世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2017年12月30日(土)

世嬉の一の今年1年の振り返り

太陽がまぶしい朝。雪の白、蔵の白百合色、青の紺碧。なんかとてもいい気分ですね。

世嬉の一、theBrewersとも本日が仕事納め。

例年なら、休みなしで営業していたのですが、働き方改革?いや正月は家族でという考えで、昨年より31日と元旦は休みましょうということで、休みにしています。

正月や31日に当社に来たいというお電話を沢山いただいておりましたが、本当に申し訳ございません。

スタッフたちも正月は家族で過ごしてほしいと思っていました。

さて、2018年の世嬉の一はどんな世嬉の一でしたでしょうか?

1月:今年内定していた新入社員の研修始まる。フレッシュなスタッフたちが来ました。

2月:新潟の学校蔵(廃校を改築してできた酒蔵)を見学、ビール新工場(増築)の構想スタート、蔵ビール祭り開催

3月:リゾートトレイン四季島が訪問すること内定、準備開始。ベトナムを視察、お餅のお土産品開発(冷凍)のちに特許取得

4月:一般社団法人 一関平泉イン・アウトバンド推進協議会発足理事になる。いわて蔵ビールブランディングPJをランドーさんとスタート、蔵祭り開催、楽天イーグルスのビールを醸造

5月:100周年記念事業計画スタート、園児の田植え

6月:台湾視察、The Brewers計画始動

7月:TheBrewers開店準備、石巻ホップのビール醸造開始、

8月:夏祭り、全国地ビールフェスティバル、TheBrewersオープン、スタッフ4名退社(急な退社に社長としてへこむ)これが働き方改革のきっかけとなる。

9月:ロサンゼルス営業・商談会、100周年記念事業佳境、ブランディング事業佳境、新スタッフ入社

10月:フレッシュホップフェスティバル、キリンビール工場と交流開始、来季の新卒決定、園児の稲刈り

11月:ビール工場増設工事スタート、東北魂ビールプロジェクトスタート、ご当地もちサミット開催

12月:四季島来訪スタート、しめ縄づくり、新酒販売スタート

こんな感じでした。

 

今年は、もっともっと細かいいろいろな事がありましたが、世嬉の一のスタッフは、かなりの逆境の中、一人一人が成長した年でもありました。特に若手の成長、そして新しく入社したスタッフがさらなる活動をしたことで伸びた一年でした。
新しいことにもチャレンジし続けた年でもあります。

来年はどんな年でしょうか?

新年そうそう会社の働き方を変革しなければと思っています。

来年はお客様の幸せとスタッフの幸せを両立できる年にしたいと思います。

来年も皆様なにとぞよろしくお願いします。

 

———–PR———-
29日中のネットご注文は元旦までに商品をお届けいたします。

お正月に呑みたくなるお酒ベスト5+1!

詳細はこちら

新酒の発売はこちら

 

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

発売中です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 03:20