世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:ビール

2018年02月02日(金)

最後のソウル・・・さぁ日本へ、そしてBeer O’clock様へ

ソウルの最後の朝が来ました。やっと帰れるというちょっとしたウキウキ感!

今日の夕方帰国して、明日東京で2件の打ち合わせが終わったら一関に帰れる。

世嬉の一酒造からは大きな報告もなく、大丈夫そうだし、家内とはFBの電話で連絡取り合っているのでまぁ大丈夫。

でも座敷童ちゃんたちに会いたいなぁと思いつつ、帰国の準備。

なんか昨日の上着等はやっぱり焼肉&キムチの香りがしますね。

日本帰ったら選択だなあ・・・

さぁ朝ごはん、早く起きたので近所を散歩1時間。結構多くの店が開ける準備をしています。

飲食店も開けています。お粥やさんは行列になっていました。

そんな中、朝食に選んだのは参鶏湯(サムゲタン)一関は山野草でも町おこししていますので、なんとかなく薬膳的なもの、

そして昨日の胃を休めるにも薬膳的なものを選びました。

でも本当は、創業が1971年(私と一緒の年)だからなんとなくシンパシーを感じました。

この店本当においしい。朝鮮人参のお酒もついていました。なんか体がよくなりそう・・・・

さぁ空港に移動しよう。バスで市内まで来たので今度は電車で行ってみようと思いました。

眺めはいいのですが、バスも電車も窓洗っていないのできたないのですよね~。そう考えると日本の列車やバスってきれいですね。

さぁ空港に早く着いたので、お土産買って帰ろう。

ソウルでの学びはビールだけでなく、インバウンドを考えるうえで刺激的でした。

ソウルには岩手県の事務所もあり、仙台や青森に直行便が来ています。

ただ、多くの韓国の旅行者は東京・大阪・福岡・沖縄に行くそうです。東北負けるな!!!

座敷童ちゃんたちから出張前にもらったお守りを見ながらあと少し、先月の19日からの出張もあと少しです。

飛行機が出発します。

成田空港まで2時間半、時差なし。本当に近い国ですね。

素敵な時間でした。

さぁ今日のメイン・・・成田から東京ではなく千葉に行きました。

昨年、事故にあわれたBeer O'clock様をご訪問したかったのです。

昨年末、車が玉突き衝突したため、お店に突っ込んできてしまいました。不幸中の幸いでドライバー、お客様、店員さんにはけが人はいなかったそうですが・・・・

経営的には大変だったようです。

そこでクラウドファンドをご紹介したのですが、結果、資金が集まり工事日程も決まったそうです。

https://kibidango.com/640

よかったですね。(ただ、まだ募集中ですのでよかったらどうそ・・・)

そこでどうしてもお伺いしたかったのです。

飛行機が遅れて、夜10時半ころになったのですが、経営者の勝又夫妻やスタッフの皆様が待っていらっしゃいました。

ビールを楽しみました。

壊れたところは、石膏ボードでふさぎ、仮営業しています。

多くのサインがあり、皆に親しまれているお店だなぁと思いました。

(皆様と皆様のメッセージが書いてある石膏ボードのまえで写真)

お店では事故の事より、ビール業界の今後やビールの話、様々な話で盛り上がりました。

いいですね。この雰囲気。

疲れも吹っ飛び、心地よい酔いをしながら夜が更けていきました。

出張の最後の夜は本当に素敵なあたたかな夜になりました。

私はヘロヘロになって帰りました。

世嬉の一は、今日も温かい空気感で元気に営業中です。

ーーーーーおまけーーーーー

2015年にBeer o'clock様にお伺いした時のサインがありました。

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 01:00

2018年01月31日(水)

ソウル3日目 ~商談会の日~やっぱり素敵な出会い

寒いながらも天気の良いソウル!

今日は商談会の日です。ちょっと期待と昨日の市場調査でまだまだ輸出は早いかなぁという少し諦めてきな感じでいる朝でした。

でも元気に商談会にスタートです。

北海道、北東北三県の物産商談会と観光誘致のPRを同時に行うようです。

まずは、JETROさんを講師に韓国の消費動向を勉強!

