世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2020年12月28日(月)

クラフトジン清庵-SEIAN-が料理王国100選で優秀賞に選ばれました。

おかげさまで、平年の雪の量になり、過ごしやすくなってきました。

さて、嬉しいお知らせが来ました。料理王国という雑誌があるのですが、その雑誌で毎年開催される料理王国100選で優秀賞をいただきました!まずは、上記100選を選び、その後上位10商品に入ると優秀賞をもらえるそうです。

蒸留している大立目さん、今野さんも嬉しいようです。

料理王国からの評価は・・・・

石田伸二(乃木坂しん 店主)様
「口当たりが優しいのでそのまま飲みたい」
太田幸伸(小田急百貨店 販売促進部 催事マネージャー)様
「すっきりとしていて香り高く飲みやすい。」
廣田桃子(JR東日本商事 のもの事業部)様
「クラフトジンの日本らしいやわらかで落ち着きのあるジン」といただきました!

といただきました。嬉しですね。

二人は、今、3バッチ目に地元産リンゴを使用したクラフトジンや杉を利用し、清酒を蒸留したクラフトジンを創っております。

新年にお出しできると思います。

蒸留の分野でも若手が育ってきました。

世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指して、当社の名前の由来ですが・・・

コロナでストレスの多い中、ほっとする香りをジンを通してお客様に伝え、幸せになっていただければ幸いです。

今日も世嬉の一は若手が頑張り元気に営業中です!

—–PR—–

料理王国100選で優等賞受賞

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed





Posted by sekinoichi at 11:52

2020年12月23日(水)

霧の中、雪の中で除雪・・・

昨晩は急に温度が上がり、雪が蒸発?一気に霧の一関になりました。幻想的ですね。轍ができて、なかなか車は運転が難しそうです。私は徒歩なのですが、歩いていても結構大変です。

ただ、この幻想的な風景を昨晩はぼーっと魅入ってしまいました。

そして今朝・・・・

やはり、霧がかかっていて素敵な朝です。私たちの蔵は大正時代に立て直しされており、どことなく洋風建築が混ざっているので、一人外国に来た気分になりました。

今朝は屋根から落ちた雪の雪かき・・・結構腕が筋肉痛になっています。

都会ではSTAYHOMEになっているせいか、お客様もほぼご来店しないのですが、ネット通販や電話、FAXから通販依頼をいただいて、スタッフとほっとしつつ、忙しく発送作業を行っています。
製造部門は一生懸命、ボトリング、事務スタッフは打ち込み作業、発送スタッフはパッケージと発送・・・そして運送業者さんはこの雪でパニック状態・・・

こちらから出荷はまだ大丈夫だそうですが、届いた荷物が雪で遅延・・・クリスマスシーズンと相まって大変だそうです。うちにも夕方集荷に来るのですが、食事もする時間もないと・・・そこにあったおせんべいを差し上げましたが・・・いやはや大変ですね。遅延すると怒られるそうで気の毒です。
皆さまも雪やシーズンで荷物届くのが遅くなってもドライバーさんには怒らないで下さいね。

さて、例年と注文もちょっと違う動きがあります。新酒やビール、ジンなんかもご注文多いのですが、今年は例年より「もち」の注文が多くてびっくりしています。

当社のメニューでご提供している果報餅

これを冷凍した状態で送る「果報餅」の注文が多くなっています。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/mochi

秘密のケンミンショーでも放送されたのですが、再放送されたのかなぁ・・・

こちらの発送冷凍でお送りするので・・・結構ドタバタしてました。

でもそのドタバタできる忙しさが嬉しく感じます。

ずーっとお客様が来なくて暇だとちょっと落ち込みますからね・・・

今日もスタッフたち、自分の仕事を一生懸命がんばって元気に営業中です。

—–PR—–

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed





Posted by sekinoichi at 07:36

2020年12月22日(火)

一ノ関産りんごのGIN&CIDER いわて蔵ビールの楽しみ(挑戦)

雪あかり・・・いや投光器が雪で埋まっていたようです。火事にならないように掘り出さねば・・・

しかし、毎日幻想的な風景になっております。

さて、昨日JAいわて平泉様から購入した地元のりんご3t(ふじ)を今日は一気に摺りおろし、搾り、醸造します。・・・と同時にりんごのGINも蒸留します。

朝からスタッフたちは時間との闘い・・・すでに8時間搾り作業を行っています。工場には「ふじ」のあまく爽やかな香り漂い、ビールを醸造するときの穀物の香りと全く異なる雰囲気です。

りんごのかごが沢山工場に並び、スタッフたちも朝から大忙しだったようです。

手前にある機械がりんごすりおろし機。リンゴをすりながら遠心力で皮や種を取りジュースだけ口から出てきます。

りんごは参加して赤くなりやすいので、搾ったらすぐに煮沸、発酵作業にうつります。すぐに仕込むことでりんごのフレッシュな香りをciderに残していきたいからです。

殺菌とたんぱく質の除去のため、熱を加えます。そうすると工場はお菓子工場か!?と思うくらいいい香りです。(この工程は普通のシードル製造ではやっていないうち独自です・・・きれいにしたいのと・・・)

