世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:季節

2017年12月12日(火)

雪の下には新しい芽がでてきているようです。~100周年記念事業ワークショップ~

雪の世嬉の一。とても幻想的ですね~

朝から木々がきれいでした。

雪と松

樹氷みたいな感じになってきました。

雪が降るとまた別な美しさがありますね~

雪がふっても素敵な景色。そして、すべての音が雪に吸収され、より様々な音を感じれるようになります。

東北の素敵な冬が始まりました。

今日は、仙台からお願いしている先生に来ていただき、来年の100周年記念事業のワークショップ

この数か月何回かワークショップで自分たちの会社の100周年をどうするか話し合いをもっていきました。

特に若手を中心にワークショップを行いました。

今日はその発表と全体で考えるという時間。

これは来年の100周年ですが、私は社長主導でホテルで鏡割りしてスーツ、法被着て乾杯!というのがちょっと世嬉の一らしくなくいやでした。

そこで、仙台の佐々木さんに相談して社員も一緒に楽しめる100周年イベントを開催できないか相談したのでした。

まさしく、社員が中心になって考えています。

そして、若手(入社1-2年の子たち)がワークショップの最後に今日のまとめを発表しました。

やり始めたばかりのとき、ワークショップといっても意見を言わず、先輩方の話をただただ聞いていた時間。

発表と言われても手や声が震えて、聞こえないくらいの声で話していた子たち。

あっと言う間に堂々と、楽し気に話している姿を見ると、嬉しくなります。

少しづつ、みんなの世嬉の一になってきたなぁと思います。

年齢も社歴も関係なく、積極的に話し合える社風ができればうれしいです。

 

当社にご指導していただいている先生に仕事も4つあると言われたことがあります。

仕事・・・「志事」「仕事」「私事」「死事」

「志事」志を持って、社会のため、組織のため、良い商品づくりのために時間を使う人

「私事」自分のためだけに時間を切り売りしている人

「死事」仕事などどうでもよくただ来ている人

などあるそうです。

「私事」「死事」の人は世嬉の一にはいないと思いますが、ただただ、考えず仕えているだけの人もいたかもしれません。ちょっとだけ、自分たちで考えて志をもって仕事している人が増えてきたと思います。

今日も雪の降る中、雪の下で静かに、かつ笑顔で世嬉の一に素敵な芽が育ってきたと感じた日でした。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

———–PR———-

あの欧風聖夜麦酒の発売販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

新酒の発売はこちら

 

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

発売中です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 07:36

2017年12月11日(月)

星空がきれいな世嬉の一でした。

昨晩は第一回目の7つ星TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)のお客様の第一陣が来ていただきました。

これから定期的に来ていただけます。

ずーっとリハーサルを行っていたので、スムーズにある程度うまくご対応できました。

スタッフ一同ほっとしていました。

お客様は夜遅く来られるので、あと片付けをすると23時近くになります。

ふと中庭から空を見上げるときれいな星空が見えました。

特にオリオン座が蔵の後ろにキレイに見えます。

私のスマホカメラではよく見えませんね~

 

カメラを変えて撮影すると、きれいなオリオン座がわかりますか?

ぶれているのはスミマセン・・・私の撮影の腕がないのです。

当社の中庭は蔵に囲まれているので、街の光を遮り星がきれいに見えます。

昨晩はかなり冷えて、空気も澄んでいたのでしょう・・・肉眼で見るともっときれいです。

オリオン座以外にも冬の大三角もはっきり見えます。

星を見上げながら、今日一日頑張ったこと、お客様の笑顔を思い出し、なんか満足して帰りました。

皆様も時間があれば、夜に世嬉の一の中庭にお越しください。

きっと美しい星空が見えますよ。

朝、出社しましたら、今度はまぶしい光。氷や霜、蔵に反射する光がまぶしかったです。

今日も世嬉の一は自然の恵みを受けて元気に営業中です。

朝日に反射する石蔵

ミニ田んぼに霜がおり、朝日が当たり溶けていっています。

金魚の桶にも熱い氷が張っていました。

———–PR———-

あの欧風聖夜麦酒の発売販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

新酒の発売はこちら

 

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

発売中です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 12:24

2017年11月28日(火)