この勉強会で面白かったのは、韓国のバイヤーはストレート。

1.商品のバックボーンにあるストリー(こだわりや背景)よりも、これを売ったらいくら儲かるか?結構シビアということ。

2.韓国も世代により多様化していること、特に若い世代を中心にクラフトブーム(ビールやコーヒー)で、給与取得は決して高くないのだが、遊ぶことなどにお金を使う。よく日本に来て良いものを知り、韓国でさらにはやらせる。

コーヒーやクラフトビールは大手に比べて3-4倍だけど全然売れる。

3.日本の報道のように韓国で決して日本を嫌っていない。日本から韓国の観光客が200万人に対し、韓国から日本への観光客は700万人。

(実際、韓国に来てみて日本人嫌いという嫌がらせは全くありませんでした)

4.韓国の人件費(個人取得、最低賃金)は2020年までに1.3倍~1.4倍アップするようにしようと政府はもっていこうとしている。

5.オリンピック景気は期待するほど来ていない。

などでした。

この傾向は日本と似ていると思いました。

ただ、韓国の大学生の初任給は16万円だそうです。なかなか当社のビール(クラフトビール)は厳しいかなあ?

さぁ勉強会が終わり、昼食タイム、そして、商談会の準備。

その時、同時に観光商談会がスタート!

挨拶は、北東北三県・北海道ソウル事務所の所長 佐々木 敬さん。・・・・あれ、昨年まで岩手県南振興局で産業振興課にいた佐々木さんだ!

韓国での出会いにびっくり!

今回の長期出張では本当に様々な出会いがありますね。

そして、観光振興で岩手県からは花巻温泉や雫石のホテル、八幡平など来ていました。地道な活動されているのですね。

韓国から直行便が仙台や青森に飛んでいるので観光誘致を行っているようです。そのまま、一関・平泉にも来てほしいですね。

さて、商談会スタートです。

缶ビールと山椒エールを持ってきました。

基本的にバイヤーに飲んでもらうとおいしいく、輸入したいという反応が多いが、価格の問題が多い。

来るバイヤーはほとんど日本酒のバイヤーでなかなか販路が合致しない。

私の経験からクラフトビールに詳しくないバイヤーに預けるとあとで大変(アメリカがまさしくそう)

今回は全く可能性がないわけではないが、きちんとインポーターを探してパートナーとして決めなくては・・・

今回は焦らずきちんと探そうと思った。

商談会終了後、ホテルの近くのminiBarに寄ってみました。

ホテルは明洞というところにあり、ソウルの繁華街です。

ビール1杯だけの自分の反省会。しかし、安さにびっくり、韓国大手のビールですが、500ml3500ウォン。

つまり350円。繁華街では安すぎる。なかなか世代によりビールのとらえ方、価値の持ち方が異なるということが分かった。

さぁここからは今回参加した人たちと大懇親会!

念願の焼き肉屋さんです。

マッコリに爆弾(ビールに焼酎を入れたもの)などを飲みます。そして辛いキムチ、豚肉。

美味しいけど・・・・ちょっと胃にもたれる。そんなに食べれないし、そんなに飲めない~

でもそれぞれの人の輸出に関してのお話が面白かった。

久慈から来たお菓子屋さんは8か国に輸出しているそうです。お菓子を?冷凍で?すごいですね。日本のお菓子(生菓子)はアジアで人気だそうです。

人と人との出会いで様々な情報が聞け、面白い時間でした。

ソウルでも素敵な出会いがたくさんありました。

世嬉の一は素敵な出会いで元気に営業しています。

====おまけ 面白いと思った写真===

その1.やさ男カバン・・・女性カバンの店でした。

その2.きれいすぎるババヘラアイス

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 11:32

2018年01月31日(水)

