■■■

11月25日~26日 池袋サンシャイン

nippon

ニッポン全国物産展に参加します。



Posted by sekinoichi at 07:51

2016年11月08日(火)

陸前高田を応援して食味会に参加しました!「たかたのゆめ」ビール!

岩手山

今日は、盛岡出張です。久しぶりに(たぶん半年以上ぶり?)にスーツを着て新幹線に乗っています。

久しぶりに見る岩手山の山頂には雪が積もっています。雄大だなぁと感動しつつ、緊張の時です。

実は、きょうは陸前高田の町おこし(福祉施設やふるさと納税をおこなっている)ドリームプロジェクト様にお呼ばれしてきました。

詳しい内容はあまり打ち合わせせず、今年の震災後そだてている「たかたのゆめ」(米)の食味会のための盛岡入りです。

詳しく打ち合わせしていないのですが、ドリームプロジェクトの関代表はやり手で、どんどん新しいことするのできっと何かあるという予想だけで参加しています。

到着したのはホテル東日本。

あんの上、前の席にどうぞ・・・と

お隣はJRの取締役さんや陸前高田の市長さん・・・

JR

 

takatanoyume1

陸前高田の復興の街づくりのお話し、「ノーマライゼーション」の街づくりを熱く語る市長とスタッフの人たち

※ノーマライゼーションとは、1960年代に北欧諸国から始まった社会福祉をめぐる社会理念の一つで、障害者も、健常者と同様の生活が出来る様に支援するべき、という考え方である。また、そこから発展して、障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるとする考え方としても使われることがある。またそれに向けた運動や施策なども含まれる。(ウィキペディアより)

新しい街づくりに燃えている皆さんの話にすこしジーンときました。

そして、「たかたのゆめ」というお米は、津波で被災した農家さんが塩害で作物がそだつか心配だったところ、JTさんがもっている研究室だけでそだてていた新品種の種もみを陸前高田でそだてて役立てようと農家とJTと陸前高田で育てた米だそうです。

非常に苦労したなか少ない生産量、だけど着実に伸びているそうです。

そして、米だけでなく様々な夢をつくりたい・・・そんな思いから「たかたのゆめ」という名前にしたそうです。

この米をしようして醸造していると思うと身が引き締まります。

ここで、一般社団法人 おにぎり協会というのがあるそうですが、その代表の方が参加していました。

彼曰く、たかたのゆめは冷めてもおいしい食味をもち、おにぎりにも最適だそうです。

そうこうしていると、「たかたのゆめビール」について説明してくださいと・・・・

スーツに慣れていない中、私たちのたかたのゆめに関する思いを皆さんにお伝えしました。

私たちは震災時陸前高田によく足を運びました。あまりの惨状に驚きと悲しみに襲われました。

そしてここ5年間で周りの市と比べても決して復興が早いようには見えません。

ただ、私たち一関市は隣町ですので、できることがあれば何かお手伝いしたい、

今まで、陸前高田とコラボレーションしたビールはこの「たかたのゆめ」で3弾目です!

1番目はオイスタースタウト、うちのビールとともに陸前高田は世界に飛んで行っています。

2番目は米崎りんごエール、陸前高田のりんごを使用したビールで陸前高田でしか販売していません。

3番目はこの「たかたのゆめ」ホワイトエール。

陸前高田のふるさと納税にも入っています。

緊張しましたが、岩手の復興は同じ思い。世嬉の一としてともにがんばっていきたいと思います。

たかたのゆめ3

さて、料理は豪勢なこと・・・海の幸とたかたのゆめの饗宴です。わたしたちのビールも出されました。

超調理人

料理長は、料理の鉄人で鉄人に勝った人だそうです。

すごいですね。おにぎりが確かに美味しかったです!!!

takatanoyume

たかたのゆめビールもドキドキしましたが、皆様から高評価をいただきました。

同じ県内で、少しでも力になれれば本当にうれしいです。

昨日の様子はIBCテレビにも放送されました。

http://news.ibc.co.jp/item_28501.html

 

ちょっと緊張しましたが、今日も世嬉の一は地域の魅力を発信して元気に営業中です。

たかたのゆめビールのふるさと納税はこちら

09221830_57e3a4b79b505

たかたのゆめなどふるさと納税はこちら

追伸・・・・

飲んだ後にやってはいけないことをやってしまいました。

緊張のあまり、ご挨拶とビールだけでおなかがすきました。

太るんだろうなぁ・・・盛岡で有名な柳家さんに初めて入り、

これまた有名な元祖キムチ納豆ラーメンを食べました。美味しかったです。

yanagiya

夜遅くはこれからは食べないよう心がけます(笑)

———— P R —————
 

アルコール度数14%国内最大アルコールのビール
バーレーワイン(麦のワイン)

現在予約受付中!600本限定

BARLEYbana2

BARLEY bana

ご注文はこちら

xmas_img_2014

限定300本欧風聖夜麦酒(クリスマスビール)予約開始しました!