世嬉の一歓送迎会~祝ってもらえる辞め方~

昨日は、すがすがしい青空。

冬の空気の澄んだ青空です。

朝の空気と太陽光に照らされた白壁は美しく見えます。

今日は世嬉の一で早めに仕事を切り上げ、歓送迎会を行いました。

 

繁忙期でドタバタしていた9月~11月前半、その間に5人のスタッフが入社してきてくれました。

みんな経歴も年代も様々でしたが、今では世嬉の一に慣れてくれて、非常に頑張ってくれています。

期待の新人?達です。

そして、卒業するスタッフが1人。

レストラン厨房で3年半勤めてくれました。

彼女は定時制に通う学生でもあり、昼間当社で働き、夜は勉強する毎日でした。

無事彼女の就職先も決まり、いったん退社することになりました。

私自身も彼女に会社にそのまま社員で働いてほしいと思っていましたが、まだ19歳。

他の会社も見たいと言われるとそうだよなぁと思います。(私が彼女の立場だったらそう思います)

彼女が入社したのは、高校1年生になったばかりの時。

本人曰く「あまりの忙しさに3ヵ月でいったん辞めようと思ったそうですが、いつの間にか3年半も勤めました」と言っていました。

今では新人さんに指導もできるくらいです。

そして彼女が出社しないと厨房大丈夫?なんて声も聴かれます。

彼女はとにかく挨拶がステキ!

仕事終わって学校に行くときも、必ず事務所により「お疲れ様でした。お先します!」とあいさつして学校に行ってました。

そのため、レストラン厨房スタッフからだけでなく、他部門(事務所、ビール部門、売店、発送部門)からも好かれみな彼女の退社を惜しんでいました。

一番惜しんでいたのは私ですが・・・

1人1人彼女に別れの挨拶をするとき、スタッフから涙声になる方も多々。

 

私はよくうちのスタッフ、特に若い子に「祝ってもらえる辞め方をしなさいね」と伝えています。

これは、私が前職を辞める時に先輩に教わったことですが、

——

・人(他社)に呼ばれるようにならないうちは辞めたいと思っても、まだ頑張り足りないと思い努力しなさい。

・自分のモチベーションが下がって会社を辞めたくても、周りが頑張っていると言われるように最後まできちっと働きなさい。

・辞める時にみんなに祝ってもらえるよう仕事をやりぬきなさい。

結果・・・いい出会いが残り、あなた自身いい人生になるから

逃げるように辞めたり、モチベーションが下がったからっていい加減な仕事をすると次の職場でも負け犬になるよ

—–

と教わりました。

結果、3年修行して実家に戻ろうと思っていましたが、6年前職にお世話になってしまいました。

今も前職の方々には大変お世話になっております。

こういうこともあり、うちの特に若いスタッフには「祝ってもらえる辞め方をした方がいいよ」と常に言います。

・辞表は辞めたいときの3ヵ月以上前に出しておく

・最後の日までしっかり働く

・きちんと挨拶をして辞める

世嬉の一のスタッフと街で会ったときに「笑顔」で会話できるように・・・・何か困ったときにまた相談できるように・・・

彼女は、理想的な辞め方でした。

そして案の定、みんなに祝って惜しまれ戻ってこいと言われて去っていきました。

彼女自身もまだまだ若いので様々な荒波にもまれると思いますが、きっといい出会いがあり、素敵な人生を過ごすだろうと思います。

一方、当社はどうしても若い子が多いので「あれ?」という辞め方の子もいます。

もったいないと社長としては思ってしまいます。

街であうと声をかけてくれますが、「ん~大丈夫かなぁ」と思ってしまいます。

世嬉の一には、素敵なスタッフが沢山来てくれます。

今回、入社してくれた5名の方と4月にはさらに新卒が2名入社します。

みんなそれぞれの人生があり、素敵に生きていってほしいです。

世嬉の一をうまく活用してほしいと思っています。

今回は彼女のおかげで素敵な歓送迎会を過ごすことが出来ました。

外にでると蔵の頭上にはきれいな星空が輝いていました。

世嬉の一の中庭は蔵に囲まれているので光が遮断されきれいな星が見えます。

素敵な夜も感じながら、世嬉の一らしい歓送迎会でした。

今日も素敵な出会いと感動的な別れで元気に営業していました!

