世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

アーカイブ:2018年6月

2018年06月14日(木)

大原小学校の生徒さんたちが遠足に来てくれました。

緑生い茂る世嬉の一。今日もいい天気ですが、ちょっと肌寒い一日です。

さて、朝から元気のよい子供たちの声が聞こえてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

大原小学校の生徒さんたちが地域の見学ということで当社に来ました。

博物館や敷地を案内して、お酒の作り方をご紹介。

小学生や学生さんの見学は良く来てくれます。

社会科見学でしょうか。

地域の子供たちが地域の企業に興味をもっていただくのはうれしいですね。

お酒は飲めないので、あまざけを飲んでいただき、お酒ができるまでを教えたりしました。

子供たちからは、活発な質問が飛び、とてもいい時間です。

子供が元気な地域はいいですね。世嬉の一酒造としてもお手伝いできることは頑張ろうと思います。

今日も世嬉の一は子供たちとともに元気に営業中です。

———————–P R———————–

 

父の日の準備はできていますか?お父さんの喜ぶ商品を準備しました。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円

 

 



Posted by sekinoichi at 01:08

2018年06月13日(水)

コーシャ認定取得に向けて(いわて蔵ビール 新工場)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

一ノ関は晴れ、最高気温21度、過ごしやすい天気に恵まれております。

敷地の井戸の水もちょうどよい温度で気持ちのよい1日が始まりました。

今日は、イギリスからユダヤ教の研究者、指導者のラビである、ネイルさんが来てくれました。

当社の新工場をコーシャ認定を取得するために監査に来てくれました。

コーシャとは、もともとは、紀元前の旧約聖書の教えに即した、カシュルートと呼ばれる厳格な「食事規定」がその語源です。「コーシャ」とはこの食事規定でユダヤ教において「食べて良い食物」のことを意味します。製品の原材料から製造過程まで厳しくチェックされるコーシャ認定。その判断基準が細かく厳格がゆえに、品質の安全性に信頼が出来るのそうです。

たまたま新工場を建てるときに、清酒業界でアメリカに輸出されている方々がコーシャ認定を取得しているとお聞きしました。そんな中、ビールでも取りませんか?と提案されて申請することにしました。

ここでネックになったのが、当社で醸造している牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)です。

オイスターは、コーシャの中では食べていけないものに該当します。そのため、設備をきれいに殺菌しなくてはならないのです。

牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)を醸造するラインとコーシャラインを分けて醸造する必要があります。

そして、以前、オイスターが触れた可能性のある部分はお湯で殺菌する必要がありました。

ラビがビールの醸造の仕方を聞きながら、殺菌を見ています。お湯(100度)を満了入れ、溢れさせるという原始的な殺菌方法です。

これを発酵タンク、熟成タンク、ボトリングで行います。

パッキン壊れるんでないかなぁ・・・・

ラビは必ず目で確認します。

暑いのにご苦労様です。

一つ一つお湯で殺菌して、ホースを全部新しいのに変えて・・・結構大変でしたが、殺菌終了!

その後、原料のチェック。

麦芽はコーシャ認定とっていますか?いつ収穫していますか?

正直に答えていましたが、全部理想的だそうです。ちなみに、なぜだかわからないのですが、秋刈り取った麦の麦芽は大丈夫だそうですが、春刈り取ったのものはコーシャ認定されないとか・・・

山椒の説明も結構骨がおれました。

なかなか僕の中学英語レベルですと難しいですね。

ラビ ネイルさんの英国イングリッシュは当たり前ですが、きれいな英語で聞きやすかったです。

思ったより認定調査が長引き、お昼をお出ししようと思ったのですが、食べれるものも限られているのか、自分で持ってきたスナックを食べるとのことでした。

コーヒーも飲まないので、何を飲むかお聞きしたら、蓋を開けていないコーラ。コーラ!?聞き間違いかとお聞きしたら、コーラが好きなんだそうです。イギリス人でもコーラが好きなんだ、アメリカ人と違うと違って紅茶しか飲まないかと(笑)

なかなか楽しい体験でしたが、無事検査は終了し、あとは本国で審査をしていただき、結果を待つことになりました。

新しい事、新しい体験、否定するのではなくチャレンジして学ぶ・・・世嬉の一の在り方です。

今日も新しいことにチャレンジして今日も元気に営業しています。

———————–P R———————–

 

父の日の準備はできていますか?お父さんの喜ぶ商品を準備しました。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円

 

 



Posted by sekinoichi at 05:15

2018年06月11日(月)