こちら

 

秋限定の日本酒。ひやおろし好評発売中!

ひやおろし

3本セットは送料無料 こちら

■■■■■■■イベントのお知らせ■■■■■■

11月25日~26日 池袋サンシャイン

nippon

ニッポン全国物産展に参加します。

 



Posted by sekinoichi at 08:57

2016年11月07日(月)

第6回 全国ご当地もちサミットin一関が開催されました!

akibareno

akibareno-sekinoichi

秋晴れの世嬉の一。まだまだ紅葉が楽しめる季節になっております。

黄色、紅色、薄緑、様々な色が世界を楽しくしてくれています。

さて、11月5日-6日と全国ご当地もちサミットin一関が開催されました。

開催されるまでは、今年から会場が変わってしまう事、いままで共同開催だったのですが今年は単独開催だったことなど成功するかどうか不安でした。

市長

開会式が始まり、私が委員長としてあいさつを行い、そして名誉顧問の市長が販売宣言すると・・・

会場4

初日からお客様が沢山来てくれました!ビックリです。

心配したのもつかの間、次から次へと人が会場にやってきます。

そして皆様が餅をほおばり、笑顔になっていくではありませんか!!!26店舗のお店が次々と完売!急いで店で餅ついて、13時に再開などと、いろいろドタバタしつつも出展者も一生懸命行っています。

イベント中は様々な催しも行いました。

地域に根差してというのがコンセプトなので、神楽や地域の高校生の合唱や太鼓、地域文化保存会など芸能人はこないけど、地域の良さを伝えるイベントになったと思います。

太鼓

写真はいつも祭りを盛り上げてくれる、時の太鼓顕彰会様

会場2

小春日和の中、本当に多くのお客様が来てくれました。家族で楽しめるイベントになったと思います。

1日目が無事終わり、集計すると昨年より多くのお餅を食べて頂いております。

集客のカウントはしていないのですが、おそらく昨年より来ているでしょう!

さらに、外国の方々も多く来場しています。

1日目が終わったら懇親会を開催しました。地元の業者さんは餅の仕込みのためなかなか参加できないのですが、

遠くから来ていただいたお客様をご接待しました。

懇親会

凄くもりあがり、もちサミットをどうしようとか、これから東京でも開催しようなど様々なアイディアでて盛り上がります。

そして2日目が開催されます。

gyouretu

10時から開催でしたが・・・お客様は9時からどんどん並び始め、スタート直前には長蛇の列でした。

会場1

そして2日目はいままでは1日目の方がお客様が多かったのですが、今年は2日目の方が多いです。すごいですね~

列はイベント終了まで続きます!

さらに、今年からお持ち帰り餅!出店できないところのために、実行委員会で仕入れて販売するおもちも大人気!

kaijyou2

販売12時からスタートでしたが、11時半から並びはじめ、

mochikaeri

すぐに完売!来年からもっと仕入れようかなぁ・・・

一関の人は本当にお餅が大好きですね!

ステージでは、一関の餅食文化が「食と農の景勝地」に選出されたご報告もしました!

14925663_1478239418858907_5

これが認定書です。

DSC_0209

嬉しいですね!

ご当地ゆるキャラたちが来てくれてお子さんも大喜び!

そしてとうとう閉会式!

過去最高の24000食以上のもちを食べて頂きました!持ち帰り餅も含めると、25000食以上です!

そして、グランプリの発表です!

