世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2019年01月08日(火)

本格的な仕事はじめ・・・

昨日まで平泉カフェ&クラフトビール The Brewers Hiraizumiで元旦より働いていました・・・やっと落ち着いて世嬉の一で働き始めです。

蔵の中で机の上で静かに仕事していると、やっと仕事はじめだという気になってきます。

家から会社に向かう途中・・・街の中をランニングしている中学生くらいの子たちに会いました。

ふと、高校時代、バスケットボール部での練習を思い出しました。

バスケットボールは短距離と長距離が合わさったような競技です。常に走っています。

ですので練習もコートを猛ダッシュを何本もやるという事をおこなったのを思い出します。

休めるのは自分の番が終わり次の自分の番になるまでの数秒間。しかしダッシュは何本も行います。

思えば、今まで世嬉の一の仕事の仕方、私自身もずーっとダッシュをしてはちょっと休みダッシュをするの繰り返しでした。

年始も元旦から6日まで平泉でダッシュ、その間に、世嬉の一の次の企画と・・・ダッシュし続けています。

今年は、すこし変えてゆっくり考えながら行う部分も必要かなぁと思いました。

今までは、震災からの復興、代を引き継いで赤字だった会社の復興を考え、とにかくがむしゃらにダッシュでした。

ただ、2019年からはダッシュしつつ、未来について創造していく時間を少しとる必要があると思いました。

さらに忙しくするのではなく、静と動をうまく混在させながらやっていく世嬉の一にしていく必要があるかなぁ・・・と。

今年の3月までで、ある程度震災で壊れた蔵の補修は終わります。

蔵の補修が終わったら、次は未来に向けての活用やリノベーションです。

すでにいくつかのプロジェクトは進んでいます。

清酒に関してももう少し力をいれていきます。

スタッフの育成も考えていきます。

全ては二宮尊徳さんの詩にあるように、「遠きをはかるものは・・・それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う。・・・・」

私の孫の世代、この世嬉の一、一関から発信するものがより幸せな環境をつくれるようにことしの1年を過ごしていこうと思います。

何が起こるかわからないこの時代に、世嬉の一としてしっかり未来をみて進むための準備を私自身ができるようにしていきたいと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

 

—————PR———————-

久しぶりに再開!世嬉の一の初売り!お酒とビールセットの福袋です。

2019円~20190円まで超お得な福袋&福箱です。

詳細はこちら

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/fukubukuro

搗きたての果報餅を通販し始めました。年内発送は12月29日まで・・・

冷凍でお届けになります。解凍後1日でお食べください。

ご注文こちら

 

新杜氏の新酒ができました。ぜひご堪能ください。

 

新酒のご注文はこちら

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/sake_freshly_squeezed

新酒の酒粕(純米酒粕(板粕))販売しました。

↓ ↓ ↓

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/gd455

 

今年も完成しました。バーレーワイン(麦のワイン)

今年のバーレーワイン発売中

https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/BEAREYWINE



Posted by sekinoichi at 12:26