———–PR———-
新酒のご予約はこちら

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

予約受付中です!

あの欧風聖夜麦酒の予約販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 06:14

2017年11月27日(月)

蔵が神楽で輝きました!

昨日は、二宮さんたちが行っている「カグラ・メグル実行委員会」が主催している神楽のお祭りでした。

神楽とは、日本の神道の神事において神に奉納するため奏される歌舞だそうですが、神楽の中でも鶏舞という種類の舞を様々な団体が踊りました。

私は出張もあり、途中で出なければならなかったのですが、鶏舞衣装、各団体の鉾、などちょっとづつ違うのですね。それぞれの地域に根付いた幻想的な舞に見入ってしまいました。

特に小さい子供が大きく手を振り上げて踊る姿は本当に神様と通じているのではと思うほどです。

まずは、主催者の挨拶。二宮さんは世嬉の一の近くの二宮眼科さんの娘さん。東京から一関にきて町おこしをおこなっています。世嬉の一の近くにガレージホールという劇場もあるのですよ。

これは各団体のホコです。様々な形があるのですね。
とても興味深いです。

土日とカグラメグルというイベントがあったのですが、このホコづくりのワークショップも行われたようです。

静けさの中、太鼓や神楽の踊りが蔵にこだますとまたこれはいい雰囲気ですね~

今日も世嬉の一は、地域文化に触れて元気に営業中です。

———–PR———-
新酒のご予約はこちら

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

予約受付中です!

あの欧風聖夜麦酒の予約販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 02:17

2017年11月24日(金)

もち!モチ!餅!果報餅来ています!!!

今日は雨模様の世嬉の一。雪よりちょっと寒い気がするのですが、実際は、雪の日より暖かいのでしょうか?

レストランでは南部鉄器から湯気が見えます。

さて、ご報告が遅くなりましたが、世嬉の一で造っている「一関・平泉 果報餅」が最近注目されています。

もともとは30年近く提供している、蔵元レストラン世嬉の一の人気メニューで、

「果報餅膳」というものでした。

この果報餅膳を地域のお土産に出来ないかと、大林製菓さんと県南技術センターさんと組んで冷凍もちとしてお土産にしたのです。

こんな感じです。実はこれ相当優れもので、特許を取得しています。

ナノテクを活用し、餅の分子の間に窒素の気泡をいれることで、搗き立て餅の柔らかさを2-3日保つことができます。

通常餅の柔らかさの維持は、酵素剤を使用します。もしくは、粉で餅を搗きます。

そうすると、餅がお菓子のように甘くなったり、餅にキレがなくなったりします。

もち米100%の餅で柔らかさを維持できるので特許が取れたようです。

そして、世嬉の一ではそれをパッケージにして餅のお土産にしました。

果報餅の詳細はこちら

実はこの果報餅、発売以来様々なところで反響を呼んでいます。

例えばJALのファーストクラスの機内誌に掲載され、販売されています(たぶん・・・)

スミマセン、飛行機にあまり乗る機会がないし、ファーストクラスは乗ったことがないのです・・・・

こんな感じで掲載されているようです。嬉しいですね~

一関・平泉の果報餅をJALの機内で見つけたら教えてくださいね~

さらに、先日、岩手県の特産品コンクールで実行委員会長賞を頂きました!

私は表彰式にでれず、土岐さんに出席してもらいました!

酒屋なのに・・・餅で表彰!!!

土岐さんが表彰式にでていると老舗のお菓子屋さんぽいですね・・・創業100年みたいな
ただ、この商品は出来上がったばかり、大林製菓さんも一緒に発展していこうと思います。

その結果、蓋に下記のような黄色のシールを張ることができました!!!

実はまだ発表できませんが、全国の品評会でも表彰されることになりました!!!

楽しみですね~

この商品は、餅で町おこしをしているとき、お菓子以外で餅のお土産をつくれないか???という考えで造りました。

いい感じです。これからも餅で町おこし頑張ります。

今日も世嬉の一では、餅つきしながら元気に営業中です。

———–PR———-

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

予約受付中です!

あの欧風聖夜麦酒の予約販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 03:35