世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:イベント

2022年09月04日(日)

久しぶり?3年ぶりに大阪出張!ちょっとウキウキです。(エニブリュでタップテイクのイベント!)

昨晩は、世嬉の一の裏の通り(水天宮通り)では、賑わい土市が久しぶりに開催されました。

久しぶりに開催な事と、雨とコロナ過ということで、必ずしも賑わい???でしたが、楽しいひと時でした。

こんな感じです。来月も開催しますよ~

さて、田舎はなかなかウィズコロナに移行は難しい感じもしますが、都会はウィズコロナになっていますね。3年ぶりに大阪出張が決まりました!!!

超嬉しいです。いわて蔵ビールが、初めて大阪に納品したお店エニブリュさんによばれしました!ありがとうございます。(当時の店のお名前と異なりますが・・・)

9月11日15時にお伺いします。

エニブリュさんはこちらの店舗です。

https://www.facebook.com/enibru/

エニブリュのマスター、西尾様には僕ら醸造のスタート時からお世話になっております。

クラフトビールという言葉が無く、地ビールという時、大阪に初めて納品し、それからずーーとお付き合いしています。

大阪には毎年イベント等でお邪魔していたのですが、この3年間イベントもなくお伺いする機会がなかったので、久々のイベントです。

様々なビールやお酒やジンをお届けしますので、ぜひ遊びに来てください。

大阪近辺の皆様とお会いできること楽しみにしております。

イベントのサイトはこちらです。

https://www.facebook.com/events/796177394852751

【お店より、イベントの内容は下記のとおりです】

百年蔵にして変幻自在。
ビール・日本酒・ジンを引っ提げて
いわて蔵ビールエニブリュ見参。
——————————————-
いわて蔵ビール 13 TAP TAKE OVER & SAKE / CRAFT GIN / POP OVER!
——————————————-
[日時]
2022.9.11(SUN)
START 15:00~21:00
キャッシュオン制・出入り自由
[SPECIAL GUEST]
佐藤 航氏
世嬉の一酒造株式会社 代表取締役
創業102年の蔵元「世嬉の一酒造」が造るいわて蔵ビール。1996年の開業以来、ジャパニーズスタイルのビールを世界
に発信したいという想いで、今では世界大会多数入賞の実力を備えたレジェンドブルワリーに。また今年酒蔵復活・地酒
復活プロジェクトを掲げ、自社仕込みの日本酒を復活させたり、クラフトジン・クラフトドリンクの製造も手掛けるなど
目が離せないブルワリーの全貌を造り手と共に大特集します。
<イベント>
・代表・佐藤航さんによる
トークライブ
・世嬉の一酒造直営
レストランメニュー再現
一関の郷土料理を楽しもう。
・いわて蔵ビールグッズが
当たる大抽選会
<入荷予定>
「いわて蔵ビール」
▶︎定番
・ヴァイツェン
・ゴールデンエール
・レッドエール
・オイスタースタウト
・ジャパニーズハーブエール山椒
・こビール
・自然発酵ビール
▶︎リアルエール
・イングリッシュIPA
▶︎限定醸造・ヴィンテージ
・トメイトエール
・海鞘スモークエール
・スマッシュペールエール
・麦酔ラガー2021
・バーレーワイン2018
日本酒「世嬉の一」
・純米吟醸吟ぎんが
・ひやおろし
・大吟醸 世嬉の一
・純米大吟醸 世嬉の一
「その他」
・クラフトジン清庵-SEIAN-、
・こはるコーラ&ジンジャー
▶︎いわて蔵ビールの
ボトルビールの販売もいたします。
—–

楽しみです。

今日も世嬉の一は、元気に営業中です。
–PR—

今年もトマトエール販売開始しました!

ひやおろし発売開始!

2年連続世界1位!レッドエールの快挙!

秋刀魚に合う、スパークリング清酒「サンマスパークリング」



Posted by sekinoichi at 10:52

2022年08月21日(日)

25分の1全国地ビールフェスティバルをスタッフたちで開催しています。本当に感謝です。ありがとう

昨日と今日、25分の1全国地ビールフェスティバルin一関~3店舗回遊イベント~が開催されています。
岩手県にもコロナウィルスが蔓延し、第25回全国地ビールフェスティバルが延期になったことで開催しました。

しかし、会場には私はいません。
私も12日にコロナにかかってしまい、ちょうどこのイベントが終わるまで自宅待機になってしまったからです。
私自身、どこでコロナがうつったのか全くわからないのですが、結果会社を10日も休み、家族にうつしてしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。と同時に、お盆の繁忙期とこのイベントを企画したままいなくなることに不安と申し訳なさでみじめな気持ちでいっぱいでした。