ソウル2日目 ソウル市内のクラフトビールメーカー回り

空気がすんで寒い朝。ソウルの初めての朝です。

外は寒いですが、ホテル内はあったか・・・・

今日は午前中仕事した後、ソウル市内の市場調査(観光?)とソウルのクラフトビール会社を見てみよう。

この日のために、クラフトビールファンから情報をいただいておりました。

さて、まずはホテル近辺をぶらぶらしました。

午前中は天気もよく、人通りも多いです。ただ、オリンピックがあるのでもっと混んでいるかなぁと思っていたのですが、そうでもなかったです。

百貨店のビールコーナー

アメリカのクラフトが若干あるかなぁ・・・

そのほかにスーパー、コンビニも見ましたが、まだまだクラフトビールが来ているわけではありませんでした。

町をぶらぶら歩きまわったので、おなかがすいたので、韓国のおかゆを食べに行きました。

長期の出張続きでおなかを休めたくお粥の看板を多々見たので入ってみようと思いました。

二階に上がっていくと結構行列ができているお粥のお店

私は、ブルゴギとタコのお粥を頼みました。9000⃣ウォン!(900円)結構ボリュームがありますね。

おなかにやさしい味でした。

さぁおなかもいっぱいになったので、ビールファンから教えていただいた「梨秦院」駅へ

地下鉄も日本語があるので簡単に行けました。「梨秦院」は元日本軍があり、今はアメリカ軍の基地があるそうです。

そういえば、なんとなく横須賀ににているような・・・

外はいつの間にか雪が降っています。雪が降ると少し寒さが和らぐような・・・

おしゃれな街並みを歩くと・・・

目指すビアパブが、ソウルの一店目
MAGPIE BEER 老舗らしい。

もともとこのお店からスタートらしいのですが、今は郊外に工場を持っているそうです。

ビアファンに教えてもらったお店です。

わたしが、頼んだのは最もポピュラーというペールエール。

ペールエールのポップはちょっと渋い。33IBU。説明に華やかなビールと書いてあるが、あまり香りはしないようです。

続いてIPAもいただきましたが、やはり渋い感じ・・・・私はここは2杯で終了。

2店目は、PONDANG

歩いてて見つけました。韓国クラフトビールと書いてあったので・・・


テイスティングセットがあったのでそれを注文
右からMysterLee Mr.Yellow(ジャーマンピルスナー)
BeHoppyPaleAle IBU40 アルコール5,5%
Cinnamon FlatWhite IBU25 アルコール5,8%(ミルクスタウト)
ピルスナーはよくわかりません。
ペールエールは先ほどより華やかな香り、渋くないキレイな苦み。私は好きです。美味しい。
ミルクスタウトは黒ビールだけど名前がホワイト!何でか聞きたいが、私の拙い英語だとわからない。
シナモンもおとなしくバランスかいい。私は好きです。新しい商品だそうです。
カウンターの人が作っているそうです。ホームブルワーかなぁ?
料理はほとんどなくちょっと残念。でもビールがおいしかったです。

ビールを飲んでいると、カウンターにお客様が来て家で作ったビールをペットボトルに入れて配ってくれました。

ソウルにもホームブルワーはたくさんいるようです。

ちょっと酸っぱくてオフフレーバーはあるものの、おいしいビールでした。

このお店を出たら、ちょっと小腹を満たすため、大判焼きの形をしたお好み焼きを食べました。

美味しかったです・・・外が寒いので、焼きたてはいいですね~

その後三件目に行くために、地下鉄を乗り継いで「Amezing Brewery」に向かいました。

ここも日本のクラフトビールファンに教えてもらったところです。

極寒の中、大陸気候ってこれなのかなぁと思いつつ探して歩いたのですが、地下鉄駅から数分で到着しました。

タップ数が多い!

 

Amazingbrewery
サンプラーをいただきました。
カウンターの人のオススメ。
アメリカンストロングエールとゴーゼがめちゃくちゃ美味しい。
あと、インペリアルスタウト美味しい。
韓国のキムチに代表する乳酸発酵が得意?
とてもキレイなゴーセです。
あとは、やっぱりポップが渋い
韓国の人はこれが好みなのかなぁ。
アンバーエールも若干渋い
お客様はキャリアウーマンぽい人が多いようなきがします。
しかし、韓国の人はオシャレな人が多いですね。

ちなみに、韓国ではシナモンは結構ポピュラーなようです。

お通しのおそばの揚げたものもシナモンでした。日本だったら塩コショウ?

また、下記のようなビールも作っていました。ウィットに富んでいますね。

この後もいったのですが、あまり覚えていません。

ただ、韓国のクラフトビールは結構安い。お求めやすい価格です。

輸出の可能性は低いかなぁ・・・まぁ明日の商談会で感触を見てみたいです。

今日はソウル市内を楽しく市場調査してました。

今日も世嬉の一は元気に営業しています。

おまけ

あるっていていてかわいい、おもしろい写真です。

その1、丸亀正麺みつけました。

その2.中国大使館前のカフェがちょっとおしゃれ・・・なぜ覆面レスラー

その3.何屋さん?・・・とりあえずアップ(笑)

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 03:56

2018年01月30日(火)

ソウルへ・・・新たな市場になるか?

おはようございます。

実は今ソウルにいます。

東北三県が主催するソウルの商談会に参加するためです。

横浜からまた成田に移動し、飛び立ちました。

なかなか岩手に帰れません・・・・

韓国は生まれて初めて行きます。英語もあまり通じないと聞くのですこしドキドキ。

最近韓国もクラフトビールが人気と聞いています。昨年当社のビールが韓国に向けて出荷したこともあります。

どんな国なのでしょうか?オリンピック前でにぎわっているのでしょうか?