グランプリ 静岡県 伊豆黒餅本舗「黒みつきなこアイスモッフル」
準グランプリ 岩手県一関市 京津畑やまあい工房「やまあいのお雑煮」
3位 山形県天童市 そばや伝右ェ門「もち天ぞう煮」
4位 岩手県紫波町 紫波町ラフランス温泉館「紫波もっちりミルフィーユハムカツ」
5位 岩手県一関市 大東高校情報ビジネス科「とりもっちぃバー」

モッフル1

グランプリのモッフル。おいしいですね!さすがグランプリです。

優勝者2

優勝者の森嶋様は第1回の全国ご当地もちサミットからずっと参加して頂いております。

念願の優勝です。お米屋さんですので、モッフルが美味しいです。

準グランプリ

準グランプリは、一関市京津畑のお雑煮。おばあさんたちが一生懸命作ってくれます。

ほんと朝早くから仕込みご苦労さまです。

3位2

3位もち天雑煮 ここのお雑煮美味しいですよ。そば屋さんなので、餅の天ぷらが美味しいですよ~

昨年のグランプリです。

記念撮影

最後はみんなで「もちのせき~(一関をもちの関にしようと・・・)」の挨拶で記念写真をとりました。

第5回全国ご当地もちサミットin一関も無事に終わりました。

多くの方々のご協力で達成できたことだと思います。

本当にありがとうございます!多くの人に感謝しつつ・・・

スタッフからは本業に戻らないと・・・・清酒とビールの会社にもどります。

———— P R —————
 

アルコール度数14%国内最大アルコールのビール
バーレーワイン(麦のワイン)

現在予約受付中!600本限定

BARLEYbana2

BARLEY bana

ご注文はこちら

xmas_img_2014

限定300本欧風聖夜麦酒(クリスマスビール)予約開始しました!

こちら

 

秋限定の日本酒。ひやおろし好評発売中!

ひやおろし

3本セットは送料無料 こちら

■■■■■■■イベントのお知らせ■■■■■■

11月5日~6日 全国ご当地もちサミットin一関

71359-1

11月25日~26日 池袋サンシャイン

nippon

ニッポン全国物産展に参加します。

 



Posted by sekinoichi at 12:59

2016年11月04日(金)

【祝!】一関が全国初!餅文化で「食と農の景勝地」に認定されました!

20161104-3

秋晴れの中、今日はとても素敵な情報が入ってきました(知っていたのですが、リリースできるのが今日以降だったのですが・・・)

20161104-2

世嬉の一では、紅葉が見ごろになってきました。

裏の駐車場の桜の木、銀杏の木は今回で見納めです。堤防工事のため、3月に切り倒されることになりました。

ご苦労様です。

20161104-4

さて、いい話はここからです。

農水省が全国で5地区だけ「食と農の景勝地」として認定するのですが、その1地区に一関が選出されました!

『食と農の景勝地』の認定制度に関して

地域の食文化やそれを支える農林水産業、特徴のある景観など観光資源の魅力を効果的かつ一体的に海外発信することで、観光インバウンド需要の拡大と農林水産物や食品の輸出促進、農山漁村の所得向上などにつなげることを目的とした制度。2016年4月に創設。認定は今回が初めて。

当社の三代目(餅食推進会議会長)や県南振興局農林部、商工会議所などが協力して認定を目指したのが大きかったと思います。そして、地域の先輩たちが地域文化を各家庭で伝承してきたからこそ、今回の認定につながったと思います。

地元の新聞でも大きく取り上げられました!

食と農の景勝地

岩手日日さんは1面、トップで掲載されました。

さらに岩手日報様も掲載しています。

iwatenippoou

私たちの地域は1年間に1500人以上の人口減少しています。10万人以上の都市で消滅可能性都市としては2番目だそうです。

これは止められないかもしれませんが、

地域の良さを見直し、発信することで、交流人口(観光客)が増えいつか産業が興り、人が戻ってくるといいですね。

今回国の方で一関をPRしてくれるということが嬉しいですね。

そして、明日から「全国ご当地もちサミットin一関」!

一関に全国のもち料理が集まり、人気を競う食のイベントです。

昨年まで10月でしたが、今年から11月5-6日に変更しました。まさにタイミングよく「食と農の景勝地」に認定。

素晴らしいですね。

明日はもちサミット!みんなで「餅でまちをもち上げましょう!」

世嬉の一は今日も地道に町おこしで元気に営業中です。

———— P R —————
 

アルコール度数14%国内最大アルコールのビール
バーレーワイン(麦のワイン)

現在予約受付中!600本限定

BARLEYbana2

BARLEY bana

ご注文はこちら

xmas_img_2014

限定300本欧風聖夜麦酒(クリスマスビール)予約開始しました!

こちら

 

秋限定の日本酒。ひやおろし好評発売中!

ひやおろし

3本セットは送料無料 こちら

■■■■■■■イベントのお知らせ■■■■■■

11月5日~6日 全国ご当地もちサミットin一関

71359-1

11月25日~26日 池袋サンシャイン

nippon

ニッポン全国物産展に参加します。

 



Posted by sekinoichi at 11:26