世嬉の一酒造

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2017年12月04日(月)

続けていくこと・・・ガンブリヌス10周年記念パーティー&ビール工場

雪がいったんとけ、どんよりとした天気の世嬉の一です。

昨日はスーパームーンでしたね。きれいでしたね~。

磐井川河川工事はどんどん進んでおり、一緒に当社の裏の工事も進み始めました。

道路になるところです。

元当社の会長のおうちとビール工場の一部があったところです。

そして、現在のビール工場の後ろに隣接するように、区画が貼られました。

来年の3月に向けて新ビール工場(仕込み場&発送所)の工事が始まっています。

これからワクワクしますね。

さて、土曜日に東京に行きました。

10年間お付き合いしている「ビアカフェガンブリヌス」様の10周年記念パーティーに呼ばれたからです。

ビアカフェ ガンブリヌス様は、国分寺にあるビアバーで、店主の角谷さんは私と同い年。
http://gambrinus.jp/

(向かって右から二番目(私のとなり)のいい男が角谷さん。私と同い年です。)

真ん中は、イクスピアリの工場長園田さん、その隣は、湘南ビールの工場長 筒井さん、そしてベイブルーイング社長の鈴木さんです。

角谷さんは、脱サラされてビアバーを創りましたが、今二店舗展開し、国分寺界隈で人気のお店です。

ガンブリヌス様は国分寺の駅前にありますので、ぜひみなさん行ってみてください。

10年前は、クラフトビールがまだまだ認知度の低い物でした。

そんな中、クラフトビールを中心において、いきなり東京の外れ(その当時はクラフトビアバーは山手線の近くにだけありました。)にオープンしたのです。

当時は私は大丈夫かなぁと思っていたくらいです。

でもさすがですね。

10周年パーティーには150人以上のお客様が来ており、東京以外(関西や東北)からも来ていました。

みんな楽しみにして来ている様子がわかりました。

もう一つ、特徴は昔ガンブリヌスでアルバイトしていた子たちが、お客様としてきていたはずですが、率先して手伝いをしていました。

また、ガンブリヌスで出会ったというご夫婦や小さいお子様をつれてくる家族ぐるみで参加のお客様も多く、ガンブリヌス様らしい温かい雰囲気のビールイベントでした。

昨今クラフトビールブームで、多くのクラフトビアバー様が開店されています。

様々な雰囲気のお店や業態がありますが、ガンブリヌス様は一人ひとり大切にし、クラフトビールのファンというよりガンブリヌス様のファンづくりをどんどん行っていたのだろうと感じました。

そのようなお店と10年お付き合いできたことも嬉しく思います。

そして長く続くお店には、

素晴らしい店主とそれを支えるご家族、

良い関係のスタッフ、

良いお客様がたくさんいるんだなと感じました。

最近クラフトビアバーは増えていますが、逆に撤退するお店もチラホラ出てきています。

続けていくことという難しさを感じます。

私たちも継続するには、人づくり、お客様造り、そして新しいことへの恐れないチャレンジが必要だなぁと思いました。

角谷さんには素敵な時間を頂きました。

これからも素敵なお店を続けていてください。

今日も世嬉の一は素敵な仲間と元気に営業しています。

追伸、

ちなみに・・・なぜか飲んでいたら同じようなヘアスタイルの人で集まって乾杯しておりました。

様々な方々が来たイベントでした。普通に話して飲んでいたのですが、急に周りの人たちがカメラを取り出して写真を撮り始めたので、気づいたらグループになってました。

笑顔の絶えない素敵な時間でした。

———–PR———-
新酒のご予約はこちら

初しぼりはなくなり次第終了です!お早めにどうぞ

 

 

お歳暮ギフト大好評受付中です!

あのバーレーワイン2013年(オーク樽熟成)を300本限定で販売しています。

予約受付中です!

あの欧風聖夜麦酒の予約販売を開始しました!

こちらもなくなり次第終了です!

果報餅のご注文はこちら



Posted by sekinoichi at 12:46