ビール工場再稼働に向けて・・・

しっとり雨がふっている世嬉の一。雨がふると涼しくて気持ちの良い一日になりますね。

心が落ち着きます。また、花々が元気になるようです。

青から紫、赤色の花々もきれいに咲いています。

さて、今日の世嬉の一は待望の新ビール工場の試験運転です。

まだまだ全部は使えないのですが、既存のタンクの試験運転が再開されました。

漏れていた蒸気、通りにくかった配管など変更し、修理し、非常にスムーズに仕込みができるようになりました。

いままでメンテナンスができないおくのスペースもあったので、今回一度ばらばらにしてメンテナンスしたので生き返ったようです。

もともと仕込みタンクがあったところは、発酵タンク、貯酒タンクでいっぱいになりました。

機密実験、様々な試験して再稼働します。

もう少しです。

今度の仕込み設備には、100L仕込み、1000L仕込み、2000L仕込み、蒸留設備が一気にそろいます。

まるでラボ。それはうれしいですね~

これからさらに商品開発ができそうです。

当社の名前の由来は「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」(世嬉の一酒造)です。

ビールも世の人々が嬉しくなるビールをつくる・・・そのためにはいろいろチャレンジしなければならない。

だからこのようなラボのような工場を作りました。

もっともっとお客様が喜ぶビール造りを行い、新商品を創造します。

世嬉の一は今日も妄想しつつ楽しく元気に営業中です。

———————–P R———————–

 

父の日の準備はできていますか?お父さんの喜ぶ商品を準備しました。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円

 

 



Posted by sekinoichi at 06:24

2018年06月02日(土)

今日から、大阪城北公園、池袋西口公園、東北絆祭り(盛岡 歴史文化博物館前)でイベント!

今日から世嬉の一酒造のイベント部門は3か所出店です。

一つは、大阪城北公園フェスティバル・・・このイベントは開催前から大阪区長に相談され、参加しているイベントです。

一関の地ビールフェスティバルのようなものを大阪でもやりたいというお話をいただき、実行しています。

今は大きなイベントです。

担当は、航、小岩が参加します。

http://shirokitakouenfair.com/

そして、もうひとつは池袋フォークアンドカントリーフェスティバル

こちらは、豊島区と一関が友好都市のため定期的に参加しています!

こちらは、大立目が参加します。

http://www.toshima-kushoren.gr.jp/event/2018/20180602_folk.html

そして、東北絆祭りに参加します。

こちらは一関市ではなく、平泉町として参加します。

The Brewers平泉でやはりビールを出します。

イベント担当の吉田、ビール工場長の孝紀、そしてBrewers店長 新が担当します。

http://tohoku-kizunamatsuri.jp/map_schedule/

実はまだいわて蔵ビール工場が稼働しておらず、ビールを供給できるか心配でした。

そこで、普段イベントにもっていかない特別ビールをだしています。

・東北復興支援ビール 福香

・東北魂ビールプロジェクト 麦酔ラガー

・陸前高田応援 米崎りんごのビール

・こはるホワイトエール

あとは、

王道のヴァイツェン

ジャパニーズハーブエール山椒

オイスタースタウトです。

限定品は長期保存にしようとしましたが、やはりビールが足りなくなるので出してしまいました。

ぜひ会場に飲みに来てください。

お待ちしています。

世嬉の一は、今日も様々な場所で元気に営業中です!

http://tohoku-kizunamatsuri.jp/map_schedule/



Posted by sekinoichi at 08:14

2018年06月01日(金)

今日は一関南小学校の生徒が遊びに来ました。

緑豊かな世嬉の一酒造。

今日は、地元の南小学校の生徒さんが、課外学習で当社に来ていただきました。

自称コンシェルジュの土岐さん(実際の仕事は、企画営業が主で商品の見積もりだしたり、発送スタッフに指示だしたりしています。)丁寧にお客様に紹介をしています。

紹介している内容は、日本酒のつくり方、いわて蔵ビール(クラフトビール)のつくり方、建物の文化財などの話・・・

普段、お父さん、お母さんが飲んでいるお酒についてどうできるか話をし、見学してもらいました。

当社は基本的に地域の子供たちに開放している場所。

何か子供たちにとっていい環境になれればと思います。

今日も子供たちの笑顔で元気に営業している世嬉の一です。

———————–P R———————–

父の日の準備はできていますか?お父さんの喜ぶ商品を準備しました。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円

 

 



Posted by sekinoichi at 07:52