楽しみですね~

一方、りんごの一部はginに使います。蒸留するアルコール(自家醸造のお酒)と一緒に蒸留し、リンゴの香りのするスピリッツを創ります。

これもスタッフたちが気長に蒸留しています。4-5時間かけています。うちは減圧蒸留なので、熱をかけずにリンゴの爽やかな香りをアルコールと一緒に抽出します。最後に、ジュニパーベリーと一緒にリンゴのアルコールを蒸留して、りんごのGIN「清庵-SEIAN-」が出来上がります。

楽しみですね。

今日もこの二名が蒸留しています。楽しみです。

スタッフ一人一人が今できることに邁進して楽しんでいます。

今日も世嬉の一は地域の素材を使用して商品開発しながら元気に営業中です!

—–PR—–

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed





Posted by sekinoichi at 08:38

2020年12月21日(月)

りんごのCider第二弾仕込むために・・・

記録的な大雪に見舞われている一関地区!なんと全国放送でも伝えられました。毎日毎日雪かきしていると、雪のうねりが恐竜や竜に見えてきます(笑)

長い氷柱(つらら)がまるで、恐竜の牙からでてくるヨダレや、龍の鼻水に見えてきます(笑)

空想が膨らみますね・・・

雪かきが終わりましたら、ビール部門のスタッフがJAいわて平泉様にりんごを3t取りに行きました。前回はジョナゴールド(酸味と甘みのバランスのいいリンゴ)でしたが、今回はフジ(甘みの強いりんご)を取りに行きました。雪の中でのりんご3tはなかなか大変でしたがリンゴの甘い香りがとても良いです。

普通に売れそうなくらい美味しいリンゴです。

なぜ、シードルにするか・・・それは、岩手から発送するからです。完熟して美味しいリンゴは東京に輸送→青果市場→スーパー→自宅に行く前に完熟しすぎるそうです。ですので岩手で美味しいリンゴほど果汁用になっちゃうのです。

私たちいわて蔵ビールでは、その美味しい香りのよいリンゴを使用して、すりおろし、搾り、発酵させ、大人のシードル(アルコール5.0%)のリンゴの発砲酒を醸造します。

ぜひ、出来上がりを楽しみにして下さい。今年は、リンゴのシードルとクラフトジンも蒸留します。楽しみにしてくださいね。

今日も世嬉の一は地域の良い素材を使って元気に営業中です。

—–PR—–

クリスマスギフト、非常に混雑してきました。ご注文は本日までになります!お早めにお申し込みください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed





Posted by sekinoichi at 07:10

2020年12月15日(火)

今年も伝統の門松立てを行いました。

世間では、GOTO一時停止や営業時短の要請など、なかなか観光・飲食業には厳しい風当たりになっておりますが、田舎の世嬉の一は、たんたんと毎日が過ごされています。
今日は毎年行っている門松立ての行事です。今年も厳美地区から保存会の方々が来ていただきました。

昨年と異なり、大雪の中の作業です。

昨年は、晴れた状況です。

田舎は、雪が降ろうと雨が降ろうと、たんたんと伝統を引き継ぎ静かに時間がたっていきます。昨今の世の中とちょっと異なりますが、心が落ち着いて過ごせるのでとてもいいです。

大雪の中、保存会の方々としめ縄をとりつけたり、門松を立てたり、杉球を取り替えたりしていると・・・いろいろ大変だったかもしれない一年ですが、スタッフと無事に過ごせたことに感謝しかありません。そして、来年もよりよくなるようにと願うばかりです。

このように伝統を守り、手を合わせたり祈ったりすると本当に安らぎますね。

保存会の皆様に感謝です。

来年の1月15日まで、この鳥居型の門松をたてております。ぜひ地域の方々はご覧にきてください。

「門松」は年神様を迎え入れる為に家の門口に飾られるようになりました。

ちなみに一関の伝統の門松は、鳥居をつくっている材料は、竹、松、栗の木です。
松は一年中葉を落とさない常緑樹としても知られており、「永遠の命」を意味するとも言われています。古代より、年神様が宿る神聖な木として、長寿のシンボルとなっていました。 竹は、とても生長が早く2・3日で身の丈程になり、真っ直ぐ上に伸びることから、生命力を象徴しているとされています。
また、長寿であることから、長寿、繁栄の象徴ともされています。

では、梅ではなく栗なのはなぜでしょう。

家庭でやりくりがよくなるようにという願いがあり栗の木を使用したそうです。

面白いですね。

ぜひ鳥居型門松をご覧ください。

今日も世嬉の一は、伝統の門松を守って元気に営業中です。

※年末年始の営業ですが、31日、1日はお休みさせていただきます。

—–PR—–

最大6000円以上お得!福箱&福袋予約開始!在庫がなくなり次第終了です。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

一関産ジョナゴールド使用、大人のサイダー発売中!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/cider

クリスマスギフト、非常に混雑してきました。お早めにお申し込みください。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/xmas_limited_beer

今年の新酒もいい出来です!

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed





Posted by sekinoichi at 02:41