世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:酒の知識

2022年04月21日(木)

三浦杜氏、またまた南部杜氏自醸酒鑑評会で上位入賞!しかもW受賞!

春のあたたかな日差しがさしています。小鳥やカエルの鳴き声で中庭もにぎやかになっています。

今日の道端に「ヒメノオドリコソウ」が綺麗にそろっています。かわいいですね。

さて、嬉しい話が来ました。南部杜氏自醸酒鑑評会で、三浦杜氏のお酒(大吟醸 世嬉の一と純米大吟醸秘蔵)を出品しましたが、どちらも優等賞を受賞しました。

さらに、純米大吟醸は、純米の部でなんと全国6位。昨年全国8位でしたが、さらに上を行きました!

ありがたいです。

三浦杜氏

三浦杜氏と蔵人たちに感謝です。

これは去年の8位の時の写真です。今年も授賞式に行けるのが嬉しいですね~今年は懇親会もあるのかなぁ・・・次の資料見るとなさそうですね( ;∀;)

大吟醸は優等賞をいただきました!

秘蔵

純米大吟醸秘蔵は、優等賞の他に、全国6位の受賞です。

すごいです。

地道に醸造していることで、確実に技術が上がっていくのですね。素晴らしいことです。

世嬉の一酒造の名前の由来「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目ざす」に近づいています。ありがとうございます。

今日も世嬉の一は美味しいお酒を販売して、元気に営業中です。

 

大吟醸・純米大吟醸のお求めはこちら(数に限りがあります)

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/103jyushou

——-PR———–



Posted by sekinoichi at 05:10

2022年03月26日(土)

世嬉の一大吟醸が、岩手県新酒鑑評会で知事賞をいただきました。(授賞式)

天気の良い世嬉の一。今日は天気もよく暖かな日になりました。

今日は、三浦杜氏と盛岡に授賞式に行きました。 三浦杜氏は岩手県新酒鑑評会で金賞だけでなく、そのうち上位3位に入賞、知事賞をいただきました。 岩手県新酒鑑評会で上位に受賞すると、技術者である杜氏を表彰するだけでなく、その場をつくっているということで、醸造所(世嬉の一酒造)も表彰されます。

いいですね。 なので、二人で盛岡に行きました。 私にとっては久しぶりの酒造組合の参加でしたが、若手杜氏さんや、蔵元さん、先輩蔵元さんとお話ができ、刺激と学びをいただいた時間でした。  

人気の大吟醸は、毎回受賞できるバランスの良い大吟醸となりました。

この後、杜氏さん、蔵元さんと久しぶりにホテルで懇親会。酒造組合ですので、ドリンクはもちろん清酒オンリーでした。

ちょっと飲みすぎてしまいました・・・・ でもおいしいお酒でした。 世嬉の一は、日々技術研鑽し、元気に営業中です。

 

—PR—

恩送りプロジェクトを始めました。4つの商品が対象となっています。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ukraine   https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/buying_club

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year

クラフトジン清庵  https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

WBA2021受賞記念セットを販売します。

ご注文はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021  



Posted by sekinoichi at 06:07

2020年07月31日(金)

101回目も優等賞を受賞!南部杜氏清酒鑑評会!純米酒の部。


毎日雨が降りそうで小雨模様・・・敷地内の緑には栄養がたくさんいっているようです。ムクゲが綺麗に咲くようになりました。なんかハイビスカスのようですね。

さて、今年も南部杜氏清酒鑑評会がありました。100回目の記念の年に受賞していた当社ですが・・・101回目もおかげさまで受賞しました!純米酒の部。

三浦杜氏ありがとうございます。

ここ数年、三浦杜氏は賞を取りまくっている感がありますが、謙虚に清酒をよくすることを考えているようです。ありがとうございます。

今回受賞した純米酒の部は、純米大吟醸です。

101回目も受賞した純米大吟醸はこちら
↓ ↓ ↓
https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/nannbutouji

大吟醸に杜氏の技術が表れるといいますが、今年もいい酒を提供できること嬉しく思います。すでに来期の酒造りの米は契約し、そろそろ準備に入ります。

来期もいい酒を醸造してくださいね。

今日も世嬉の一は、余の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指して元気に営業中です。

—-PR—-

支援ビール発売します!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/oneandonly

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/growlers

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/giftpamphlet2/gd543

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohoku4collabo h

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ienomi

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd503



Posted by sekinoichi at 11:09

2018年12月20日(木)

にごり酒を飛行機で移動しても大丈夫!

