世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

カテゴリー:蔵に関して

2018年06月01日(金)

今日は一関南小学校の生徒が遊びに来ました。

緑豊かな世嬉の一酒造。

今日は、地元の南小学校の生徒さんが、課外学習で当社に来ていただきました。

自称コンシェルジュの土岐さん(実際の仕事は、企画営業が主で商品の見積もりだしたり、発送スタッフに指示だしたりしています。)丁寧にお客様に紹介をしています。

紹介している内容は、日本酒のつくり方、いわて蔵ビール(クラフトビール)のつくり方、建物の文化財などの話・・・

普段、お父さん、お母さんが飲んでいるお酒についてどうできるか話をし、見学してもらいました。

当社は基本的に地域の子供たちに開放している場所。

何か子供たちにとっていい環境になれればと思います。

今日も子供たちの笑顔で元気に営業している世嬉の一です。

———————–P R———————–

父の日の準備はできていますか?お父さんの喜ぶ商品を準備しました。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円

 

 



Posted by sekinoichi at 07:52

2018年05月29日(火)

愛心幼稚園の園児たちが今年も餅米の田植えに来てくれました。

今年も愛心幼稚園の園児たちが、当社に餅米の田植えに来てくれました。

毎年、愛心幼稚園さんの園児たちと田植えと稲刈り体験をしていただいております。

園児たちは泥だらけになりながら、世嬉の一の稲を楽しみに見ていてくれます。

毎年園児たちが来ていただき、田植えをして、最後に手足を洗い、あんこ餅を食べます。

まさしく地域の農家さんと一緒のことですね。

ちいさい子供たちの元気な姿に、世嬉の一スタッフもいつも笑顔と元気をもらっています。

 

地域の元気なお子さんは本当に宝ですね・・・

 

岩手日日新聞にも掲載されました。

https://www.iwanichi.co.jp/2018/05/30/194943/

夕方のニュースにも掲載されました。

https://news.ibc.co.jp/item_33309.html

気長なことですが、体験から地域の文化を継承していくって大切ですね。

今日も世嬉の一は園児にまけないように元気に営業しています。

———————–P R———————–

父の日の準備はできていますか?お父さんの喜ぶ商品を準備しました。

ご予約はこちら

 

とうとうでました!のこりわずか!麦酔ラガー、いわて蔵ビールが醸造するラガービール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 03:39

2018年05月20日(日)

100周年記念事業(世嬉の一酒造百年物語)前編~蔵を守り、蔵を生かす~

100周年記念事業 前編が開催されました。

スタッフが全員で考え、一緒に参加するイベント。

100周年祝賀会というよりワークショップ。

今回は、感謝をつたえ、共に(お客様もスタッフも一緒に)という形のイベントです。

まずは、相談役から蔵を守り、生かした経緯の公演をしていただきました。

いつもはスタッフがお茶を配ったり様々な事をしますが、一緒に聞いてもらいます。

当社の相談役はすでに77歳。

そして、初代経営者から現在の私まで知っている最後の人。

蔵の歴史、特に二代目が急に他界し、蔵を維持するのが困難な時(経営が破綻しそうな時に・・・)に、あえて蔵を残し、この蔵を活かした話をしていただきました。

特に今いるスタッフたちに知っていただきたく、講演を行ってもらいました。

ひとつひとつの事を思い出し、その当時のことを話す相談役はだんだん気分も昂揚しているようです。

この講演の中身は、今後入社するスタッフの勉強会資料として活用します。

また、講演の内容は冊子にしてお客様にお配りしたり、当社の社員の勉強用に使用します。

相談役の講演が終わったら、今度は蔵の修復をお願いしている渡辺設計事務所の渡辺様に蔵について話してもらいました。

当社の蔵のすばらしさだけでなく、蔵とは、なぜ蔵を残すことが大切で、かつ大変なのか・・・

渡辺先生の講演も熱が入り、スタッフたちにもとても良い学びになったと思います。

その後、スタッフたちが考えた蔵見学ツアー!お客様をお連れして、蔵の案内を行います。

今回のイベントは蔵を案内するスタッフ、説明するスタッフ。ベテラン社員ではなく、普段裏方や新人スタッフとして努力しているスタッフが担当します。

レストランホールを説明するスタッフ

売店を説明するスタッフ

カフェ徳蔵を説明するスタッフ

大蔵の二階も説明しました。普段はいらないところも説明することで100年の歴史を感じてもらいました。

そして、懇親会!