成田から2時間半で韓国

東京から一関までと変わりませんね。

到着したら寒い~

空港からバスに乗って近くまで来ました。

寒いですね~

でも夜の街はにぎわっています。

ホテルにチェックインして、なんだかんだで22時

でも夜の街は屋台がありにぎわっています。

おなかがすいたので、なんとなく入ったお店

なんか思ったのとイメージが違ったけど、おいしい。

辛いのはそんなに得意ではないですが、これくらい寒いとやっぱり必要ですね。

美味しかったです。

さらに、屋台にも挑戦。

ソーセージにトッポギが入っているのを食べてみました。

なんたって餅文化の一関からきているから・・・

スミマセン、おいしくなかったです。ソーセージが甘いので、ちょっと僕の口には合わなかった。

でも面白い発見でした。

さぁ明日からソウルで頑張ります。

常に新しいことにチャンレンジしていこうと思います。

世嬉の一は、チャレンジすることで元気に営業中です!

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 10:02

2018年01月29日(月)

横浜での素晴らしい3日間~後藤工場長と横浜ブルワーズカップ~

おはようございます。サンフランシスコから帰国しそのまま、横浜に来ました。

横浜も素敵な港町ですね。

海はいいですね~

3日間、横浜でジャパンブルワーズカップというイベントに出店していました。

http://japanbrewerscup.jp/

このイベントには、当社のビール工場長「後藤孝紀」さんと毎年2名で参加します。

というのは、めっきり忙しくなったビール工場のおかげで後藤工場長はもイベントなど外の世界?に出向くことがほとんどなくなったからです。

そこで、年に1回、私と一緒に工場長と出ていくイベントとして参加しています。

目的は、もちろんお客様にいわて蔵ビールを知っていただくためですが、もう一つは、後藤工場長が他のブルワリーの品質、醸造の内容など知ることで彼自身のスキルがアップすることです。

もちろん、このブルワーズカップでは、販売だけではなく勉強会なども行います。

また、私も一人一人のスタッフと時間をつくってゆっくり話す機会がだんだん少なくなってきているので、

こういく機会にいろいろコミュニケーションすることが大切と思って予定に入れています。

でも気づいたら岩手に帰れていないですね(笑)

さて、イベントに慣れていない後藤と航が久々にイベントを開催しました。

久々のブースづくりでしたがなかなか良かったです。

そして・・・いざスタート!

すごい人です。

私たちのビールはもってきたものはすべて完売。

最終日の途中でなくなってしまい、ちょっとチャンスロスですね。

このイベントは私たちは3年目ですが、昨年のんでおいしかったからとか、昨年も来ていただいたよねなんて会話がうれしいです。

西欧系の人にはレッドエールが人気でした。

そして、山椒エールと牡蠣のスタウト(スタイル:オイスタースタウト)も大人気!

嬉しいですね。

 

このイベントが面白いところは、ブルワーの勉強会のほかに、様々なイベントがあります。

アイドルのコンサート(ここには、岩手県出身のアイドルが参加していました)

北条佳奈さんです。おっかけのファンの方が当社のビールが好きになり、毎年来てくれます。

そして、北条さんをPRしてくれました。

https://ameblo.jp/kana-houjyou/

いろいろ繋がりますね。

また、イベントは和太鼓、コンサート、ポールダンスなどあります。

セキュリティーもしっかりしているので、よっぱらって変になる人も見ませんでした。

一ノ関の地ビールフェスティバルの参考になります。

会場で様々な人に会えるのが本当にうれしいです。

さて、イベントが終わると孝紀工場長と横浜のお世話になっているビアバーにご挨拶。

どんなビールがでているかなどもチェックします。

どんなラインナップか、お客様はどんなビールを飲んでいるかなど見ています。

これも勉強になりますね。

自分たちの芯はきちんとまもりつつ、お客様の考えやお店の考えを知るいい機会でした。

横浜の素敵な夜景をみながら、とても素敵な3日間を過ごせました!

今日も世嬉の一は素敵なつながりに支えられて元気に営業しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーPR------------

まさかの真冬のビール祭り開催します。ただいま準備着々と進行中。

今年のテーマは「地域のお肉三大祭りといわて蔵ビール!」です。

写真は昨年のチラシです。

詳細はこちら

バレンタインビール発売開始!

今年も限定でショコラスタウト販売します!

問い合わせはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 08:59