幸いスタッフには伝染しておらず、会社も私以外で・・・と思っていましたが、スタッフたちの間でも濃厚接触者になったという報告が結構届き、スタッフも繁忙期にすくなくなるという危機でした。

一時、このイベントを一緒に行っている2店舗に謝り、抜けさせてもらおうと思っていました。スタッフが少ないことと、通常営業は継続しなければならず、とってもできないのでは・・・と思っていました。

ビールの手配は一部おこなっておりましたが、あとは料理の決定やオペレーション、配置などまったく決まっておらず、これは中止にしたいと正直具合の悪い中本気で思っていました。

そんな中、イベント担当の吉田さん中心に、ビール部門、事務所部門が協力してイベントを実施してくれました。本当にありがたいです。

写真にあるように、感染対策をしっかりして、一方向に向いたテーブル、120名入る会場を30名だけにして空間をとり、それでいてお客様が喜ぶようにメニューを考え、実行しています。

みんなで打ち合わせをして実施しているようです。本当にありがたいです。
専門のレストラン部門は、レストランの予約が多く、こちらに関われないで、仕込みの手伝い等はしていたようですが、それぞれが協力して行ってくれているようです。

地域の飲食店「KABURAYA」さんも手伝ってもらえました。かぶらやさんの看板メニューハンバーガーとオニオンリングフライを販売してもらっています。

昨日も、終わってからスタッフからこんな感じだった、明日はこう変更しますと連絡をいただき、1週間以上外にでていないため、現場がわからないのでスタッフ達に任せるしかありません。でも、来客数、売上を聞いてほっとしました。

コロナにかかってしまい、自分の無力さや油断していたわけではないですが、わきの甘さなどすごく反省することは多いのですが、同時に恵まれたスタッフ達に過去前れて仕事をする幸せを感じております。

私たちのような会社ですと、リモートワークといっても単にメールのやり取り程度しかできません。サービス業であり製造業なので現場にいかないといけませんので・・・

こんなに長期に会社を離れたのは久しぶりで・・・本当にスタッフに感謝です。

そして、せっかく来ていただいたお客様にご挨拶できず本当に申し訳ございません。

明日から現場に復帰できます。みんなに迷惑をかけた分、明日からまた頑張っていきたいと思います。

今日も世嬉の一は社長不在ですが・・・元気に営業中です。

—-PR—-


下記のセットが大人気です!

〇世嬉の一すぐに応援セットF(5,000円)

お申し込みはこちら

〇お酒が飲めない方にも応援セット(10000円)

お申し込みはこちら

よろしくお願いします。



Posted by sekinoichi at 11:37

2022年06月19日(日)

仙台の中心でイベントを行いました!F-baseさんでアットホームなあたたかいイベントでした。

今日は、30℃越えの蒸し暑さ。急に夏になりました。愛心幼稚園のもち米田んぼはすくすくと育っております。

さて、昨日は久しぶりに仙台のお店でイベントを行いました。

仙台の繁華街にあるファッションビルの地下1階のお店「F-base」さんです。

こんな感じのお店です。フォーラス地下1階のフロアの真ん中にカウンターバーと6タップのビール飲むだけのお店があります。隣は、ボトルショップになっており、10時からビールが楽しめるお店です。

昨日は、1日店長としてお店をジャックさせていただきました。

F-baseの皆さまにもいわて蔵ビールTシャツを着ていただき、スタートしました。

ビールも6種類準備しましたよ。

・レッドエール

・トマトビール

・三陸牡蠣のスタウト

・山椒エール

・こビール

・ましましパッションエール

・自然発酵ビール

7種類です。4種類くらいなくなってしまいました。

6種類全部飲んだ方(テイスティングサイズもOK)の方には、いわて蔵ビールからエコバックをプレゼントというサービスも!

今回のイベントはお客様も自由に出入りでき、カウンターでゆっくりお話しできるので、とても楽しイベントでした。

お客様との距離が近くなる。またリアルで話せるって楽しいですね。

ビールの飲み比べも一種類づつ説明ができ本当に良かったです。

ビール以外にも面白いものを提供しました。

一つは、ビールと一緒にご提供した、モルトスナック!いわて蔵ビールで使用する麦芽(ウィートモルト)を塩コショウで炒ってお出しました。またキャラメルモルト(レッドエールなどの原料)は砂糖で炒ってお出ししました。ちょっと醸造に興味もつでしょう。

そしてもう一つ。麦汁で作ったラテ、麦ラテです。

麦汁とミルクを混ぜたもので、ミロと同じような感じでしょうか?カルアミルクのようにアルコールを入れてもいいのですが、ノンアルです!