世嬉の一でははじめて全スタッフとお客様が一緒になって懇親会を行いました。

懇親会では、多くのお客様が楽しんでいますが、もう一つうちのスタッフにはミッションがあります。

名刺交換です。

普段、世嬉の一はどんなお客様と一緒になっているか知っていただくため、名刺交換をするようにスタッフに伝えました。名刺交換をしたことのないスタッフもいます。

今回のため、初めて名刺を持ったスタッフもいます。

お客様とお話しできないのではと心配もしました・・・

しかし始まってみると、最初は戸惑っていましたが、先輩スタッフが紹介したり、慣れてくるとどんどん名刺交換したり、会話もしっかりしています。

ビール工場で働く中澤さん、先輩土岐さんが手伝っています。

ブルワーズ平泉で働く、W佐藤さん。初めての名刺交換でもきちんとお店の説明をしています。

4月に入社したての今関さん、先輩菊地さんに教わりながら、きちんと世間話もしています。

厨房で働く小山さん、今回のため、名刺入れを準備し名刺交換をしています。

普段コミュニケーションが苦手な小岩さん、ビール工場で働いていますが、名刺交換の後も話をしっかりしています。

うちのスタッフには何人か障碍者手帳をもっている子もいます。

でも誰もわかりません。なぜならイキイキと働いているからです。

今回のイベントも一人一人大変だと思います。でもそうなると誰もかわりません。

社会は障害者手帳を与えるかもしれませんが、一人一人は個性があり世嬉の一の一員として頑張っています。

こういう会社にしたかったんだなぁと感動して私は懇親会の様子をみていました。

郷土料理も好評のようです。

懇親会もあっという間に終わってしまいました。

最後にみんなでお見送り、お客様の笑顔、スタッフ一人一人のやり切った笑顔。

自分たちでいうのもなんですが、本当にいいイベントでした。

100周年記念、だけど、これは200年目の第一歩!素晴らしい1日がスタートしました。

世嬉の一は100年に感謝とこれからのワクワクする未来に向けてすべてのスタッフと一緒に元気にスタートしました。

 

 



Posted by sekinoichi at 02:13

2018年04月18日(水)

ドローン飛ばしてみました。

一ノ関は、桜が見ごろですよ~

雪山と桜を同時に見る風景は本当に美しいです。

一ノ関に生まれてよかったなぁと本当に思います。

今週末までが見ごろでしょうか・・・
 

さて、昨日友人がドローンの会社を立上げると聞きました。農業や工場にドローンを使うそうです。

いいですね~

そんな中、トイドローンていうおもちゃがあり、けっこういいよと話を聞きました。

値段も1万円くらい。早速購入しました。

蔵を別な角度からPRできないかなぁ・・・と

初めてのフライト・・・使い方がわからず、蔵の屋根に落ち、取れない・・・

初フライトで1万円損・・・・ちょっと泣きそうになりました。

運よく雨が降り始め、傾斜の強い屋根だったのも幸いして、ドロンが勝手に落ちてきてくれました。

気をとりなおして蔵の中で撮影しなおし・・・

けっこう難しいですね。

しかし、張り組や普段と違う目線なのでなんか楽しいです。

なにに使えるかわかりませんが、練習して蔵の役立てることにやってみたいなぁと思いました。

ちょっと仕事の合間の息抜きでした。

世嬉の一は今日もスタッフが元気に一生懸命働き営業中です!
(社長はドローンのおもちゃやイワナの飼育で休養とっています・・・スミマセン)

———————–P R———————–

春限定の香りのよいビール、地場産麦芽使用!「こはるホワイトエール」ご予約開始です!