天気の良い朝、暖冬ですかね。雪が見えません。

出張で三重県まで行ってきます。20年以上ぶりでしょうか?

勉強のためお伺いします。楽しみです。

勉強で様々な企業にお伺いしに行くのですがそのお土産に当社のにごり酒を持っていくことにしました。

・・・というのは、「にごり酒」もって飛行機乗れますか?とよく聞かれるからです。

「漏れませんか?」、「気圧低くなるので、泡吹きませんか?」などです。

当方では、大丈夫ですよ。とお伝えしていました。

そこで、実際に今回も実験として、にごり酒をお土産に持っていくことにしました。

にごり酒2本、特にプチプチにくるまず、カートンに入れて入れて紙袋で持っていきます。

新幹線にのって仙台空港へ。

空港の検査でも普通に留められることなく、そのままOK貰い、機内に持っていきました。

機内では、席の上の荷物入れに横にして入れました。そのまま、私は機内で読書中・・・・

さぁ名古屋に到着、お客様にお土産としてお渡しします。

箱のチェック!「濡れていないか・・・」「漏れていないか・・・」「吹いていないか・・・」

 

紙袋は機内では、横にしていましたけど・・・全然問題ない!

箱もきれい!お酒も漏れず、無事にお客様にお渡ししました。

ただ、要注意!激しく振って栓を開けると吹き出しますので注意してください。

(静かに回すようにもろみを攪拌してくださいね・・・)

今年の新酒は本当に出来が良く美味しいです。ぜひご賞味ください。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

世嬉の一酒造(蔵元レストラン世嬉の一、直売店 世嬉の市)の営業予定です。

12月30日まで営業します。31日、元旦はお休みいただきます。2日9時半より営業します。

平泉カフェ&クラフトビール The Brewers Hiraizumiの営業予定です。

12月30日まで営業します。31日はお休みいただきます。元旦9時半より営業します。

 

—————PR———————-

欧風聖夜麦酒販売は、12月20日まで!21日からのご注文は24日に届かない場合があります。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

 

新酒のご注文はこちら

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン予約受付中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 03:14

2015年11月03日(火)

美味しいにごり酒~製造偏~

おいしいにごり酒の糀室

今日は美味しいにごり酒を仕込みをする日です。

朝、5時に酒蔵では、杜氏をはじめ蔵人が起き仕事を始めます。

白い服に着替え、きれいな糀室(こうじむろ)。

栗を蒸したようなほのかな甘い香り(糀の香りです)。

この糀(こうじ)が美味しいにごり酒の基になります。

おいしいにごり酒のこうじ

きれいな白い糀。にごり酒を作る際に、酒米のでんぷんを糖化するために活躍します。

美味しいにごり酒を醸造する杜氏

昨晩、蒸した酒米に糀をふり今朝完成した糀は、杜氏さんの手によってからしという作業にうつります。

美味しいにごり酒の糀をからす

きれいな糀になるでしょう。

糀ができている間は、次の酒米の蒸に入ります。

美味しいにごり酒の酒米蒸かし

昨晩、洗っていた酒米をふかします。

美味しいにごり酒の酒米

蒸かした酒米は、にごり酒の仲、添、留仕込みの際に、しようする酒米。

美味しいにごり酒の仕込み

蒸した酒米は醗酵途中のタンクに覚まして入れていきます。この蒸かした米が美味しいにごり酒に代わっていきます。

今日も朝から杜氏たちが、美味しいにごり酒を仕込み、出荷を楽しみにしております。

コラム 美味しいにごり酒の理由はこちら

コラム 美味しいにごり酒の保存方法~3つの注意点~

   おいしいにごり酒の理由
    世嬉の一 しぼりたて純米生原酒 美味しいにごり酒のご予約はこちら



Posted by sekinoichi at 08:30