世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2017年12月07日(木)

今日は世嬉の一が夜まで営業~7星列車四季島が来訪します~

月のきれいな世嬉の一の夜。

今日は、世嬉の一スタッフで夜遅くまで下りました。

来週から始まるJR東日本の7つ星列車 四季島のツアーが始まるので、その前に最終リハーサルです。

これまで、担当の方や岩手や一関のJRの方々が来られ何度も打ち合わせしたのですが、

四季島のクルーに来ていただき、本番同様リハーサルするとのことで、朝からスタッフたちは準備をしておりました。

(四季島は、走る旅館?ホテル?のような列車で、全部で30人くらいしか乗れません。1両ごと高級ホテルになっています)

当社では一関の餅文化の紹介、お酒の紹介などを行います。

準備を終わり、当社のスタッフだけで一度リハーサル。

結構、世嬉の一の社風として打ち合わせを終わったらぶっつけ本番、エイヤ!でやる雰囲気があります。

悩むよりやってしまえ!という感じです。

今回は、珍しくリハーサルのためのリハーサルを開始しました。

なんか会社として成長しているようでうれしくなります。

そして、JRさんが本番同様の時間でやってきます。

本番は夜21時から23時にきます。

スタッフたちは、特別に夜遅くまで本当にご苦労様です。

さぁいよいよスタートです。

・中庭にかがり火炊いた!

・餅つき開始!餅つきでお出迎え・・・

・私の会社の説明、6分間・・・時間もよし!

・土岐さんの博物館で酒造りに関してご説明!15分以内・・・あ、ちょっと伸びちゃった・・・

4種の酒の試飲!通常出荷していない、21年古酒も試飲。さらに、いわて蔵ビールも楽しんでもらいました。

その後先ほど搗いた餅をおふるまい!

フルコース食べた後でも、みんなモチを楽しんで食べていました!

時間も無事に終わり、JRの方々からも合格をいただきました。

それでも当社のスタッフからは、こう修正したほうがいいとか、交代ででようと言っていたのですが、

これなら、全員で遅番になってもいいから出社しなければ・・・という話が多々でていました。

本当は大変だと思いますが、スタッフ自らそういってくれることに本当にうれしく思います。

やはり、創業100年といえども常に新しいことにチャレンジし続けなければいけないと思いました。

そして、スタッフ自ら自身でやろうとする意識がこれからのせきのいちに大切であり、芽生えていると思いました。

今日も世嬉の一は、新しいことにチャレンジして元気に営業中です!

素敵な夜が世嬉の一では広がっていました。

———–PR———-
新酒のご予約はこちら

 

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

予約受付中です!

あの欧風聖夜麦酒の予約販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 12:56