ご予約はこちら

 

とうとうでました!予約開始!1年に1回醸造する麦酔ラガー!

ご注文問合せはこちら

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 03:47

2018年04月16日(月)

2日間世嬉の一わくわく花見蔵祭りにご来場ありがとうございました!

平泉・一関地域の桜は満開です。今日は、第5回 わくわくお花見蔵祭りを開催しました。

2日間にわたり、800人近くのお客様が来ていただきました。

天気がちょっと心配でしたが、2日間にわたりなんとか天気がもち、例年通り盛会でした。

ご来店いただいたお客様、地域の皆様に感謝です。

さて、両日とも朝は、アップルハウス(地元のパン屋さん)に特別つくってもらった純米吟醸メロンパンの無料配布をお行いました。

両日とも大人気で大行列した!

美味しいメロンパンなので、100個用意しましたが即売してた!
さらに、小さいお子さんにはぷかぷか浮く風船をプレゼント!みんなすぐに手を放し、お空に飛ぶ風船が続出。それはそれできれいでした。

その後、振る舞い酒・・・皆様と一緒に樽酒で乾杯!いいですね!

そして11時からはTRAIN SUITE 四季島のツアーと同様のツアー「蔵めぐりツアー」を開催しました。

こちらも大人気!

蔵の見学のほかに、その後の試飲など、酒造りについて学んでいただきました。

福箱も大人気!5000円相当の商品が3000円、9000円相当の商品が5000円と出血大サービスでした。

もちろん、例年のイベントも大人気!

酒粕詰め放題はなんと最高7KG!300KGを用意しましたが、あっと言う間に全て詰めていかれました!

そして今回から始まったイワナのつかみ取り!大人気です。

お子様も参加!100匹用意したイワナもあっという間につかまえられ、炭火で焼かれてしまいました・・・

最高5匹捕まえた人もいます!

座敷童ちゃんも1匹捕まえました!!!

さらに人気のマグロの解体ショー!!!

今回は地元のスーパー「キリンヤ」さんにお願いして高知の本マグロを持ってきていただきました。

終わったら、切り身のセリがスタート!

1円からなので大人気です。脂がのって本当に美味しいですね。

こちらも一気に完売してしまいました。

世嬉の一のご料理も人気でした!

ご準備した大なべ料理やその他の料理もどんどんなくなっていきます。

さらに石蔵の中では地元高校生による合唱、心が洗われ、きれいな歌声にうっとりでした。

二日目は、高校生による太鼓演奏。こちらも迫力があり人気です。


地元のアーティストによるコンサートも開催、さらに盛り上がります!

そして最後は・・・・

一ノ関恒例のもちまき!!!

もちまきは一関につきものですね~

蔵祭りは2日間にわたって開催されました。

今回のポイントは地域とのコラボレーション。

地元パン屋(アップルハウス様)との吟醸メロンパン。

地元スーパー(ホーマスキリンヤ様)とのマグロの解体ショー。

地元企業(一関ミート様)との豚肉の切り分け。

地元川さかな養殖(いわな屋様)とのイワナのつかみ取り

地元染物屋(京谷染物店)様との染物体験

地元団体(ボランティアガイドの会)様との昔話し語り部

地元高校(修紅高校、一関第二高校)様との演奏会

地元アーティスト(逢坂様)のコンサート

など、酒蔵だから地元の方々と共同でイベントを盛り上げました。

来年さらにパワーアップして開催します。

今年も本当に多くのお客様に来ていただきありがとうございます。

世嬉の一は今日も地元企業様と一緒に元気に営業中です。

———————–P R———————–

春限定の香りのよいビール、地場産麦芽使用!「こはるホワイトエール」ご予約開始です!

ご予約はこちら

 

とうとうでました!新発売!桜の香りのビール

限定2000本で発売開始・・・すでに予約受付中!

福香ビール復活しました!


福香ビールはこちら

あさイチで人気!熟成練り粕の真実!!!
1日5g2週間食べると体が変わるそうです。

チューブ式練り粕!500円



Posted by sekinoichi at 01:00