そして・・・6種類飲んだ方に、エコバックをあげていたのですが・・・なぜかサインしてほしいという話に・・・

お客様に、今日来た記念にサインしてといわれ・・・なんとなく小学校の時に流行った自分のサインをつくるというサインを書いてみました。そのうち皆に言われて・・・

今日イベントと知らない人は、このおっちゃん何者?という感じでした(笑)

なんか楽しかったですが、10枚以上、サインしたので、街でみかけたらちょっと笑っちゃうかも・・・

アットフォームな楽しいイベントでした。

来週は、東京の赤坂見附、トレジオンポートというお店でイベントを行います。東京の方でよかたtらお越しください。

https://www.facebook.com/events/1179746112593309?ref=newsfeed

6月25日 17時~ 場所 トレジオンポート

今日も世嬉の一はお客様と繋がり、元気に営業中です。

—–PR—-

こはるコーラ



Posted by sekinoichi at 05:01

2022年04月12日(火)

仙台フォーラス地下1階にいわて蔵ビールPOPUPショップが出来上がります4・16日オープン!

今日の一関も真夏日!最高気温28度です。まさかの全国気温が高い地点のトップ10にほぼ岩手県の都市が名を連ねる!すごいですね。

桜も一気に咲き誇り、昨日まで1輪もさいてなかったのに8部咲きになりました。きれいですね~

さて、そんな中、スタッフ2名と仙台にあるフォーラスというショッピングビルに行きました。仙台フォーラスはOPAが運営しているビルで、若者も多く来る国分町の近くのビルです。

そこの地下一階真ん中にクラフトビールコーナーがあるのですが、そのわきに当社のPOPUPショップがオープンします。そこで、スタッフと店づくりに行きました。

この話が来たのは突然3月末でした。4月にスペースが空いているので何かできないかとお話があり、現場も見ず即OK。

実際に現場を見たら大きかったので、すぐにスタッフ2名と再度見に行き、来週なんとか作ろうといって、急いで準備したのでした。

なんか初めての話しとか、ちょっと良さそうな話は、即OKする世嬉の一。OKしてから悩みます。

今回はスタッフにも一緒に悩んでもらったので、超スピードで出店になりました。

世嬉の一にとっては初めての百貨店やファッションビルでの出店。悩みましたが取り急ぎ来ました。

そして、準備・・・・

とりあえず、作りました!そして、15日再度手直ししてOPENです。

ぜひ仙台近郊の方々遊びに来てください。

スタッフと初めてのチャレンジでしたが、どうでしょうか?

お客様に喜んでいただけるスペースにしたいと思いました。

今日も世嬉の一は初めてのことにも果敢にチャレンジして元気に営業中です。

—PR—

恩送りプロジェクトを始めました。4つの商品が対象となっています。

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ukraine

成金ビールはこちら


https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/APRIL2022

 https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/tohokusoulbeer10year クラフトジン清庵  https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/GIN

WBA2021受賞記念セットを販売します。

 

 

ご注文はこちら https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/WBA2021



Posted by sekinoichi at 06:14

2022年01月02日(日)

あけましておめでとうございます。2022年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
旧年中は本当にお世話になりました。昨年ほど皆様に助けられているということを感じる一年はありませんでした。
2022年はそのようなお客様に少しでも寄与できるよう世嬉の一スタッフ一同日々精進してまいります。
本年も何卒よろしくお願いします。

さて、久しぶりに元旦の完全休業。ゆっくり休み、いつもお世話になっている八幡様にむずめとお参りに行きました。人も多く出ていて、お正月という感じです。

その後、娘と2人で世嬉の一の雪かき、2日からお客様がお見えになるので、綺麗に雪かきを行いました。
2日からは、世嬉の一もスタートしました。
昨年と異なり、多くのお客様がお見えになり、ほっとした2022年のスタートです。私も朝から張り切っていたのですが、雪かきをしていたら背中から鈍い感覚が、そして、息苦しくなり、初日からぎっくり腰で戦力外通告でした。

その分、スタッフたちが各部門で頑張ってくれました。
ぎっくり腰は正直つらいですが、いいチームに恵まれていると感謝です。

2022年は、40年ぶりに先代との悲願でこの場で酒蔵復活です(現在は共同醸造で行っており、酒の工場はこの場から20kmほど北上したところで醸造しています)。

気合が入りすぎている初日にすこしeasygoingでいけというお告げなのかもしれませんし、みなと協力してすすめという教えなのかもしれません。

そう考えると世嬉の一にとって本当に良いスタートになったのかもしれません。

世嬉の一は現在、直売所とレストラン部門がスタートしました。酒部門、ビール部門、ネット部門は5日からスタートします。

いずれ、今年はコロナ禍で鍛えられた会社の力を試す時期です。
虎のように力いっぱいかがみ、ジャンプできるように努力します。

今年も危なっかしい世嬉の一ですが、世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指し日々努力します。

何卒よろしくお願いします。



Posted by sekinoichi at 03:58